1. 風俗
  2. 現在のページ

横浜・曙町の風俗に行く前にチェック!注意点・遊び方の秘訣

投稿日: 2021年05月26日

大岡川沿いの桜 曙町がある黄金町駅付近

横浜・曙町は全国屈指の規模を誇る風俗エリアで、店舗型ヘルスを中心にさまざまな風俗店が営業を行っています。

横浜・曙町の店舗型ヘルスはスタンダードなヘルスプレイだけでなく、熟女、イメクラなどコンセプトを設けているので、マニアックに楽しみたい方にもオススメです。

しかしいくら横浜・曙町が魅力的だったとしても初めて訪れる風俗エリアは緊張するもの。そのためこちらでは店舗型ヘルスをはじめとする横浜・曙町の風俗情報や安全な遊び方をご紹介いたしましょう。

横浜・曙町とは?

日本にはいくつもの風俗エリアがあり、それぞれが特徴を持っています。横浜・曙町も風俗エリアのひとつですが、最大の特徴は店舗型ヘルスが多いということでしょう。

以前の風俗業界では店舗型ヘルスばかりでしたが、風営法が改正されたことで店舗型ヘルスは減少する一方。現在はデリヘルやホテヘルの無店舗型ヘルスが主流となりました。

もちろん無店舗型ヘルスも魅力的なんですが、店舗型ヘルスにこだわる風俗ファンは少なくありません。店舗型ヘルスを求めて遠方から横浜・曙町にやって来る風俗ファンもいるほどです。

店舗型ヘルスは堂々と看板を出すことができるので、夜になるとギラギラとしたネオンが輝きます。やっぱり風俗ファンはこのネオンを見るだけでワクワクするんです。

横浜・曙町は風俗ファンであれば一度は体験するべき風俗エリア。誰もがハマること間違いありません。

横浜・曙町へのアクセス

黄金町駅、阪東橋駅からが便利

横浜・曙町へのアクセスは京急線の黄金町駅、横浜市営地下鉄の阪東橋駅が手軽です。黄金町駅でしたら駅を出ると大岡川が流れており、そこにかかっている太田橋を渡りましょう。
そのまま数分直進すると阪東橋交差点がありますので、そちらを左折すると横浜・曙町の鎌倉街道と呼ばれる大きな道に出ます。こちらは横浜・曙町の風俗街の中心地で、多くの店舗型ヘルスが並ぶエリアです。

阪東橋駅でしたら3B出口、もしくは5番出口から駅を出ましょう。そして出口から見えるTSUTAYA方面に1分ほど直進すると阪東橋交差点があり、そちらを右折すると店舗型ヘルスが広がる鎌倉街道に到着です。

鎌倉街道沿いに建ち並ぶ店舗型ヘルス

阪東橋交差点から関内駅方面に鎌倉街道を進みましょう。すると左手に店舗型ヘルスが建ち並んでいます。ギラギラと輝く看板が出ているのですぐに確認できます。

そして鎌倉街道沿いには多くの店舗型ヘルスが入っているヘルスビルも少なくありません。エディオン向かいの楽園ビル、曙町二丁目北交差点付近のヘルスタワーなどが有名です。

鎌倉街道は2車線の大きな道で、店舗型ヘルスだけでなく家電量販店やスーパーマーケットも並ぶエリアです。そのため人目が気になってしまいますが、人目があることで悪質なキャッチが少ないというメリットもあります。

親不孝通りにも店舗型ヘルスが密集

黄金町駅と阪東橋駅から鎌倉街道に入るには、阪東橋交差点が目印のひとつです。そこで阪東橋交差点を曲がらず、黄金町駅方面に100mほど進むと伊勢佐木町6丁目交差点があります。

伊勢佐木町6丁目交差点を関内駅方面に進むと伊勢佐木町通りに出ます。伊勢佐木町通りは商店街の広がるエリアですが、伊勢佐木町通りと鎌倉軌道の間に並走する細い道があるんです。

この通りは通称“親不孝通り”と呼ばれており、こちらも店舗型ヘルスが密集しています。細い道にネオンがギラギラと輝いているので、「いかにも風俗街」という雰囲気が感じられるでしょう。

横浜・曙町での遊び方

受付で女の子を指名

店舗型ヘルスには受付が用意されており、スタッフが対応してくれます。スタッフが出勤中の女の子の写真を見せてくれるので、その中から女の子を指名してください。

ホームページのプロフィール写真ではモザイクがかかっていたとしても、受付では素顔を出した写真です。そのためより自分好みの女の子が選べます。

待機中の女の子でしたらすぐに遊べますが、すでに先客がいる場合は待ち時間を教えてもらえます。人気嬢はすでに予約が埋まっていることもあるので注意しましょう。確実にオキニと遊びたいのであれば事前に電話予約をしてください。

出勤している女の子がどれも自分好みでしたら、フリーという遊び方もできます。フリーはお店側が女の子を決めるシステムで指名料がかかりません。リーズナブルに遊びたい方にもオススメです。

また多くの店舗型ヘルスでは無料で写真見学ができます。素顔の写真を見て納得できなかったら断ることも可能です。写真見学をするお客さんは多いので、気になるお店があったら遠慮せずに見学をしましょう。

プレイ時間の選択と支払い

女の子を指名したらプレイ時間を決めましょう。
店舗型ヘルスは60分前後が基本で、中には30分のショートコースや120分以上のロングコースを設けている場合もあります。

