1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

【タイプ別】早期引退が悔やまれた人気AV女優ベスト50

投稿日: 2019年01月14日

執筆者: Igen Magyar

VRでAV鑑賞をする男性

今や3000人を超えるといわれるAV女優の数。人気職業ともいわれているこの時代には単体女優としてデビューするのも容易ではないという。

そんな数あるAV女優たちの中でもひときわ短い活動期間で強烈なインパクトを残し去っていった女優たちがいる。一年未満の刹那。それでも頭の片隅に貼りついて離れない彼女たちの軌跡を紹介したいと思う。

ロリ系女優

茉莉花みく

2014年11月、キャンディより「絶・対・美・少・女 軌跡の美巨乳」でデビュー。ショートカットが良く似合う美少女AV女優。活動期間は約一年。

ロリフェイスにスレンダーなボディ、Eカップの美巨乳という鉄板の組み合わせ。このギャップが男にはたまらない。

痴女もの、レズものなどもこなしているが、基本的にはノーマルなプレイが多く、奇をてらったものは少ない。素材をそのまま活かした売り方にもとても好感が持てる。
また彼女の作品全てに通じて言えることだが、不器用ながらも愛のこもった優しく包み込むようなフェラする姿は頑張れ!と応援したくなるほど愛くるしい。

小森りこ

2013年8月、プレステージより「旬の撮れたて一般女性」でデビュー。幼い顔立ちにスタイル抜群の色白ボディで見るものを引きつけた。

プレイもエロさ抜群で好きモノであることが滲み出ており期待度大のデビュー作だったが、同年11月「私の放課後差し上げます」を最後にオリジナル作品のリリースがストップ。わずか3ヶ月の期間で事実上引退となった。

富永苺

2012年12月、kawaiiより専属デビュー。身長149㎝のミニマムボディにFカップ、愛嬌のあるロリ顔に垢ぬけない外見のため学園制服モノやいじめられっこ、妹キャラがはまり役となり、ロリ好きにはたまらない最強のロリキャラ女優。

AVとしては2013年7月の中出し作品が最後、翌年の2014年7月にはイメージビデオをリリースしているもののそれ以降作品は出ておらず、事実上引退したと思われる。

さくら結衣

2008年12月、ムーディーズより「超ビンカン天然Gcupデビュー!! 」でデビュー。タイトル通りの迫力ボディと、今どきの言葉でいう””ちょうどいいブス””な顔立ちがなんとも個性的。フェラチオフィニッシュでの大量顔射で見せる恍惚の表情が超エロい!ここまで大量顔射が似合う女優もそういない。何度見ても抜けるシーンである。

その後はコスプレ、中出しものを発表していくがデビュー作ほどのインパクトは薄く、翌年5月に「中出し痴漢バス女子校生」を最後にオリジナル作品は出ておらず、わずか4本で引退となった。

改名し遠藤みちる名義でAV復活を果たしているが、こちらは鳴かず飛ばずだったようだ。

香純ゆい

「同級生が勉強している最中にAVフライングデビュー」との触れ込みで話題をさらい、さらにMAXINGとMAX-Aの2社同時リリースという異例の待遇で2015年7月にデビュー。ロリ顔とエロさ満点のムチムチのボディでエッチもかなり積極的。

女子高生、エロナースなどのコスプレが似合う彼女だったが、2016年1月発売のイメージビデオを最後に新作のリリースはストップしている。

井上真帆

アリスジャパンより2017年4月デビュー。透き通るような白い肌にムチムチのちょいぽっちゃりボディ。

透明感のある純粋さと、エロさ満点のゆさゆさ揺れるFカップボディに期待が高まったが、同年10月BABEよりリリースされた作品を最後に新作は発売されていない。活動期間中は素人名義でも作品をリリースしていた。

椿あいか

作品は2016年3月宇宙企画からリリースした「椿あいか AVデビュー」一本のみ。
まだ未完成という感じの幼い顔立ち、身長147㎝の幼さの残る体つきにパイパンという、三拍子そろったロリカワ女優。

恥じらいもまだまだ抜け切れていない、純真無垢な少女のままを捉えたデビュー作品は、その幼さの残るボディを惜しみなくさらけ出し、顔射、全裸オナニー、3Pプレイと定石を一通りこなしているが、学園モノや水着コスプレモノなども見たかっただけに、この一本だけというのが非常に残念。

