1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

【体験談】ハッピーメールで出会う秘訣を経験者が徹底解説

更新日: 2018年06月17日

執筆者: 山田しんた

ハッピーメール公式サイト

出典:ハッピーメール 18禁

出会い系サイトを使いたいけど、何が一番いいのかわからない。どこのサイトもポイントが有料で、システムも似たり寄ったり…

せっかく使うならポイントを無駄にせず、スムーズに出会えるサイトを教えて欲しい、と思っている男性は多いでしょう。

そんな人のために大手老舗出会い系サイトハッピーメールを紹介します。ぜひお役立てください。

ハッピーメールとは?

ハッピーメールは、長く続いている大手の老舗マッチングサイトです。

ピュア掲示板と大人の掲示板にわかれていて、軽い友達探しから、ディープな大人の関係までカバーする万能サイトです。

スマホで利用している人にとってはうれしいアプリも備えていて、アプリかサイトか、好きなほうでログインすることができます。

私はもう4年もお世話になっています。若い女子大生や専門学生の女の子の利用率が高いのが特徴です。

使い勝手がいいサイトなのですが、私がもっとも良いと思っている点は、画像検索が無料でできるということです。

大阪、東京などと、エリアを指定すると、そのエリアに登録していて、なおかつ自分の画像を登録している女の子の画像一覧が表示されます。
それをクリックするとその子のプロフィールページにアクセスできるのです。
ここまでするのに消費するポイントが0なのです。
好きな子をじっくり選ぶことができます。

危険性も低いサイトです。男女とも年齢確認があり、女の子は特に身分証明の提出を求められているので、男性は安心安全に遊ぶことができます。

サクラや業者などはほとんど見受けられませんが、特定のハンドルネームで売春の申し込みをやっている人もたまにいるので、そういう人は要注意人物といえるかもしれません。

ハッピーメールの口コミでの評判

口コミでの評判は意外と普通なので、ハッピーメールで本当に良い思い出をつくっている人、実際に高確率で出会えている人からすれば「どうしてこもっと高評価にならないんだろう」と思うほどです。

私の考えでは、掲示板の検索をするときにコツをわかっていないために、自分の求める条件の女の子とマッチングできない男性が不満をつのらせ評価をさげているのだと思います。

確かに、効率よく出会いたければコツが必要です。

コツさえつかめば優良サイトになるので、口コミでネガティブな意見をきいてもそれほど気にすることはないと思います。

ハッピーメールの体験談

私がハッピーメールを使い始めたきっかけは、サイトの構造がシンプルでわかりやすかったこと、ポイントの追加が携帯決済できるので、気軽にポイント追加できる
ところが気に入ったからです。

私は27歳の会社員で、顔も体系もいたって普通、腕の筋肉に多少自信がある程度のスペックなのですが、最近は、一回利用したら必ず一人とアポを取れるほど使い慣れてきました。

デートをした相手で一番印象に残っているのは、やはり一番自分の好みだった女の子で、20歳の女性でした。画像検索で写真を見て気に入ってメールを送りました。

ご飯をおごると言ったら即アポがとれたので舞い上がってしまいました。

画像検索では一枚だけしか写真をのせていない女の子がほとんどで、一枚の写真を見ただけでは実際の雰囲気がわからず、写真と実物がかけ離れていた、という体験も何度かありますが、この女の子の場合は逆の意味でかけ離れていました。

写真より童顔な感じですごく可愛かったのです。

待ち合わせのカフェでその子を見つけたとき、メールであらかじめ教えてもらっていた服装だったのですぐその子だとわかりました。

「こんなにかわいい子が!?」と驚いて、緊張するやらうれしいやらで5分くらい声をかけられずウロウロしていたのはいい思い出です。

メイド風のカジュアルな服装で、フリルのついた長袖、と可愛らしい服装でした。
色白で、ちょっと目の下にクマをつくっていたので、寝ていないの?と聞くと一晩中ゲームをしていたそうです。

