1. 風俗
  2. 現在のページ

ソープとは?他の風俗店との違い・ランク・料金・流れ・プレイ内容を徹底解説

更新日: 2021年02月26日

SOAPの看板 ソープランドを象徴

今の日本の風俗には色んな種類があります。デリヘルなどの出張してくれる風俗店、風俗エステと言われるマッサージ店、SMクラブ、イメクラ、M性感などの趣味嗜好に合わせた風俗店が多数あるのですが、今回はその中でもソープランド略してソープについて詳しく他の風俗店との違いを比較しながら、わかりやすく解説します。

風俗が初めての方も、この記事を読んでいただければ、ソープがどんなところで何が出来るのか理解りますので、ぜひ参考にしてください。

ソープとは

ソープとはソープランドの略語になります。こちらを一言で表すと性風俗の中で一番過激なサービスをしていただけると想像してください。
デリヘルやホテヘルでは自宅やラブホなどの部屋を指定して嬢が来てくれてサービスをしてくれます。しかしソープは、メインの内容はソープ嬢がお風呂に一緒に入り身体や頭を洗ってくれるというものになります。この洗いのときに様々な性的サービスや本番を行うことが出来るところです。

本番なんてしても大丈夫なの?と思った方も居るのではないでしょうか、でも安心してください、ソープは入浴料とサービス料は別になっていまして、本番行為はソープ嬢の意志でやっているものになるのです。
もっとわかりやすく言うと、お風呂で一緒になった二人が自由恋愛で本番行為に達してしまったということになるのです。

料金は高い?安い?

ソープではお店に支払う入浴料、ソープ嬢に支払うサービス料があります。ここで注意が必要です。こちらの料金が一括書かれている場所もあれば、入浴料のみの値段で書かれている場所もあります。
もし不安な場合は、店員さんにこれは一括かどうか聞けば教えてくれます。

入浴料は数千円から40,000円前後くらいが相場です。この値段は高いのかというと普通のデリヘルなどで120分がだいたい18,000円ぐらいなので、高めになるでしょう。
さらにここにソープ嬢へのサービス料も発生します。こちらは入浴料の2~3倍になります。

サービス時間は先程例に出したデリヘルと同じ120分が多いです。
店によっては違ってくるので、時間についても自分が行きたいお店の店員さんに確認することをおすすめします。

ソープで出来ること

お金とリスク

ソープは他の風俗店と違いプレイ内容に唯一本番行為が入っています。しかし、こちらのプレイはお店の預かり知らぬところと言うことなので、料金は高めになっているのです。

本番行為があるので、男性の性欲は一番解消できるという点でおすすめです。
また、本番行為があるため、性病のリスクも有るのですが、他ジャンルの店よりは本番がプレイ内容になっているので、お店側から定期的に検査をするように言われてるところが多いので、少し高いかもしれませんが、リスク回避と言う点でもソープはおすすめです。

プレイ内容

ソープでは基本的な性的サービスのキス、フェラ、本番などのプレイはほとんどが可能です。一緒にお風呂に入るのでお風呂の中でソープ嬢の身体を満喫しながらイチャイチャすることも可能です。
またソープ発祥のプレイであるローションマットプレイや、嬢が体に泡をつけ胸や全身で身体を前後に動かしながら男性の全身を洗ってくれるサービスもあります。巨乳のソープ嬢ならその豊満な胸を使って押し付けてもらえますし、太ももやお尻、まんこなどでも腕などを洗っていただけます。
その際には必然的に嬢の性感帯もこすることになるので、喘ぎ声付きです。

初心者でも大丈夫?

