1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

PCMAXアダルト掲示板ならヤれる!特殊な性癖も満たせた体験談

PR更新日: 2023年07月19日

女子高生 後ろ姿

人間誰しもが潜んでいる性癖。恥ずかしくて彼女や彼氏には話せない。そんな性癖願望を叶えてもらいたい。
PCMAXはそんな願望をもった男女が掲示板のやり取りで気軽にヤれる出会いの場を提供しているサイトです。

私もPCMAXアダルト掲示板に定期的に自分の性癖願望を書きました。
開始1ヶ月ぐらいはなかなか相手が見つからなかったのですが、それでも書き続けたらやっと性癖願望を満たしてくれるパートナーに出会えました。

皆さんもPCMAXアダルト掲示板に自分が抱く性癖を書いてみたり、掲示板を読んで自分が抱く性癖願望を叶えてくれそうな方がいたらメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?
きっと性癖願望を叶えてくれそうな方に出会えるはずです。

恋メモH セフレ編集部

筆者:恋メモH セフレ編集部

マッチングアプリに精通し、50人以上と関係を築いたヤリチンや、経験人数100人以上を誇るヤリマンなど、性に奔放な男女が、自身の経験から得た知識をシェアします。

ハイソックスフェチを自覚する

私は幼い頃から恥ずかしくてなかなか人には話せない性癖をもっていました。

初恋は小学校1年生の時に隣に座っていた女の子です。もちろん美人で容姿も可愛かったのですが、その子がいつも履いている白のハイソックスがすっごく好きで、授業中、ずっと白のハイソックスを見ていたこともありました。

家に帰ると布団に性器を擦りつけて、その子のハイソックス姿を思い出しながらオナニーしていました。
オナニーを覚えたのもその子がきっかけですし、自分がハイソックスフェチだときづきました。

それ以降、大人になるまでずっとハイソックスが似合う女の子いるかなとさがしていました。

小学校3年生の時、つくばの科学万博に行ったときに迷子になり泣いていると、スタッフのお姉さんがきて「僕、どうしたの。泣かないで大丈夫だよ」って声をかけてくれました。お姉さんをみると白のミニスカートに白のハイソックスを履いていました。私は思わずお姉さんの白のハイソックス脚を両手で握ってしばらくの間泣いていました。

小学校時代は容姿よりハイソックスを履いているかが重要で、履いているこの脚ばかりみていました。

中学校時代は制服で女子の大半は白のソックスでしたし、高校の時も大半が白や黒のソックスでがっかりしました。
でも、高校の時に稀に紺や黒のハイソックスを履いてきた子がいたのですっごく興奮しました。

大学生の頃、女子高生の間で紺のハイソックスが流行り始め、通学中はずっとハイソックスばかりみていました。
ハイソックスを履いている素敵な女性とお付き合いしたいそんな願望を抱きつつもなかなか出会いはありません。
たまたま電車内で向かい合った女性が黒のハイソックスを履いていて、最高に似合っていたので、我慢できずにカバンを膝の上において人には察しられないように黒のハイソックスを見ながらオナニーしてしまったこともあります。

彼女ができたが性癖を打ち明けられない

彼女に性癖を打ち明けられない男

大人になりハイソックスを履いた女性とお付き合いしたい願望があったにも関わらず、ハイソックスとは疎遠の女性とお付き合いしました。

話も合うし、かわいいし、性格もいい、でもハイソックスを一度も履いている姿を見たことがありません。

一緒に雑誌を見ていた時に、どんな服装がかわいいかなっていわれ、ハイソックスを履いている子がいたので「この子がいいかな」っていうと、「えー、ハイソックスだしまるで女子高生みたいで私はいやだな」っていわれて内心、ガーンって感じでショックでした。

それ以降、彼女にはハイソックス願望はいえずに風俗や出会い掲示板などで願望を叶えてくれそうなパートナーを探すことにしました。
できるだけお金もかけずにパートナーを探したい。まずはそんな願望を叶えてくれそうな出会い系サイトにいくつか登録してみました。

PCMAXのアダルト掲示板で性癖を満たす相手を探す

登録した出会い系サイトはすべて登録料は無料、登録すると無料のポイントがもらえるサイトです。できるだけ課金はせずに出会いたいと思い、無料で使える掲示板の書き込みや日記などをメインに利用しました。
なかでもPCMAXは日記などを書くと反応があったり、それほど課金せずに出会えそうな感じがしました。

