1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

セフレに対する女の本音!セフレ持ちアラサーOLが秘密のセックス事情を告白

投稿日: 2022年01月14日

セフレ持ちアラサーOL

セフレ持ちアラサーOLが本音で語る、女性がセフレに求める条件。女性だってセフレが欲しい。女性がセフレを作る理由、セフレとの出会い方、セフレになるきっかけ、セフレとの上手な付き合い方、ばれない方法、セフレとの連絡手段、セフレの暗黙のルールなど。彼氏や夫には絶対に言えない秘密のセックス事情を女性目線で紹介していきます。

本能のままセックスを楽しめる相手を探しているあなた、どうすればセフレを作れるのか悩んでいるあなたに必見の記事です。

女性がセフレを作る理由

Reason 理由

セフレが欲しいと思っているのは男性だけではありません。
女性がセフレを作りたいと思う理由やきっかけにはどのようなものがあるのでしょう。

現在4人のセフレを持つアラサーOLの私が、女性目線の本音で語ります。

女性の性欲

年齢別にみた性欲のデータによると、男性の性欲のピークは25歳~29歳ですが、女性の性欲のピークは30歳~34歳です。次に女性の性欲が高いのは22歳~24歳です。

30代から女性の性欲は高くなるという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
なんと、18歳の男性よりも30歳~34歳の女性の性欲が高いとデータがでているのです。

18歳男子といえば、高校3年生~大学1年生。性を覚えて体力がありあまっている年頃だとイメージがつきますよね。
その18歳男子の性欲を超える女性の性欲。セフレが欲しいと思うのも自然な思考ではないでしょうか。

筆者は年齢を重ねることでいきなり性欲が高まったという実感はありませんが、色々なセックスを経験したからこそ、普通のセックスだけでは物足りなくなったことで、セフレをつくるきっかけになりました。

心の隙間

平日は、自宅と職場の往復のみ。以前は週末になると、友人と出かけたり、飲みに行くことも多かったけれど、結婚や出産などで友人と都合が合わなくなり、週末の過ごし方もマンネリ化。
「なんとなく寂しい」と心の隙が生まれます。

寂しさから、「人肌に触れたい」「女として人から求められたい」という気持ちが出てきます。

セックスへの不満

夫や彼とセックスはしてるけど物足りない、いつも同じような流れで飽きてきた、だんだん回数が少なくなりセックスレスになっているなど、本命彼氏・旦那とのセックスの不満がきっかけで、セフレがほしくなるケースも多いです。

好奇心

理想のセックスや、挑戦してみたいアブノーマルな趣向があるけれど、本命彼氏・旦那には引かれるのが怖くて絶対に言えない!と密かに思っている女性は多いです。

また、恋人がいても別の人とセックスするという「いけないことをしている」背徳感に興奮し、燃えてしまうものです。

性への好奇心を、セフレとのセックスで満たしたいのが本音です。

セフレとの出会い方

セフレとの出会い方を友人に話す女性

セフレとは、セックスフレンドの略です。
彼氏彼女や夫婦とは異なり、お互いの性欲を満たすためにセックスする関係ですね。

どうすればセフレになれるのか、セフレと出会う方法や、セフレになるきっかけを実際の体験談と合わせて紹介します。

現在の交友関係からセフレに

新たに出会いを探さなくても、きっかけさえあれば、自然にセフレになりやすいのが、現在交友関係のある友人や知人です。

  • 同僚
  • 取引先
  • ナンパ
  • 飲み会や合コン
  • 友人
  • 友人の友人
  • 友人の彼
  • 友人のセフレ

など、普段は気付かなかったけれど、意識してみたら周囲にセフレ候補がいるかもしれません。

過去の交友関係からセフレに

しばらく連絡とっていなかったけれど、久しぶりに連絡をとって会ったことがきっかけでセフレになりやすいのが、過去に交友関係があった友人や知人、特に元カレです。

  • 元同僚
  • 元カレ
  • 学生時代の同級生
  • 同じ部活の先輩後輩
  • 以前合コンや飲み会で知り合った人

最近は疎遠になっていた人ともSNSで気軽に連絡がとれるようになりました。
久しぶりに会ったらお互いにさらけ出せる関係になれるかもしれません。

出会い系アプリ・サイトからセフレに

新たな出会いからセフレを探すために、一番手軽で身近なのは出会い系アプリです。

まずは出会い系アプリを複数使って、使いやすく、信用できそうなアプリを見つけましょう。
本気で結婚相手を探している人が多いサイトや、セフレを探している人が多いサイトなどアプリごとに特徴がありますので、複数使ってみるのがおすすめです。

