1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

ハッピーメールの要注意人物の特徴と4年使った私の感想、アドバイス

投稿日: 2018年08月20日

執筆者: tamutamu

スマホを楽しそうに使う男

もうすぐ夏本番という時期になってきましたが、皆さんは「夏」と聞いて何を思い浮かべますか?

花火、プール、海、バーベキュー、いろいろあるかと思いますが、私は何といっても「恋」です。昔から、「ひと夏の恋」というくらい、夏は恋にぴったりのシーズン。

ところが、恋をするためには「出会い」がなくては何も始まりません。

そこで今回は、出会い系サイト最大手「ハッピーメール」を紹介させていただきたいと思います。

ハッピーメールの概要

ハッピーメールは会員数1600万人を誇る、出会い系サイト登録者数ナンバーワンのサイトです。

他の大手サイトとしては、「ワクワクメール」「イククル」「PCMAX」などが挙げられますが、それぞれ1000万、1000万、800万と、大手のサイトの中でも圧倒的な会員数を誇っているのがこのハッピーメールなんです。

主な利用者層は、10代20代で、合わせて60%に上ります。(10代が約16%、20代が44%)この内訳からも分かるように、若い女性の利用が非常に多いのも、このサイトの魅力です。

なぜそうした若い女性の人気を集めているのかというと、桜井莉奈さん、桃華絵里さん、梅野舞さんといった、女性誌などで活躍しているタレントやモデルさんを起用しているからなのです。また、2017年5月からは、タレントの阿部桃子さんがサイトモデルに起用されています。

他サイトと比べて便利なハッピーメールの便利な機能として挙げられるのが、詳細な「検索機能」です。後述するのでここでは割愛しますが、この検索機能があることで、かなりの確率で女性との出会いをゲットすることが出来ます。

また、ハッピーメールの良心的なサービスとして、プロフィール閲覧が「無料」でできる、というものがあげられます。

例えば、YYCやイククルといったサイトでは、閲覧に際しポイントが減点されてしまうのですが、ハッピーメールでは何人見ても無料なので、好きなだけ、自分の好みに合う女性を探すことができるのです。

ハッピーメールの危険性

結論から言って、ハッピーメールには危険性は「ない」と言えます。

検索機能の中に、「掲示板」というものがあり、通常の出会いを求める「ピュア掲示板」と、大人の出会いを求める「その他掲示板」の2種類に分かれています。

私は素人女性と出会いたいと思って利用しているため、「ピュア掲示板」しか使ってこなかったのですが、4年ほど使用し会ってきた中で「危険」だと感じたことは一度もありませんでした。

ただ、「その他掲示板」に関しては、場合によっては危険を伴うこともあるかもしれません。それは、あなたとやりとりをしている女性がいわゆる「業者」(援デリなど)の可能性があるからです。

一度、他のサイトで大人の出会いを探す掲示板に投稿をし、出会った女性がいるのですが、ホテルに入るや否や金銭を請求され、断ろうとすると、「私実は派遣されてきていて、もし断るなら運転手のお兄さん達を呼ばなきゃなんだよね」と脅される、という苦い経験をさせられたことがありました。

ピュア掲示板に限って使用する場合には、よほどのことがない限りそうした危険に男性の利用者が巻き込まれる心配はないかと思います。

ハッピーメールの要注意人物、危険人物

要注意人物を象徴する画像

ハッピーメールは値段もお手頃で会員数も多い、良心的なサイトなのですが、中には危険な人物もひそんでいます。

ここではそんな、注意すべき人物、要注意人物について、見分けるポイントをいくつか紹介したいと思います。

サイト利用にあたって注意したい人物のまず1つめが、「キャッシュバッカ―」と呼ばれる人たちです。
これは、男性と一定の数のメールのやりとりをすると、それに応じてポイント(換金等可能)がもらえるというもの目当てで利用している人たちを示す呼び名です。

こうした人たちの特徴として、向こうからメールを送ってくる、こちらの質問には答えないではぐらかす、LINEなどの交換が出来ずあくまでハッピーメール内でのやりとりに固執する、などが挙げられます。

