1. アダルト動画
  2. 現在のページ

ドSすぎる痴女AV女優ランキングBEST20!M男を虜にするNo1の真正痴女は誰?

投稿日: 2021年10月18日

M男を虜にするドSすぎる痴女AV女優

ドSタイプのAV女優を見ていますと非日常感を感じなくはいられませんね。
日本人女性は概して性に対しておとなしめだと言われますので、一般の素人女性とのセックスでド゙Sの女性に当たる確率は低いと言わざるを得ず、「女にチンコを好き放題の弄ばれたい」なんて欲を持つ筆者のようなM男は、なかなか素人女性とのプレイでそんな欲を満たません。
従ってそんな欲望を補ってくれるというのが痴女系AV女優というわけです。

痴女的なプレイというのはひと言で言いますと『豪快なプレイ』とも言えます。
また、『恥じらいなんて全く感じさせない本能のおもむくままの羞恥プレイ』とも言えるでしょう。

いずれにせよ、彼女たちがセックスで縦横無尽に好き放題立ち回る姿を見ていますと、「世の中にこんなエロい女っているんだ!こりゃすげぇ」という驚愕の思いを持ってしまいます。
今回はドSすぎる痴女AV女優ランキングを紹介します。

ドSすぎる痴女AV女優ランキングBEST20

ドS女優は言うまでもなく男のチンポが大好きです。従ってそんな女優に主導権を握られてチンポを咥えられたり握られたりすれば男は彼女たちの言いなりになるしかありません。

「私がいいって言うまでイカないでね」と言われれば必死に我慢もしなければなりませんが、不覚にも我慢出来ずに発射してしまった場合、そこからは容赦ない痴女の苛めが待っています。
「あぁ、どうしてイッちゃうのよ!私まだいいって言ってないじゃん!」と叱られることを覚悟しなければならないことは必至で、当然もう1回発射する義務も発生することになります(賢者タイムなんてなしです。すぐに2回戦が必要になります)。

また、キチンと舌を使って丹念にクンニなどもしなければ痴女は怒ります。なので自分がフェラされて気持ち良過ぎでも、シックスナインでは一生懸命彼女たちの濡れ濡れのアソコを丁寧に舐めて奉仕しなければなりません。

その結果どうなるか?
素人の男ならばプレイ後の体力の消耗は計り知れませんし、精子は全部抜かれることも間違いありません。
ただ、ハードプレイで満足した痴女からはお礼のキスくらいはもらえるかもしれませんね。
というわけで、そんなドSすぎる痴女AV女優ランキングをご紹介します。

20位:桜井あゆ

桜井あゆ

ちっぱい女優と自ら語る桜井あゆは、大阪の人気遊郭街「飛田新地」出身のAV女優です。

スレンダーでたしかにおっぱいは大きくありませんが、ぱっちりした目元がチャームポイントで可愛らしく、ルックス的には相当な美人です。

細身のボディなので自ら小回りを利かせてセックスでは男を攻めこむという感じで、ハードなセックスが非常によく似合います。

桜井あゆの出演作品をチェック

19位:鈴村あいり

鈴村あいり

デビュー当時からの鈴村あいりの作品を辿ってみますとM女の方が似合う感じがありますが、実は痴女の部分をさらけ出している作品でもなかなかいい味を出していることが分かります。

ある作品で「射精執行官」といういかにもAVならではの職種で登場した際、「ほら、もっと精子出せ!」と騎乗位でガンガン腰を振りながら精子を搾り取るシーンがあり、この役が非常にハマっている感があって最高です。

鈴村あいりの出演作品をチェック

18位:小野夕子

小野夕子

『葵』名義時代には爆乳の持ち主ながらプレイスタイルはドMという感じでしたが、小野夕子に改名してからはエロい人妻の役でも登場するようになり、積極的に攻める姿勢で興奮させてもらえるようになりました。

いい感じに柔らかそうで熟れ加減も言うことのないパイオツが強力な武器となり、少しSっぽく攻めただけで凄く淫乱な姿に見える点もたまりません。

ボディーが素敵過ぎるので、カラダを見ているだけでチンコはどんどん堅くなっていきます。

小野夕子の出演作品をチェック

17位:篠田あゆみ

篠田あゆみ

一度篠田あゆみの胸の谷間に顔をうずめたら最後、男は彼女の爆乳の虜になってしまいます。

熟れた爆乳はマジでエロく、ちょっと垂れ目のルックスにも癒される感があります。
ただ、セックスでは癒されるというより篠田あゆみに身を委ねることでかなりハードに鍛えられるという感があります。

