1. 大人のハウツー
  2. 現在のページ

NN・NSとは?風俗で生セックスする方法と本番できるお店を紹介

投稿日: 2021年01月01日

生セックスできるソープ嬢

生セックス、あなたはどんなイメージを持っていますか。コンドームを付けない自然な交わりで、性器と性器がダイレクトに接触し快感を得られる一方、相手を妊娠させてしまうことを考えると、子作りの目的がないと男でもなかなかやりにくいと思います。
そんな生セックスですが、風俗でも実は体験できます。本稿では風俗での生セックスの実態、やる方法を紹介していきます。

31日間無料お試し実施中!

U-NEXTなら、50,000本以上のアダルト動画が見放題!
31日間のお試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

違法(無料)動画サイトのようなウイルス感染・情報漏洩によるリスクに怯えることなく、安全にエロ動画を堪能しちゃいましょう。

U-NEXT公式サイト(R18)

U-NEXTをお試し済みの方は、30,000本以上のアダルト動画が見放題、同じく無料期間(31日間)のある楽天TV(R18)で楽しんじゃいましょう。

そもそも風俗でセックスはできるのか

そもそも性風俗でセックスすることを本番と言います。
ファッションヘルス、デリヘル、性感エステ、SMクラブ、いろいろな性風俗がありますが、これらに共通していることは本番がご法度ということです。お店の利用規約にも本番禁止が明示されていることがほとんどです。

どうしても風俗で本番がしたい場合、選択肢として最も確実なものがソープランドです。ソープランドでは、暗黙の了解として本番まですることができます。
本稿では、ソープランドでの生セックスについて解説します。また、生セックスが実際にできるソープランドを紹介します。

ソープランドでの生セックス

ただ、すべてのソープランドが本番できると言っても生セックスができる訳ではありません。お店の利用規約に衛生器具装着、つまりコンドームの利用が明示されていることもありますし、明示されていなくてもコンドームの装着が必須の店は多いです。また、同じお店でも女の子によって生セックスの可否が変わることも良くあります。そのため生セックスがしたい人たちは掲示板など情報を交換していたりします。
その時の隠語がNNやNSです。NNは生中出し、NSはノースキンのことです。スキンはコンドームのことです。NNはそのままなのですが、NSについては注意が必要です。NSの場合、生挿入ができるという意味であって、中出しまでできたかは別だということです。多くの場合、中出しまでできるとは思いますが、場合によっては生挿入で楽しんで最後は外出しということもあります。

また、お店の方針でコンドームの利用が基本とされるお店の女の子について、掲示板で○○ちゃんとNNやNSができたという情報をもとに訪問しても、してくれないこともあります。これはデマの場合もありますし、誰にでも、特に一見さんにNNやNSをしているわけではないということだったりします。
決してNNやNSは無理強いしてはいけませんので注意してください。

生セックスのできるソープランド

生セックスのできるソープランドはいわゆる高級店に多いです。高級店の明確な基準はありませんが、2時間6万円ぐらいからの価格帯だと思えばよいです。もちろん、高級店ならすべてのお店や女の子ができるわけではありませんが、確率は格段に上がります。

2時間6万円はかなりの金額です。なかなか、おいそれと出せる金額ではありません。もう少し、安く生セックスがソープランドでできないかというと、できるお店もあります。そういったお店では60分2万円ぐらいからでも高級店サービスやマル秘オプションなど言った形で、対応できる女の子を明示していたりします。
対応できない女の子に生セックスを要求すると、即退店になってしまうので要注意です。次の章では、実際に生セックスのできるお店を紹介します。

実際に生セックスのできるお店

本章では実際に生セックスのできるお店をいくつか紹介します。
今回は、金津園雄琴、中洲の3つのエリアから選びました。実際にはもっとたくさん存在していますので探してみてください。

