1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

Pairsを5年以上利用して分かった!良い出会いを実現する方法

投稿日: 2019年02月04日

執筆者: めーちゃん

Pairsで良い出会いを実現する方法を教える女性

世の中にいろんなマッチングアプリが出回るようになりました。「色々あるからこそ何が一番いいのか分からない!」 そう思う人も少なく無いと思います。しかし、一つのアプリに専念を置いて来た私からすると、マッチングアプリで一番質が良いのは断然Pairsです!20代でちゃんとした社会人生活を送っている真面目な男性が多く登録している印象があります。

そんなPairsと出会ったきっかけ、Pairs激推しの理由を暴露していきたいと思います。

Pairsは真面目な人が多い

マッチングアプリも当たり前の時代になった?

「職場内結婚とか絶対にあり得ない!」
「でも合コンでも良い出会いがない…」
「そろそろ周りも結婚し始めたし、彼氏くらい作らないとやばいんじゃない?」
そうした焦りを抱いていた24歳。
友達がマッチングアプリで彼氏を見つけたと言っており、激推しされたので流れで私も登録することになりました。

実際は、ネットで知り合った人と現実世界で会うのは危険すぎると思っていたため、連絡だけしている状態でした。
親にちらっとマッチングアプリのことを話すも、「そんな危険なことはするな!」と言われる始末で、もともと乗り気でなかった私に対してさらに利用を妨げるような言葉でした。

ただし、「本当に何も出会いがないのにこのままでいいのか?」「友達が勇気出してネットで知り合った人と出会ったことにより彼氏ができたことだし、私も未知の世界に挑戦してみるべきではないのか?」と思うようになり、マッチングアプリを前向きに使い続けてきたところです。

今ではマッチングアプリをしていることを友人に話しても何も抵抗感抱かれるわけではありませんし、だいぶ世の中に認められるようになったんだなぁと実感しています。

Pairsの良いところって?

主観的な話になってしまうかと思いますが、Pairsに登録している男性は割と真面目な人が多くいます。
20代は結婚も意識した付き合いを考えなければならないので、出会う異性一人一人を見極めていかなければなりません。
将来を見込んだ相手を見つけるとなると、必然的に真面目な恋活をすることになるため、Pairsではただ単に恋人が欲しいというユーザーが少ないと感じています。

真面目すぎてやりとりが固くてつまらないなーと思う相手もいるくらいです。ただし、そこまで結婚にガツガツしている男性は少ないのが現実です。
最初からストレートに結婚の話をされても、ドン引きしますからね。
したがって、私の考えるPairsの良いところは、「真面目な人が多い」ところです!

Pairsはマッチングアプリの先駆者とも言えるアプリで、その歴史は最近台頭して来たマッチングアプリと比較して5年以上あります。
個人情報の流出対策も万全に行なっていますし、安心して利用できるマッチングアプリです。

安心して利用できるからこそ、「真剣に彼女をみつけたい!」「将来を見越した関係を気付ける相手が欲しい!」という目的を持っている人が、登録しているのだと考えられます。

Pairsで良い出会いを実現するためには?

5年以上、Pairsを利用していたため、理想の相手を見つけるこつがだいぶ掴めて来ました。
もちろん、途中にPairsで恋人ができたために退会している期間がありましたが、いざ別れてしまった後でも戻るのはPairsでした(笑)
そんなPairsで恋人を見つけるにあたり、私が注意していたことをお伝えいたします。

自分の理想の相手をプロフィールに書いておく!

男性は、女性の顔を判断して「いいね!」を送って来ます。
したがって、プロフィール欄はちゃんと読まない人が多いわけです。

プロフィールに年下厳禁と書いたのにもかかわらず、自分より年齢が低い人から「プロフィール読みました!よかったら仲良くしてください!」なんてくることはしょっちゅうで、「プロフィール全然読んでないじゃないか」と思うことはしょっちゅうあります。

