1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

マッチングアプリの真実【利用者1000人に18項目を調査した結果】

更新日: 2019年07月20日

執筆者: 恋メモ編集長

マッチングアプリで繋がる男女

マッチングアプリを利用する1000人の男女に、利用するアプリ名や利用の目的、異性とマッチングできたかなど18項目を調査した結果を発表します。

客観的データに基づいて、あなたの目的に合った最適アプリをみつけましょう!

本記事のデータおよびランキングは、マッチングアプリの利用者1000人にアンケートを行った調査結果に基づきます。
【調査の概要】
調査内容:マッチングアプリ利用の実態調査
対象:1000人(マッチングアプリ利用者)
調査方法:選択式
調査項目:18項目(満足度、安全性、女性の質、男性の質、マッチングの有無など)

マッチングアプリは目的で選ぼう!

マッチングアプリ選びで悩む男女

マッチングアプリと一口に言っても、利用する目的によって選択すべきアプリが異なることをご存知でしょうか?

マッチングアプリでは、

  1. 恋活
  2. 婚活
  3. 友活
  4. 遊び
  5. 再婚活

以上5つの目的ごとに利用すべきアプリが異なります。

以下の表は、マッチングアプリを利用する1000人に調査した結果、利用者がどのような目的で各マッチングアプリ(利用者が多い上位20アプリ)を利用していたかを示したものです。

マッチングアプリ名利用の目的
pairs (R18)恋活、婚活
ゼクシィ恋結び(R18)恋活、友活
ハッピーメール (R18)遊び、友活
ゼクシィ縁結び(R18)婚活、再婚活
Yahoo!パートナー(R18)婚活、恋活
タップル誕生(R18)恋活
Omiai(オミアイ)(R18)恋活、婚活
ワクワクメール (R18)遊び、友活
Tinder(ティンダー)(R18)遊び、友活
with(ウィズ)(R18)恋活、婚活
YYC(ワイワイシー)(R18)遊び
PCMAX(R18)遊び、友活
マッチ・ドットコム(R18)恋活、婚活
イククル(R18)遊び
ブライダルネット(R18)婚活
youbride(R18)婚活・再婚活
ASOBO(R18)遊び
エキサイト恋愛結婚(R18)恋活、婚活
イヴイヴ(R18)恋活
マリッシュ(marrish)(R18)再婚活

つまり、あなたの目的が「恋活」ならば、「恋活」を目的にアプリを利用する人が多いマッチングアプリを使えば、理想のお相手と出会う確率が上がります。

マッチングアプリランキング2019

マッチングアプリ ランキング (イメージ)

2019年時点で、利用者数の少ないアプリも含めればマッチングアプリの数は100を超えています。
でも、利用者がほとんどいないアプリを使っても効率が悪い!

実際、今回の1000人調査で、「利用している」と1人でも回答があったのは38アプリだけ、後は利用者が0人でした。

そこで、1000人の男女が利用していると回答したマッチングアプリを、利用人数の多い順にランキングで、以下18項目の調査結果を発表しながらご紹介します。

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 職業
  4. 年収
  5. 最終学歴
  6. 利用したマッチングアプリ
  7. アプリ満足度(5段階)
  8. 利用の目的
  9. 利用費の印象(5段階)
  10. アプリの安全性・危険性
  11. 体型
  12. 顔レベル(5段階)
  13. 女性の質(5段階)
  14. 男性の質(5段階)
  15. サクラの有無
  16. 異性とマッチングできたか?
  17. 異性とデートできたか?
  18. 理想の異性と出会えたか?

※「5段階」のデータは小数点第2位を四捨五入。4位以降は年齢層と利用目的、「5段階」の項目以外を省略。

第1位:Pairs(ペアーズ)

『Pairs』は、マッチングアプリの登竜門ともいえるアプリで、1日4000人以上が新規登録をし、会員数は国内最大級の1000万人以上を誇ります。

『Pairs』が選ばれる理由

  1. 会員数が多いため理想の相手を見つけやすい
  2. 『Pairs』に報告が来ているだけでも15万人の交際・入籍の実績がある
  3. 男性料金が割安でコスパが良い(女性は無料)
  4. 近場の人と出会える機能がある(2019年6月18日より実装)

『Pairs』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『Pairs』を利用した211人から以下の回答を得られました。

