1. 女心
  2. 現在のページ

中国人女性がセフレを作る心理!私が3人から選ばれた経験談

PR投稿日: 2024年06月12日

中国人女性のセフレ

中国は儒教が浸透している地域である為、性的な考え方も基本的に控えめで、セフレを持ちたいと思っている女性は少数派となります。

しかし性欲の強い女性や、セックスの良さを知っている女性の中には、都合の良いセックスの相手を密かに求めている場合があり、ご縁ができれば彼女達の人懐っこくて積極的なセックスコミュニケーションを楽しむ事が出来るでしょう。

私は現在50歳の既婚会社員ですが、30代から40代前半の独身時代に、3人の中国人女性とセフレの関係にありました。その時の体験をもとに、彼女達が遊びでセックスをする時、どの様な男性を選ぶのか?その心理を紹介します。

恋メモH セフレ編集部

筆者:恋メモH セフレ編集部

マッチングアプリに精通し、50人以上と関係を築いたヤリチンや、経験人数100人以上を誇るヤリマンなど、性に奔放な男女が、自身の経験から得た知識をシェアします。

性欲の強い中国人女性はセフレを求めている

性欲の強い中国人女性

男性経験は少なくても性欲の強い女性は中国にもいるようです。

日本に在住している中国人女性は日本文化へ好意をもっている人も多く、そんな彼女達は日本の動画で見た少しマニアックなエッチを期待している事があります。

エッチな話をしてくるような関係になる事が第一歩

いくら日本が好きでも、当然日本人男性であれば誰でもという訳ではありません。大前提として清潔さと真面目さは彼女達に好印象を与え、中国の文化を理解しようとしない男性は敬遠されます。

次の段階として、セフレになれる可能性は会話の内容で推測する事が出来ます。基本的に中国人女性は、異性との間で軽いものでもエッチな話題を避ける傾向にあります。
男女関係やエッチな話題が彼女の方から出てくるようであれば、それはあなたに気を許しているか、むしろ誘われている可能性もあります。それをきっかけに、徐々に彼女の趣向を聞いていくのが効果的です。

中国語会話講師Aさんをセフレにした体験談

私が以前、個人レッスンを受けていた中国語会話講師Aさんは、35歳で大連出身、スタイルの良い未婚女性でした。

真面目そうな雰囲気で、男性経験は20歳の大学生時代に一人だけ、その後は中国でも日本でもシングルで過ごしていたそうです。

レッスンは喫茶店で行い、休息時間に雑談をしてお互いの事を知っていきました。

ある日、彼女の方から喫茶店の近所にあるラブホテルの話題を振って来たのですが、彼女曰く「何するところかは知っているけど、行ったことがない」との事。私が冗談で「喫茶店よりは静かだから、次のレッスンはそこでする?」と誘ったところなんとOK。
知識だけはあった日本のラブホに一度行ってみたかったそうですが一緒に行く相手もおらず、おとなしい性格の私に好意もあったようです。

次週のレッスンはラブホで、彼女の「せっかくだからいいですよ」の言葉に甘え、中国語はそっちのけ。私が講師になり、彼女がオナニーを日課にしている事や日本の動画で見た「言葉で優しく命令される調教」が好きな事を告白させました。

以降のレッスンは彼女を私の部屋へ連れ込み、中国語を教えてもらいつつ休息時間には服を脱がせて、最初は嫌がっていた精子もオナニーをしながら「飲ませて下さい」と発言するセフレに調教してしまいました。

セックスの良さを知っている中国人熟女

中国人熟女

彼女達曰く、中国人男性のセックスは淡白な傾向にあるらしく、前戯のパターンも単純で時間も短いとの事。
特にクンニをされる事はほとんど無いそうで、セックスの良さを知っている中国人熟女さんの中には、日本人男性から舐めてもらう事を期待している人もいます。

セックスで良かった所を具体的に教えてくれる

中国人女性と縁あって一戦交えた後、セフレとして選んでもらうにはそれなりの理由が必要です。

彼女達は自身の収入の為にいつも忙しくしている事が多く、並みのセックスの為に大事な時間を割くことはしません。セフレとして選んでもらうためにはセックスの相性が良い事が条件の一つになりますが、そこにも彼女達の言葉にサインがあります。

中国人女性は遊びのセックスが良かったと思った時、具体的にその事を相手の男性に伝える事があります。
「私は騎乗位の時にいった」とか「あなたは腰の動かし方が上手」などの感想は、「次も期待している」という意思表示になり、セフレとして選ばれる可能性は大きくなります。彼女達からそんな言葉が出るように、中国人男性以上の濃厚なセックスを頑張る必要があります。

