1. 風俗
  2. 現在のページ

女性用風俗で、本番しなかったけどめちゃくちゃイッた話

更新日: 2021年02月26日

女性用風俗で本番なしでイキまくる女

女性用風俗本番というテーマのもと、私の個人的な実体験をお伝えすることにしました。先に結論を言うと、セラピストさんによっては、自由恋愛としてできたりもします。あくまで、自由恋愛、です。だって日本には売春禁止法があるから!やれます、なんていうわけないのです。
私を担当したセラピストさんは、私とはしなかったです。ただ、するより気持ちよかった。これは本当のこと。もしかしたら若いセラピストさんをお願いしたら、できたかもしれないけど、もししたとしても、ここまで気持ちよくはならなかったと思います。

今回は、そのスーパーテクニックの全貌を恥ずかしながらもお伝えします!

セラピストとの出会い編

予約詳細は省略しますが、お店決定は、検索で女性用風俗と入力して一番上に来たお店にしました。検索トップなら大丈夫だろうという安易な考えです。
私の場合はお店とのショートメール数回のやり取りで日時と場所が決定しました。私を担当してくれることになったのは40代後半の男性セラピストUさんです。なぜその方になったかというと、私がその方を指名したからです。
セラピストさんは20代から50代までいるのですが、50代の方はマッチョすぎる感じで好みではなかったし、30代の方は予約がいっぱいでした。でも40代の私が20代にいろいろしてもらうのは、気が引ける、というわけで、予約できる中で、見た目が好みだった40代のセラピストさんを選びました。

セラピストさんとは駅で待ち合わせもできるのですが、恥ずかしかった私は、ホテルで待つことを選択しました。でも、これは失敗でした。待っている時間はそわそわして何も手につかないし、不安が押し寄せてきて、やっぱり帰ろうかな、と何回も思いました。
せっかく楽しむために来たのにこんな気持ちになるのはもったいない。これから利用をする方には、セラピストさんのエスコートに身を任せることを絶対にお勧めします。

話を戻しますが、部屋について、電話をしてから、Uさんが実際に部屋にくるまで5分ほどだったのですが、待つ身としては長かったです。でも、Uさんが部屋に来てびっくりしました。写真より細い!背が高い!実物は全然かっこいい。こんなかっこいい人が来るんだ、と驚いたくらいです。
普通に生活していたらあんまり出会わないレベル、仮に出会ったとしても私とは付き合わないだろうなってくらいです。
Uさんはさわやかな笑顔で、「おまたせ、ごめんね、まったでしょ」と言いながら、紙袋から紙コップに入った某有名チェーンのコーヒーが差し出しました。そこまでがあまりにも自然なので、すんなりコーヒーを受け取り、自然にベッドに座ってカウンセリングを受けました。

カウンセリングでサービス決め

カウンセリングシートという紙を、ライティングボードに挟まれた状態で渡され、記入するというよりは〇をつけていきました。
私はクンニがどうしても苦手なので、クンニのところには〇をつけず、指でのサービス中心で希望しました。あとは普通に肩こりもひどかったので、肩のマッサージもお願いしました。

いよいよマッサージ開始!の前に

お店にもよるのでしょうが、私の場合はシャワーを浴びました。
一緒に入る?と誘ってくださいましたが、まだ恥ずかしかったので一人で浴びました。髪以外のすべての場所を洗い、部屋に戻ると、部屋の照明が落とされていて、ベッドにはタオルが引かれ、3種類のアロマオイルの中から選ぶように言われました。
私がオイルを選んだり歯を磨いたりしている間にUさんがシャワーを浴びて、いよいよ施術開始です。Uさんはトランクス、私は全裸にバスローブです。

最初は普通にマッサージ

これはカウンセリングの結果だからなのですが、いきなり性感も選ぶことができます。ただ私はビギナーですし、肩こりもあったので、全身オイルマッサージを30分お願いしたのです。

