1. 風俗
  2. 現在のページ

韓国の風俗・夜遊び事情まとめ!旅行で韓国美女と楽しむためのコツ

投稿日: 2021年06月12日

韓国の街 風俗・夜遊び旅行

せっかく韓国に行くのなら、絶世の韓国美女とエッチなことをして楽しみたいもの。しかし韓国は日本の倍以上、アダルト関連の法規制が厳しいのはご存じですか?
そのため韓国での風俗・夜遊びは事前のリサーチが欠かせないのです。

今回はそんな韓国で、風俗夜遊びを楽しむために風俗事情をまとめてお伝えします。気になるサービスは実際に韓国に出向いて、楽しんでみてくださいね。

韓国の風俗は合法?韓国の夜遊び・風俗事情のヒミツ

韓国では性に関する法が厳しく、アダルトビデオも厳しく取り締まられています。そのため韓国では日本のアダルトビデオがこっそり大人気!
しかし風俗はわざわざ日本に出向くわけにもいかず、結果的に法律を上手くかいくぐる、合法的なサービスを提供する風俗が発展しているのです。
そのため「セックスできる」と謳っている店舗はなく、レンタル彼女とデートができる、キスができるなど、様々な形態の店舗が存在。中には無店舗経営のモノもあるので、事前に情報収集して予約しておく必要があります。

せっかく韓国に行くなら、韓国美女がいる風俗で楽しみたいですよね!
韓国美女を狙うには、風俗の種類の選び方が要になります。
次段では韓国風俗の選び方をご紹介します。

韓国の風俗の一般的な種類

韓国の高級ソープランド「按摩」

韓国美女が多数在籍しているのが、この按摩。サービスの内容で言うと、日本のソープランドがこの按摩にあたります。

トップクラスの美女が在籍しているのが特徴ですが、その分値段は高く設定されています。2万円~4万円ほどが相場なので、資金は余裕をもって準備しておくのがおすすめ。

按摩は韓国の都市部を中心に店舗を出しているので、予約なしでも利用可能。
しかし規制によって分かりにくく、カモフラージュされているので店舗の外観と大体の場所をおさえて向かってみてください。

女性とキスをする部屋?「キスバン」

キスバンはキスをする部屋という意味を持ち、その名の通り女性とキスだけを楽しむのが趣旨の風俗店です。

店舗に在籍する女の子の多くは大学生で、店舗の多くは大学の近くにあります。
日本の風俗ではキスを嫌がる女性も多いので、逆にキスだけを堪能できる風俗はとても珍しいですね!

かなりかわいい子が多いですが、セックスしない分料金は安め。相場は7千円~1万円ほどになります。

しかしネックなのは店舗が非常に見つけにくいこと。ネットで予め場所を予習し、看板に大きく『K』を掲げている店を探してみてください。

リーズナブルな韓国の定番風俗「置屋」

置屋は街に根付くリーズナブルな風俗店。
風俗床屋』とも呼ばれ、韓国を中心に東南アジアで発展しています。
この置屋は少し不思議なシステムで、やはり法をかいくぐるために表向きには『髪を切る床屋』として営業中。

まず来店すると、髪を切ったり、マッサージを受けたり、普通の美容室と変わらないサービスが提供されます。なぜか足も洗ってもらえるようです。
そして最後はなぜかスペシャルサービスで、場所を変えて風俗店らしい本番行為が始まります。

相場は1万円~1.5万円くらいで、女の子のレベルはまちまち。しかしサービスの内容を考えれば高コスパ間違いなしです!

