1. 風俗
  2. 現在のページ

デリへル初心者必見!具体的な流れと使い方のコツを紹介

投稿日: 2022年04月25日

春から社会人や大学生として新生活を送る皆さん!単刀直入にデリヘルで遊んでみたいとは思いませんか?
「興味はあるけど何だか怖いな~」なんて思っている人も少なくないのではないでしょうか?
私も20代の時に初めてデリヘルを利用した際は何もわからずドキドキでしたが、いざ遊んでみると新たな扉を開いたような至高の体験をすることが出来ました。

今回はデリヘルで遊ぶ際の基本的な流れと使い方のコツをご紹介させて頂ければと思いますので、少しでもその興味の背中をひと押しできれば幸いです!

そもそもデリヘルって何?

デリバリーヘルスと書かれた壁

風俗店にはソープランドやSMクラブ、ピンサロなど様々な業務形態があります。デリヘルもその中のひとつで、正式名称はテリバリーヘルスといいます。
そう『デリバリー』なのです。ウーバーイーツや出前館と同じです。注文をすることで自宅やホテルに女の子が出向いてくれて一緒に楽しいひとときを過ごすことができます。

さらに、デリヘルといってもそこから更に細分化され、M性感やマッサージ、イメクラなど数多くのジャンルが存在します。

気になる料金は、一般的に60分1万5千円ほどですが、地域やお店によって大きく異なってきますので、あくまで目安として考えましょう。

そして大事なことですが、デリヘルでは本番行為は禁止です!強要などは絶対にNG!ルールを守って楽しみましょう。

デリへル初心者はまずはリサーチ

いざ遊んでみようと思っても、何から始めたら良いのでしょうか?歓楽街へと直接乗り込んで行けば良いのでしょうか?答えはNOです。

まずはスマホを手に取りググってみましょう。「風俗」と検索すれば沢山の風俗情報サイトが出てきます。
代表的なところだと「ぴゅあらば」や「シティヘブン」、「風俗じゃぱん」などがあります。
こういった風俗情報サイトの利用をオススメするのには理由があります。自分の好みのお店だったり女の子だったりを簡単に探すことが出来るのはもちろんですが、それ以上に風俗情報サイトに掲載されている風俗店は厳しい審査を通過して掲載に至っているので、優良店だと考えて間違いないでしょう。
さらにサイトによっては割引クーポンなどを配布している場合もあります。数千円以上オトクになることもあるのでチェックしておきましょう。

それでは実際に風俗情報サイトを使ってみましょう。
まずは地名を選択し、その後ジャンルで絞り込みます。デリヘルにはマッサージとプレイが一体化したアロママッサージやM男性向けのM性感、中には変わった趣向の電車痴漢シチュエーションプレイを楽しめるお店など非常に様々なお店がひしめき合っています。
納得がいくまで調べ尽くすのが重要です。お店や女の子の人気ランキングなどもありますのでそちらも参考になります。

さて、ここでワンポイントアドバイスです。こういった風俗情報サイトでは実際にお店に勤める女の子たちが写メ日記をアップしていることがあります。
女の子個人個人がこういった写メ日記で、自撮りやお客さんへのお礼などをアップして営業しているのです。
経験上、この写メ日記をマメにアップしている女の子はアタリである可能性が高いです。デリヘルという仕事に対して積極的であることが垣間見えるんですね。ぜひ一度この写メ日記にも目を通してみてください!

お店に電話で予約をしよう

ネットで予約できる店舗もありますが、基本的にはデリヘルは電話で予約をします。
実際ここが一番緊張します。私も初めて電話したときは口から心臓が飛び出るほどドキドキしました。逆に言えば、ここさえ乗り越えてしまえば後はもう楽しむだけです!頑張りましょう!