職種的に新たな出会いがない方や、長年同じ会社に勤務していて新たな出会いがない方、主婦の方など、なかなか新たな交友関係が生まれないという方におすすめです。

インスタグラムなどのSNSからセフレに

インスタグラムやTwitter、FacebookなどのSNSを使って新たな出会いを探す方法です。

ハッシュタグや検索機能を活用して、共通の趣味がある人や、#〇〇な人と繋がりたいとタグ付けしている人を見つけて、コメントやDMでやりとりを進めてみましょう。

お互いにアップしている写真や内容を把握して関係を築けるので、事前に相手のことが知れる点が安心できます。

セフレになる王道パターン8選

彼氏とセフレがいる女性

セフレになるきっかけは様々ですが、実際に私が関係を持つきっかけになった8つを紹介します。

上記方法で出会った異性とどのように関係を持つようになるのか、王道パターンをご紹介します。

1.酔った勢い

飲んで終電がなくなり、流れで一夜をともにするという経験がある方も多いのではないでしょうか。

お酒の力で判断力も低下していて、あまり深く考えずに関係を持つケースです。

2.外見がタイプ

顔や体型が自分好みの場合、あなたの好意に気付いた相手と自然と関係を持つようになります。

セフレ候補になる男性は、女性の好意を見逃しません。

3.褒め上手

褒められると素直に嬉しいですよね。

外見だけでなく、センスや性格などを褒められることも相手に興味を持つきっかけになります。

相手の素敵だと感じた点を、恥ずかしがらずに褒めてみましょう。相手と接点を持つきっかけになります。

4.昔好きだった

中学や高校の時に好きだった人に久しぶりに会ったら、変わらず格好良くてドキッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。

「昔、○〇のこと好きだった」という会話をきっかけに、久しぶりの再開から関係に発展することがあります。

5.一回だけと懇願されて

たまにいませんか?「一回だけでいいからセックスしよう」と言ってくる人。
しつこすぎて一回だけしてみたら、相性がよくてセフレになったことがあります。

6.なんとなく寂しくて家に帰りたくなかった

飲み会や花見など大人数で会食を楽しんだあと、一人になるのが寂しいと感じることありますよね。
そのときにもう一軒行こうと誘われ、ホテルで飲もうとの誘いに承諾の結果、関係を持つケースです。ホテルで飲もう=セックスしようです。

7.誰でもいいから甘えたい

とにかく甘えたい!そんな気分の日もありますよね。

予定が空いていた友人に「今日だけ甘えさせて」と言ったら、今までそんな関係ではなかった彼と進展しました。

素直に甘えてみると二人の関係が始まるきっかけになります。

8.本命がいることがわかっていながら二人で会う

お互いに本命がいることがわかっていながら、二人だけで会うのはセフレ最前線です。

彼だけでなく、女性側も同意したものと捉えられるので、セフレになりやすいです。

セフレとの上手に付き合う方法

セフレの肩にもたれる女

基本的にはセフレがいることが周囲にバレたら大変です。

もし、セフレが変な人でストーカーみたいになってしまったら…
もし、会社の人にばれたら信用がなくなり、噂話がまわってしまったら…
もし、本命の彼にバレて、破局することになったら…

そんな心配をしなくても、周囲にバレずにセフレと良好な関係を築くポイントをお伝えします。

こんな男性はセフレにぴったり5選

セフレは体の相性だけで成立しません。
お互いの秘密をさらけ出す関係になるのですから、信用できる男性を見極めましょう。

1.口が堅い

仲の良い友人等にも、絶対に口外しない人がおすすめです。

交友関係が広く、飲んだらよく下ネタを話す人や自分の経験談を語る人は要注意です。
友人同士で性生活の話をするような男性はセフレに向いていません。

二人の関係や、趣味趣向などを、笑い話や自慢話として周りに話してしまい、どこからか噂が広がる可能性があります。

2.何でも聞き入れてくれる

セフレは、本命には言えない趣味趣向や、アブノーマルなセックス、理想のシチュエーションなどを実現するためのセックスパートナーです。
お互いの性欲や願望をぶつけ合い、一緒にセックスを楽しんでくれるパートナーを見つけましょう。

これだけはやりたくないなど、お互いの趣向について、事前に話ができるとベストです。

もちろん、自分の願望だけでなく、相手の願望もしっかり受け入れて二人とも楽しむのが大切です。
自分だけ気持ち良ければ良いという相手であれば、一度きりの関係におさめましょう。