風俗初心者でと受付の人に伝えておけば、その内容をソープ嬢に伝えていただけるので、リードしてプレイすることもできます。
例えば、手を持たれて嬢の胸に押し付けられたりだとか、クリトリスを舐めてなんて上目遣いで言われたり、マットに横になってるだけでローションでぬるぬるの嬢に責められ、簡単なSMプレイも可能なので、初心者さんは恥ずかしがらずに受付の人に正直に話すのがいいです。

風俗なれしている人たちも、最初は初体験なのですから、気にせずに初めてですと伝えましょう。

ソープ店のランク分け

ソープと言っても様々なランクのお店があります。ランクというのは料金設定で分けられています。激安、格安、中級、大衆、高級といった具合で、左に行けば行くほど料金は低いので、どんな嬢でもいいので本番して性欲解消したいのなら激安店がいいでしょう。

激安店の注意としては、サービスをちゃんとしてくれる嬢も中にはいますが、ほぼほぼ本番のみの事務的な行為となります。

料金は右に行けば行くほど桁違いに高くなってしまいますが、高級店を一度味わうと、格安店には二度と戻れません。
まず、サービスから違います。基本的なサービスはどこも同じですが、高級店に在籍している嬢の多くは、仕事にプライドを持って相手である男性に対して思いやりの心を持ってプレイをしてくれます。プレイの動作一つ一つをとってもこちらを思いやっているのがわかるほどです。
例えば、旅館で女将さんが深々とお辞儀をしてくれた後、手渡しで丁度いい温度のおしぼりを渡してくれるみたいな感じです。大袈裟な感じで書いたと思うかもしれませんが、格安店の料金と高級店の料金の違いはそういった一つひとつの動作での、プロと素人の違いと認識してください。
少しの値段の差でどのランクのソープに行こうかと迷っているのであれば、一個上のランクのお店に行かれることをおすすめします。

また、ソープは他ジャンルと違い本番行為をするので、性病検査をしていますというお店が多数なのですが、格安店ではその検査も適当にやっている場所もあるので、リスク回避をするという点でも少し高めの場所に行くのをおすすめします。

ランクの違いでプレイ内容もかわる

大衆や高級店に多いプレイ内容の一つが即尺です。こちらの即尺はデリヘルなどで追加料金を支払うことで出来るものがあるのですが、これが最初からの基本サービスに入っていることが多いです。

即尺って何と思う方がいるかも知れませんので説明しますと、嬢と出会ってからすぐにフェラをされることです。会話などする前に出会った瞬間にフェラをしてくれる嬢も居ます。
即尺を一度体験すると、ない場合では物足りないなと思うプレイ内容になるでしょう。
もし試したことがない方は一度試すことをおすすめします。

また、高級店にはゴムなしのノースキンで本番をさせてくれるところもあります。生で本番を性病検査もちゃんとしているかわいい女性としたいと思う男性は、高級店一択です。

ソープでの流れ

料金支払い

ソープ店に行きます。受付で入浴料(サービス料と一括の場合もある)を支払います。

ソープ嬢選び

受付からパネルやタブレットを渡されてどの嬢がいいのか聞かれます。写真がついたパネルやタブレットを見ても初めてだと迷ってしまうこともあるかと思います。その場合は受付の人に自分の好みの人を伝えると、何人か見繕ってくれます。この場合の好みは大雑把で大丈夫です。黒髪ロングやギャルなど簡単なワードで伝えれば問題ないです。
ここでもし指名したい子が居なかった場合は、待合室で待っておけば大丈夫ですので、好みの子を選びましょう(嬢によっては出来るプレイや出来ないプレイがありますので、もしあらかじめしたいプレイなどがあれば、受付の人に伝えるとそれならと何人か見繕ってくれます)。

嬢を選んだら、嬢の準備ができるまで待合室へと通されます(先に入浴部屋に通されて後から嬢が入ってくる場合もあります)。

プレイ開始

指名していた嬢の準備が終わると、受付の人がその部屋にまで連れて行ってくれるか、嬢が迎えに来てくれるか、または嬢が入浴部屋に入ってきます。ここでプレイ開始になります。

プレイが終わった後に一括でサービス料を払っていなかった場合は、ここで嬢に直接サービス料を支払います。

最後に風俗店での注意事項

風俗店ではそれぞれのお店のマナーやタブーがありますので、ホームページなどで確認するか受付や電話で確認してください。
禁止事項であるタブーを守れないで裁判沙汰になったりしたら、嬢も貴方も楽しめませんので、ぜひよりよい風俗ライフを過ごすためにルールは守りましょう。

風俗店を楽しむには、嬢も楽しくサービスを提供できて、貴方も楽しく発散できることが一番です。