電話をする前に簡単に要望をまとめておきましょう。一つずつ解説していきますね。

デリバリー先を決めよう

女の子をどこにデリバリーするかを事前に決めておく必要があります。ビジネスホテルやラブホテルがベターですが、自宅にも呼ぶことが出来ます。
しかし、自宅の場合は極度に部屋が汚れている場合などでは女の子からキャンセルされてしまう可能性もあるので、まずはホテルで遊ぶことをオススメします。

ここでラブホテルを利用するのも初めてという人や、土地勘のない場所でラブホテルの場所が分からないという人も当然いらっしゃるでしょう。その際は電話でスタッフさんに「オススメのラブホテルはありますか?」と聞いてみてください。店舗から近くのリーズナブルなラブホテルを紹介してもらえます。
ビジネスホテルの場合はホテルによってはデリヘルNGの場合がありますので、スタッフに確認しておくと良いでしょう。

デリバリー先によっては交通費がかかる場合もあります。一般的には2000~5000円程度を目安として考えておきましょう。

女の子を指名しよう

お店のページを参考に気になる女の子を指名してみましょう。

人気の女の子の場合はなかなか予約が取れないこともありますが、初めてのデリヘルですから妥協なしで行きましょう。

もし特に指名したい女の子がいない場合は、「スタイルの良いキレイ系」や「若くておっぱいの大きい子」など、イメージを伝えればお店がオススメの女の子をプッシュしてくれますし、「フリーでお願いします」と伝えれば完全におまかせすることも出来ます。

指名料は一般的に1000~2000円程度です。そして今後もし同じ女の子をリピートする場合は本指名といい指名料が少しアップすることがあります。

コースを決めよう

60分コースや90分コース、お店によっては3Pコースなど様々なコースがあるので、遊びたいコースを事前に決めておきましょう。

コースの時間にはシャワーの時間も含まれているので、時間が足りなくて消化不良ということにはならないためにも、多少余裕を持った75~90分コースあたりをチョイスするのが無難です。

オプションを決めよう

コスプレや追加オプションなどお店によって様々なオプションがあります。オプションは無料のものから、ハードなプレイになると5000円程度のものまで幅広くあります。好みのものを選んでスタッフに伝えましょう。

基本的にはこれらをスタッフに伝えて、日時が決まればそれで予約完了です。
もし分からないことがあれば遠慮せずに電話でスタッフになんでも聞いてみましょう。親切に教えてくれます。

いよいよ女の子とご対面!

デリヘル嬢とホテルでご対面

指定した日時になったら、ホテルや自宅などで女の子の到着を待ちます。ビジネスホテルによっては玄関前まで迎えにいく必要もありますので事前に確認しておきましょう。
ラブホテルの場合では先に入室しておくパターンと、女の子と街で待ちあわせし、一緒に入室するパターンがあります。こちらも前もって確認しておきましょう。

シャワーは女の子が来てから一緒に入るのが一般的ですので、エチケットとして歯みがきだけしっかりしておくのが良いでしょう。

女の子が到着したら玄関に迎えに行きます。ここでいきなりキスなどをするのはマナー違反ですので気をつけましょう(コースによっては可能な場合もあります)。料金を支払い、お店によってはプレイ内容に関するカウンセリングなどで要望を事細かに伝える場合もあります。

女の子がお店に確認の電話をしたらいよいよプレイスタートです!思う存分楽しみましょう!

プレイ終了

プレイが終わったら、女の子と一緒にシャワーを浴びてお別れになります。時間が余れば女の子とお喋りをしたりして楽しむのもいいでしょう。

ラブホテルの場合は女の子と一緒にチェックアウトという場合もあります。プレイのあとはお腹が減るもんです。美味しいものでも食べて最高の一日を締めましょう!

まとめ

デリヘル初心者の参考になったでしょうか?

今回はデリヘルの流れと使い方をご紹介しましたが、日本の風俗業界は日々進化し、様々な形態のお店が存在します。
皆さんの初めてのデリヘルが良い思い出になり、さらなる風俗ライフを探求していってもらえればこれ以上嬉しいことはありません!
迷っているなら、一度は経験してみることをオススメします。