項目回答結果
性別男性:31人
女性:180人
年齢層19歳以下:3人
20~24歳:46人
25~29歳:89人
30~34歳:44人
35~39歳:16人
40~44歳:7人
45~49歳:6人
職業会社員(事務):45人
会社員(技術):18人
会社員(営業):13人
会社員(企画):1人
会社員(販売):9人
会社員(管理職):2人
会社員(研究職):1人
会社員(サービス):19人
会社役員:1人
地方公務員:3人
国家公務員:2人
自営業:4人
専門職:19人
団体職員:1人
派遣社員:8人
パート(バイト):21人
主婦:19人
家事手伝い:2人
学生:19人
その他:4人
年収200万円以下:72人
200~400万円:100人
400~600万円:35人
600~800万円:4人
最終学歴中学:3人
高校:47人
短大・専門:56人
大学:98人
大学院:7人
利用目的恋活:126人
婚活:65人
友活:3人
遊び:12人
再婚活:5人
満足度3.1(5段階)
利用費の印象3.6(5段階)
顔レベル2.8(5段階)
女性の質3.2(5段階)
男性の質2.6(5段階)
危険性・安全性非常に安全:11人
安全:75人
普通:108人
危険:16人
非常に危険:1人
体型(自己申告)デブ:7人
ぽっちゃり:67人
普通:104人
細め:32人
ガリガリ:1人
サクラの有無いた:66人
いない:145人
マッチングできたか?はい:153人
いいえ:58人
デートできたか?はい:130人
いいえ:81人
理想の異性はいたか?はい:62人
いいえ:149人

以上の結果から、『Pairs』の利用者には次の特徴があることがわかります。

  • 女性の利用者が多い
  • メイン利用者は25~29歳
  • 若者が多いため年収は400万円以下が多数
  • 利用費への満足度が高い
  • 60%以上の利用者が実際に会うまでいっている
  • 約3割が理想の異性に出会えた
  • 「恋活」「婚活」を目的として利用している人が大半

つまり、「遊び」目的での利用には適さない!
『Pairs』では、利用者の大半が真剣にお付き合いをする相手を探しています。

また特筆すべきは、3~4人に1人が理想の相手と巡り合えたと回答していること。

もしあなたが真剣に理想の相手を探しているならば、『Pairs』は絶対に利用しておきたいマッチングアプリだといえるでしょう。

Pairs公式サイトはこちら(R18)

Pairs体験談

Pairsを5年以上利用して分かった!良い出会いを実現する方法

第2位:ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び2019恋活応援割

『ゼクシィ恋結び』は、後発のサービス提供ながら、累計マッチング数500万組突破している、リクルートグループが提供するマッチングアプリです。

『ゼクシィ恋結び』が選ばれる理由

  1. 近くにいる異性を探せる
  2. 結婚情報サービス「ゼクシィ」提供だから安心感がある
  3. マッチングアプリ初心者の女性が多い
  4. 女性の詐欺写メ率が低い

『ゼクシィ恋結び』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『ゼクシィ恋結び』を利用した130人から以下の回答を得られました。

項目回答結果
性別男性:15人
女性:115人
年齢層19歳以下:1人
20~24歳:21人
25~29歳:34人
30~34歳:27人
35~39歳:24人
40~44歳:13人
45~49歳:5人
50~54歳:3人
60歳以上:2人
職業会社員(事務):17人
会社員(技術):11人
会社員(営業):5人
会社員(販売):3人
会社員(管理職):2人
会社員(研究職):1人
会社員(サービス):5人
地方公務員:1人
自営業:2人
専門職:10人
団体職員:2人
派遣社員:4人
パート(バイト):33人
主婦:26人
家事手伝い:1人
学生:1人
その他:5人
年収200万円以下:68人
200~400万円:46人
400~600万円:11人
600~800万円:3人
800~1000万円:2人
最終学歴中学:3人
高校:32人
短大・専門:54人
大学:39人
大学院:2人
利用目的恋活:52人
婚活:53人
友活:14人
遊び:10人
再婚活:1人
満足度2.7(5段階)
利用費の印象2.7(5段階)
顔レベル2.6(5段階)
女性の質3.0(5段階)
男性の質2.7(5段階)
危険性・安全性非常に安全:3人
安全:45人
普通:76人
危険:4人
非常に危険:2人
体型(自己申告)デブ:8人
ぽっちゃり:32人
普通:66人
細め:人
ガリガリ:24人
サクラの有無いた:45人
いない:85人
マッチングできたか?はい:40人
いいえ:90人
デートできたか?はい:34人
いいえ:96人
理想の異性はいたか?はい:17人
いいえ:113人

