1. 風俗
  2. 現在のページ

メンズエステの鼠径部マッサージでエッチな施術を受ける方法【体験談あり】

投稿日: 2022年02月10日

メンズエステでマッサージを受ける

メンズエステに期待することについては、ある程度個人差はあると思いますが、本来行われるはずのない、性的なサービスを期待する男性が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、性的なサービスの足掛かりとなりうる、メンズエステの鼠径部施術に着目して、どうすればメンズエステで過激なサービスを受けることが出来るのかを解説していきます。

メンズエステの鼠径部マッサージとは?

メンズエステにおける鼠径部マッサージとは、太腿の付け根部分の内側や、前側のマッサージのことを言います。このあたりをマッサージすると、血流やリンパの流れが良くなり、疲労回復、股間に近いことから精力回復・増進効果を期待できると言われています。

通常のマッサージ店では、なかなか股間に近い部分までマッサージしてもらうことはないので、鼠径部のマッサージはメンズエステの醍醐味の一つと言って良いサービスです。

エロい鼠径部施術を受ける方法

エロいオイルマッサージ

鼠径部のマッサージがメンズエステの醍醐味であることはご理解いただけたかと思います。ここからは鼠径部マッサージが、あなたの期待するエッチなサービスなのかどうか、筆者の体験談と、他のメンズエステ体験者からの情報をもとに詳しくお伝えしていきます。

まず前提として、メンズエステのサービスは各お店の方針があって、さらに各セラピストのやり方、そしておそらくセラピストとあなたの相性によって変わってくるものであることを肝に銘じておく必要があります。
そのうえで、よりエッチな鼠径部の施術を受けるためには、どうすれば良いのかをご紹介していきます。

オプションを付ける

メンズエステのサービスメニューにはオプションメニューがあるお店が多いです。オプションの種類、内容はお店によって違うのですが、ある程度一般的なオプションもあります。
その一つがディープリンパと言うオプションです。ここでは、リンパが鼠径部を意味していて、ディープな鼠径部施術と言うことで、通常の鼠径部施術よりも、さらに深く中心部をマッサージしてくれると言うオプションです。

通常の鼠径部マッサージで既に男性の股間ギリギリなのですから、さらに深いと言うことは、セラピストの手が股間に直接触れる、さらには、お店のホームページにはしないと書かれている性的なサービスまで発展してくれる可能性が出てくるわけです。

私の経験でも、同じセラピストがディープリンパのオプションを付けたときのみ、あそこを直接マッサージして、抜きまでやってくれると言うことがありました。

その一方で、ディープリンパのオプションを付けたものの、通常の施術との違いが分からないほどだったと言う残念な目にあったこともあります。これは既に書いたように、メンズエステのサービスと言うものは、各セラピストのやり方や、あなたとの相性によるところが大きいので、仕方のないことだと思います。

オプションによって抜きまでやることにしているセラピストや、あなたのことを性的にいやらしい目で見てくれる、と言うセラピストと出会えるまで、頑張ってメンズエステに通いましょう。

2回以上指名で通う

ディープリンパのオプションを付けたにもかかわらず、全くエロいサービスがなかった、もしくはちょっとはあったけど、期待したほどではなかったと言う方も、その時がそのセラピストの初めての施術だった場合には諦めるのは早いです。

あそこを直接触ること、ましてや抜きなどの行為は、メンズエステの禁止事項でもあり、セラピストにもリスクがあることだからです。

私の経験でも、初回の施術のときは股間に一瞬触れたかな~くらいだった鼠径部施術が、かわいい子だったので通っていくうちに、徐々にエスカレートしていって、いつの間にか普通に手コキをしてくれるようになったと言うことがあります。

コースや付けるオプションが同じでも、通い続けることでサービスが過激になっていくと言うのは、セラピストがリピーターになってもらうためにとる戦略として納得できるものではないでしょうか。

初回で性的なサービスがなかったとしても、会話や股間のどれだけギリギリまで触ってくれるか、どれだけ密着した施術をしてくれるか、そのセラピストのエロさを感じたら、次回も指名してみてください。