3.気づかいができる

セフレだからこそ、お互いの体調や気分などに気を使える男性がベストです。

少しの体調不良や気分の落ち込みでセックスへのモチベーションは下がってしまうものです。
お互いが気持ちよく楽しめるように気づかい、声をかけてくれる相手が見つかれば最高です。

4.匂いがしない

香水をつけている男性は良い香りでも要注意です。
相手の香水だけや体臭など、相手の匂いが自分の服に移ってしまうことがあります。ホテルのシャンプーやボディソープの匂いも、自分では気が付かなくても香りが染み付いてしまう可能性があるので気を付けたいポイントです。
本命の彼がいる場合は特に、匂いで気付かれないように気を付けましょう。

また、口臭や体臭は、男女関係なく気になるものです。
セックスに集中できるよう、お互いに食べるものや日頃のケアをするのがエチケットです。

5.金銭的に余裕がある

自分が金銭的に余裕があれば、相手に金銭的な余裕がなくても問題ありません。
ただ、二人とも金銭的に余裕がないと、セックスできる場所が限られたり、アダルトグッズやコスプレグッズなど、試してみたいことができないことがあります。

金銭的に余裕のある男性となら、どんどん新しいことにも挑戦できそうですよね。

面倒を起こさない上手な付き合い方

恋人未満、友達以上、もしかすると恋人以上の関係がセフレです。
お互いに秘密を知り合っているからこそ、上手な付き合い方をしていきたいですよね。

本命がいる場合は事前に伝えておくことが大切です。
恋愛に発展しないように相手に伝えておくことで、お互い一定の距離を保つことができます。

秘密厳守で、関係が終わっても深追いしないと事前に約束をしておけると安心です。
その後、信頼関係が築けるようにお互いの話をある程度打ち明けられると良いですね。
ただ、プライベートな話は、無理に聞こうとせず、相手が濁した部分はこれ以上踏み込まないラインと考えましょう。
セックスを楽しむためのセフレですから、セックスに関係ないことであれば話さなくても二人の関係に大きく影響はしないでしょう。

ただ、身体だけの関係とはいえ、お互いのことを尊重することが大切です。
自分の希望するプレイ内容を伝えるだけでなく、相手の希望がアブノーマル、特殊な性癖であっても、引かないようにしましょう。
特殊なプレイをやってみて、嫌だと感じた場合には、優しく断りましょう。
そのかわり○○しようと提案したり、お互いにセックスへの探求心、サービス精神を忘れないようにすることが上手にお付き合いしていく方法です。

また、長期間同じ相手とセフレ関係が続くと、マンネリ化する可能性もあります。
その場合は、無理に会わずに距離をとることも大切です。
距離をとることで、自然とフェードアウトする場合もあれば、久しぶりに会って再燃する場合もあります。
今後一切会わないようにしたい場合は、相手にしっかりその旨を伝えたほうが、お互いに心残りなく関係を解消できます。今までの関係への感謝と、彼への敬意をもって伝えれば、別れ際に揉めるリスクを回避できます。

秘密の連絡手段5選

本命の彼といるときに、セフレから連絡がきて怪しまれるなんてことがないように、ばれにくいセフレとの連絡手段を5つ紹介します。

1.LINEの登録名を同性の名前やあだ名に変更する

LINEのホーム画面から、変更したい人の名前をタップし、鉛筆マークをタップすると表示される名前が変更できます。

表示されるアイコンは、こちらでは変えられないので、注意しましょう。

2.カカオトーク

ラインよりメジャーではないカカオトーク。
本命の彼はLINEで、セフレの彼はカカオトークとアプリを使い分けしておけば安心。

もちろんカカオトークのパスワードはLINEとは別で設定しましょう。

3.インスタサブアカウント・DM

Instaglamのサブアカウントを作成し、DMで連絡をとる。
彼とPCを共有したり、一緒にインスタを見る場合は、注意が必要です。

サブアカウントを使ったら必ずログアウトして、メインアカウントと間違ないように使い分けましょう。

4.Gmaiのサブアドレスを持つ

グーグルのGメールでサブアドレスを作成し、メールでやりとりする方法です。

ただし、パソコンのログイン履歴に残る可能性がありますので気を付けましょう。

まとめ

セフレが欲しいと思っているのは男性だけではありません。

男性も女性もセックスを本気で楽しめる相手に出会えるように、そしてセフレ関係を解消するときにもトラブルにならないよう、事前に話し合いをしてから良い関係を築いていくのがおすすめです。