1. アダルト動画
  2. 現在のページ

感度が良い敏感AV女優ランキングBEST20!本気でイキまくる姿はヌキどころ満載

投稿日: 2021年10月24日

セックスの感度が良い敏感 AV女優を象徴

セックスでイキまくる女の姿は見ているだけで男として征服感を感じずにはいられませんね。
ピストンを繰り返すたびに「アン、アンッ」などと喘ぎ声を出し、その声がだんだん大きくなってくれば自然にテンションも上がってくるというものです。

リアルに自分がプレイしていてパートナーの女がやたら感度がいい場合、「もしかしたら俺ってテクニシャンか?」って勘違いすることも少なくありません。

AV女優の場合、プレイの相手は百戦錬磨の男優陣ですので新人女優の中にはAV撮影で過去に経験したことのなかったセックスの悦びを知ることも多いでしょうが、そんな際に見せる彼女たちの悶絶する姿ほどエロいものはありません。

一度セックスで過激な悦びを知ってしまい、奥深さを知る女優も多いと想像出来ます。

今回は感度が良い敏感AV女優ランキングを紹介します。

感度が良い敏感AV女優ランキングBEST20

AVを見ていてどの程度女優が感じているかを皆さん何で判断しますか?

明らかにイっていると分かるのは、潮を吹いたり汗だくになって表情をゆがめているような場合ですが、中にはクールに装っていても「この女優イッてるな」とコアなファンなら分かる場合もあります。

「この子がこういう仕草したら絶対マジイキしてる」と分かるようになれば、その女優のファンとしては一流と言えるでしょう。

筆者は市川まさみがクールにイク姿が昨今の一番のツボです(笑)。
というわけで今回はそんな感度が良い敏感AV女優ランキングをご紹介します。

20位:はやのうた

はやのうた

2021年3月にデビューしたはやのうたは、Gカップというおっぱい星人が飛びついてしまうほどのバストの持ち主です。

デビュー4作目でエロス覚醒を企てられた作品に出演し、ハードなセックスでイキまくる姿を惜しみなく披露してくれました。

パイオツがGカップもあると立ちバックや騎乗位で揺れまくるシーンは貧乳女優とは比べ物にならないくらいの興奮を覚えますね。
ローションまみれになってテカテカに光るボディーも激エロです。

はやのうたの出演作品をチェック

19位:桐谷まつり

桐谷まつり

桐谷まつりは一目見て爆乳と分かる魅惑のおっぱいの持ち主です。

作品によってHカップ、もしくはIカップと紹介されていて、バストサイズに微妙に差がありますが、細かいことは抜きにして平均的なおっぱいよりかなり大きいということだけは間違いありません。

爆乳ゆえにセックスのパワフル感は抜群で、ハードにイキまくる際の迫力は見ごたえたっぷりです。

桐谷まつりの出演作品をチェック

18位:岬ななみ

岬ななみ

2017年に美少女キャラでAVデビューした岬ななみは、デビュー作のタイトルに「感度バツグン」とある通り、スイッチが入ると美少女からメス獣に変身するギャップがたまりません。

美少女系ながら感度抜群ということで、ルックスに加えてファンの興味を引く要素を多分に持っている女優といえます。

デビュー作でも騎乗位でかなりハードに動いていますので、根っからのセックス好きに見える点も最高です。

岬ななみの出演作品をチェック

17位:瀬名未来

瀬名未来

瀬名未来は、元水着モデルの人妻として2021年にデビューしました。

水着モデルをしていたということでスタイルはほぼ完璧と言え、それに加えて『人妻』という響きが男のエロアンテナに大いに引っかかりますね。

バストは92センチでGカップあり、元モデルということで形も綺麗な美乳なので、瀬名未来のヌードを見た瞬間にまずあいさつ代わりに1発オナニーで抜きたくなるほどの魅力があります。

