1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ

女性が理想とするチンコの条件3つ!理想の大きさ・太さ・形・固さとは?

投稿日: 2019年08月22日

執筆者: もも

理想のチンコを前に喜ぶ女性

女性が理想とするチンコってどんなものでしょうか?

チンコは男性の象徴です。女性に理想的と言われるチンコを持っているというのは、男性にとっては誇らしく自信になる一因でもあります。

じゃあどんなチンコならば女性に好かれて悦ばせる事ができるのでしょうか?

理想的なチンコを持っていれば、彼女とのセックスライフも充実したものになりそうですね。ここで、理想的なチンコの条件というのをあげていきたいと思います。

1.程よい大きさ

チンコの理想の大きさを示す女性

ニワトリのとさかが大きければ大きいほど強いと言われるように、チンコの大きさも大きければ大きいほど良いと思っていませんか?

チンコの大きさと女性からの人気は必ずしも一致しません。

特に、海外の方が大きいチンコがモテる傾向にはあるようですが、日本ではそうでもない事が多いようです。
この理由は、外国人と日本人との体のサイズの違いも関係しています。

外国人の方が体が大きい為当然チンコの大きさも大きくなりますし、女性器の深さも大きくなります。
この大きさの相性が良ければいいのですが、合わずに女性器のサイズをはるかに超えたチンコを持っていた場合は挿入も大変です。こういったカップルだとセックスは気持ちいいどころか苦痛な時間にかわる事もあります。

アダルトビデオなどではよく大きなチンコの男優さんに対して女性が、「ああ~っ!いいわ~!たまらないわ~っ!」と喘いでいる場面もあるのですが、あれは誇張表現であり実際はそのようにはなりません。

つまり、程よい大きさのチンコが望ましいという訳ですね。

では、程よい大きさのチンコというとどのくらいのおおきさでしょうか?

あるアンケートによると、理想的なチンコの長さはどのくらいかと既婚女性に質問してデータを取ったところ、一位は15センチという結果が出たそうです。次いで2位は10センチという結果でした。

15センチというと、1000円札の横幅くらいの長さです。そして日本人の大きさの平均はというと、約13.56センチということでした。
という事は、平均よりも少し大きめという事になります。

大きければ大きいほどいいわけではないと言いつつも、やはりある程度の大きさは必要であるという事でしょうか。

挿入した時にすっぽり収まるのみでなく、少し溢れそうになる大きさでグイグイと押してくれるような刺激を与えられるチンコがいいという事かもしれませんね。

しかし、2位は10センチと15センチよりも5センチも短くなりますし、こちらは日本人の平均を下回ってすらいます。

そして、理想的な長さの平均値を求めると13.2センチという結果になります。こちらも平均を少しだけ下回っています。ということはやはり、入らないくらい無駄に長いチンコよりも、女性器の中でしっかりと働いてくれる大きさのチンコがいいという事なのでしょう。

ちなみに長さだけではなく太さに着目する女性も多く、理想的なチンコの直径の平均は3.16センチということでした。
しかし、日本人のチンコの直径の平均値は3.59センチだそうです。
こちらも理想の値が平均値を下回るという結果になりました。

「ほどほどの大きさ」のチンコが一番受けるサイズであるようです。

2.チンコの形

チンコの形をした建造物

チンコの形も非常に重要です。

チンコの形には実は色々あります。一番形の差が出やすいのが、先っぽの亀頭の部分であります。

亀頭の形には大きく分けて3つあります。釣鐘のような形をしている「ベル形」と、丸みを帯びている「弾丸型」と先がとがっている「三角型」です。
一番多いのは「ベル型」だと言われています。

そして竿の形も色々です。こちらも代表的な3つを挙げてみると、まっすぐな「直筒型」と、真ん中が太い「中太型」と、根本が太い「根太型」に分かれます。
こちらで一番多いのは「直筒型」なのですが、直筒型と一口に行っても反り返っているものなどもあるので、非常にバリエーションは豊富です。