以上の結果から、『ゼクシィ恋結び』の利用者には次のような特徴があることがわかります。

  • 利用に危険が少なく、安全性が高い
  • 「恋活」「婚活」での利用者が多数
  • 「友活」を目的とする利用者も他アプリより多い

1位の『Pairs』より『ゼクシィ恋結び』の方が年齢層が若干高いので、30~40歳以上の方で真剣交際を目的とする方は、併用利用してみてもいいでしょう。

ゼクシィ恋結び公式サイトはこちら(R18)

第3位:ハッピーメール

『ハッピーメール』は、累計登録数2000万人を超える創設18年以上の運営実績を持つ最大手のマッチングアプリです。

『ハッピーメール』が選ばれる理由

  1. 会員数が多いため、田舎でも出会いやすい
  2. 男女とも登録無料で使える
  3. 映画『ハッピーメール』の公開で知名度が高い
  4. 位置情報で近くの人を探せる

『ハッピーメール』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『ハッピーメール』を利用した124人から以下の回答を得られました。

項目回答結果
性別男性:48人
女性:76人
年齢層19歳以下:5人
20~24歳:29人
25~29歳:32人
30~34歳:20人
35~39歳:18人
40~44歳:14人
45~49歳:5人
50~54歳:1人
職業会社員(事務):16人
会社員(技術):7人
会社員(営業):8人
会社員(販売):4人
会社員(管理職):1人
会社員(サービス):5人
国家公務員:1人
自営業:6人
専門職:5人
派遣社員:6人
パート(バイト):19人
主婦:23人
家事手伝い:4人
学生:11人
その他:8人
年収200万円以下:64人
200~400万円:44人
400~600万円:10人
600~800万円:4人
800~1000万円:1人
1000~1500万円:1人
最終学歴中学:2人
高校:44人
短大・専門:31人
大学:46人
大学院:1人
利用目的恋活:49人
婚活:11人
友活:15人
遊び:47人
再婚活:2人
満足度2.5(5段階)
利用費の印象2.7(5段階)
顔レベル2.8(5段階)
女性の質2.9(5段階)
男性の質2.6(5段階)
危険性・安全性非常に安全:2人
安全:18人
普通:79人
危険:25人
体型(自己申告)デブ:5人
ぽっちゃり:31人
普通:60人
細め:24人
ガリガリ:4人
サクラの有無いた:62人
いない:62人
マッチングできたか?はい:48人
いいえ:76人
デートできたか?はい:40人
いいえ:84人
理想の異性はいたか?はい:8人
いいえ:116人

以上の結果から、『ハッピーメール』には次の特徴があることがわかります。

  • 約3人に1人がデートまでいっている
  • 「遊び」を目的する利用者が多い

『ハッピーメール』は、軽い友達探しから、ディープな大人の関係までカバーできるため、「遊び」を目的に利用している男女が多いです。

もしあなたが大人の関係を持てる異性を探しているならば、『ハッピーメール』は入れておきたいマッチングアプリでしょう。

ハッピーメール公式サイト(18禁)

ハッピーメール体験談

ハッピーメールで、高確率で女性の「直連絡先」をGETするノウハウ

第4位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ0425

『ゼクシィ縁結び』は、ブライダル情報誌『ゼクシィ』のリクルートグループが提供する会員数70万人以上の婚活マッチングアプリです。

『ゼクシィ縁結び』が選ばれる理由

  1. 「価値観マッチ」機能で相性の良い女性が見つかる
  2. 「お見合い」機能を使えば、運営スタッフがデートの場所や日程調整をしてくれる

『ゼクシィ縁結び』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『ゼクシィ縁結び』を利用した90人(男性:11名、女性:79名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層20~24歳:16人
25~29歳:19人
30~34歳:18人
35~39歳:17人
40~44歳:14人
45~49歳:3人
50~54歳:3人
利用目的恋活:30人
婚活:43人
友活:6人
遊び:7人
再婚活:4人
満足度2.7(5段階)
利用費の印象2.6(5段階)
顔レベル2.6(5段階)
女性の質2.9(5段階)
男性の質2.7(5段階)

『ゼクシィ縁結び』は、「婚活」を目的に20代~40代までが幅広く利用しています。

もしあなたが理想の結婚相手をマッチングアプリで探したいなら、各種サポートも充実した『ゼクシィ縁結び』を利用してみてもいいでしょう。

ゼクシィ縁結び公式サイトはこちら(R18)

ゼクシィ縁結び体験談

アラサー看護師がゼクシィ縁結びで本気の恋ができるか挑戦!