デビュー時27歳ということでそこそこ男は知ってのデビューだと思いますが、デビュー作での情熱的なプレイっぷりも見る価値十分です。

瀬名未来の出演作品をチェック

16位:白葉りこ

白葉りこ

均整のとれたボディーと美少女系のルックスが魅力の白葉りこは、AVデビュー後にエロを覚醒させた女優の一人です。

デビュー4作目でハードに体を開発されていく系統の作品に登場し、体をピクピクさせたり膝をガクガクさせながらイクシーンを披露してくれました。

男優の手マンでもかなりの量の潮を噴き出しており、この作品を機に女の悦びに目覚めた可能性は高いですね。

白葉りこの出演作品をチェック

15位:前田かおり

前田かおり

スレンダーで品の良さが前面に出ている感じの前田かおりは、手マンで感じると大量に潮を吹くなど、感度良好のAV女優の一人です。

ある作品で男優とベッドで濃厚に絡むシーンがあり、手マンで感じ過ぎでベッドに大量の潮を吹いて水たまりのようになったシーンが筆者の脳裏には焼き付いています。

ルックスはお嬢さんのようで、とても豪快な潮吹きをする雰囲気はないだけに、量の多い潮吹きなどはギャップで興奮させられます。

スレンダー系のボディながら溢れる性欲の持ち主です。

前田かおりの出演作品をチェック

14位:朝倉ここな

朝倉ここな

朝倉ここなは、グラビアアイドルの誘いを断ってAV女優の道に進んだGカップ巨乳のAV女優です。

AVユーザーとしてはグラドルでなくAVを選んでくれてありがとう、ってお礼を言いたくなりますね。

グラドルならば魅惑のパイオツの全容は明かされなかったわけですから、これはもう見るしかありません。

デビュー作から男優の手マンでお漏らしシーンも見せてくれています。

朝倉ここなの出演作品をチェック

13位:市川まさみ

市川まさみ

SOD女子社員シリーズが生んだ最大のスターと言える市川まさみは、貧乳ながらいつ見ても美人で飽きません。

SOD女子社員シリーズは素人系の女の子感をウリにしているため、AV出演当初はおとなしめのプレイも目立ったのですが、市川まさみも作品出演数が増えるにつれて内に秘めた欲望をさらけ出してくれるようになりました。

プレイに熱が入ると見た目のイメージとは一変した淫乱な姿で、感度の良さそうなセックスが最高にエッチです。
お尻の肉感が結構ありますので、全身のスレンダーとちょっと大きめなお尻というギャップも魅力のボディーです。

市川まさみの出演作品をチェック

12位:miru

miru

miruのセックスを見るとどこにこれほどの性的なパワーが隠されているのかと感心してしまいますね。

スタイルはスレンダー系で、肉感が溢れているという雰囲気はあまりないのですが、感じると噴水のように豪快に潮を吹くシーンに初見の場合はビックリさせられます。

坂道みるからmiruへと2021年に名義を変えましたが、プレイスタイルやキャラクターは全く変わっておらず、感度の良さは業界内でも折り紙付きです。

miruの出演作品をチェック

11位:鈴村あいり

鈴村あいり

見た目は清楚な雰囲気ですが、セックスでの色気は満載で、しかもハードなプレイも似合うのが鈴村あいりです。

SかMかと言われると筆者の推測では鈴村あいりはプライベートではMだと思います。
なので男に身を委ねて快楽を得る術に長けていると思われますが、クール系なのであまり表情には出さない感じです。

でも隠していても鈴村あいりがセックスが大好きなのを筆者は見抜いています(笑)。

鈴村あいりの出演作品をチェック

10位:初川みなみ

初川みなみ

初川みなみは痴女的な面も多分に持っている女優です。
なので見た目は美人でかわいいお姉さん系ですが、舐めてかかるとセックスで痛い目にあいます。

初川みなみは騎乗位シーンもヌキどころの一つで、アナルがアップになると美尻がめっちゃエロく、自分からガンガン上下に激しくピストンをして自分が一番気持ちよく感じる箇所に当たるように動いているように見えます。
なので見た目とかなり違う性欲旺盛な女優だと知っておいて損はありません。

初川みなみの出演作品をチェック

9位:あおいれな

あおいれな

2015年デビューのあおいれなは、バスト80のAカップという貧乳系女優ですが、エロスイッチが入ると自分からも男を攻めるスタイルがやけに似合います。

ただ、本人はドM体質だと公言していますので、本質的には痴女タイプではなく、Sを演じるのはAV出演時のみということなのでしょう。

セックス中に壊れてしまったかの如くイキまくる表情にも見入ってしまいます。

あおいれなの出演作品をチェック

8位:松本いちか

松本いちか

Aカップの貧乳ながら、乳首を男に攻められた時の感度もよくてセックスで大いに興奮させてもらえるのが松本いちかです。

小悪魔のように男を誘惑する仕草なども非常にかわいらしいですが、スレンダーなカラダを目いっぱい使ってイキまくるプレイでも大いに楽しませてもられます。

JKの制服も似合う女の子が感度がめっちゃいいとなればそりゃ人気は沸騰しますよ、って納得させられます。

松本いちかの出演作品をチェック

7位:由愛可奈

由愛可奈

由愛可奈はAV女優になる前からかなりディープな性経験を持つ変態としてもファンに知られています。
私生活でなんと公園や駐車場で日中に青姦をしたことがあるというのですから驚きます。