結論から言うと、ものすごく気持ちいいです。普段通っている60分2980円のマッサージがもったいなく思えてくるレベルです。大柄な男性の大きな手でマッサージしてもらえるだけでめちゃくちゃ気持ちいいのに、オイルのおかげなのかよく滑り、背中を中心に体中をくまなくほぐしてもらえました。エロさは一ミリもなく、掛け値なしに気持ちよくて、正直眠気が襲ってくるほどでした。

いつの間にか性感に突入

あ、寝る、落ちる、と思っていたら、いつの間にか温かくて大きな手が背中から胸元に伸びて、胸元から脇にかけて何回も優しく大きな手のひらでさすられていました。
普段ならくすぐったいはずの場所なのに、今まで感じたことのない気持ちよさを感じた頃に、耳元であおむけにするよ、とささやかれました。
あっさりあお向けにされると、乳首を入念に舌で転がされながら、手は脇からおっぱいの途中までのマッサージが続いていて、こんなに乳首を長い時間弄ってもらったことがないのと、脇のあたり、今思えばスペンス乳腺のあたりを本当に念入りにお手入れしてもらったので、胸だけでイってしまいました。今までの彼氏も、旦那もセックスはおざなりで、ちょっと乳首をいじってすぐ挿入みたいな感じの人ばっかりだったので、胸だけでこんなに気持ちよくなったのは初めてで、挿入されていないのにイッたのも初めてで、感動しました。

まだイってから間もないのに、指が何度も何度も出し入れされていて、そこでまたイってしまいました。
イキやすい人でよかった、と耳元でささやかれながら耳の中を舐められました。その瞬間背中がゾクゾクっとして、あ、またいく、と感じました。あ、いく、というタイミングで指がいいところに当たるので、そこから先は何回も何回も指でイかされました。

普段はクリトリスは痛いだけで感じないのですが、指でイかされながらクリトリスも弄られて、本気でイく、というのはこういうことなんだとわかりました。
体がふわふわするというか、車酔いのものすごく気持ちいいやつ(何言ってるかわかんないですね…)みたいな感じでした。

もっと奥までついてほしい、とつい言ってしまいました。普段はガンガン突かれるのは痛いから嫌なのに、もっと奥へ!という気持ちになりました。その瞬間、何かがものすごいほしいところに当たってきて、そのままイキました。おちんちんではないことは分かったのですが、ものすごくいいところに当たっていたので、正直、今まで経験したどのおちんちんよりも全然気持ちよかったです。
あとで聞いたら、Uさんの中指でした。時間が来る前に、私のほうが限界で、これ以上イッたら帰れない、というところまで来ていたので、のこり30分ほどはいちゃいちゃしながらおしゃべりをしていたのですが、Uさんとしたい、といったらしてくれるの?ときいたら、お泊り(コース)だったらそういうことももしかしたらあるのかもしれないけど、基本ないかな、と言っていました。
Uさんの場合は、自分がしちゃうとお客さんを目いっぱい気持ちよくさせられないから、だそうです。Uさんのおちんちんは固くなっていたので、入れて、といえばもしかしたら入れてくれたのかもしれませんが、私にその余裕がありませんでした。

少し体が落ち着いてきたので、最後に一緒にお風呂に入ったのですが、そこで初めてクンニでいかされました。今まで経験したクンニはべろべろ舐められるだけで、気持ち悪くてあまり好きではなかったのですが、お風呂でUさんにクンニしてもらって、クンニの概念が変わりました。結果的にお風呂場でまたいきました。
舌があんなに自由自在に動くのは、クリトリスの一番気持ちいい場所を見つけてとらえて離さないのは、やはり技術です。

最後に

ものすごく気持ちよかったのですが、リピートはしないと決めました。二度と現実世界に戻ってこれないのではないかというくらいに気持ちよかったからです。
もう一回してもらったら、たぶんはまってしまって、もはや現実生活がむすかしくなりそうです。そのくらい、よかった。
今、これを書きながら、下着はびちゃびちゃです。もう少し書いたら、書きながらいきそうなので、ここでやめておこうと思うのですが、迷っているなら行ったほうがいいと思います。

金銭を介しているので浮気してるって罪悪感もないし、あんな気持ちになれるなら、ホテル代含めて三万円弱であんな気持ちよくなれるなら、ぜんぜんいいと思います。