ただし、これを逆手に取ると理想の男性をある程度フィルターにかけることができます。

今わたしが伝えた通り、「この人全然プロフィール読んでいない」と思う人は、容赦なくスキップできる判断材料ができるからです。

実際、男性から「いいね!」をもらって、顔がよかったら少し迷いませんか?
プロフィールも閲覧して良さそうな人であれば尚更です。
しかし、自分がPairsで探している理想の相手条件をもう一度振り返ってください。
全然合っていない人とマッチングしても、あなたが納得できるような出会いになることはあまり期待できません。
中には、「とりあえずタイプじゃないけど、おごってくれるし会ってみるか?」というノリでご飯に行ったら、「意外とタイプだった!」ということもあります。
ただしそうした事例はあまり期待できません。

まず言えることは、「プロフィールの内容を読まない人に、まともな人はいない」ということです。

女性はたくさん「いいね!」がくるので、こうした些細なことでフィルターを設けましょう。
プロフィールの内容読んでいない人は、あなたの主張を受け入れてくれる可能性が低いので、仮に恋人同士になったとしても間違いなく喧嘩になります。

マッチングした後だらだらとメッセージを続けない!

だらだらとメッセージを続けている女性

マッチング後の希望に「メッセージを重ねてから会いたい」としている人はいませんか?
マッチングアプリを始めたばかりの人だと、見ず知らずの人に会う恐怖心がぬぐいきれていないため、事前に色々やりとりをしてフィーリングが合うか見極めたいと思う人は少なくありません。
しかし、実際メッセージを頻繁にやりとりするのは面倒くさくないですか?

人とのコミュニケーションは、ネット上だと限界があります。
ネット社会では偽ることができるかもしれないので、メッセージを重ねたのに実際に会ったら全然違う人でがっかりということも多々あります。
「あんなにメッセージ重ねたのに…、費やした時間と努力を返して!」と思ってしまうこともしばしばです。
人間同士の相性を判断するには、会って話すしかありませんので、ネット上でだけで全てを判断することはできません。

必要最低限のやりとりだけ交わして、「最低限の会話のキャッチボールができて、まともそうな人だなぁ」と判断したら、一度会ってみることをおすすめします。
実際に会ってダメだったら、自分が受け付けることのできないタイプというのを分かってくるだろうし、自己理解を深めるのにもタメになります。

しかも、そこまでメッセージを重ねていない人であれば、会ったときに地雷の人で会ってもショックは最低限に止めることができますよ(笑)。

ただし、最低限のコミュニケーション能力をはかるために、ある程度メッセージを重ねることは大切です。
メッセージをだらだらしすぎないように注意しましょうということをお伝えいたします。

自分に合わないと思った異性は、とりあえず置いておいて容赦なく次へ!

世の中にはいろんな人がいます。
誰と付き合うのか、それを判断するのは自分でしかありません。
そこで、「この人どうしようかなー性格が良いんだけど顔がなぁ…」などといちいち悩んでいたら時間の無駄です。
おそらく判断材料が足りていないから、悩んでいる状態です。
付き合うか付き合いたくないかの判断をするために、次々といろんな人と会ってみることをおすすめします。
その経験の積み重ねにより、「私は気楽に話せるようなタイプがいいなぁ?」とか、「向上心があって意識が高い人が好きだなぁ?」とか、なんなく異性に対するタイプが固まってきます。

この「なんとなく感じたこと」は、理想の相手探しをする上で非常に重要です。
なぜなら、直感的に良いと感じた相手でない限り、一生一緒にいることは苦痛でしかないからです。

「育ちが違うまったく赤の他人と結婚」となると、価値観が似ている人でないとその後の関係性が期待できません。
したがって、なんとなく関係性を悩んでいる異性がいたら、とりあえず置いておいてどんどん次へ進みましょう!
いろんな人と会うことで自分の価値観を理解して、理想の相手はどんなタイプなのかを具体化していくことは恋人探しをする上でとても重要なことです。

最後に

マッチングアプリを使い始めることは、とても抵抗感があるのは私も知っています。
ただし、現状を打破するためには、まずは登録してみると良いです!

数あるマッチングアプリの中でも、歴史が深く利用者層が真面目であるPairsは初心者でも安心して使える最高のマッチングアプリです。
是非Pairsを利用して理想の相手探しを頑張ってください、

Pairs公式サイトはこちら(R18)