佐野まゆ

kawaiiより一本限定デビュー。ロリフェイス、小麦色の健康的な肌にGカップの美巨乳、さらにパイパンと高スペックの持ち主。

エッチには興味津々の18歳が記念的に出演ということですが、しっかり3Pまでこなしちゃってます。

宮地亜衣

2017年12月、kawaiiより「地方で見つけた純朴な着衣巨乳ちゃんが初めてのAV撮影でいきなり中出しドM覚醒デビュー! 」でデビュー。

田舎の山奥で育ったという触れ込みの通り垢抜けない顔立ちだが、身長142センチのミニマムサイズにEカップのアンバランスな巨乳がロリファンにはたまらない。くびれも細いためさらに胸が強調されている。

その後はりこたん、清宮ニコルちゃんと名前を変え、さらに素人ものにも出演、2018年9月俺の素人よりリリースの素人ものを最後にAVから引退したようだ。

並木夏恋

2018年1月、ムーディーズよりデビュー。タイトルが示す通りの可憐な美少女だが、絡みのシーンでは色白のロリ顔を紅潮させながら腰を振り、潮を吹くエロい姿を披露してくれる。

2作目の「はじめてイッちゃった!~女の子の初絶頂ドキュメント~」でも体を痙攣させながら絶頂を迎え、大さらに量の潮吹きを披露してくれるなど、見た目からは想像できない淫乱ぶり。

ギャップの大きさにAVファンからの熱い期待と注目が集まったが、その後は新作がリリースされておらず、DMMからも削除されている。わずか3か月、2作で引退。

天然美少女

熊倉しょうこ

純真無垢で天真爛漫な女子大生AV女優。デビュー(2016年10月)から引退(2017年8月)までわずか10か月。

サバサバした性格とちょうど良い顔立ちでプレイにもエロさはさほど感じられないが、抜群のボディスタイルにそそられついつい繰り返し見たくなってしまう、小悪魔的な女優である。

麻宮まどか

南の島からやってきた、純真で垢ぬけない純朴美少女。デビューは2014年11月、引退は2015年5月と、活動期間は実にわずか半年。

江崎リリカ

エスワンナンバーワンスタイルより、2013年1月「新人NO.1 STYLE 天真爛漫」でデビュー。出演作はこの一本のみ。

イメージ撮影で迫力のボディをお披露目したあとのインタビューで「全然緊張してないし!」「めっちゃ見てください!」と言い放つほど底抜けに明るいキャラ。見ている方もいやらしさより爽快感を感じるほど。恥じらいとは無縁の、これまでにないタイプの女優だっただけに一本限りとは、非常に残念。

宮本七音

現役音大生の触れ込みで2015年3月、キャンディよりデビュー。ネットのすけべサイトにハマり、プロのAV男優とはめてみたいという願望を持って応募したという、エッチにとても積極的な美女。

引退時期ははっきりと表明はしていないが、公式版としては2015年10月の「ENDRESS BLACKHOLE vol4 ~終わりなき黒い穴~」がラストと思われる。

神木さやか

2015年1月のデビューから引退する12月まで、約一年間一貫して中出しにこだわり続けた。

某女子アナを彷彿とさせる愛くるしい顔立ちにエロい口元、ムチムチボディにアナル周りに至るまで手入れの行き届いていない剛毛ぶりというギャップがなんともいやらしく、そそられる。

瀬古あさひ

アイデアポケットより2015年5月デビュー。一本限定の条件で出演し、実際この作品しか発売していない。

スレンダーなボディに小ぶりなオッパイ、いかにも清純そうな彼女だが、ひとたびプレイが始まると豹変。大股開きで後ろから突かれ、背面騎乗位では自ら腰を振り、絶叫に近い喘ぎ声をあげる。見た目とのギャップがそそる、貴重な一本となった。

やまぐちりこ

2010年8月、元アイドルグループで活躍していた中西里菜がやまぐちりこと改名し、アリスジャパンよりAVデビュー。

アイドル時代からの申し分ないルックス、スタイルにFカップの柔らかそうな美巨乳と脱いでも太鼓判!これほどまでに脱いでも完璧な裸体を持つアイドルはかつて存在しなかっただろう。

単体としては2011年8月にSODよりリリースした「国民的アイドルやまぐちりこ ラブラブ同棲日記」、共演作として2012年4月、実妹の設定でデビューしたやまぐちりくとのベスト版コラボ作を最後に引退。

朝比奈歩美

2018年8月、本中より「新人 名門・お嬢様学校に通う現役女子大生がAVデビュー 」リリース。ピチピチの白い肌にスレンダーなボディ、ちょうどいい大きさの美乳といやらしさ満点!