第5位:Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナー

『Yahoo!パートナー』は、Yahoo! JAPAN運営による安心から、累計会員数は約500万人以上を誇るマッチングアプリです。

恋メモによる調査では、『Yahoo!パートナー』を利用した65人(男性:21名、女性:44名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層20~24歳:6人
25~29歳:3人
30~34歳:13人
35~39歳:14人
40~44歳:16人
45~49歳:4人
50~54歳:3人
55~59歳:4人
60歳以上:2人
利用目的恋活:20人
婚活:26人
友活:10人
遊び:6人
再婚活:4人
満足度2.7(5段階)
利用費の印象2.8(5段階)
顔レベル2.6(5段階)
女性の質2.9(5段階)
男性の質2.7(5段階)

以上の結果から、『Yahoo!パートナー』では、40~44歳が最多と、利用者の年齢層が他アプリと比べて高いことが分かります。

あなたが40歳以上で「婚活」を目的としているならば、利用価値があるでしょう。

Yahoo!パートナー公式サイトはこちら(R18)

Yahoo!パートナー体験談

Yahoo!パートナーでのマッチングのコツと使って分かった真実

第6位:タップル誕生

タップル誕生

『タップル誕生』は、AbemaTVの運営元である「サイバーエージェントグループ」が運営する、後発ながら会員登録数400万人を突破するマッチングアプリです。

『タップル誕生』が選ばれる理由

  1. 国内最多の累計マッチング数1億2千万組とマッチング率が抜群に高い
  2. 毎日5500人が新規登録するから新しい出会いが多い
  3. 「おでかけ機能」でデートの約束が手軽にできる
  4. 無料会員でも投稿を見ることが可能

『タップル誕生』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『タップル誕生』を利用した60人(男性:13名、女性:47名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層20~24歳:21人
25~29歳:23人
30~34歳:8人
35~39歳:5人
40~44歳:2人
45~49歳:1人
利用目的恋活:31人
婚活:14人
友活:4人
遊び:9人
再婚活:1人
満足度3.1(5段階)
利用費の印象3.7(5段階)
顔レベル3.0(5段階)
女性の質3.1(5段階)
男性の質2.7(5段階)

以上の結果から、『タップル誕生』は30歳以下の「恋活」目的での利用が多く、利用満足度が高いことが分かります。

60人中46人がマッチングし、内34人はデートにまで進んでいるので、『Pairs』や『ゼクシィ恋結び』で、いい出会いが見つからなかった人は利用してみるといいでしょう。

タップル誕生公式サイトはこちら(18禁)

タップル誕生体験談

女性必見!「いいかも!」が増える。タップル誕生で出会う具体的なコツ

第7位:Omiai(オミアイ)

【Omiai -オミアイ-】

2012年サービス開始ながら、累計会員数は400万人を突破し、毎日20000組ものマッチングが成立している今人気のマッチングアプリです。

『Omiai』が選ばれる理由

  1. 累計マッチング数1億2千万組とマッチング率が抜群に高い
  2. 美人が一番多いと巷で噂されている
  3. コスパ(費用対効果)が良いと評判
  4. 24時間365日監視による悪質利用者の強制退会

『Omiai』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『Omiai(オミアイ)』を利用した51人(男性:6名、女性:45名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層20~24歳:8人
25~29歳:16人
30~34歳:17人
35~39歳:6人
40~44歳:2人
45~49歳:1人
50~54歳:1人
利用目的恋活:27人
婚活:20人
友活:1人
遊び:2人
再婚活:1人
満足度3.2(5段階)
利用費の印象3.7(5段階)
顔レベル3.0(5段階)
女性の質3.4(5段階)
男性の質2.9(5段階)

以上の結果から、『Omiai(オミアイ)』は、結婚適齢期の25~34歳がメイン層で、「恋活」「婚活」を目的に真剣な出会いを求めている人が多いことがわかります。

51人中38人がマッチングし、38人全員がデートまで進んでおり、公表されている通り出会える確率はかなり高いです。利用者の満足度もかなり高いです。

本調査での利用者数こそ『Pairs』などに劣りますが、総合評価としては絶対に入れておきたいマッチングアプリの一つといえるでしょう。

Omiaiの公式サイトはこちら(18禁)

Omiai体験談

【体験談】Omiai(オミアイ)で20人以上の女性と出会った上手な使い方

第8位:ワクワクメール

『ワクワクメール』は、創設2001年、会員数750万人突破し、1000万組以上の男女マッチングを達成しているマッチングアプリです。

恋メモによる調査では、『ワクワクメール』を利用した37人(男性:15名、女性:22名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層19歳以下:2人
20~24歳:10人
25~29歳:6人
30~34歳:7人
35~39歳:4人
40~44歳:3人
45~49歳:3人
50~54歳:1人
55~59歳:1人
利用目的恋活:12人
婚活:5人
友活:8人
遊び:11人
再婚活:1人
満足度2.6(5段階)
利用費の印象3.2(5段階)
顔レベル2.7(5段階)
女性の質2.8(5段階)
男性の質2.5(5段階)

