1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

初心者向け出会い系!ワクワクメール攻略法【男性編】

更新日: 2018年06月17日

執筆者: いけさん

出会い系で素敵な女性と出会った男性

私が利用している出会い系サイト「ワクワクメール」は他にも多く存在する出会い系サイトと比較しても初心者向けというか使いやすさは1番だと感じています。

ワクワクメール以外にも他のサイトに登録し利用した経験はありますが、今も継続して利用しているのはワクワクメールだけです。

私も出会い系初心者としてワクワクに登録し今まで数人の子と会うまでに至り、その中には今でも定期的に会う子もいます。私なりのワクワク攻略を書かせて頂きます。

ワクワクメールとは?

私が数年前から利用している出会い系サイト「ワクワクメール」。出会い系初心者だった私も利用して1か月後には2人の女の子と会うに至りました。

まずワクワクメールですが、登録や使い方に関しては他の多くの出会い系サイトと類似しています。

私の場合は最初、「なんとなく」とか「運よく会えればいいな」という感覚で使い始めました。基本的な情報の登録を済ませ、メール交換・写真交換に必要な身分証の登録も行いました。ワクワクは身分証の登録をして承認されるとその時点で数百円分の無料ポイントが付与されます。他にも登録した時にもらえる無料ポイントを使用したため、利用開始時の自己投資額は0円でした。

しかし最初にもらえる無料ポイントは多くても数千円なので何度かサイト内で相手とメールのやり取りをしていると、あっという間に使い切ってしまいます。

本当に会いたいのであれば、その後数千円を使いポイントを購入する必要があると思います。ちなみに私が1人の女の子と会うまでに使用した金額は約5千円でした。

基本的な登録を済ませた後は自分のプロフィール作成です。このプロフィールの作り方次第で会えるか会えないか大きく左右されると私は感じました。

プロフィールの書き方でマッチング率が変わる

ここで簡単に私のスペックをご紹介します。
年齢28歳、飲食店勤務、体系は普通、性格はのんびり、顔はカッコよくもなく不細工でもない。学生時代は仲間とやんちゃしていた方です。自分でいうのもなんですが、どこにでもいる普通の男、社会人といった感じです。

最初はプロフィールを作る際に空欄が多く、写メも載せていませんでした。そんな状態で女の子何人かにメールを送りましたが、ほとんど返信が無い状態でした。他の男性のプロフィールを見てみると細かく書いている人が多くいました。

そこで自分もプロフィールを隅々まで埋めることにしました。自己紹介や挨拶などは定型文を使用せずたとえ短くても「自分の言葉」で書きました。他にも自分のスペックや体形、その他の情報、求めるタイプなど簡単にでも全部埋めました。

プロフィールが何も書かれていなくてスカスカの状態だと、メールを送られてきた相手も困惑するのは当然です。「この人なんなんだろう?」という疑問、不信感を持ってしまいます。そうすると返信する気も起きず、会えないという状況になってしまいます。

しかしプロフィールをしっかり書くことで相手が「こういう人なんだ」と興味を持ってくれることに繋がります。それだけでメールの返信率も格段に向上すると身をもって感じました。なんなのか分からない人からメールを送られてきても返す気にならない。それは相手も同じです。

ただでさえ顔の見えない知らない相手からいきなり連絡が来るのですから、プロフィールである程度自分を知ってもらう事が大事です。

スマイル機能を使いこなそう

ワクワクには「スマイル機能」というものがあります。「いきなり相手にメールを送る勇気は・・・。」と思う方でもスマイル機能を利用すれば相手に通知が届くようになっているので、相手にアクションを起こすことが可能です。

気になる相手にスマイルをすれば相手に通知が届き、相手はどんな人がスマイルしてきたのか確認するために、こちらのプロフィールを見るはずです。

そして相手からもスマイルが返って来ればメールをしても高い確率で返信が来るでしょう。私も会った子の何人かはこの「スマイル機能」から始まりました。

写メの有無や特徴でサクラや業者を見抜け

私の場合は写メを載せてはいますが顔は公開していません。単純に私の後姿を載せているだけです。

顔を載せない理由としては、万が一私を知っている人がサイト内で私を見つけてもばれない様にする為です。あと、正直なところ、顔には自信はないので・・・。(笑)