1人で数人のM男を手玉に取るような作品でも風格を持って振る舞っており、性的なエネルギーが体全体から漲っているという表現もピッタリの女優です。

篠田あゆみの出演作品をチェック

16位:凛音とうか

凛音とうか

癒し系のエロボディを持つ凛音とうかは、見た目ちょっと気の強そうなエロお姉さんという感が満載の女優です。
そんな外見なのでキリっとした婦人捜査官の役もピッタリ似合い、ある作品で自分から男に迫るプレイを披露しています。
その作品は捜査官同士がイケナイ不倫関係になってしまう展開で、最終的には凛音とうかが相手の男のセックスの虜になってしまうのですが、汗だくで自分から男に求めていく姿は生唾を飲み込んでしまうほどの強烈なエロさがあります。

凛音とうかの出演作品をチェック

15位:並木優

並木優

可愛いアイドル系のルックスながら痴女的なセックススタイルが魅力なのが並木優です。

騎乗位シーンではこれでもかというくらいガンガンピストンを繰り返しますので、ダイナマイト級のボディではないもののプレイにおける力感はなかなかのモノです。

また、お尻フェチも楽しめる美尻の持ち主なので、アナルアップのシーンなどはヌキどころとしておすすめです。

並木優の出演作品をチェック

14位:小早川玲子

小早川玲子

濃厚な熟女の匂いがプンプンするのが小早川玲子で、カラダが若々しいので若い男とでも対等以上にハードセックスをこなせる魅力があります。

おっぱいも大きいですしお尻も大きく、パワフルな熟れ度合いのエロボディーは熟女系AV女優としてほぼ完成された言っても過言ではないです。
なので女性経験の乏しい男性はハマらないよう注意が必要です。
小早川玲子の魅力を知ってしまうと若い女の子では物足りなくなってしまいますよ(笑)。

小早川玲子の出演作品をチェック

13位:跡美しゅり

跡美しゅり

アイドル系のルックスながらAV女優になった理由を聞かされるとちょっと驚かされるのが跡美しゅりです。
その理由が「男をボコボコにする仕事がしたかった」というのですから、これを聞くとM男はドキッとしますね。

持って生まれたドSタイプということで、どんな風に男を料理するか作品ごとに楽しみが満載です。

跡美しゅりの出演作品をチェック

12位:美谷朱里

美谷朱里

笑うと親近感もあって女子大生風の雰囲気もある美谷朱里ですが、セックスでは自分主導でチンコを操る術に長けているAV女優です。

スタイルも文句なく、綺麗なカラダの線も見どころ満載なので、痴女風のプレイと合わせてボディでも男を魅了出来ます。

美谷朱里のことをAV女優と知らなければ、とても濃厚な痴女が似合う女優だなんて全く思えず、見た目とのギャップも凄いです。

美谷朱里の出演作品をチェック

11位:波多野結衣

波多野結衣

どんな役柄に扮しても安定的に質の高いエロプレイを披露してくれる波多野結衣は、痴女系の作品でも魅力が満載です。

AV女優として理想的なカラダをしていると言っても過言ではなく、おっぱいは少し大きめ、お尻も同様でしかもいずれもデカすぎることなく、多くのファンが興奮出来るちょうどよいエロさを兼ね備えているという点も波多野結衣の強みです。

カリビアンコムで無修正動画にも出演していますので、ファンは無修正のオマンコも拝むことが出来ます。

波多野結衣の出演作品をチェック

10位:楓カレン

楓カレン

楓カレンはよく見るとなかなかの美女です。しかもスタイルもめっちゃよくて、初川みなみmiruらとの共演作でも存在感はピカ一です。

品のあるお姉さん系というムードがあり、OLのスーツ姿などもビシッと決まってかっこいいのですが、セックスは痴女的に攻めるスタイルも似合います。

いい女にSの気が備わっているということで、楓カレンの彼氏になればこんな最高のコトはないなと羨ましくなってしまいます。

楓カレンの出演作品をチェック

9位:桐嶋りの

桐嶋りの

肉食という表現がしっくりくるのは桐嶋りのです。

FANZAでDVD盤のみ発売されている作品のタイトルが「‘最強肉食系’AV女優 桐嶋りの 完全引退 「最後の聖戦」本編完全ノーカットセックス」となっており、誰もが認める痴女系女優だということが分かります。

スタイル的には無駄な贅肉もない美ボディーと言え、女王様に扮して男を調教する姿などはサマになっています。

桐嶋りのの出演作品をチェック

8位:AIKA

AIKA

AIKAはS、Mどちらの気質も持っている女優です。
イケイケの黒ギャル風の雰囲気があっておっぱいも大きいため、痴女にふんすればかなりサマになっています。

貧乳・桜井あゆと野外乱交の作品で共演した際、細かく動くのは桜井あゆでAIKAは比較的どっしり構えてプレイしている感がありますが、AIKAの方が桜井あゆより数段パワフルボディの持ち主のため、痴女感が勝っているように見えてしまいます。