以上の結果から、『ワクワクメール』は、年齢層と利用目的が3位の『ハッピーメール』と似ていることがわかります。

つまり、「遊び」や「友活」を目的として利用者が多いマッチングアプリ。『ハッピーメール』で、理想の大人の関係を築ける相手が見つからない時は、『ワクワクメール』もチェックしてみるといいでしょう。

ワクワクメール公式サイトはこちら(18禁)

ワクワクメール体験談

50万円使った私がワクワクメールを使う理由と今の実態を暴露

第9位:Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

『Tinder』は、累計マッチング数300億以上、日本を含めた世界109ヵ国以上で利用されているマッチングアプリです。

『Tinder』が選ばれる理由

  1. 男性も無料で使える(一部有料)
  2. メッセージ機能が無料で使える
  3. スワイプ式で顔写真のみで異性を気軽に探せる

『Tinder』利用者の調査結果

恋メモによる調査では、『Tinder(ティンダー)』を利用した31人(男性:4名、女性:27名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層19歳以下:1人
20~24歳:15人
25~29歳:7人
30~34歳:4人
35~39歳:4人
利用目的恋活:12人
婚活:1人
友活:7人
遊び:11人
満足度3.0(5段階)
利用費の印象3.7(5段階)
顔レベル3.1(5段階)
女性の質3.1(5段階)
男性の質2.6(5段階)

以上の結果から、『Tinder(ティンダー)』は、利用する年齢層は低く、遊び相手や趣味友やご飯友達を探す目的で利用する人が多いことがわかります。

つまり、40歳以上の人や真面目な出会いを探している人には向いていません!
そして、顔写真のみで判断されるので、見た目がイマイチだとマッチングできない可能性が高くなります。

Tinder公式サイトはこちら(R18)

Tinder体験談

tinder女子がイラっとしているメッセージ!送り方のコツを知ろう

第10位:with(ウィズ)

『with』は、性格診断、遺伝子診断、ファッション診断などで相性の合う異性を探せるメンタリストのDaiGoが監修しているマッチングアプリです。

恋メモによる調査では、『with(ウィズ)』を利用した31人(男性:1名、女性:30名)から以下の回答を得られました。

項目回答結果
年齢層19歳以下:1人
20~24歳:7人
25~29歳:16人
30~34歳:3人
35~39歳:2人
40~44歳:1人
45~49歳:1人
利用目的恋活:18人
婚活:9人
友活:2人
遊び:2人
満足度3.2(5段階)
利用費の印象4.1(5段階)
顔レベル2.9(5段階)
女性の質3.3(5段階)
男性の質2.8(5段階)

以上の結果から、『with(ウィズ)』は、利用者の満足度が高く、「恋活」を目的とする20代が多く利用していることが分かります。

『with』は、見た目や年収などの条件ではなく、価値観や相性で異性を探せるという特徴を持つので、少し方向性を変えて相手を探したい人は利用してみましょう。

with公式サイトはこちら(R18)

with体験談

アラサー女子がwithを使い実際に何人かと会ってみた!結果9ヶ月でいいね数330&彼氏GET!

マッチングアプリ実態調査からの結論

マッチングアプリ利用調査データ

気になるマッチングアプリは見つかりましたか?

あなたに合うお相手を探す最低限のポイントは、「利用者の数」と「目的が同じ人の割合」が多いマッチングアプリを使うことです。

リアルはもちろん、ネットでも相手がいなければ恋も遊びもできません!
また、あなたと目的が異なる人が多いアプリは非効率です。

結論として、目的別におすすめできるマッチングアプリは以下の通りです。

利用の目的最適アプリ
恋活pairs (R18)推奨
タップル誕生(R18)
婚活Omiai(オミアイ)(R18)推奨
ゼクシィ縁結び(R18)
遊びハッピーメール (R18)推奨
ワクワクメール (R18)
友活ゼクシィ恋結び(R18)推奨
Tinder(ティンダー)(R18)
再婚活マリッシュ(R18)推奨
youbride(R18)

以上、マッチングアプリ選びで悩んでいる方のお役に立てたならばうれしいです。

本記事をお読みいただいた読者様に素敵な出会いがあることをお祈り申し上げます。