1. TOP
  2. 恋愛心理
  3. 現在のページ

遠距離恋愛中にセフレを作る心理とは?恋人にセフレを作らせない秘訣

投稿日: 2020年10月04日

遠距離恋愛中のカップル ビデオチャット

遠距離恋愛中は、色んな不安がつきものですよね。遠く離れた相手を信頼し、毎日のように連絡をとっていても、恋人がいないと心も身体もさみしくなってしまいます。

遠距離恋愛中に、セフレを作ってしまうのはなぜなのでしょうか。その心理を徹底解説するとともに、離れていても恋人にセフレを作らせないための秘訣をこっそり伝授いたします。

即効でセックスできる!

セフレ コンドームを持つ女

会員数2500万人を誇るハッピーメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
セフレを作りたい方は、今すぐ始めてみましょう。

ハッピーメール公式サイト(18禁)

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらその他掲示板で好みの相手を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

遠距離恋愛中にセフレを作る人の心理

まずは、どんな理由でセフレを作ってしまうのかを理解することが大切です。
遠距離恋愛中にセフレを作る人の心理を3つ紹介します。

心理1:ただ単にセックスをしたいから

遠距離恋愛中だとなかなか恋人に会うことができません。
性別に限らず、どうしても欲求不満になり、一人でもやもやしてしまうことも…。
中には理性が働かなくなり、遠距離恋愛をしているのに別の人と身体の関係をもってしまう人もいます。

この場合、セフレに感情移入をせず、あくまでも本命なのは遠距離恋愛をしている恋人の可能性もあります。
つまり、その人にとってセフレはただ単に欲求を満たす身近な存在であることも。
もしかするとセックス中、あなたのことを考えているかもしれません。

心理2:心のさみしさを埋めたいから

遠距離恋愛では、恋人に会えないということから多くの感情が生まれてしまいます。
特に遠距離恋愛の期間が長い時や、お互いに忙しくて連絡が取れないときなど、二人の関係について不安に感じてしまうこともあります。

そんなとき、心のもやもやを拭うため、近くにいる相手と身体の関係をもってしまうかもしれません。

この場合、心理1の「ただ単にセックスをしたいから」と大きく違うのは、セフレに感情移入してしまう可能性がより高いということです。
なぜなら、このときに感じている不安を解消できるのは恋人しかいません。
もしも恋人が、その不安に気づいていない場合、セフレとの関係が身体だけの関係以上に発展してしまうからです。

恋人とうまくコミュニケーションがとれていな状況なら、セフレに乗り換えてしまう危険サインです。

心理3:恋人との関係がまだ浅い

これを聞くと当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実は以外と盲点なんです。

様々な理由で遠距離恋愛になったカップルがいます。
ずっと付き合っていてから離れ離れになったカップルだけでなく、オンライン上で知り合うなどして最初から遠距離だったカップルもいます。
中には、一度もまだ実際に会ったこともなく付き合うことになったカップルも少なくはないでしょう。

オンラインで知り合い付き合うことになった場合は、関係が深まるまで時間がかかってしまう場合があるでしょう。
そんなときに、「付き合うことになったけど、オンライン上の恋人だからなあ…」という気持ちが心のどこかにあるかもしれません。

つまり、まだ恋人のことを「リアルな恋人」と認識できないため、他の人とデートしたりセフレを作るという敷居が低くなってしまうのです。

あなたにぞっこん!恋人にセフレを作らせない3つのポイント

「遠距離恋愛中にセフレを作ってしまう人の心理はわかったけど、そもそも恋人にセフレを作らせないためにはどうしたらいいの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

実際に遠距離恋愛真っ最中の筆者が、恋人にセフレを作らせないためのとっておきの秘訣を3つお教えします。

1.お互いの気持ちを共有する

遠距離恋愛だと、二人の気持ちが同じかどうかを確認する機会が少なくなってしまいます。
遠距離恋愛中は、主にメッセージでのやり取りがメインとなってしまいます。
また、話す内容もその日にあった出来事などに偏りがちです。

