1. 風俗
  2. 現在のページ

風俗通いをやめたい人にすすめたい対処法10選

投稿日: 2021年03月01日

風俗通い 風俗嬢とお金

あなたは、風俗にどのくらいの頻度で通っていますか?
全く利用しないという人もいれば、週に複数回通うというヘビーユーザーもいますが、実は風俗を利用している人の中には、風俗通いをやめたいのに依存してしまって抜け出せないという男性も存在しています。

今回は、そんな風俗通い卒業を切望している男性に向けて、風俗通いをやめたい人にすすめたい対処法10選についてレクチャーしていくので、是非参考にしてみてください。

風俗通いをやめたい時の対処法10選

風俗通いがやめられないという人の中には、日常生活の一部になってしまっていたり、性欲が強すぎたり、風俗が趣味になっていたり、風俗仲間がいたりと、さまざまな要因によって風俗が卒業出来ない環境が出来上がっています。

それでは、そんな環境を打ち砕くための対処法10選を見ていきましょう。

1. 新しい趣味を見つける

風俗が大好きで依存してしまっているという人の多くは、風俗通いが趣味のひとつになっています。

日常生活を送りながらも常に次回いつ風俗に行くかといったことを考えている場合が多い傾向にあるので、風俗以外にハマれる新しい趣味を持つようにしましょう。

自宅で気軽に楽しめる読書や映画鑑賞なども有効ですが、知らない人たちとの交流を深められる釣りやスポーツ、楽器を習うなどは、励まし合う仲間が出来るため、風俗への煩悩を断ち切りやすい環境に身を置くことが出来ておすすめです。

2. セフレを作る

出会い系サイトで複数のセフレを作る男

女性と触れ合いたいという方は、セフレを作ってみるのがおすすめです。

風俗を利用する人の中には、実生活で触れ合ったり彼女を作ったりすることが出来ないから風俗通いをしているという人も多くいますが、セフレの場合、性欲処理のためだけに男性を探している女性が一定数存在しているため、比較的簡単に相手を見つけることが出来ますよ。

セフレと出会うならおすすめは出会い系サイトで、大手として知られる「ハッピーメール(R18)」や「Jメール(R18)」なら会員数も多いので、全国各地にいる欲求不満な女性を探すことができ、優良出会い系サイトとして認知されているので、安全にセフレを探せるツールです。

セフレで性欲を満たせば風俗を卒業出来る可能性も高くなっていますので、是非試してみてはいかがでしょう?

3. 仕事に情熱を注ぐ

風俗通いを卒業したいなら、自分の仕事にこれまで以上の情熱を注ぐことも有効です。

何か努力出来るものを見つけることが出来れば、風俗への熱が冷め、自然と風俗通いを絶てる可能性が高くなっているからです。

また、自分自身の仕事に力を入れるということは、風俗への煩悩を断ち切れるだけでなく、職場での自分の評価を高めることにも繋がっているので、一石二鳥となるおすすめの方法です。

4. 人間関係を広げる

風俗通いを絶つ場合、自分の人間関係を変えることも有効です。
これまで交流の無かった人々と親しく付き合うようになれば、さまざまな人の価値観に触れることができ、風俗に対する興味が薄れる可能性が高くなります。
例えば、資格取得のために勉強しているという人や、家庭を持って家族のために日々仕事を頑張っている人達と深く関わりを持つと、風俗通いだけを生き甲斐にしている自分の生き方に疑問を持つきっかけとなり、自分の人生や将来と向き合うチャンスが生まれます。

そこから、風俗通いを含めた今後の自分の生き方を再度設計することが出来るので、是非広い人間関係を持ってみましょう。

5. 風俗好きな友人と接触しない

風俗好きな友人と夜遊びをする

身近に風俗通いが趣味の友人がいる場合、出来るだけ会うことを避けるようにしましょう。

風俗好きな友人と遊ぶと、食事の後やお酒を飲んだ後で風俗に行くことを提案してくる可能性が高く、風俗断ちの障害となってしまいます。

また、そういった友人は風俗好きな仲間が減ることを寂しがる傾向にあるため、必要以上にあなたを風俗に連れて行こうとする恐れがあります。
本気で風俗通いをやめたいと考えているのなら、風俗仲間たちとはキッパリと決別するのがおすすめです。