金津園 スチュアーデス

スチュアーデスは金津園の中級店で、岐阜駅からJR東海道線沿いに少し歩いたところあります。1回の費用は80分30000円からとなっています。

必ずしも全員が生中出しできるわけではありませんが、2020年12月中旬の時点ではほとんどの女の子が対応可能です。
WEBサイトで女の子の名前に「高級店サービス」と記載されている女の子が生セックス可能な女の子です。

金津園 ヴィーナス

ヴィーナスは金津園の中級店で料金体系は60分25000円からとなっています。このお店もスチュアーデス同様に必ずしも全員が生中出しできるわけではありませんが、多くの女の子が対応可能です。

WEBサイトで女の子の名前に「高級」と記載されている女の子が生セックス可能な女の子です。また、ヴィーナスには、完全予約制ではありますが、ゴールドチェアがあります。興味のある方はぜひ利用してみてください。

金津園 バースデイ

バースデイは、東海道本線沿いの加納水野町1丁目交差点の角に面したお店です。料金は60分20000円からです。このお店の料金面での面白い点は、本指名で女の子を90分以上で指名すると、値引きされることです。
また、訪問すると女の子から新品の靴下を一足プレゼントされます。定期的に遊びに行っていると靴下を別に買わなくて済みます(笑)。

そして、女の子は全員NNできるので、NNできるか否か確認する必要はありません。WEBサイトでこの子に入ってみたいと思ってもNN不可ということがありますが、この店ではそんな心配はいりません。

雄琴 ゴールドクイーン

ゴールドクイーンは雄琴にある高級店です。雄琴エリアでは基本的に高級店でもコンドームの使用が基本となっているのですが、このゴールドクイーンは生セックスも可能です。
生セックス「も」というのは、先述のスチュアーデスやヴィーナスと同じです。NNができる女の子には、WEBサイト上ではプレミヤと記載されています。また、プレミヤの女の子には別途2000円を支払う必要があります。

この店の面白い点は、非常に多きい風呂が部屋にあることです。筆者も何度か訪問しましたが、そこが深めの巨大な金盥か金属製のビニールプールといった感じで、初めて訪問した際にはそこにビックリしました。
その時、相手をしてくれた女の子曰く、もともとはお相撲さん用らしいとのことでした。高級店だけあって100分57000円からと高額な点が難点です。

雄琴 俺の城

俺の城は雄琴にある中級店です。料金は40分13000円からですが、NNを楽しみたければ50分以上からでなければなりません。

またこのお店も生セックスができる子とできない子がいます。見分け方はWEBサイトの女の子のページで名前の横にOPと書かれているかで判断できます。生セックスを希望する際は、予約時や受付時にOPを希望する旨を伝えてください。
OPは別途10000円が必要になりますし、OPの別料金がWEBサイトには書かれていない(写メ日記に書かれていることはありますが)ので、そこだけ注意してください。でないと、生セックス目当てにOP可の女の子に入ったのにコンドームを使うことになります。

中洲 今ドキちゃん

今ドキちゃんは、中洲にある中級店です。このお店も生セックス可の女の子と不可の女の子が並存しています。

2020年12月の時点では、生セックス不可の女の子の方が多い印象を受けます。NN可能な女の子はお店のWEBサイト上の女の子写真にVIPコースと表示されています。

料金体系は60分22000円からとなっていますが、VIPコースは26000円からとなっており、同じ時間でもVIPコースの方が高く設定されています。また期間限定でVIPコースになっていることもあるのでその点は注意が必要です。

このお店の女子たちはJKコスがメインです。かわいいJK達をベットに押し倒し生セックスしたいという欲望を叶えてくれるお店です。

記事は、個人の経験、見解を含みます。利用の際は、必ず各店舗にて確認してください。

まとめ

今回、NN、NSがそれぞれ、生中出し、ノースキンのことであることを確認し、それが楽しめる可能性がある風俗がソープランドであることを説明しました。

また、生セックスが楽しめることが明らかかつ、比較的財布にやさしい料金のお店を6件紹介しました。

最後、生セックスはコンドーム使用時よりもSTDのリスクがあるということだけは理解したうえで楽しみましょう。