1. 風俗
  2. 現在のページ

ガールズバー店員が女の子をナンパしてお持ち帰りする方法を実体験を元に伝授

投稿日: 2021年10月01日

ガールズバーの女の子をナンパする

ガールズバー店員歴10年の女子が、実体験もとに、ガールズバーの女の子をナンパしてお持ち帰りする方法を解説します。

男性なら一度は行ったことがあるであろうガールズバー。気軽に飲みに行けてキャバクラよりはリーズナブル、そして可愛い子も多いですよね。

夜のお店としては敷居が低いけれど、カウンターを挟んでいるしなかなか親密になりにくい…。 でもお持ち帰りは不可能ではないですよ!それでは本題で解説していきます。

まずは女の子の生活リズムを把握しよう

ガールズバーで働く女の子は「本業」か?「Wワーク」か?

さて皆さん、ガールズバーで女の子と会話していて必ずや「普段何してるの?」という会話をされませんか?普段は大学生です、OLやってます、ここしかやってないです等々様々な回答があるかと思います。この確認、お持ち帰りしたいなら超超重要です!なぜなら、ガールズバーが本業か副業かで時間の使い方が変わるからです。

いくら相思相愛になったとしても、明日朝から予定がある女の子はほぼ絶対にお持ち帰りできないと思ってください。

一方、ガールズバーを生業としている女の子はほぼ100%夜型の生活リズムになっています。お店が終わった後もすぐには寝ません。なんなら終わって飲みに行くこともしばしばですので、お持ち帰りできる可能性はぐっと上がります。

お持ち帰りしたい女の子に狙いを定めるには本業かどうかをぜひ確認して下さい。

Wワークの子だった場合は休みの前日を狙う

とはいえ、気に入った子が学生やWワークだった、ということもかなりある思います。
実際、筆者が働いていたお店でもWワークの子の方が8割と圧倒的に多かったです。キャバクラと違い、ガールズバーは集客の成績でランク付けされたり給料が変わるといったプレッシャーが基本的にはないので、気軽に副業しやすいのです。

もし気に入った子がWワーカーだった場合は、その日に勝負をかけることは諦め、その子が普段お休みの曜日を確認してください。そして次回、その前日に来店してください。

ワークの子は休みの前日にシフトに入っている可能性が高いです。そして休みの前日はいつもより酔いたい気分であること間違いなしです!

ガールズバーで働く女の子は「普通」の子

できればグループでお店に行く

ガールズバーはもちろん1人でも行けるところですが、可能であれば複数人で行くことをお勧めします。
1対1より合コンのように数人で会話した方が盛り上がりますし、女の子のテンションも上がります。

いきなり1対1で誘われると女の子は警戒してしまいますので注意しましょう。

ガールズバーで働く女の子は案外「普通」の子が多いです。簡単について行く子はそんなにいないということを念頭に置いてください。

好意は伝えても、下心は出さない!

どうしても1人で来店となってしまう場合もあるかと思います。そういう時は特に、会話の中で極力下心は出さないこと!
これ、とっても重要です。
筆者も実体験として、下心丸出しのお客さんにはいくら誘われても、恐怖心が先に来てしまい、ついていく気にはなれませんでした…。相当見た目が好みだとしても、怖いんです!

好意を伝えられることは嬉しいことなので、それはOKです。相手が引かない程度に好意は伝えつつ、まずは仲良くなることに徹しましょう。

ガールズバーで働く女の子にとって、あなたはお客さんの1人にすぎません。お持ち帰りするには、他のお客さんより好印象を持たれることがポイントです。ガツガツせずに、余裕感を漂わせましょう。

女の子の上がる時間を把握する

よく早番、遅番なんて言いますが、女の子によって勤務時間が異なります。お目当ての子が大体いつも何時に上がるのかは会話の中で必ず把握しておきましょう。

朝5時までの子が0時に誘われてもすぐには行けませんし、終電で帰る子をギリギリに誘っても難しいです。

女の子にほどよくドリンクをあげてほろ酔いにする

断言しますが、ドリンクを一杯もくれないお客さんのナンパについていく女の子は0です!これは悲しいかな現実です。お持ち帰りしたいなら絶対にドリンクは飲ませてあげて下さい。ここで多少課金することであなたの株が上がります。