AIKAの出演作品をチェック

7位:深田えいみ

深田えいみ

深田えいみに改名してから人気が爆発して、一躍人気のトップAV女優に成長した深田えいみは、幅広い役柄で活躍しており、ドS女の役でも興奮させてくれます。

まだまだJKの制服を着てもしっくりくる女優がドSとなればこれは最高ですね。
ガチの痴女系のお顔ではなく、クールに痴女ってくるムードも深田えいみ独特のものと言えます。

深田えいみの出演作品をチェック

6位:星宮一花

星宮一花

星宮一花は皇室にいそうなほど高貴な雰囲気のあるAV女優です。
見た目は物凄く上品で、和服や浴衣も似合う美女という雰囲気なのですが、実は内面に強烈なSの気をもつ女優なのです。

M男を調教する系の作品でのボンテージ姿も非常に似合っていて、M男の操り方も天性のように上手いので真正痴女の雰囲気で興奮させてもらえます。

星宮一花の出演作品をチェック

5位:miru

miru

miruという女優の名前を聞くといつしか筆者は「人気AV女優の中で1,2を争う豪快な潮を吹く女」と思うようになりました。
ルックスはちょっと控えめな可愛らしい女の子って感じなのですが、噴水のようにアソコから噴き出すシーンは迫力満載です。

miruがAV撮影をした後、スタッフは彼女の出した潮の後始末や掃除で大変なんじゃないかとちょっと心配になってしまうほどです(笑)。

miruの出演作品をチェック

4位:小川あさ美

小川あさ美

ロングヘアーもトレードマークの小川あさ美は、痴女らせれば相当いい味を出すAV女優として筆者は一目置いています。
特に騎乗位シーンでのエロさが際立っており、ピストンを繰り返した後にさらに自分のオマンコにチンコをねじ込ませるように腰をグリグリとこねくりまわすようにくねらせるシーンがこの世のモノとも思えないほどエロいです。

クールビューティー系と言える雰囲気がありますが、かといって背徳感のある不倫モノが似合う女優ではありません。

小川あさ美の出演作品をチェック

3位:蓮実クレア

蓮実クレア

見た目もちょっとキツめの雰囲気で、いかにも痴女って感じの蓮実クレアは、その外見通りセックスでも痴女感が満載です。

パワフル系のボディにも大概の男は圧倒され、蓮実クレアに命令されればまず逆らえません。

同じく痴女系の美谷朱里との共演作でも蓮実クレアの存在感の方が目立つほどですから、痴女系女優の中でも上位に位置する女優といっても過言ではないでしょう。

蓮実クレアの出演作品をチェック

2位:山岸逢花

山岸逢花

山岸逢花は元女子アナということで、グラドル出身のAV女優に比べるとおっぱいも小さめでスタイル的に目立つものはありません。
ただ、セックスになるとメス獣の如く振る舞いますので、中身はかなりの痴女だということが分かります。

ある作品で撮影場所に移動中の彼女のトークシーンがあり、そこでは非常に気さくで素敵なお姉さんという雰囲気があるのですが、そんな癒し系の雰囲気もベッドの上ではコロッと変わってしまうのが山岸逢花の大いなる魅力です。

山岸逢花の出演作品をチェック

1位:相沢みなみ

相沢みなみ

誰がどう見てもルックスはアイドル・芸能人級にハイレベルなのが相沢みなみです。
そんな美女がとんでもない痴女だということで魅力を知ったファンは彼女のセックスの虜になります。

性欲はこの世の女性の中でもトップクラスに強く、男を自分から攻めたい欲を超強力に持っていることがプレイスタイルから溢れている美人AV女優です。

相沢みなみの出演作品をチェック

まとめ

筆者厳選のドSすぎる痴女AV女優20人をご紹介してきました。
仮にこの20人の女優のことをAV女優だと知らない場合、この全員が内面に強烈な痴女の部分を持っているとは外見からは想像しにくい感があります。
優しくて清楚に見える女優もたくさんいますからね。言われてみれば性欲が強そうだなと見えるタイプもいることはいますが、全くそんな感じに見えない女優も多く、改めて女は見た目だけで判断してはいけないということを教えられるような気がします。

20人に共通して言えることは、ベッドの上で男を虐めている時、非常に楽しそうにしている点です。一度彼女たちの餌食になってみたいなぁ、なんてちょっと恐怖心を持ちつつも筆者は思ってしまいます。