1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ

合コンはブス女しか集まらない!美人が合コンに来ない9つの理由

投稿日: 2018年11月21日

執筆者: あまぐり

合コンに集まるブスな女性たち

皆さんは合コンに行ったことがありますか?
この記事を読まれているということは合コンというものに興味がおありだと思いますが、そんなあなたならこんな言葉は聞いたことありませんか?

美人は合コンなんかに来ない」 新たな出会いに期待溢れる合コンですが、美人が合コンに参加しないと言われる所以はなんなのでしょうか。その9つの理由をお伝えします。

すでに彼氏がいる

彼氏と寄り添う美人

合コンに参加する目的を考えれば簡単なことですが、これは絶対的に「出会いを求めて」という部分が大きいと思います。

ただ楽しく食事したり飲んだりしたいだけであれば、同性や異性でも元からの知り合いなど気の合う仲間と遊べばいい話です。

わざわざ誘い合わせて知らない異性に会いに行くのですから、数合わせで頼まれて渋々行くようなことでもなければ参加する人たちは出会いに困っている、もしくは新しい出会いがあってもいいなと考えているような人たちです。

その点美人はすでに恋人がいる可能性が高く、合コンに参加する必要がないと考えるのは妥当です。

参加しなくても選べる

比較して選ぶ女性

合コンの良さといえば複数人の異性を前にして会話や仕草を一通り見たり、ファッションや身だしなみなどの部分を見比べて自分のタイプの人を見つけ出せることです。

また、職業や年収などが参加条件の合コンがあったり、年齢層も様々だったりします。普通なら狙い定めていかなければ出会うことのない人と出会えることもあるのが合コンです。

しかし美人はどうでしょう。特別容姿に恵まれた彼女たちは自分で探さなくても、普段から異性にアピールされる機会が多いはずです。

また、見た目が全てではないとはいえ、自分からアピールした場合も相手が受け入れてくれる確率も高いと言えます。

つまり美人はわざわざ合コンに出かけていかなくても普段から素敵な異性に出会う確率もうまくいく確率も高いのです。

知らない異性に嫌悪感がある

どういうこと?と思われるかもしれませんが、先ほど述べた通り美人は出会いの確率やアピールされる頻度がとても高いといえます。同じ女性なら羨ましいと感じるのも無理はありません。

しかしよく考えてみてください。感じのいい人や節度を持った異性からのアピール意外にも、美人は本人の苦手な人にも近づいてこられたり、ひどい時には見知らぬ人からのストーカーの被害にあったり、興味もないのに勝手に寄ってこられたりするなど、異性に対して疲弊している部分があってもおかしくありません。

わざわざ知らない人に気を使って疲れる必要はない。そう感じている美人は少なくないはずです。

わざわざ太りに行きたくない

合コンを楽しむ男女

合コンといえば食事をして、雰囲気が良ければ二次会、三次会とカラオケやバーなどお酒を飲みときにはツマミを食べながら楽しむことになりますが、よほど元の体質が痩せ型でもない限り、はつまみや酒はスタイル維持の妨げになります。

また夜遅くなって睡眠時間が短くなり、スキンケアがおろそかになったりすると、肌へのダメージも深刻です。

美は1日にしてならず。

努力して美を積み重ねている意識の高い美人からすれば、今までのケアを無にする合コンや飲み会にメリットを感じないという人も多いでしょう。

自分の時間を大切にする

ヨガをする女性

生まれながらの美人も努力を怠れば普通以下になってしまいます。

何も気にせず食べ、なんの手入れもせずに美しい髪や爪、眉や肌のメンテナンスなしでも美しくいられるという人は世界中探しても稀有な存在でしょう。

元から美しい人であっても、普段からの努力は絶え間なくしています。

ジムやヨガに通ったり、ネイルサロンや美容室、エステや脱毛に通う人もいれば、さっさと家に帰ってウォーキングをしたり半身浴をしたり、お肌のケアをすることに時間を使う人もいるでしょう。