経験人数一人ながら、読書大好きな文学少女がエッチな活字を見るたびにオナニーに耽ってしまうという妄想美少女。プレイ中も妄想が先走り、キスの時点で絶頂に達するほど。メガネをかけたままでの大量顔射、潮吹き、3Pとハードにこなしています。
一本限定にするのは非常に惜しい逸材です。

柏木もも

2018年3月、ムーディーズより「AV男優さんの凄い乳首責めでイってみたいです… 」デビュー。「おっぱいを色んな人に触られたいから」という乳首が超敏感な現役女子大生。ということで、乳首責め中心の内容になっています。

身長145センチのロリ顔にGカップ90センチのやわらかマシュマロ巨乳と高スペックですが、6月「嫁の連れ子が超絶倫(娘)」以降は新作はリリースされていない。デビュー3ヶ月で既に引退しているようだ。

香澄のあ

2010年11月、マックスエーより「New Comer 現役国立女子大生 処女のままAVデビュー!! 」で衝撃のデビュー。国立の現役女子大生という触れ込みもさながら、これだけの美少女がデビューしたことに当時は衝撃的だった。今見ても決して引けを取らないほどで、しかもGカップの色白美巨乳という、最強の組み合わせ。

現役国立女子大生を売りにしてるだけに、シチュエーションは家庭教師、学級委員長、メガネ女子などインテリ系の役が多かった。2011年7月に未発表映像を集めたリミックス版を最後に引退したもよう。

爆乳ボディ

坂井里美

149㎝のマイクロボディに極上Gカップの爆裂ボディを引っさげ、2016年1月プレステージ専属女優としてデビュー。同年4月に「女子マネージャーは僕たちの性処理ペット」発売後は新作リリースが止まり、同年8月にコンプリートベストが出たのを最後に、事実上引退している。オリジナル出演作もわずか4本。

昔風で”トランジスタグラマー”という言葉がぴったりとくる、破壊力抜群の小型爆弾少女であった。

桃乃誉

Hカップぽチャドルとして人気を博していたグラビアアイドルがついに脱いだ!と話題になった、迫力満点のたゆんたゆんボディの持ち主。

2013年7月初のAV作品発売から、翌年2014年1月発売の「おっぱいカテキョの密着個人授業」リリース後は新作が出ずにフェードアウト。活動期間はわずか半年。

はるか奏

2014年5月、B90cm W59cm H87cmのスーパーボディを引っさげE-BODYよりデビュー。引きこもりヲタクゲーマーという触れ込みだが、いかにもスキモノという顔立ちでとてもヲタクには見えない。

息を荒げ、股を広げながらの四つん這いフェラ、パンパンに張ったケツを見せつけみずから腰を振り快楽を求める攻めのプレイスタイルは本気度高し!

出演作わずか二本。破壊力抜群の迫力ボディがこれで見納めとはあまりに惜しい。

篠崎ゆう

2015年5月、エスワンより「新人NO.1STYLE 」でデビュー。個性的なフェイスにJカップ100センチバストがとても美しいボディラインを形成している。

2015年9年にE-BODYより中出し作品を最後に新作はリリースされていない。

桃園怜奈

2015年Fitchよりデビュー。幼い顔立ちでありながら、ムチムチ天然Iカップと豊満なヒップでいやらしさ満点。そそる体です。

2016年7月、プレステージより「エスカレートするドしろーと娘 279」発売以降新作は出ていない。

大桃みすず

2018年7月、「ぷるるん天然Hカップ発掘!! 東北からやってきた恥ずかしい色白ボイン女子大生AVデビュー」リリース。

美巨乳女優に特化したレーベル・Oppaiがまた一つ、みずみずしいピチピチの巨乳を発掘してくれたと期待しましたが、8月にはE-BODYより、なぜか小山みかこと素人名義で出したものの、それ以降新作は出ていない。出演数たったの2本、わずか1ヶ月の活動期間であった。

初野こころ

2016年8月、Oppaiより「垢抜けたくて…」でデビュー。成人まで大切にまもってきた処女をAVで喪失するという意気込み。色白天然Hカップが最大の売りで、作品も美巨乳を前面に押し出したモノばかり。

すけべそうなロリ顔に爆乳という組み合わせはいじめられっこ、エロ家庭教師、マゾOLなどまだまだ需要が高いが、2017年2月以降は新作がリリースされていない。

椎名めい

2018年2月、ケー・ドライブよりデビュー。どこにでもいそうな地味な顔立ちながらHカップの爆乳に大きめの乳輪、色白の瑞々しいむっちりな肌、大きな桃尻が目を惹く現役大学生。

同年3月、マザーより若妻ものをリリース後は新作が出ていない。

百々谷りあ

2017年11月、E-BODYよりデビュー。海外留学していたという彼女だが、留学先でも男の注目を浴びていたというだけあり、揉む手を跳ね返すほど張りのあるおっぱいを惜しみなく披露。