さて、この中で女性から人気のある形はどんなものなのかというと、大切なのは亀頭の部分が竿の部分よりも少し大きくなっているということです。
こちらは「マツタケ型ペニス」とも言われます。このような形だと、挿入した時に女性の膣の奥にある感じやすい部分をガンガンと刺激できるので、女性はオーガズムを感じやすくなります。

これは手術で大きくすることもできるのですが、「そこまでは…」という人には亀頭を大きくする効果があると言われているサプリメントもあります。

手術程のはっきりとした効果は感じられませんが、勃起力を強くすることで亀頭部分をより大きくする効果があるようです。

チンコの向きなのですが、反り返っているチンコはあまり人気がないようです。これは女性器に挿入した時に違和感を覚えるというのが理由で、チンコと膣のフィット感というのはとても大切という事ですね。

竿の形でいうと、「中太型」もけっこう人気があります。直筒型と違って真ん中が太くなっていると、その部分がより膣の中を刺激して快感を覚えるので、こういう形のチンコを持っている男性は、相手の女性に「なんだかこの人とのセックスはちょっと違うな」と感じさせていることも多いでしょう。

見た目も真ん中が太くなっていると、なんだか迫力がありますしいやらしさを感じますよね。「ツチノコ型」とも呼ばれることの多いこの形ですが、ツチノコのように強さを感じさせるのもビジュアル的に人気の理由のようです。

つまり、理想的なチンコの形をまとめると、亀頭部分は竿よりやや大きめで、かつ竿の真ん中は少し太くなっているチンコという事になります。

3.チンコの固さ

固いチンコとふにゃチンを示す

チンコの固さも重要です。
これははっきり言ってしまえば、固い方がいいです。

柔らかいと挿入がうまくいきませんので、理想云々ではなくそれ以前の問題です。

また、固くいきり立っているチンコというのは男性の精力を感じさせ、興奮しているのが伝わってきますし、これからどんな気持ちいいセックスができるんだろうと女性目線で見てもワクワクするものです。

チンコはどれだけ固くなっても、人間の肌ですので当たって痛いほど固くなることはまずありえませんから、固ければ固いほどいいも言えるでしょう。

この「固さ」を求める人が多いあまり、世の中にはチンコを固くする効果のある薬やサプリメントも出回っており、飛ぶように売れているといった背景もあるほどなのです。

さて、この固さですが、関係しているのは男性ホルモンや血流の流れです。
ホルモンの分泌が盛んな10代や20代では勃起しやすく固さも十分あるのに対し、加齢とともに分泌が衰えていくとうまく勃起しなかったり固さも弱くなりめ、EDといったことも起こるわけです。

もちろん加齢だけが原因なわけではなく、肉体的や精神的なストレスが原因であったりもします。

チンコが勃起する仕組みは血液ですから、この血液の流れが悪くなっても固さに影響を与えてしまいます。

しかし、このように固さが弱まってきたチンコでは、女性はイマイチ感じる事はできません。

フニャフニャになってしまったり中折れしてしまうようなチンコでは、女性は楽しめないばかりか、「私ってそんなに魅力ない?」と思って傷ついてしまう事もあります。

ちなみに、フニャフニャのチンコが「こんにゃく」に例えられるのに対して、十分な固さがあって相手を満足させられるチンコの大きさはどのくらいかというと、「リンゴ」だそうです。

確かにあのくらいの固さがあれば、セックスするにも支障はないですし、女性を十分に喜ばす事ができそうですね。
男性は毎日朝勃ちの時なども、チンコの固さを気にしておく必要がありそうです。

まとめ

という訳でまとめたところ、女性が理想とするチンコの条件とは。

  1. 10センチ~15センチで直径は3センチ程度というほどほどの大きさと太さがある。
  2. 亀頭が竿の部分よりも大きめで、できれば真ん中が太くなった竿の形をしている。
  3. リンゴ位の固さがある。

という3つの条件を満たしたチンコであることがわかりました。

「俺のチンコは正にそんな形だな」と思ったアナタ、もしかしたらモテモテのプレイボーイになれる素質を秘めているかもしれませんよ。