1. 風俗
  2. 現在のページ

デリヘル嬢と付き合うには?好感度を上げるコツからアプローチの方法、注意点を伝授

投稿日: 2021年11月16日

デリヘル嬢と付き合うことができた男

デリヘルはホテルや自宅で過ごせるのでまるで彼女と過ごしている感覚を味わえます。 お気に入りの女の子を何度も指名しているうちに打ち解けてきて、もしかしたら付き合えるんじゃないかという気持ちを持つ人も多いでしょう。

しかし、実際はお仕事として相手をしてもらっているのです。ハードルはなかなか高いです。しかし確率はゼロではありません。

しっかりとした気遣いや女性の気を引くテクニックがあります。よく何度も呼んでお金を使えば可能性が上がるという話をききますが、実際にはそれだけでは上手くいきません。

こではデリヘル嬢と付き合うまでの可能性を上げるための方法を挙げていきます。 どれも難しい方法ではないので今すぐにでも実践できます。

デリヘル嬢と付き合うには信頼される事が大事

ルールを守って利用する

お客に恋するデリヘル嬢

まずは、デリヘル利用の際にルールを守ろうという事が最低条件になります。これは目当ての女の子にだけルールを守るのではなく、デリヘル利用するならどこのお店だろうが、どんな女の子であろうが同じです。

デリヘルには禁止事項があります。例えば本強や店外等がそうです。
本命以外の女の子にでも違反行為をしようとした場合お店には大概バレています。そして噂は広がりますし、注意するお客として認識されてしまいます。

もしそのお店で本当にお気に入りの女の子と出会えたとしても、悪いイメージのままになってしまうので、お付き合いなんて出来るわけがありません。ルールはしっかり守りましょう。

約束は守る

デリヘルに限らず約束を守る人は信頼されます。予約時間に頻繁に遅刻したりキャンセルしたりすれば信用が下がるばかり。

また女の子との約束もそうです。「また呼ぶね」と言っておきながら何ヶ月も空けてしまっては口先だけの人と思われてしまいます。自分から言った事は必ず守るようにしましょう。

お店や女の子に貢献するお客になる

普通にデリヘル利用しているだけでもお店や女の子の利益になります。しかし自分が他のお客より良い客と思われる為には、まずお店や女の子に貢献しなければなりません。

余計にお金を払うとかではありません。例えば情報サイトで口コミを書く。もちろん嘘は良くないですが悪口も厳禁です。
楽しかった口コミを書けばお店も嬉しいですし女の子も喜びます。最近ではSNSのアカウントも持っている女の子も居るのでフォローするのもその一つです。

風俗に行くのではなくデートに行く気持ちで

デリヘル嬢に会うために身なりを整える男

デリヘルというは風俗というちょっと他人には言いにくい遊びをしているイメージを持ってしまいますが、女の子とデートしにいくと思う事が大事です。

身なりを清潔に保ち、時にはお菓子やプレゼントをしたり。もし女の子が好きそうな事があればその話題や知識をしっかり身に着けて挑みましょう。

何も準備せずただ女の子を呼んでそこで口説こうとしてもすぐに見抜かれてしまいます。貴女に会うまでの今日までしっかり準備してきましたよ、と分かって貰う事が大切です。

デリヘル嬢の好感度をあげるポイント

仕事を褒める

デリヘル嬢を彼女にしたいからと言って、プレイは一切せずお喋りだけで信頼を得ようとする人がいるようですが、それは間違いです。

女の子は仕事として働いています。その仕事を見て貰えなかったらどう思うでしょうか。自分には魅力がない、または何か魂胆があるとと思われてしまいます。

ですから、サービスはしっかり受けて、楽しかったらその場で楽しかったと伝えましょう。そうすればまたこの人に呼んでもらいたいとお思って貰えるはずです。

話をしっかり聞く

これは当たり前の事ですが、仲良くなってくれば女の子も自分の事を積極的に話してくれるようになります。それなのに自分が女の子を口説くのに精一杯で相手の話をろくに聞かず自分のアピールをしてばかりでは相手は疲れてしまいます。

相手の話をしっかり聞いて安心できるお客になりましょう。

プロとは言っても相手は人間

女の子は仕事としてサービスをしてくれる訳ですが、女の子も人間です。1日に何人ものお客さんを相手にすれば疲れているでしょうし、体調が悪い時もあります。

そんな時はいつものようにサービスを受けるのではなく、女の子の身体を気遣って負担が少ないようなプレイをしたり、短時間で終わらせて少し休める時間を作ってあげる事も大事な気遣いになります。

疲れている時にあれもして、これもしてとお願いされたら、女の子も早く終わらないかなと思ってしまいます。

女の子の言動に怒ったりイライラしない

怒る男

一人一人価値観が違います。仲良くなってくれば少し価値観が違うなと思う時があるかも知れません。しかしそこで説教するような事はご法度です。しっかり相手がどう思っているかを聞く姿勢が大事なのです。

まして自分より年下で歳の差が大きな場合、まだ未熟な部分があって当然です。自分が年上なら受け止められるくらいの心の大きさが必要です。

「こんな事言うと嫌われるよ」とか「仕事と言うものは」とか説教じみた会話はしないようにしましょう。

実際に付き合う為のアプローチ

あまり自分からは動かない

では実際にデリヘル嬢と付き合う為のアプローチはどうすれば良いのか。それは前述にあるようなお客になった上で初めて動き始めます。
たまに聞くのが2~3回指名してプレイはせず「本気だから手を出さなかった、付き合って欲しい」というアプローチをする人もいるようですが、それでは上手くいきません。自分はここまでしたんだから付き合ってよ、という押し付けだからです。
そうでは無く、相手から「連絡先教えて欲しいな」とか、「一緒に食事したら楽しそう」とか行って貰えるまで積極的なアプローチはマイナスになります。

もちろん、少しでも女の子からのサインがあったら動きましょう。それを無視すると興味がないと思われてしまいます。

上手くいきそうでもがっつかない

相手からデートの誘いがあってもがっついてはいけません。デリヘル嬢なのだからっていきなりホテルに誘うのもNGです。

もしお店の外でも会っても良いと思って貰えたのであれば、プライベートの自分と会おうとしてくれている訳です。
女性をデートに誘う時にいきなりラブホテルに誘わないですよね。そんな事をしたらすぐに嫌われてしまいます。それと同じです。
デートが出来そうであればどこに行きたいか、何を食べたいかしっかり考えましょう。

プライベートで会えても付き合えるまでは慎重に

デリヘル嬢と普通のデートまでいけたらかなり信頼して貰えたと思って良いでしょう。しかし、だから好意を持たれているとかもう付き合えると思ってしまうのは早いです。
ここからが一番大事だと思います。

まだ付き合えてないけど、連絡先も知ってるしデートもした、だから今後はプライベートでのデートで誘おうとすると勘違いをされてしまいます。

しっかりお付き合いできるまではお店にも足を運びましょう。

もちろん会いたいからという意思をはっきり伝えて。デリヘルで働く女の子はお金が必要で働いている人がほとんどです。少しでも女の子の生活を支えたいと思うならお付き合いするまではしっかりお店を利用しましょう。もちろん、本当にお付き合いしたいと思うなら他の女の子を指名しない事も大事です。

デリヘル嬢と付き合うのはとてもハードルが高いです。しかし相手は普通の女の子です。色眼鏡で判断して付き合おうとすれば断られてしまいますが、しっかりと誠実にアプローチすれば可能性はゼロではありません。

ただし、お店のの女の子を誘おうとした事がお店にバレると出禁になる可能性があるので注意が必要です。