また、元々AV女優になりたくてその思いを叶えたということですから、この仕事が天職だったとも言えます。

プライベートセックス経験が豊富ということで、出演作でも本気でイク姿などは称賛モノです。

由愛可奈の出演作品をチェック

6位:跡美しゅり

跡美しゅり

美少女系のルックスながらプレイスタイルは痴女ということでそのギャップでの魅力も高い跡美しゅりは、セックスでの感度も良好です。

Sキャラなので自分から男に迫るスタイルが多いですが、チンポを挿入されたら自分から積極的に感じようという雰囲気が感じられ、性欲の強さも垣間見ることが出来ます。
なのでスレンダーな貧乳体型ながらセックスに力強さも感じます。

跡美しゅりの出演作品をチェック

5位:美谷朱里

美谷朱里

スレンダーでルックスも申し分のない美谷朱里は、複数のシチュエーションで勝負出来るレベルの高いAV女優で、感度の面でも見逃せない女優です。

受けに回れば男からの攻めをがっちり受け止めて感じまくるというプレイスタイルも出来、M女としての美谷朱里もヌキどころ満載です。

顔が綺麗なので、お漏らしシーンでもあまり下品に見えないのも美谷朱里の特徴と言えます。

美谷朱里の出演作品をチェック

4位:浜崎真緒

浜崎真緒

浜崎真緒は、2012年にデビューした美少女系のFカップ女優です。
喘ぎ声のセクシーさにも定評があり、声フェチの間でも非常に人気があります。

バストがFカップと大きい上、ウエスト59、ヒップ84のスタイルも抜群な点も大いなる魅力です。

乳輪も大きめでアイドルっぽい女優が感度良好なんてオナニーの最高のオカズになりますね。

浜崎真緒の出演作品をチェック

3位:水澤まお

水澤まお

水澤まおは、2010年にAV女優としてデビューした際は『永沢まおみ』という名義でした。

2014年に引退するまで多数の作品で大量の潮を吹き、潮吹きフェチならば知らないファンはいないと言えるほどです。

『マンコスプリンクラー女』と評している作品もあるほどで、水澤まおの潮を浴びた撮影のカメラもたくさんあるんだろうなと想像してしまいます。

水澤まおの出演作品をチェック

2位:永瀬みなも

永瀬みなも

永瀬みなもは、『2018年プレステージの最終兵器』というキャッチコピーで大いなる期待を背にデビューしたGカップ美少女系女優です。

デビュー2作目で早くも性感開発系の作品に出演し、M女の部分を垣間見せてくれたということで、M女フェチには見逃せない女優になっています。
神乳という表現がピッタリの爆乳もめっちゃエッチです。

永瀬みなもの出演作品をチェック

1位:みひな

みひな

こんな女とセックスしたら終わった後の充実感が凄いだろうなと毎度想像しまうのがみひなです。

イッた後の放心状態の表情や小刻みに体を震わせながら感じる姿などは、本気で感じていることが画面越しに伝わってきますので、熱量もハンパありません。

Eカップでヒップが96.5センチありますので、お尻フェチの欲求も十分過ぎるほど満たしてくれて、スタイル的な肉感もバッチリです。

みひなの出演作品をチェック

まとめ

筆者厳選の感度が良い敏感AV女優20人をご紹介してきました。
風俗嬢の中にもクールにサービスしてくれるタイプもいれば、客に乳首やアソコを攻められると感度よく反応してくれる女の子がいるものですが、プレイしてテンションが上がるのは後者のタイプと言えますね。

筆者はテクなんてないのですが、風俗で女の子を攻めていい感じで気持ちよさそうな顔をされれば悪い気なんてしません。
一緒に楽しんでくれている感じがたまりません。

同じように感度のいいAV女優を見ていても、画面越しになぜか一体感のようなものが伝わってくるから不思議です。なので感度のいい女優のセックスを見ながらオナニーをすると普段より気持ちよさが増した気がするので、がっつりヌキたい日には紹介した女優陣にお世話になることをおすすめします。