参考までに、私の経験上では、勃起していることに会話でふれてくる子や、施術前後(会計時やシャワー終了後の雑談時)にボディータッチやお別れのハグをしてくれて、好意を示してくれる子は次回の施術が過激になる可能性が高いです。

延長する

最後の方法は、私自身まだチャレンジしていなくて、都市伝説的なものなのですが、オプションではなく、さらに過激なサービスを受けるため、延長料金を払って施術時間を延長する、と言う方法です。

セラピストによっては、延長料金を稼ぐためにコースの終盤に鼠径部施術を持ってきて、いわゆるビンビンにさせた状態で「お時間ですが、どうします?」と男の弱みに付け込んだ質問をしてくる子がいます。

私は今のところ、この悪魔の質問になんとか打ち勝ってきています。ただ、これまでの経験上、この質問の直前にはほぼ直接股間をサワサワされている状態から考えて、延長料金さえ払ってくれれば、抜きを含めたさらに過激なサービスをするよ、と言う意思表示である可能性が高いと思っています。

エロい鼠径部のやり方TOP3

エロい鼠径部マッサージを受けた男

ここからは、私が体験したエロい鼠径部施術のやり方TOP3をご紹介します。気になったものがあれば、セラピストにリクエストしてみるのも良いんじゃないでしょうか。

第3位:騎乗位密着で

第3位は、仰向けに寝た僕の上にセラピストが跨り、倒れ込んで密着して、騎乗位のような体勢になって、片手で肩辺りをマッサージしてくれて、もう片方の手で鼠径部をマッサージしてくれると言う施術です。

騎乗位密着型なので、セラピストの顔が僕の顔に異常に近くて、良い匂いはするわ、耳元で「どうですか?」なんてささやかれるわで、五感(味はなかったから四感ですが)を刺激されて、とても興奮したのを覚えています。

第2位:69の体勢で

第2位は、仰向けに寝た状態で、セラピストがお尻を僕の顔の方に向けて跨り、鼠径部のマッサージを行う、と言う施術です。

体勢的には69の体勢です。これはわりとオーソドックスな施術ですが、お尻好きの僕には最高の眺めですし、紙パンツにしまわれているとは言え、フル勃起したあそこが、セラピストの目の前にある、と言う状況に興奮させられます。

セラピストの中には、Tバックを穿いて施術してくれる子も多いので、セクシーなお尻を見せて、楽しませてくれると言うサービスです。

第1位:鏡で見せつけられながら後ろから

そして第1位は、正座をして座ったセラピストの太ももの上に、僕がセラピストに背中を向けて膝立ちになって跨り、背中をあずけるような体勢にならせてもらい、セラピストは僕の後ろから鼠径部に手を伸ばしてきて鼠径部施術を行う、と言うものです。

メンズエステが行われる部屋には大きな鏡がある場合が多く、施術をされている自分が主に映っています。いきり立ったあそこの周囲をセクシーな手つきでマッサージされている自分の姿を見るのは情けない反面、興奮してしまう要素でもあります。ひょっとして俺ってドМなのかな? そんな気づきも得られた体験でした。

まとめ

今回はメンズエステにおける鼠径部のマッサージについて、どのような施術なのかを私の体験をもとに書かせて頂きました。

鼠径部のマッサージは、通常のマッサージ店では触れられることがないほど股間ギリギリを触ってもらえると言うメンズエステの醍醐味を味わうことのできるサービスです。

どこまでギリギリを攻めてもらえるか、そして、鼠径部施術の限界を超えて、股間に直接触れてもらえるようになるには、さらには手コキや抜きなど完全にメンズエステの範疇を超えるサービスを受けるためにはどうしたらよいのかを書かせて頂きました。

そして最後には、私が体験したエロい鼠径部のやり方TOP3をご紹介させて頂きました。メンズエステのセラピストと言っても、施術の許容範囲は人それぞれです。私たちは、決して過剰にエロい要求をしてはいけません。その点に注意して、メンズエステを楽しんでいきましょう。