6. お金を他のことに使う

風俗はお金の掛かる趣味です。
逆を言うと、お金が無ければ必然的に風俗に通うことが出来なくなります。

どうしても風俗に行きたくなってしまった場合は、何か他のことに風俗料金分を使ってしまうようにしましょう。
例えば、好きなアーティストのライブコンサートに行ったり、ブランドのアイテムを購入したり、少し高価な服を買ったりと、別のものに風俗分のお金をつぎ込んでしまえば、どんなに風俗に行きたくても通うことが出来なくなります。

一見無駄遣いのように思うかもしれませんが、風俗から出来るだけ遠ざかる期間を作ることで、結果的にお金を節約することに繋がります。

風俗通いが完全に日常のルーティンから抜けてしまったら、お金を使うことを中断すれば済むことなので、風俗に行きたいという衝動が抑えられない時に限り、その分のお金を何か他のものに使ってみてはいかがでしょう?

7. 性欲を満たす

オナニーの準備をする男

性欲が強くて風俗に定期的に通っているという方は、風俗通いの元凶である性欲を自らコントロールするようにしましょう。

わざわざお金を払って風俗で性処理をしなくても、現代ではさまざまなオナニーグッズが市場に出回っています。
おすすめは、オナニーグッズの定番ともされるTENGAの「スーパーフィット・カップ」で、女性器の締め付けや感触を再現したというこちらのアイテムは、ネットなら600円程度という低価格で購入することが出来ます。

充実度の高いオナニーで自分の性欲を満たせば、風俗へ通いたいという願望も減り、自然に風俗通いを卒業することを狙えますよ。

8. 現金を持ち歩かない

現金が財布に入っていると、つい風俗に行きたくなってしまいます。
そんな衝動を抑えるためにも、まとまった現金を普段財布の中に入れておかないようにしましょう。

キャッシュレスを利用すれば、自分がお金をいくら持っているかを目で見て確認しにくくなるので、気軽に風俗に行こうという気持ちが生まれなくなります。

風俗通いにハマっているという人は、普段から財布の中の現金と風俗で掛かる費用を比較する癖がついている方が多いので、一度財布の中をスッキリと整理してしまい、必要以上の現金を持ち歩かず、出来るだけキャッシュレスで対応するのがおすすめです。

9. 健康な生活を送る

風俗にハマってしまっているという人の多くは、精神的に欲求や不満が蓄積されている可能性が高くなっています。

健康な精神は健康な生活から生み出すことが出来るので、風俗通いを絶ちたいという場合は、一度自分の食生活や日常生活の見直しをしてみましょう。

魚や肉、野菜などを中心としたバランスの取れた食事を摂り、アルコールや糖分の多いものを控えて、早寝早起きを心掛けるのがおすすめです。

また、適度に運動を取り入れることで、体を軽く出来るだけでなく、脳の活性化を促すこともでき、メンタルレベルを向上させて風俗への依存を絶つことに繋がります。

10. カウンセリングを利用する

カウンセリングを受ける風俗をやめたい人

風俗に激しく依存してしまっている場合、もしかすると何か心に溜まっているものがあるのかもしれません。

自分の意志でコントロール出来ないほどに風俗に行きたい衝動を抑えられず、自分自身がつらいと感じる場合は、カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

風俗を理由にカウンセリングに通うことを恥ずかしいと思うかもしれませんが、カウンセラーは日々さまざまな患者や症例を目の当たりにしているプロなので、きちんとあなたの依存の原因を突き止め、風俗通いから卒業出来るようにお手伝いしてくれますよ。

風俗を絶つことで精神的に苦しいと感じるレベルになってしまった場合は、カウンセリングという手があることも覚えておいてください。

まとめ

今回は、風俗通いをやめたい時の対処法についてご紹介しました。
一度ハマるとなかなか抜け出しづらい風俗通いですが、本気で卒業したいという方は、以下の10個の対処法を実践してみてくださいね。

  1. 新しい趣味を見つける
  2. セフレを作る
  3. 仕事に情熱を注ぐ
  4. 人間関係を広げる
  5. 風俗好きな友人と接触しない
  6. お金を他のことに使う
  7. 性欲を満たす
  8. 現金を持ち歩かない
  9. 健康な生活を送る
  10. カウンセリングを利用する

風俗通いを絶つことで、これまでには見えなかった新しい自分自身を見つけることができ、充実した将来の人生設計が建てられる可能性もあります。

風俗に行くことをやめたらその分どんなことが起きるのか、どんなメリットがあるのかを一度よく考えてみて、あなたにとってより良い選択をしてくださいね。