チャイエスで知り合ったBさんとの体験談

近所の行きつけのチャイエスは、ママさんと顔見知りになれば寛容度が高くなるお店です。

最初はマッサージ終盤の「お客さん、自分でー」と言われる時間も、顔を覚えられると自身の技を彼女達に堪能してもらう時間にする事が出来ます。

ある時に施術を担当してもらったBさんはハルビン出身の40歳で離婚経験があり、小学生の娘さんがいる女性でした。
週末の深夜2時、小さいお店という事もありお店には彼女一人しかいなかった為、クンニ好きな私はマッサージ終盤に舐めさせて欲しいとお願いしてみました。躊躇する表情を見せていた彼女も、私が彼女の下着に手をかけると腰を浮かせて許してくれました。
そのまま私は彼女の股間に口を付け、彼女は戸惑ったようなイントネーションで中国語の独り言を発していましたが、程なく彼女の股間は彼女自身の液の味になり、腰をヒクヒクして身を委ねてくれました。
30分程舐め続けた時、仰向けだった彼女は半身を起こし、私の頭を彼女の股間に押し付けて腰を激しく動かし、私は夢中で舌を動かし続けました。

施術後のお茶の時間、彼女は「私、舐められたの初めてで、前から日本人にして欲しかった。あなたとても上手」と言いながら、キスをせがんだり股間に手を伸ばして来る程親密に接してくれました。LINEの交換もあっさりOKでその後連絡を取り、多忙な彼女の空いた時間にラブホへ行くセフレになりました。

中国人女性達は都合の良い男を共有する

複数のセフレがいる男

例えば、彼女達が工場等での勤務の為に日本に滞在している場合、アパートで同僚何人かと共同生活を送っている事が多い様です。

地域の日本人ともあまりコミュニケーションを取らない彼女達には妙な連帯感が生まれるようで、うまく溶け込むと別の女性にセフレとして紹介してくれる事もあります。

セックスが好きな中国人女性にとってチャンスが少なめの日本

日本でお仕事の為に短期的に滞在している中国人女性達は、職場と同僚の女性達といった比較的狭いコミュニティの中で過ごす事が多く、日本社会の雰囲気を理解するには時間が短すぎます。
その為、彼女達の中でセックスが好きな女性が「せっかくだから日本人男性としてみたい」と思っても「うまくコミュニケーションが取れそうもない」という怖さが障害となり、積極的な性格の彼女達も二の足を踏んでしまうようです。

日本での滞在期間も同僚女性とのお付き合いも短期的な彼女達には「旅の恥はかき捨て」の心理が働くのか、同僚女性にセフレが出来たと知った時、そのおすそ分けをお願いする事もあるようです。

Bさんの勤務先の先輩Cさんは私のアソコの形を気に入ってくれました

先述のBさんですが、チャイエスは週末のアルバイトで日本には繊維工場で働くことを目的にやって来ました。

セフレの関係になった後、時折「あなたの部屋へ遊びに行っても良い?」と聞いても断固拒否。工場近くの2LDKアパートで、5歳年上の先輩女性と一緒に住んでいる事を知りました。

しかしある時「3人で一緒にご飯たべませんか?」と珍しいお誘いを受け、「どこのお店に行きたいの?」と聞くと「私たちが作るから、私たちの部屋で」との事。中国人が作る中華料理は正直苦手な私でしたが、せっかくのお誘いなので彼女達の作った餃子スープをごちそうになり、食事後の展開がどうなるのか、頭を巡らせていた私にBさんは「これから私、夜勤だからゆっくりして行って」と言い残し出かけて行ってしまいました。

食事後Cさんは「私もマッサージのアルバイトしていたからやってあげるよ」と言い、普段彼女が寝ている布団に横になる様に促しましたがマッサージは5分だけ。あとは私の身体への悪戯が始まりました。
私は「くすぐったいからダメ」と言いながら、少し緩んでいる彼女の身体に抱き着き巨乳を鷲掴み。嫌がらない彼女の服を脱がせて一戦交えました。
Cさんもハルビン出身で離婚経験があり、中学生の息子さんがいるとの事。2人ともセックスが好きでよくエッチな話をするという彼女達。Bさんが私の事を「性格が良くて他の日本人の様に怖くないけど、ずっと舐めているから変態だ」と話するのを聞き会ってみたくなったそうです。
その日は金曜日だったのですが、私は彼女の提案でBさんが戻ってくる前の朝6時に帰宅する事にしました。しかし朝の5時頃、今日はこれで最後と正常位でしている時にBさんが帰宅。Bさんは私たちが頑張っている部屋のドアをあきれた様子で開け、からかっている様な雰囲気でCさんに中国語で話しかけています。
Cさんは「太了、太了」と返しながら小さな喘ぎ声を漏らしていましたが、通常より少し太さのある私のモノを気に入ってくれた様子でした。

まとめ

  • 日本の動画の影響で、マニアックなエッチができるセフレを求める中国人女性も。
  • 中国人女性の中でもセックスが好きな人は、丁寧な愛撫が出来るセフレを求める。
  • 短期滞在で狭いコミュニティで過ごす彼女達は見つけたセフレをシェアする事も。