キャッシュバッカ―とやりとりをしても相手を利するだけで決して会えないため、怪しいと感じた時点で連絡を切るのがポイントを無駄にしないコツです。

2つ目は、先にも少し書いた「業者」です。キャッシュバッカ―もここに含んでもかまわないかもしれませんが、こちらの方がよりタチが悪く危険だと言えるでしょう。

彼女たちの特徴は、魅力的な写真を載せていたり過激な表現(最近寂しいので、刺激的なことをしてみたい、など)のプロフィールおよびメールだということです。

お金が余って仕方ないという人は割り切って会うのもいいかもしれませんが、純粋な気持ちで会いに行ったら高額な金額支払いを強要された、とあってはたまったものではありません。

では、注意すべきキャッシュバッカ―や業者に対し、どんな対応が出来るのでしょうか。
それは、「プロフィールをよく見る」ということです。

これらの女性の多くは、写真を1枚しか掲載しておらず、いずれもモデルのように美人の写真となっています。また、ハートマークのような可愛らしい加工を施しているのも特徴です。写真を見て上記のような特徴がみられる場合、アプローチは避けるべきです。

次に、「キャリア」を見てみるのも有効です。業者の多くが使うのが「PC」です。これは、短時間に大量のメールを送るのに効率がいいかららしいのですが、通常のユーザーからすれば、どう考えてもスマートフォン利用の方が使いやすいので、PCならほぼ間違いなく業者です。

また、希望する年齢が「18~60」など、幅広い年齢になっているのもこうした危険な人物のプロフィールの大きな特徴となっています。

ハッピーメールのプロフィール検索はかなり詳細で、こうした条件を排除した検索をかけることが可能ですので、女性との出会いを求める場合は男性側の方から検索をかけアプローチするのがいいかと思います。

ハッピーメールの口コミ、評判

簡潔に言うと、評判は「いい」と言えます。中には「全然出会えなかった」「悪質な業者ばかり」というものもありますが、それは上記のような、注意すべき女性にばかりひっかかってしまった男性の主観、と考えられます。

良い評判が多い理由としては、やはり会員数が多いことが筆頭に来ます。

また、先にも述べた「プロフィール閲覧が無料」「詳細な検索機能」といった、良質なサービスの部分、メールの安さ、女性会員の年齢層や質も、そうした評判につながっているのではと考えます。

利用して分かった良い点・悪い点

私がこのサイトを利用してかれこれ4年が経ちますが、利用してよかった点は「簡単に出会える」というものです。

つい先週も、23歳の大学院生と出会ってきたのですが、初対面でいきなりホテルへいくことができ、おいしい思いをさせてもらいました。

サイト内でメールをしあい、LINEをして2週間ほどですから、あっという間の出来事です。現実ならば、いろいろな場所へ足を運びお金を使い時間を削り、何度かデートを重ねてようやく、という過程を一気に飛ばすことが出来るハッピーメールは、多くの女性との出会いを求める男性にとっては大変魅力的なサイトだと言えるでしょう。

悪い点としては、悪質なユーザーがいる、ということです。具体的にはキャッシュバッカ―や業者の方になってくるわけですが、こちらに関してはどのサイトにも一定数存在し、排除できないものとしてあきらめています。

感想やアドバイス

ハッピーメールは、素晴らしい女性との出会いを与えてくれる良質なサイトです。
でも、それを上手に使うためにはコツも必要です。

いくつかあるコツの中で一番大切なこと、それは「ケチらない」ことです。

例えば、いいな、と思った女性に対し、メール代を節約したいあまりに一通目からLINEなどを載せたとします。すると、真面目でちゃんとであえる可能性のある女性ほど、警戒心を抱き出会えなくなってしまうのです。

あとでいい思いをするためにも、最初の3~5通ほどは世間話に努め、女性を安心させてあげたのちSNSへ移動するよう誘うと、うまくいくはずです。

まとめ~ハッピーメールをおすすめしたい人

このサイトをおすすめしたい人は、「忙しくてなかなか出会いの場に行くことが出来ない人」です。

クラブに行ったり合コンに参加したりして、実際に会う機会をたくさんもてる男性ならば、正直このサイトを使う必要はないと思います。

逆に、いつも仕事などに追われ、異性と会う機会も時間もない人には、非常にうってつけだと思います。

ハッピーメールの出会いから結婚にまで至ったケースも多くあるので、忙しい中でも異性との出会いを求めている人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ハッピーメール公式サイト(18禁)