また前項で述べたように、外で不摂生なものを食べず、家でヘルシーなものを摂取し、体型維持に努めている人もかなり多いはずです。

美人でいるということは自分の心身に時間とお金をかけ、誰よりも向き合うということなのです。

他の女性に妬まれたくない

野外合コンに美女が一人

中には人付き合いが好きだからと、合コンに行ったことのある美人ももちろんいるでしょう。
しかし、やはり注目を集めがちな美女は、一緒に合コンに行った同性に妬まれたり、友人が気になっていた男性に好意を寄せられて困った思いをしたりと、何かと気苦労が多くなるはずです。

合コン以外でもそんな経験を繰り返しているうちに、争いの種になるような場所にわざわざ行きたくないと考えるようになる美人も多いことでしょう。

また、何か悪いことをしたわけではないのに、気の毒ですが普段から嫉妬を買ってしまっていたり、他の人たちがモテないからとそもそもお誘いを受けない、というパターンも。

人と付き合うのが苦手

意外かもしれませんが、容姿の優れている人たちの中には人付き合いが苦手というパターンも少なくありません。

美人であるがゆえに外見ベースでしか自分を見てもらえない。得することも確かにあるけれど、やはり深い関わりを持とうとするとなんだか自分の思ったようにいかない。

美人というだけで妬まれたり性格が悪いと決めつけられる。
美人だからとそれらしい振る舞いを求められるのがしんどい。
そう感じることが多い美人は、人付き合い自体が苦手になっているケースがあります。

また外見だけですり寄って来られてウンザリ、とすら思っている場合もあります。

そんな繊細な感覚を持つ美人が、複数の男性に品定めされるような合コンという場に出向いても、気疲れするのは目に見えています。

誰とでもうまくやっていけると思われがちな彼女たちですが、苦手な社交の場所に出向きたくないという気持ちは美人であっても同じなのです。

忙しい

トレーニングする美しい女性

恋人がいるわけでもなく、人付き合いが苦手でもないというタイプの美人でも合コンに行かない理由。
それはデートや遊びのお誘いに困らないからです。

恋愛的な出会いが前提の合コンでなくても、普通の遊びのお誘いの場で十分に出会いの確率が高いですし、デートに誘われることも多いはずです。

また造形が綺麗と言った見た目からの話だけではなく、中から滲み出るものやまとうオーラが素敵な人もより一層美人に見えたり輝いて見えたりするものです。
そんな魅力に溢れる美人たちは自分のやりたい事や仕事に一生懸命に打ち込んでいるため、忙しく時間を過ごしているはずです。

合コンに時間を割くなら他のお誘いを受けたり、自分を磨く時間に使いたいと思っていることでしょう。

理想が高い

美人である人の中には、自分が美人であるがために相手にも同じレベルを求める人もいます。

容姿はもちろんのこと、多くの場合異性を選べる立場になりやすい美人というのは、経済力や包容力、人間性などたくさんの条件を異性に求めてもそれに見合うものを持っています。

レベルの高い男性を求める美女と同様、素敵な男性も合コンのような場にはあまり来ないと考えると、合コンに行くメリットはないと言えるでしょう。

まとめ

美人が合コンに来ない理由9つをご紹介しましたがいかがでしたか?
美人の中にも社交的な人、そうでない人がいますし、なによりも美人には美人なりの努力や苦労があることが伺えたのではないでしょうか。

合コンに行くことが決して悪いというわけではありません。
何気なく参加してみただけの合コンで素敵な出会いを見つけてそのままゴールインした、という話も少なくはありません。

しかし彼氏が欲しいから、寂しいからと誘われるまま合コンに行って時間やお金を無駄に浪費する前に、自分自身にもっと向き合って美しくなる努力をしたり、素敵な女性になるために、自分磨きに忙しい毎日を過ごすうちに、寂しいなんて思いも吹き飛ぶでしょうし、なによりも良い出会いを作る近道になるかもしれませんよ。