1. 風俗
  2. 現在のページ

オナクラ中毒になる人の特徴7つ!手コキ専門店の魅力とは?

投稿日: 2022年01月31日

オナクラ中毒の男性

オナクラは「オナニークラブ」を略した風俗業種の一つで、オナクラについて知らない方でもネーミングからおおむね推測出来る通り、基本的に女の子がオナニーのサポートをしてくれるお店です。

ガッツリセックスを楽しみたい絶倫タイプの風俗ユーザーの方からすると、物足りないと想像してしまうかもしれませんが、オナクラにも何かと魅力があり、中毒になると定期的に通いたくなります。

何を隠そう筆者もオナクラが大好きで、年に10回程度はお世話になっています。ちなみにお店によっては「オナクラ」という表現でなく、「手コキ専門店」や「手コキ風俗店」とホームページで表記しているお店もあります。
確かにこの方が初めて利用する方にとっては分かりやすいかもしれませんね。「手コキ」と表記することで、フィニッシュは手コキで行うタイプの風俗だと説明しなくても分かるからです。

さて、一見するとせっかく風俗に行くのに女の子に手コキで抜いてもらうだけで終わりなんて、ちょっと物足りない…。そう感じる方もいるでしょうが、オナクラにハマる筆者のような人間は、オナクラに魅力を感じる理由があるのです。

オナクラ中毒になる人の特徴7つ

ソープでガッツリセックスをするのが風俗遊びの醍醐味だと考えている方は、「オナクラにハマるヤツの考えが分からない」なんて思うかもしれませんね。
しかし以下の特徴を読むと「なるほど、オナクラもなかなか魅力ありそうだな」と感じてもらえるでしょう。

以下にオナクラ中毒になる人にはこういう特徴がある、という7つをご紹介します。

1.女の子のルックスをとにかく重視する

オナクラにいそうな可愛い女の子

オナクラの場合、フィニッシュは手コキのみということで、ソープやヘルスのようなディープなサービスは基本的に行われません。
なので、働く側の女の子からすると風俗で働くという抵抗も少ないので、その分ごく普通っぽい女の子が在籍していることが多く、美少女系の子も非常に多い傾向があります。

ちなみに、ライトなサービスとはいえ、普通にコンビニなどでバイトをするよりも稼ぎは格段にいいので、女の子は一生懸命フィニッシュに導こうとサービスしてくれます。
美人・かわいい系の女の子にチンコをしごいてもらえるということで、何度か通って在籍嬢のレベルの高さを肌で感じた男性はオナクラ通いがやめられなくなります。

また、オプションで追加料金を払うと全裸にもなってくれますし、フィニッシュ時におっぱいにぶっかけなんてオプションまでありますので、ソープのようなヘビーなプレイはなくても、それ以上に興奮出来るというわけです。

2.性病感染を避けたい気持ちがかなり強い

風俗遊びをする際に気をつけないといけないことの一つに性病感染があります。これは筆者だけでなく風俗を利用する方全員が思うことでしょうが、感染のリスクを99パーセントでなく、100パーセントにしたい場合に、オナクラは非常に安心感があるのです。
つまり、オナクラですと「絶対に」性病に感染しないと言い切れます。

ヘルス系のお店でも本番は出来ませんが、素股やフェラで性病に移る可能性があります(性器や粘膜の接触があるため)。
もちろん、最初から嬢にそういったプレイはNGと伝えればいいのですが、それだとヘルスの料金を払ってちょっともったいない気になりますよね?
しかし、オナクラの場合は手コキでのフィニッシュでも、料金も安いので、金額的に損した気分になりません。

発射した精子が女の子の手にべっとり付いたり、おっぱいにかかったりしても、彼女たちが性病にかかることもありません。

3.自分のセックステクニックやベッドでの振る舞いに自信がない

風俗嬢とのプレイとはいえ、やはりベッドで恋人同士のようなプレイをするソープやヘルスでは、客である男性も少々セックステクニックが必要と言えるわけですが、プライベートでのセックス経験が乏しかったりしますと、当然女性をセックスでいい気持ちにさせるテクニックに自信がないものです(筆者はこのタイプです(笑))。

この点につき、オナクラでは心配無用です。そもそもオナクラでは嬢と濃厚に体を絡み付けてプレイするようなことはありません。稀にサービス抜群の女の子がいて、手コキしながら体を密着させて来るような場合もありますが、こんな時でも男の側のベッドでの振る舞いが必要になる場面はありません。
なので、堅くなったチンコを放り出し、女の子の手コキで気持ちよくさせてもらうことに集中出来るというわけです。