置屋の探し方は簡単!昔ながらの理髪店にある赤・白・青のぐるぐると開店するバーがあると思いますが、このバーが2本並んでいるのが置屋の目印。
街中をフラフラと歩いていても、簡単に見つかるのが置屋の魅力です。

まるでレンタル彼女?「エスコートアガシ」

エスコートアガシは日本でいうとレンタル彼女のようなサービス。お姉さんをエスコートするという意味を持つ風俗で、女の子をレンタルして、エスコートをする名目でデートし、最後は本番行為をサービスしてくれます。風俗というよりは、彼女とのデートするような感覚で楽しめます。

午後3時以降の時間が一番活発で、お店や女の子によっては翌日の朝までレンタルできる場合も。

しかしエスコートアガシの利用には少し工夫と知識が必要。現地に行ってそのまますぐに楽しめるわけではありません。
エスコートアガシを利用する際には、事前に店舗に予約を入れ、指定された待ち合わせ場所でスタッフと待ち合わせ。そして実際に女の子を選び、そのままデートがスタートする流れになります。

相場は3万円~10万円と幅広く、値段が上がるにつれて女の子のレベルも上がります。実際に女の子を見てから決められるので、タイプでない子が来る心配はありません。

割とブラックな風俗店「マンションアガシ」

もう察しが付く方もいると思いますが、マンションアガシはマンションお姉さんの意味を持つ風俗店。こちらはマンションに待機している女の子を訪ね、風俗サービスを受けます。今韓国でアツいサービスで、相場も1.5万円~2万円とリーズナブル。

実際にマンションを訪れると、女の子が待つ部屋の番号を教えられるので、その番号の部屋に向かってください。
しかしこのマンションアガシは、今人気であるがゆえに摘発率も高確率。安全性を考えると、あまりお勧めできるサービスではありません。

芸能人も利用する連れ出しキャバクラ「ルームサロン」

フルサロンとも呼ばれる韓国のキャバクラで、実際に店舗を訪れて女の子連れ出しOKであればそのまま店外でサービスを受けられる風俗店です。
フルサロンよりはルームサロンの方が値段も、女の子のレベルも高め。店舗によっては連れ出し不可の場合もあるので、ここは事前の入念なチェックが必要です。

相場は4.5万円~10万円くらい。芸能人が訪れることもあり、相場はかなり高めです。しかし女の子と直接会ってからのサービスになるので、完全にタイプの子を選べるのがポイント。

ほかにもある!韓国の種類豊富な風俗店

他にも、韓国には特殊な風俗店が多く存在します。マイナーなので日本語で検索をかけてもヒットしないかもしれません。
摘発率も高めなのでおすすめはしませんが、マニアックなサービスがお好みの方はリサーチして、訪れてみてください。

バンソックジップ

バンソックジップはビールを飲みながら女の子と会話を楽しみ、最後はセックスできる謎の風俗。カラオケ店で行われることが多く、お店に入ったらビールの量交渉からスタートします。
そしてビールを女の子と一緒にのみ、終わったら別部屋で本番。

相場は1万円~くらいで、交渉次第で前後します。韓国語のスキルが必要なのがネック。

プクチャンドン

プクチャンドンは本番なしの乱交カラオケです。
複数の女の子とエッチな事ができる店。
美女が多いのが魅力で、グループの韓国旅行で良い思い出を作るのには最適ですね!

美女と会話を楽しめるのが好評のようなので、韓国語に精通している方にオススメのサービスです。

ノレバン

バンソックジップ、プクチャンドンなど、カラオケ店を利用したサービスの中で一番自由度が高いのが、このノレバンです。

ノレバンは女の子をカラオケに呼び出せるサービスで、相場5千円くらいで利用可能。
同席する人数や性別に制限がなく、本番や違法行為さえなければ、割と自由に楽しめるサービスです。

韓国風俗まとめ

韓国美女と楽しめる韓国風俗は魅力的ですが、最近はさらに法規制が厳しくなったため場合によってはガサ入れに出くわすことも。
これを防ぐには、前半で紹介した一般的な風俗店の利用がおすすめです。

中でもエスコートアガシは無店舗経営で、サービス中は2人きりになれるのでガサ入れの心配はありません。

また場合によっては利用しようと思っていた店舗が、つい最近摘発されていたということもあるので、常に最新の情報にアップデートしておく必要があります。
最悪の旅行にならないよう、しっかりと下調べしてから韓国に向かってみてください。