1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

気持ちいいセックスの体位と挿入方法と腰の振り方まとめ

投稿日: 2018年10月22日

執筆者: 雪の降る町

セックスの体位イラスト

パートナーとの気持ちいいセックスを実現するための挿入方法腰の振り方体位別に詳しくご紹介します。

セックスとはパートナーとの信頼関係を深めるための重要なコミュニケーションツールです。

うまくできるとパートナーとの信頼関係を堅いものにできますが、一方で思わぬ失敗をしてしまう人も。ですのでこの記事ではセックスでの失敗をしたくない男性に読んでほしいと考えています。

セックスに対する正しい知識を身につけてあなたのパートナーとより信頼関係を深めていきましょう。

気持ちいいセックス「正常位編」

正常位は最もメジャーな体位ですが、女性経験のない男性がうまく腰をふることができないことが多いという、実は難しい体位という側面を持っているのです。

しかしながら正常位はお互いに目を合わすことのできる体位ですので、パートナーとの信頼関係が深まると回答する女性が多いことも事実です。

よって、男性はマスターしておくことが望ましいでしょう。

正常位での挿入方法

では、実際に正常位をマスターするためにはどうすればいいのでしょうか?

まず第一に相手に覆いかぶさらないことが大事です。

AVでは相手に覆いかぶるように男性側が腰をふるシーンが多く見受けられますが、実は女性には負担の大きい姿勢になってしまいます。

ですので、パートナーと正常位でする際は、相手の太ももを自分のももに乗せることが大事になります。

正常位での腰の振り方

腰の振り方は女性の秘部に対して平行に動くのではなく、女性のももを自分のももに乗せて突き上げるように動くとスムーズに腰を動かすことができます。女性経験のない男性がはじめての正常位でつまずきがちなポイントはこれで解消できます。

すると女性のGスポットに対しても刺激が伝わりやすくなり、女性の快感度も向上することでしょう。

正常位を上手にできるとカップルのセックスに関する満足度がお互いに向上します。性生活の満足度が向上すればカップルの仲も自然と良くなってくるものですよ。

気持ちいいセックス「バック編」

バックは男性側が動きやすく人気のある体位ですね。女性も犯されている感じがして興奮度が上がると評判の体位です。

また、バックは男性側が激しく動きやすくセックスの興奮度を上げやすい体位でもあります。

さらにバックは自然な流れで他の体位にも移りやすいという点で有用性が高い体位です。

例えば、バックから背面騎乗位、側位、寝バックなどの体位にスムーズに移ることが可能です。

ですのでバックを制する者はセックスを制すると言っても過言ではありません。

よってバックを制すれば女性の満足度を上げることも容易になります。パートナーとの親密度もぐんと増すでしょう。

バックでの挿入方法

では実際に挿入方法を説明していきます。

バックで挿入するときは基本的には目視になります。間違って違う穴に入れてしまおうとする男性もいるみたいですが、これは女性の好感度を著しく下げてしまう可能性大なので必ず気をつけましょう。