プレイ時間が長くなるにしたがって料金もアップするので、予算や求めるプレイ内容に合わせて決めてください。

大半の店舗型ヘルスではオプションを用意しており、バイブやパンスト、ごっくん、AFなどがあります。オプションを追加したい場合は忘れずに伝えてください。

そしてプレイ時間が決まったら支払いをしましょう。プレイ料金と指名料、オプションを追加する場合はオプション料金の合計を支払います。

プレイスタート

支払いを済ませるとプレイの始まりです。多くの店舗型ヘルスは受付の隣にカーテンがあり、そのカーテンを開けると女の子がすでにスタンバイしています。

女の子がプレイルームまで案内してくれるのでそのまま入室しましょう。プレイルームにシャワールームがありますので、そこで女の子が身体を洗ってくれます。女の子がリードしてくれるので身を任せた方がスムーズです。

そしてプレイルームのベッドに移動して実際にプレイが始まります。ヘルスプレイではキス、全身リップ、フェラチオ、素股が基本プレイです。本番は禁止となっています。

素股とはお互いの性器同士を擦り合わせるヘルス独自のプレイです。ヘルスで本番はできませんが、挿入感が楽しめるので人気があります。

素股で発射しても良いですし、フェラチオからの口内発射、手コキでの発射も可能です。好みに合わせて選びましょう。

女の子を責めることも可能ですが、30分~40分のショートコースでは時間が足りません。責め好きの方は50分以上のコースを選びましょう。

終了時間が近づくと内線電話が鳴りますが、ここでいきなりプレイが終了するわけではありません。5分ほど余裕があるので、落ち着いて射精をしましょう。

そしてプレイが終わると再びシャワールームに移動し、女の子が身体を洗ってくれます。服を着たらプレイルームを出てプレイ終了です。

またプレイ後にスタッフから簡単なアンケートの記入を頼まれることもあります。次回使える割引チケットなどがもらえるのでアンケートを記入しましょう。

待ち時間の過ごし方

店舗型ヘルスでしたら支払いを済ませるとそのままプレイできますが、場合によっては待ち時間が発生することもあります。マンガや雑誌の置かれた待合室がありますので、待ち時間も快適です。

しかし待ち時間が長い場合や待合室が混んでいる場合でしたら外に出て待つこともできます。横浜・曙町はネットカフェやコーヒーショップが充実しているので、そういったスポットを利用しましょう。

無料案内所もオススメ

また横浜・曙町には無料案内所もありますので、店舗型ヘルス選びで迷っているのであれば利用しましょう。

無料案内所にはスタッフが常駐しているので、予算や好みの女の子、プレイ内容などを伝えましょう。パソコンで女の子の写真を見せてもらえます。

そしてお店が決まると無料案内所のスタッフがお店に電話連絡をしてくれます。お店のスタッフが直接迎えに来てくれるので一緒に移動してください。

支払いはお店の受付で行いますが、無料案内所経由でしたら割引が適用されることもあります。こちらも大きなメリットです。

横浜・曙町での注意点

キョロキョロしない

横浜・曙町は風俗エリアですが、キャバクラやセクキャバなども密集している歓楽街。そのため夜はキャッチが多いので、キョロキョロせずに前を向いて歩くようにしましょう。

キョロキョロしている男性はキャッチの格好のターゲットです。キャッチから一度話しかけられると面倒なので、ビギナーは特に注意してください。

もしキャッチに声をかけられたら完全に無視してください。振り向いたり足を止めたりすると、キャッチは「脈アリ」と判断してしつこくついて来ます。

スマホの操作はコンビニの中で

スマホでお店の場所を調べるのであれば、コンビニやディスカウントショップに入ってからスマホを操作しましょう。

路上で立ち止まってスマホを操作していると、必ずキャッチがやって来て「どんなお店をお探しですか?」と話しかけてきます。

横浜・曙町にはコンビニやディスカウントショップが多いので、事前にチェックしておきましょう。

店舗型ヘルスは深夜営業できない

横浜・曙町の店舗型ヘルスにはさまざまなメリットがありますが、風営法によって24時までしか営業ができません。

ホテヘルも受付があるので店舗型と同様に営業は24時までです。

デリヘルは時間を問わず営業が可能なので、普段デリヘルで遊んでいる方は勘違いすることも多いんです。
深夜に風俗遊びをするのでしたらデリヘルを利用してください。

まとめ

横浜・曙町の遊び方や注意点をご紹介しました。今や貴重となった店舗型ヘルスが密集しており、多くの風俗ファンを虜にする魅力的な風俗エリアです。

最後に横浜・曙町で遊ぶ上での秘訣をご紹介しましょう。

秘訣1:キャッチにはついて行かない
秘訣2:無料案内所を活用する

横浜・曙町のキャッチはしつこいので注意しましょう。特に親不孝通りはキャッチが多いエリアです。

自信の無い方は明るい時間帯に遊びましょう。キャッチは日が沈んでから出没するので、昼間であれば親不孝通りでも安心です。

また横浜・曙町には無料案内所が多いので積極的に利用しましょう。店舗型ヘルスのスタッフが直接迎えに来てくれるので、道に迷うことが無いだけでなくキャッチも追っ払ってくれます。これならビギナーも安心です。

普段デリヘルで遊んでいる風俗ファンも、一度横浜・曙町の店舗型ヘルスを体験してください。その魅力に気づくことでしょう。