1. 風俗
  2. 現在のページ

セクキャバ嬢をセフレにする8つの方法!口説き方のコツとは?

投稿日: 2021年03月16日

セフレになったセクキャバ嬢

セクキャバは、他の風俗よりもサービス内容が少ないことから、素人系の女の子が多く在籍していることでも知られています。

比較的プライベートでも会える確率が高くなっているため、セフレ関係に発展しやすいという特徴があるものの、ポイントを押さえて口説かなければ成功率は低くなってしまいます。

今回は、セクキャバ嬢をセフレにする8つの方法についてお話ししていくので、是非参考にして、セクキャバ嬢とのセフレライフをゲットしてくださいね。

セクキャバ嬢をセフレにする8つの方法

男性に体を触られることが仕事のセクキャバ嬢ですが、誰とでも簡単に肉体関係を結ぶわけではありません。
料金の発生しないプライベートでセックスをしたいとセクキャバ嬢に思ってもらうためには、気を付けなければいけないポイントがたくさんあるのです。

それでは、セクキャバ嬢とセフレになるために実践すべき8つの方法について見ていきましょう。

1. 普段通っていないセクキャバを利用する

普段通っていないセクキャバ

セクキャバでセフレを見つける場合は、出来るだけ通い慣れていないセクキャバを利用するようにしましょう。
常連となっている店でセクキャバ嬢を口説いてしまうと、店の中でセクキャバ嬢達がそのことを共有する可能性があり、成功率が低くなってしまいます。

また、行き慣れた店のセクキャバ嬢から断れてしまうと、お互いに気まずい思いをするという観点でも、後腐れのない初利用のセクキャバがおすすめです。

これまでの自分を知っている人が誰もいない状況なので、セクキャバ嬢を落とすために紳士に振舞うこともセクシーな男性を演じることも可能となっており、セクキャバ嬢を落としやすい環境が整えられています。

尚、店内で利用客とセクキャバ嬢が個人的に連絡先を交換することを容認していないセクキャバもあることから、万が一出禁になっても問題のない店を利用することが大切です。

2. 花びら回転の店を利用する

セクキャバにはさまざまな種類がありますが、花びら回転と呼ばれるシステムを採用している店が狙い目です。
花びら回転とは、一度の利用時に3人~4人程度の複数のセクキャバ嬢が交代で席に着くシステムのことで、より多くのセクキャバ嬢と過ごすことが出来るというメリットがあります。

自分の好みのセクキャバ嬢に出会える確率も高くなっているので、セフレを見つけやすい環境となっています。
もしお気に入りのセクキャバ嬢がいれば、指名して店の外で会うことについて尋ねるといったことも可能となっているので、複数のセクキャバ嬢に会える花びら回転システムの店を利用するようにしましょう。

3. 清潔感を保つ

セクキャバ嬢は、不特定多数の男性に接客をする必要があるため、普段は清潔感の無い男性を相手にすることもあります。
しかし、プライベートでセックスをするセフレは、やはり清潔感のある男性が好まれます。

セクキャバ嬢に不快感を与えないように見綺麗にしてからセクキャバに行き、セクキャバ嬢と親しくなることでセフレ関係へ進展出来る可能性も高くなっているので、清潔感を保つことを大切にして、体臭や口臭などにも気を付けるようにしましょう。

4. プレイ中にがっつかない

セフレにしたいセクキャバ嬢が決まったら、出来るだけ紳士的に振る舞うようにしましょう。
女の子の胸を触りながらキスをすることが前提となっているセクキャバにおいて、敢えてセクキャバ嬢と会話を楽しむだけという過ごし方をする利用客は、セクキャバ嬢から好感を持たれやすいという特徴があります。

「この人と一緒にいたら楽しそうだな」とセクキャバ嬢に思ってもらうことが大切なので、出来るだけ好印象を与えられるように振る舞うことが大切です。

男性の中には、プレイ中に出来るだけたくさんエッチなことをしてセクキャバ嬢をその気にさせる方が成功率が高いと思っている方もいますが、お金を稼ぐ手段として男性に体を触られているだけのセクキャバ嬢にとって、プレイ中にがっついている利用客とセフレ関係になるということは何のメリットもありません。