そのまま一気に冷めて別れることに、という最悪の結末にはならないようにしたいですね。

バックでの腰の振り方

まず男性は女性のお尻と自分の腰の高さを足の開き具合で合わせます。また、女性にお尻を突き出してもらってお互いの腰の高さを調整するのもありですよ。

この腰の高さの調整はバックで突く際にとても重要なポイントになります。腰の高さが合わないとピストンの速さを調節することができず女性にストレスを与えかねません。

ですので腰の高さを揃えてからピストンを始めるべきなのです。

このように、バックをうまくこなすことができれば女性の性生活の満足度を上げることができるので、お互いの親密度を増すことも可能になります。

気持ちいいセックス「背面騎乗位編」

背面騎乗位とは騎乗位の逆になります。これはマイナーな体位に分類されますが、騎乗位が恥ずかしいと言う女性に対してとても有効な体位です。

また、バックからの流れでストレスなく移行することができ、いわゆる奥まで入る体験を女性に味わってもらうのにもってこいの体位なのです。

恥ずかしがり屋の女性ともスキンシップが可能な体位なので、お互いの信頼感を築くのにも効果があるかもしれませんね。

ただ、いきなり背面騎乗位をやろうとすると女性には引かれてしまうので要注意です。

背面騎乗位での挿入方法

挿入方法は基本的にバックからの移行になります。

まず、四つん這いになっている女性をゆっくりと後ろから抱きかかえて持ち上げてあげましょう。このとき、女性をそっと抱きしめてあげると安心感を与えることができます。

そして女性を抱きしめて体を密着させたまま少しずつ後ろに体を倒していきましょう。このとき男性側は膝を立てて女性がつかめるようにしておくことがコツです。

背面騎乗位での腰の振り方

腰の振り方については女性に少し腰を浮かせてもらって突き上げる方法と女性に動いてもらう方法の2つがあります。

まず、女性に腰を浮かせてもらって突き上げる場合は激しくすることが容易というメリットがあります。

ただ、あまり激しく突き上げると女性が痛がってしまうケースがあります。なので背面騎乗位をする場合は女性とコミュニケーションをとりつつピストンの速度を調整しましょう。

また背面騎乗位は騎乗位で腰をふるのが恥ずかしい女性であっても動いてもらえる可能性が大です。

腰を動かすときにお互いの目が合わないので、女性の心理的不安が軽減されるからでしょう。

騎乗位でうまく行かなかった場合は、背面騎乗位にトライしてみるのも女性との距離を縮める一つの手でしょうね。

気持ちいいセックス「寝バック編」

 寝バックで感じる女性

寝バックとはうつ伏せの女性に対して男性が覆いかぶさるように後ろから突く体位です。

女性によってはこの体位で何回でもイケるというほど気持ちのいい体位ではありますが、残念ながら人によって好みが別れてしまいます。

ですので、できる限りパートナーとコミュニケーションを取りながらこの体位にトライしてみましょう。

寝バックでの挿入方法

挿入方法はバックからの移行が基本になります。

バックで挿入したまま女性を押し倒すようにベッドに這いつくばってもらいます。このとき女性にあまり体重がかからないようにしましょう。

騎乗位で上に乗っかてもらえばわかると思いますが、のしかかられると想像以上に人間の体は重いものです。なので布団のように優しく覆いかぶさるようにしましょう。

寝バックでの腰の振り方

腰の振り方は基本的に女性のお尻に対して押し付けるような形になります。

寝バックは女性のGスポットに対して当たりやすい体位でもあるので押し付けるように突いてあげましょう。

恋人同士の相性も良ければ女性の膣イキも可能になるので、うまく行けば深い関係になれること間違いなしですね。

気持ちいいセックス「側位編」

側位からのセックス

側位はお互いベッドに横になり女性の腰に打ち付けるような形になります。これもバックから自然な流れで移行することができる体位です。

また、この体位も女性のGスポットに対して当たりやすい体位になります。ですので深くイケる女性も少なくありません。

測位での挿入方法

挿入方法はバックからの移行が基本になります。バックで挿入したまま女性と一緒に横になります。そうすると一々抜いたりせずにつながったまま移行することができます。

また、女性と一緒に横になったときには背中にキスをしてあげるとよいでしょう。女性はキスをされると心の距離が縮まったと感じるものですからね。

測位での腰の振り方

腰の振り方はお尻を突き上げるようにする方法がスタンダードになります。このとき女性のおしりに対して平行に腰をふると緩急をつけることが難しくなり、まんねりしてしまう恐れがありますのでご注意を。

また、女性の片足を持ち上げて秘部を露出させる方法もありますが、これはパートナーとの信頼関係が形成されてから臨むのが良いでしょう。女性にとってはかなり恥ずかしい体位なのでいきなりやると女性を怖がらせてしまいますよ。