1. 恋活
  2. 現在のページ

PCMAXの要注意人物とは?被害を受けないための予防策と対処法も紹介

PR投稿日: 2023年10月11日

PCMAXの要注意人物 ブラックリスト

PCMAXは、人気のマッチングアプリやサービスを提供していますが、要注意人物も多く潜んでおり、そういったユーザーに当たってしまうと、トラブルになったり余計な費用が発生してしまったりします。

そこで今回は、PCMAXの要注意人物はどのような人物なのかを解説し、そのような人物から被害を受けないための予防策についても、マッチングアプリ&出会い系サイト歴12年の筆者が紹介します。

恋メモH 恋愛編集部

筆者:恋メモH 恋愛編集部

恋愛カウンセラーや結婚相談所の所長など、各分野のエキスパートたちが、恋愛や出会いに関する疑問や悩みに対して、専門的な知識とアドバイスをお届けします。

PCMAXは基本的に安全な出会い系アプリ

安全性を示す

PCMAXの要注意人物について解説しますが、基本的には安全に使えるアプリなので、そこまで身構えて利用する必要はありません。

ただ、一部の悪質なユーザーが詐欺や売春目的で利用しているのも事実です。

それでも、安全な出会い系アプリといえる理由として次の点が挙げられます。

  • 運営実績の長さ
  • 登録アカウントの多さ
  • 上記の体制によりサクラを使っていない

PCMAXは老舗のマッチングサービス企業

PCMAXを運営する株式会社マックスは、出会い系アプリを提供する以前からマッチングサービスを運営しており、この業界で20年以上経営を続けている老舗のマッチングサービス企業です。

そのため、多くのノウハウを持っており、マッチングサービスを提供する体制を構築するために長年携わってきました。
このような企業努力によって、安全に利用できるマッチングサービスとしてPCMAXは人気を博しています。

登録アカウントの多さ

PCMAXは、長年の実績によって多くの改善を絶えず行い、沢山のユーザーを獲得してきました。
これは、安全に努めてきたという要因もあります。

そんなPCMAXの累計会員数は1900万人を超えており、これは国内でもトップクラスのコミュニティです。
女性が無料で利用できるという特徴があることも、ユーザー数を獲得する要因となってきました。
また、20~40代の利用層が多いので、コミュニティも活発です。

上記の体制によりサクラを使っていない

長年運営してきたことで安定した経営を行っていることや登録アカウントが多く、収益を安定して得られています。
そのため、PCMAXではサクラのようなユーザーにとっての要注意人物を雇って使用をする必要がありません。

また、ユーザー数が多い分、実際に出会えたという評判も多いことから、サクラばかりの詐欺サイトとは一線を画しています。

それでもPCMAXには要注意人物がいる

要注意人物

PCMAXは、基本的に安全で楽しめる優良なマッチングサイトです。
一方で、ユーザー数の多さに目をつけて次のようなタイプの要注意人物がいるのも事実です。
もちろん、これらの要注意人物はPCMAX以外にも存在しているので知っておきましょう。

  1. 金銭をたかる要注意人物
  2. キャッシュバッカー
  3. つつもたせ(美人局)
  4. ぼったくりバーと連携した要注意人物
  5. 業者
  6. プロフィール詐欺

1.金銭をたかる要注意人物

このタイプの要注意人物は、援助交際目的のユーザーやお金を貸してくれるように迫るユーザーがいます。
また、ギフトカードのコードを送らせて盗む詐欺も出ています。
ギフトカードを使用すれば、金銭よりも足が付きにくいため、海外から手法が伝わり、PCMAXの要注意人物も利用するようになったのです。

また、古くからある海外結婚でお金が必要だと迫る国際ロマンス詐欺のようなことをしてくる要注意人物もいます。

2.PCMAXの仕組みを狙ったキャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、PCMAXの仕組みである男性からメールをもらったらポイントが貰える点を悪用した要注意人物です。

PCMAXに登録して男性をその気にさせてメールをたくさん送らせ、ポイントを稼ぐ手法で行われます。

男性側は、こういったユーザーに引っかかると、大量のメールを送ることになってしまいます。

ただ、PCMAXでも対策が取られており、他のマッチングサービスのようにポイントが現金に換金できないような仕様になっているのが特徴です。

3.美人局もPCMAXにいる

男性が女性の誘いに乗って出会った後、女性の夫と名乗る男性がやってきて脅迫される詐欺です。PCMAXでもこういった要注意人物を見極めることができないので、活動を許してしまっています。

ただ、見極める方法としてすぐに大人の関係を求めてくることが多いので、不自然な態度を取ってきたら、距離を置いて逃げましょう。

4.ぼったくりバーと連携した要注意人物もいる

PCMAXでは、どんな相手と出会えるか分かりません。それは、魅力的な人物であったり、意外と相性のいい人物だったりします。
一方で、出会ったら行きたいお店がある、行きつけのお店があると言って来る要注意人物もいます。実は、こういった人物のうち、ぼったくりバーと連携している要注意人物がまぎれているのです。