でもここでポイントがあります。泥酔するほど飲ませすぎてはいけません!泥酔して潰れてしまうと、その後一緒に時間を過ごせなくなってしまいます。店のバックヤードで倒れる女の子たちの地獄絵図を想像してください(笑)。

お酒は程よく、ほろ酔いぐらいが女の子のテンションは一番いい状態になります。そのためには1時間だと少し足りない場合が多いです。2~3時間かけて恋愛トークなどもしながら女の子をほろ酔いにさせましょう。

アフターで必ず飲み直す

酔いが醒めないようにする

女の子が退勤する前に、この後飲み直す約束を取り付けましょう。
もし可能であればさりげなく連絡先を交換できると待ち合わせしやすいです。連絡先交換禁止の場合は、きっちり待ち合わせのお店を決めましょう。

お店が終わってからいきなりホテルや家に持ち帰る、は絶対にNGです!
安い居酒屋でもいいので必ず飲み直してください。ここでのポイントは酔いを継続させることです。退勤して酔いが醒めると女の子の気持ちは一気に現実に戻って冷静になってしまいます。飲み直して酔いが醒めないようにしましょう!

お店ではできなかった会話でもっと親密度を高める

アフターまで持ち込めれば、お持ち帰りできる可能性が格段に上がります。あと少しです頑張って下さい!

お店では盛り上がって楽しむことが重要ですが、アフターでは、親密度を高めてこの人にならついていってもいいと信用してもらうことがカギです。

女の子から話を引き出してよく聞いてあげましょう。女の子からどんどん自分の話をするようになったら、あなたに優勢になった証拠です。悩みも聞いてあげましょう。
もちろん、あなたのことも話してあげてください。仕事、住んでいる地域、好きなことなど情報を出すことでお相手に安心感を与えましょう。

最終的に、女の子の気持ちを大切にする!

お酒を作るガールズバーの女の子

さぁ、アフターでさらに仲良くなったあなたと女の子には3つの選択肢があります。

  • この後一緒に過ごす(お持ち帰り成功)
  • 今日は帰って次回約束を取り付ける(お持ち帰り保留)
  • 女の子に断られて帰る(お持ち帰り失敗)

最後に女の子の気持ちを読み取って行動することが求められます。嫌がっている子を無理矢理お持ち帰りすることはできません。なんなら犯罪者になりかねませんので絶対ダメです!

女の子もうるうるした目であなたを見つめているか、楽しくてまだ一緒にいたいと思ってくれているか、もしくはこれからもう少し時間をかけて仲良くなりたいと思ってくれているのか、相手をよく見て見極めましょう。

もし今晩無理そうでも諦めないでください!あと1回、2回会えたらお持ち帰りできるかもしれません。そういうケースは結構あります。

そこまでするのは面倒という人は、そもそもガールズバーでのお持ち帰りは諦めた方がいいかもしれません。ここまで来て申し訳ないですが(笑)。

先にも記したように、ガールズバーで働く女の子は案外「普通」の子が多いのです。誰でもかれでもついて行くような子は少ないのです。

「女の子の信頼を勝ち取る=その後も楽しい時間を過ごせる権利が与えられる」ということなのです。

まとめ

筆者は10年間ガールズバーで働いていました。10年間の中でお客さんと親密な関係になったことは、正直…あります。私の場合は数人程度ですが、同僚の中にはもっとたくさんの子もいましたし、お客さんと結婚に至ったケースもありました。

個人的な体験で言いますと、一夜限りではなく継続的な関係になったことがほとんどです。一度仲良くなって信頼できれば、恋人のような関係になったこともあります。もちろん遊びの関係としてフィーリングが合うこともありますよ!
お客さんと店員という関係から、親密になることは全然あり得ることなのです。強引にではなく、女の子の気持ちを大切にして仲良くなって下さいね。

以上、ガールズバーの女の子をお持ち帰りする方法を、女の子目線でリアルな実体験からお伝えしました。
皆さんのお持ち帰りの成功を願っています。