なんでもその子は現在無職で家でずっとゲーム三昧なんだとか。そんな彼女の将来を不安視しつつも初対面で説教することもできず、なんとなくその話題は避けながら楽しく食事をしました。

ハッピーメールのメリットとデメリット

ハッピーメールのメリットは、なんといっても利用者数が多いことです。

掲示板や画像掲示板を見ていればわかりますが、利用者が多いので次々に新しい書き込みが更新されます。
特に大阪や東京などの大都市エリアでは、深夜の2時をすぎても書き込みが途絶えることがありません。

もしすっぽかしをくらって夜おそくなってしまっても、まだチャンスがあります。

デメリットはほとんどありませんが、強いていうならば、メール送信に必要なポイントが5ポイントと、やや高めに設定されていることでしょうか。

10通送ったら50ポイントなので、300円分のポイントを購入してもすぐになくなってしまいます。

ダラダラとメールをひきのばしてくる女の子もいるので、できるだけ早い段階で直接連絡先の交換をしたほうがいいです。

ハッピーメールでいい出会いを見つける秘訣

ハッピーメールでいい出会いを見つけるには、まず書き込みタイトルをよく吟味することです。

怪しい業者やサクラが使いそうな顔文字、派手な文章、露骨な誘い文句にだまされて書き込みをクリックすると、それだけでポイントが消費されてしまいます。
それらをうまくさけて、普通の女の子にメールを送るところからはじまります。

そして第二のポイントは、ポイントを惜しまないことです。

いくら利用者数が多いとはいえ、メールやりとりが続く子ばかりではないので、最初にメールを送る人数は多いほどいいのです。確立があがります。

そして女の子と実際に出会いたいなら、露骨な文章のメールは絶対に避けるべきです。
「今日、俺の家に泊まりませんか?」
「終電のがした女の子いませんか?宿とりますよ」
なんていった露骨な文章は下心が丸見えで、女の子からは避けられます。

それよりも画像検索で見た画像とプロフィール欄の趣味、興味のあることに注目して「古着に興味あるって書いてあるけど、すごくわかるよ!そのニット帽○○のだよね」という具合に具体的に褒める感じの文章がおすすめです。

相手の興味をもっていることに、自分も食いついて興味をもっている、ということを
伝えるのです。

プロフィールからは相手の性格も、ある程度読み取ることができます。
たとえばタバコを吸うのか吸わないのか、未婚か既婚か、恋人の有無なども乗っています。

注目すべきは、自分のかわいさなどのパラメータを5段階で自己評価できるということです。何もいじらなければ平均の3になっているのですが、謙虚な性格の女の子は自己評価を2や1にしていることがあります。
こういった子は控えめでやさしい性格の子が多いです。
反対に自分で5にしている女の子は、ちょっと性格に問題があることがあります。
出会うまでは完全にわからないのですが、目安にはなります。

さらに女の子が希望する「男性のタイプ」にも注目です。
なにも希望しなければ「希望なし」と書かれているのですが、好きな身長や体重などを書けるので、そこにかかれている条件があまりにも自分とかけ離れている場合(たとえば、女の子ががっちりした体系を希望している場合に、自分が細身)は、出会ったときに気まずい空気になりかねないので、避けるかメールで事前に「俺、細いんだけど大丈夫かな?」と確認をとっておくべきです。

まとめ

最後にまとめですが、長く続いている老舗サイトだけあって、コツをつかめば出会やすいサイトになっています。
ただそこまでいくには何ヶ月か触ってみて、ある程度の雰囲気をつかむことが必要です。

また、実際に待ち合わせにいっても女の子がこない、など失敗も体験するでしょう。そういった経験を何度かするとサイト内の歩き方がわかってきます。

最初は失敗を恐れずに積極的に色んな女性と出会ってみることをおすすめします。
きっと、お気に入りの出会い系サイトのひとつになりますよ。

ハッピーメール公式サイト(18禁)