4.オプション選びにハマる

オナクラの場合、超激安料金でホントにチンコをしごいてフィニッシュさせてもらうだけでプレイが終われば、5000円以下で遊べるようなお店もあります。この場合、時間は15~20分程度で、これだと完全に「溜まった精子を抜くだけ」となりますが、逆に数多く用意されているオプションを付けて楽しむことも可能です。

オプションなしの場合、オナクラの場合は女の子は服を着てサービスをします。しかし「上半身ヌード」「下半身ヌード」「Tバック」「目隠し」「唾ローション」「ソフトタッチ」「生乳吸い」など、数多く用意されているオプションをつけますと、自分の好みのスタイルに変身した女の子に手コキをしてもらうことが可能なのです。
例えば、全裸+生乳吸いのオプションをセットでお願いすると、オナクラでプレイしているとは思えない気分にもなるので最高です。
しかも、オナクラの女の子は激カワな子が多いので、ソープやヘルスのようなハードなプレイはなくてもかなりの満足感を得ることが出来ます。
ちなみに、全裸オプションをお願いするとアソコやお尻のアナルも見せてもらえます。舐めたり触ったりはNGでも、激カワ嬢のアソコやアナルを生で見ながら手コキしてもらえるなんてめっちゃ贅沢ですよ!

5.女の子の極上の手コキテクニックに病みつきになる

男が自分の手でオナニーをするとき、パターンは同じになってきますよね。おおむね自分がどのくらいの強さやスピードでしごけば気持ちいいかも分かってくるので、1人で頻繁にオナニーしているとちょっと虚しくなってくるのですが、これがオナクラ嬢の手にかかると劇的に変化します。

ひと口に手コキと言っても、嬢個々でやり方が違うことを何人かの嬢にサービスされると分かってきます。
チンコをねじを扱うようにクルクルと回しながらしごいてくれる嬢もいますし、ローションをつける量が絶妙な嬢もいます。
また、初めての客についた場合、最初は自分なりにチンコをあれこれいじりつつ、「この人この辺りを刺激すると堅くなるわね」と、自分なりに感触を掴んで個々の客に合わせた快感への導き方をしてくれる嬢もいます。

一見すると清楚でお嬢様のようなルックスの嬢が、チンコを巧みに扱うテクニシャンだったりすると、ギャップでテンションが上がります。

6.体力がない

体力がない男

セックスをするには体力を使いますよね。汗をかいて濃厚なセックスをして汗をかくことは素晴らしいことだと思うのですが、中には体力的に自信がなく、セックスを全うする自信がない男性がいるのも事実です。
また、若い頃のようにベッドで動けなくなったと感じている男性も多く(私もこのタイプ)。そんな男性にとってオナクラは最適な風俗と言えるのです。

極端なことを言うと、チンコを放り出し、仰向けにマグロのように横たわっていさえすれば、後は女の子が制限時間内に発射まで導いてくれます。
正常位でガンガン腰を振ったり、バックで後ろから突いてピストンして体力を消費しなくても射精させてもらえるので、体力的に非常に楽です。

7.サクッと短時間でヌキたい

女の子とエッチな遊びをする場合は、当然時間が長い方がいいに決まっている、一般的にはそうかもしれませんが、中にはサクッと短時間で抜いてスッキリしたい男性もいます。

もし彼女や奥さんとのセックスでこんなプレイをしてしまうと、「えぇ~、もう終わりなの? 私まだ全然気持ちよくなってないのに自分がイッて終わりって勝手すぎ!」なんて怒られちゃいますよね?
でもオナクラだとこんな自分本位で勝手な発射も出来てしまうのです。女の子は早めに発射してくれた方が仕事がそこで終わるので内心喜んでるかもしれません。

まとめ:オナクラのメリット・デメリット

オナクラのメリットとしては、「在籍嬢のレベルが高め」「料金が安い」「短時間でサクッとプレイ出来る」「体力の消耗なく発射させてもらえる」などがあります。

逆にデメリットとしては「ソープやヘルスにような濃厚なプレイが出来ない」「プレイ時間が短い」「女の子とディープキスが出来ない」「ボディタッチするにもオプション代が必要」などがあり、利用の際はこれらの両面を頭に入れて利用することをおすすめします。