PCMAXのアダルト掲示板のアブノーマルな出会いに定期的に書き込みをしました。
内容はタイトルが「脚フェチでハイソックスを履いてくださる○○周辺で会える女性の方」、本文には「ハイソックスを履いてくださる20代~40代の方いませんか?」のような感じで書きました。
もちろん、すぐには反応がなかったですし、反応があってもやり取りの中で条件があわなかったりで、なかなか出会えなかったです。
それでも1ヶ月以上、根気よく書き込みするとチョコさんという女性からメッセージが来ました。

30代前半のシンママとホテルへ

シンママとホテルへ入った男

条件的にも大丈夫だったので、与野駅の近くにあるスコーネホテルで待ち合わせをしました。第一印象はとてもきれいな方で、白のロングコートを着て笑顔で「こんにちは」って話しかけてくれました。

ホテルに入ると、空いている寝室を選べるのでできるだけ安い寝室にしました。15分間ぐらいはお話をしました。
チョコさんは30代前半の女性で小1の息子がいるようです。でも、旦那とは離婚して一人で育てているようです。
チョコさんが「PCMAXの募集掲示板をみて近場で募集内容も全然大丈夫だったので」と話してくれました。

私からはチョコさんに具体的にどんなプレイをしたいのか話しました。大まかな内容はチョコさんがハイソックスを履くシーンから始まり、言葉責めで「ハイソックス好きなんでしょ」等なんでもいいからハイソックスって言葉をプレイ中に何度も多用してって話しました。
もちろん、事前にハイソックスを履いた脚のみを使ったプレイと約束していたので、チョコさんが嫌がるような行為は一切しないことも話しました。

プレイの開始前にシャワーを浴び、着替えました。

私は女性のハイソックス姿を見るのも好きですが、自分が大好きなハイソックスを履いてプレイしたい欲求もあったので、お気に入りのハイソックスにトランクスを履いた格好です。
チョコさんは上はTシャツ、下は下着のみの格好です。

まず、チョコさんが私の目の前で黒のハイソックスを履くところからプレイが始まりました。

チョコさんが「黒のハイソックス好きなんでしょ」っていって、右足からハイソックスを履きました。私は長さにもこだわりがあったので膝下ぐらいまでしっかり伸ばしてはいてもらいました。
次に左足も同じ長さになるぐらいにしてハイソックスを履きました。

チョコさんの黒のハイソックス姿が想像以上によかったので、思わず「すっごく黒のハイソックス似合ってるね」っていいました。

しばらくの間、チョコさんのハイソックスを凝視したり、触ったり、頬ずりしたりしました。

次に、いよいよ電気アンマの始まりです。
「ハイソックス好きなんでしょ。気持ちよくなってね」ていって、トランクスの上から最初は軽く足裏でおちんちんを擦るような感じで刺激してくれました。
私は思わず「ハイソックスがおちんちんにあたって気持ちいい」っていいながらトランクスをみると我慢汁でかなり濡れていました。

チョコさんがトランクスを脱がしてくれました。「えー、もうビンビンだね。ハイソックスでこんなに大きくなっちゃうんだ」っていって、今度は電気アンマで激しくおちんちんを刺激してくれました。
あまりの気持ちよさに「アーん、ハイソックスがすっごくいいよ、アーん」ってまるで女性のような大声を出してしまいました。

チョコさんが「ふくらはぎも好きなんだよね。ハイソックスを履いたふくらはぎで気持ちよくさせてあげるね」といってふくらはぎと太ももの間におちんちんを挟んで刺激してくれました。
始めはゆっくり刺激して徐々に激しく刺激してくれました。気持ちよすぎてもう我慢の限界に達してきました。

私「アーん、アーん、イく、イく、ハイソックスに出していい」
チョコ「ハイソックスにいっぱい出してね」
その言葉を聞いてすぐに昇天しました。
チョコさんの黒のハイソックスが大量の射精で真っ白に染まるぐらいに。

チョコさんが「すごいいっぱいでたね」といって黒のハイソックスを脱ぎました。黒のハイソックスは記念に持ち帰りました。

その後、チョコさんからよかったらLINEでも交換しようっていわれたので、LINEの交換をしました。その後も定期的に会い、プレイを楽しんでいます。

自分のもっている人には恥ずかしくて話せないそんな性癖をもっている方がいましたら、
PCMAXのアダルト掲示板に書き込んでみてはいかがでしょうか?

PCMAX公式サイト(R18)