そうすると、その日の気分や体調などを理解し合うのがおろそかになってしまうことになるますよね。
本当は会えない日々が続いていてさみしくてしょうがないのに、その気持ちを隠してしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、恋愛において大切なのは二人の気持ちです。
まずは自分から、さみしいときは「会えなくてさみしいよ」「一日中○○のことを考えてる」などと、素直に伝えてみましょう。
恋人も自分のことを大切に思ってくれているのだとわかり、嫌な気分はしないはず。
むしろ、あなたからオープンになることで恋人からも「会いたいと思う気持ち」などの本音を共有してくるでしょう。

そうすることで、さみしさを埋めるだけにセフレを作る、ということを防ぐことができるかもしれません。

2.遠距離でも身体の関係を持ち続ける

恋人と少しHな会話をしたり、セクシーな妄想を二人で話し合うことは大切です。
最初は照れてしまうかもしれませんが、遠距離恋愛ならではの楽しみ方やメリットもあるんです。

まず、初心者におすすめなのがメッセージでHな話をすることです。
「手を繋ぎたいな」や、「今ベッドに入ってるけど、○○も一緒だったらいいのに」などというようなライトなものから始めましょう。

恋人もそれに乗るような反応を示せば、だんだんとHな内容へとしていきます。
「キスしたいな」「背中から腰元にかけてそっとなでたい」など、どんどん妄想をふくらましていきます。

ここでポイントなのは、焦らないこと。Hな内容にお互いが慣れていくまで、時間がかかる場合もあるのでゆっくりと進めましょう。

メッセージに慣れてきたら、写真を送ったり、電話やビデオ通話で試してみても楽しめますね。
特にメッセージや電話だと、恋人とのロマンティックな時間を妄想しながら楽しめるので、実際にセックスしてるかのようにお互いがとても興奮できますよ。

また、メッセージのやり取りの利点として、顔を見せずに話すのでとてもオープンになりやすいんです。
お互いにどんなセックスが好きなのか、どんなことを試してみたいのかより理解しあえるでしょう。

この会話は、オンラインで知り合い実際に会ったことのない遠距離恋愛カップルにもおすすめです。
Hな会話を通じて「実際に会ったらどんなに素敵なセックスを楽しめるんだろう…」とどんどん関係を深めることができるので、気が付けばセフレを作ることもなく真っ先にあなたの元へ飛んでくるかもしれません!

3.遠距離恋愛中でもデートをする

「遠距離恋愛だと、デートなんてできっこない!」と思う方も多いでしょう。
しかし、アイデア次第でデートを楽しめます。
ビデオ通話をしながら、一緒に料理を作ったり、映画を見るのはどうでしょうか。
同じ料理を作ったあとに、一緒に食べるのもおすすめです。

また、同じ映画を同時に見るのも楽しめます。気づけば映画ではなく、画面越しに相手を見つめていた…なんてことも。

さらに、誕生日や記念日にプレゼントを送りあったり、ビデオ通話をしながら同時にプレゼントを開けるのも素敵なアイデアです。
普段書くことのない手書きのラブレターを心をこめて送ると、遠距離恋愛だということを忘れるくらい気持ちが近づくでしょう。

これらのデートを重ねることで、セフレを作る原因となりやすい「さみしい思い」をさせなくなり、「関係も深まる」んです。

実際には遠くに離れた場所にいても、あなたが恋人にとって一番心と関係は近い存在になるので、セフレを作る必要がなくなるんです。

ここまで、遠距離恋愛中のセフレを作ってしまう心理と、恋人にセフレを作らせないようにする方法を紹介してきました。

遠距離恋愛中にセフレを作ってしまう心理を理解することで、どのようにしたら恋人にセフレを作らせないような関係を築き上げれるのかを考えるきっかけになるでしょう。

遠距離恋愛中は大変な時間が多いですが、その分再会したときの瞬間は特別なものです。それは、遠距離恋愛を経験したことのカップルにしかわからないもの。それを忘れずに、遠距離を乗り越えましょう。