サイト内を見ていると顔をしっかり写る状態で載せている人は約半数くらいです。女性の場合は多くのユーザーが加工して目元を隠したり、口元を隠したりモザイクをかけたりしています。

逆にしっかりと撮った写メや、体の一部(特に胸の辺りや足)を載せている人はサクラや業者の可能性が高いです。ある程度使い慣れてくると写メとプロフィールを見た時点で素人かサクラか見分けられるようになってきます。

女性へのアプローチ方法

私の場合はメールするのに何ら抵抗はなかったので前述した「スマイル機能」を使用せずダイレクトに気になった子にメールを送りました。

最初のメールは「初めまして!!プロフ見て気になってメールしました。突然ごめんなさいね!!(笑)もしよければ仲良くしたいので気が向いたらメール下さい!!」という感じです。たとえ相手の子が年下であっても最初の方は敬語を使っていました。

最初は数人まとめてメールを送り返信率は5人中3人といった感じでした。その中で1番可愛くて気になっていた子をメインでメールのやり取りを開始しました。他の子は適当なタイミングでサヨナラしました(笑)

最初は相手のプライベートを探りますが、いきなりがっついては相手が引いてしまうので当たり障りないような感じで少しづつ探っていきます。どんな仕事をしているかとか、好きな物、好きなことなど。大事なのは聞く前に自分の事を話すことです。聞いてばかりでは相手は質問攻めにあっているような感覚になり嫌がられます。

「俺は○○なんだけど、△△ちゃんはどうなの?」といった感じですね。そうすると相手も少しはメールを返しやすいはずです。

サイト内でのメールのやり取りはお金もかかります。一刻でも早くLINEなどに誘導したいところですが、いきなり「LINE交換しよ」は相手に不信感を与え断られたり返信が無くなる危険性があります。
私の場合はメールの頻度にもよりますが、最低2週間はサイト内でのやり取りにします。その後相手の様子を見てLINEにしようと提案します。この前に相手からLINEの話が出ればラッキーです。喜んで受けましょう!!

私はいきなり「LINE交換」を言うのではなく、事前に「LINEしてみたいな」などと他で連絡を取りたいと思っている事を何となく伝えます。冗談ぽく言えば相手に不快感を与えることなく、かつ相手の頭にも入ってきて、本当に誘った時にOKが出やすくなると感じました。

実際に会うまでの流れ

上手くLINEに誘導したら「すぐにでも会いたい」と思ってしまうと思いますが、まずは我慢です。

いきなり「会おう」と言われても正直「う~ん・・・。また今度ね」なんてかわされる可能性があります。

私の場合はサイト内で2週間、LINEで2週間くらいは連絡をとってから会いたいと伝えます。女の子の食いつき具合にもよりますが、ある程度は相手の警戒心を解いてから誘うのが良いと感じました。

会うまでにたくさん連絡を取って相手の生活スタイルや興味のあることを知っておく必要があります。それを知ったうえで誘えばデートプランも立てやすいし会って緊張して・・・なんてこともなくなるはずです。

いざ誘う場合は相手の予定などを確認し余裕があるときに誘いましょう。OLさんであれば週末とか。いきなり「会おう」よりも前もって「今度会ってみたいとか」「一緒に(女の子の好きな物)食べに行ってみよう」などと種をまいておくとOKが出やすいと私は感じました。

会った時の対応方法

とにかく紳士でいましょう。

1発目から飲み屋に行くのはちょっと・・・。と思う女の子も居るので最初は軽く食事に行く感じが望ましいと思います。何度か会うのを重ねたら一緒にお酒でも楽しんでその後も・・・。なんてことも可能になってくると思います。

こんな感じで私は数人の子と会い、今でも食事に行ったり休みの日に一緒に出掛けたりしています。

ワクワクは正直サクラもいますが真面目に恋愛相手を探している子も多くいますので、私のような出会い系初心者でも使いやすく女の子とも会えると思います。

ワクワクメール公式サイトはこちら