行きつけだといったバーはぼったくりバーで、大変な被害を受けてしまうこともあります。このようなところに行かないためには、他のお店を提案しましょう。

拒否するなら、要注意人物であることがほとんどです。

5.業者もいる

PCMAXの膨大なユーザー数を利用している業者もいます。
主なものとして個人情報を抜き取る業者やデリバリーヘルスです。

まず、個人情報を抜き取る業者は、会うふりをして個人情報を聞いてきたり、サービス外で無料のやり取りをしようと持ち出してLINEでのコミュニケーションを迫ってきます。
これらに乗ってしまうとLINEのIDや電話番号、メールアドレスを抜き取られてしまいます。

次にデリバリーヘルスも潜んでいます。
会うことになったらマンションの一室などに呼ばれて、お金を請求されることもゼロではありません。

これらの業者の中には反社会的勢力が潜んでいることもあるため、深く関わらないことをおすすめします。

6.ある意味要注意人物なプロフィール詐欺

PCMAXに限らずプロフィールに美人の画像を使っているユーザーもいます。
そして実際に会ってみたら、似ても似つかない人物が現れるケースもあります。
これで終われば、よくある話だと思ってそのあと会わなければいいだけの話です。
そのため、要注意人物でもそこまでトラブルにはなりません。

一方で、ここまで紹介した業者、美人局、デリヘルなどの詐欺と組み合わさっていることも多いので注意が必要です。

PCMAXで要注意人物に当たらないための予防策

要注意人物を制止する

PCMAXで要注意人物に当たらないための予防策として次の物が挙げられます。

  1. いきなり会わない
  2. 外部アドレスにメールを送らない
  3. 個人情報を安易に伝えない
  4. プロフィールで危険なポイントをチェック
  5. アプリ版を利用する

1.いきなり会わない

PCMAXでは遊び目的の女性でもいきなり会ってくる人はまれです。すぐに会おうとする人は要注意人物のケースが少なくありません。

また、キャッシュバッカーも会う約束を意外に早く伝えてきます。そのうえでのらりくらりとやり取りをしてくるケースが多いのも特徴です。

2.外部アドレスにメールを送らない

PCMAXのメールはポイントがかかるから外部のアドレスでやり取りしようと提案してくる人物も要注意人物が多いといえます。
LINEのIDを聞いてくることはあまりないのも特徴です。
なぜなら、LINEでこちらが通話すると業者の男性が出てしまって業者とバレてしまうリスクがあるからです。

また、送られてきたURL・QRコードは、ほぼ確実に悪質なサイトやサービスへ行くので送られてきても無視しましょう。

3.個人情報を安易に伝えない

LINEや住所などを安易に伝えないことが重要です。
理想は、業者でない、要注意人物でもない、一般の相手に対してもです。

数週間以上やり取りをして信用できるようであれば、伝えるのがよいでしょう。

4.プロフィールで危険なポイントをチェック

要注意人物はプロフィールでよくわかります。
妙に美人な女性の画像を使っていたり、寂しいアピールをしていたり、体目的をPRしたり、お金を持っていることをちらつかせたりといった特徴があります。

また、美人なのに彼氏が何年もいないといったうますぎる話にも注意しましょう。

5.アプリ版を利用する

PCMAXのアプリ版を基本的に利用しましょう。
業者や要注意人物の多くは、パソコン版のブラウザでアダルト掲示板を利用したり、連続投稿したりといったことを行っています。
また、アプリ版で詐欺行為をするよりもバレにくいことから、ブラウザ版を活動拠点にしています。

そのため、アプリ版を利用することで、募集をチェックすれば要注意人物をある程度フィルタリング可能です。

PCMAXで要注意人物に当たってしまったら?

通報する女性

万が一PCMAXで要注意人物に当たったら、次の対応をしましょう。

  1. 「お断りリスト」に登録する
  2. 運営に連絡
  3. 警察に相談

1.「お断りリスト」に登録する

PCMAXには、該当するユーザーを拒否する「お断りリスト」があります。これはブロック機能の一種でしつこい嫌がらせや勧誘をブロックできます。

自由に設定できるので、怪しいと思ったらすぐに使用して連絡を断ちましょう。

かなり気軽に利用できるので、最初に取りたい要注意人物への対策です。

2.運営に連絡

いきなり警察へ連絡したくなりますが、まずはPCMAXの運営会社へ通報しましょう。
通報をすることで要注意人物のアカウントを強制退会させられます。

通報機能は相手プロフィールの画面で数回タップするだけで利用できます。
違反項目を選択して、違反内容を記入し、「通報する」をタップするだけです。

3.警察に相談

最後の手段が警察へ相談することです。

警察もかつて出会い系サイトによるトラブルで事件になったことがある過去から、マッチングサービスのトラブルに対して積極的にかかわっています。

もし、トラブルに遭いそうになったらトイレに行くふりなどをして警察へ電話するのがおすすめです。

まとめ

PCMAXは、多くのユーザーが利用する老舗のマッチングサービスです。
ただ、そのユーザー数の多さに注目して多くの要注意人物が集まってしまっているのも事実です。
これはPCMAXに限ったことではありません。

そんな状況でも被害に遭わないための予防策や要注意人物に会ってしまった場合の対処法について解説しました。

今回紹介したポイントを押えて、PCMAXで楽しい出会いができるようにしましょう。

PCMAX公式サイト(R18)