セクキャバ嬢に好意を持ってもらうことが成功率を上げるポイントなので、プレイ中は紳士的な男性を演じるようにしましょう。

5. 新人セクキャバ嬢を誘う

新人セクキャバ嬢

業界未経験の新人セクキャバ嬢に遭遇する機会があったら、積極的に口説くようにしましょう。
仕事内容も接客も勉強中の新人セクキャバ嬢の場合、セクキャバに関しての知識も経験もないため、ベテラン嬢よりもガードが緩いという特徴があります。
もちろん本番などの違反行為は店内のスタッフも目を光らせているのでご法度ですが、連絡先の交換程度なら、「セクキャバ嬢はみんなやってるよ」と囁けば簡単に応じることが多くなっています。

セクキャバに長く勤務しているセクキャバ嬢の中には、プロ意識を持っているために利用客とプライベートで会わないことを徹底しているというケースもあるものの、新人セクキャバ嬢は右も左も分からない状態で働いているため、比較的肉体関係を結びやすくなっているのです。

6. 酔ったセクキャバ嬢を狙う

セクキャバは、利用客がお酒を飲みながらセクキャバ嬢の体を触れるというサービスを提供しています。
そのため、セクキャバ嬢も接客中にお酒を飲むことが多く、忙しい日や指名客の多いセクキャバ嬢は、ある程度酔っぱらっている状態で席に着くことになります。
例え普段は利用客と連絡先交換をしないというガードの固いセクキャバ嬢でも、酔っぱらっている場合は普段よりも開放的になっていることが多いため、連絡先をゲット出来るチャンスが高くなっているのです。

また、もし接客中に意気投合した場合は、店が終わった後に会うことを提案してみましょう。
酔っぱらっている状態なら肉体関係に持ち込むことも容易となっているので、その後継続してセフレ関係を結びやすくなっています。

7. 指名客になることを装う

セクキャバ嬢と店外デート

人気のないセクキャバ嬢が席に着いた場合は、今後指名することをチラつかせて口説いてみましょう。

指名がほしいセクキャバ嬢は、比較的簡単に連絡先を教えてくれる傾向にあります。

その後ある程度の期間連絡を取り合って親しくなったら、セクキャバでその嬢を指名し、店が終わった後で食事に誘ってみましょう。
本当に自分を指名してくれる利用客として認識されているため、今後の指名のためにも誘いに応じてくれる可能性が高くなっています。

食事をする関係にまで発展するとホテルに連れ込める成功率も高くなっているので、その後はセフレとして付き合っていくことが出来ます。

8. 食事目的だと強調する

セクキャバ嬢をセフレにする際には、はじめから体目的だということを相手に悟られないようにすることが大切です。
日頃から不特定多数の男性に体を触られているセクキャバ嬢にとって、料金が発生するわけでもないのに利用客と外でセックスをするなど言語道断という考え方をしている場合も多く、セフレという言葉を使って誘うと断られてしまう可能性が高くなっています。
あくまで食事目的で遊びに行くといった雰囲気を醸し出しながらセクキャバ嬢を口説き、その延長でセフレ関係に移行させるように心掛けましょう。

例えセクキャバ嬢と利用客という関係であったとしても、プライベートで遊ぶ仲にまで発展させることが出来れば肉体関係を結ぶことは比較的容易となっているので、まずは食事を口実に外へ連れ出すことがポイントです。

まとめ

今回は、セクキャバ嬢をセフレにする8つの方法をご紹介しました。
セクシーな雰囲気が魅力的なセクキャバ嬢をセフレにしたいという方は、以下の方法を実践するのがおすすめです。

  1. 普段通っていないセクキャバを利用する
  2. 花びら回転の店を利用する
  3. 清潔感を保つ
  4. プレイ中にがっつかない
  5. 新人セクキャバ嬢を誘う
  6. 酔ったセクキャバ嬢を狙う
  7. 指名客になることを装う
  8. 食事目的だと強調する

セクキャバ嬢は、性に対して開放的な女の子が多い一方で、高いプロ意識を持っているという女の子も一定数存在しています。
そんなセクキャバ嬢をセフレにするには、落としやすい子を狙いつつ相手に好感を持ってもらうことがポイントなので、是非今回の記事を参考にして、セクキャバ嬢とのセフレライフを楽しんでくださいね。