本番シーンでは爆乳を大胆に揺らし、フィニッシュ後ははあはあと肩で息をするほど本気度高めのFUCKをしてくれている。
単体AV作品としてはこれ一本のみのよう。

槙田ひなの

2016年9月、クリスタル映像より「ハニカミGカップ女子大生AVデビュー」でデビュー。地味目の顔立ちながらGカップの巨乳に肉感のある巨尻、キレイなパイパンと高スペックなボディ。お腹まわりがタプタプなのが気になるところだが、挿入前に自ら太ももを持ち上げ開脚するなど、エロいポーズでカバーしている。

その後は素人もの、輪姦凌辱もの、妹ものなどをリリースするが、なぜか槙田ひなの名義ではデビュー作のこれ一本、他は全て素人出演としての扱いとなっている。

スタイル抜群美女

森月茉由

2017年9月、アイデアポケットよりデビュー。

身長166センチのスレンダーボディにEカップの抜群のスタイル。これだけでも興奮度が増すが、淫語で男を惑わせ自ら腰を振りながらEカップの美乳を揺さぶり、エロさ全開のセックスを惜しみなく披露している。

出演作わずか一本、あまりにも惜しい逸材です。

木下あずみ

2012年12月、アリスジャパンより「真☆美少女 」でデビュー。「あどけない美少女は、脱いだら驚くほどの美巨乳!またひとり、本物美少女現る!」というキャッチコピーが表す通り、美乳Gカップにスタイルバツグンの美少女。これだけの美少女でありながら細い腰つきにいやらしさが漂い、振り乱すごとにアドレナリンが増す。

個人的には2作目の、「真☆美少女のやわらかおっぱい 」で、アナルを見せつけながらいやらしいケツを振りまくる、背面騎乗位の杭打ち高速ピストンが最も興奮した。美少女とこんなセックスをしてみたいものだと、男優が羨ましく思った。

一年後の2013年12月、ムーディーズに移籍し2014年8月の中出し作品がオリジナル作品としては最後。12月に16時間ベストを発売後引退したと思われる。

柑菜リサ

2012年10月、「エスカレートするドしろーと娘」素人名義でデビュー。

松下奈緒を思わせる極上の顔とスタイル。プレイはマグロで面白みはないが、これだけの美女が脱いでくれるというインパクトは大きかった。

美織

2014年1月、一本限りでAV解禁した彼女の貴重な作品。現在FANZAでも取り扱いされておらず、入手は困難となっている。

初めて人前で披露するセックスに終始ガチガチになり、拙くぎこちないプレイが続くが、それを補って余りある可憐さが漂い、プレイ後も透明感は保ったまま。ソフトなプレイのみというのもこの女優なら許せる。

藤井有紗

2015年9月、プレステージより専属女優としてデビュー。大きな瞳にホンワカした顔に天真爛漫な笑顔、Gカップ美乳の組み合わせと最強の素材の持ち主。

プレイは自ら腰を押し付け振りまくるなど、ハードプレイはないがいやらしさは満載。2017年4月発売の「超 やりたい放題 」以降、新作は出ておらずそのまま引退したと見られる。

城田アンナ

2016年5月E-BODYよりデビュー。B88 / W51 / H88という、奇跡の曲線美を持ち、ハーフでモデル活動をしていたというのもうなずける、経験人数一人の純朴美少女。

出演一本の条件で契約したが、その後kawaiiからアスリートもの、プレステージとシロウトTVから素人ものをリリース後は新作は出ておらず、AV史上稀に見る美しいくびれは見納めとなった。

悠希めい

2012年7月、ムーディーズより「めいぷるパイ誕生」でデビュー。いかにもお嬢様という感じの上品な顔立ちに色白ボディ、Fカップ美巨乳と、最強の持ち主。

悠希めい名義以外でも素人もので数本出しているが、中でも若妻不倫ものがはまり役。美人人妻と不倫旅行する背徳感を味わえる。
単体ものでは2013年8月、S-cuteから発売の素人ものが最後のリリース。

成海つばさ

2016年10月、素人もので「【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 130」でデビューし、その後成海つばさ名義で「極エロ現役女子大生 成海つばさ AV DEBUT 初撮りJD_05」をリリースしている。

ゲームとアニメをこよなく愛する二十歳の現役女子大生で、スレンダーなエロいボディを惜しみなく披露、むっちりとしたおしりを振り乱す騎乗位は圧巻。人生初の3Pでも臆することなく2本のチンコを相手取り乱れまくっている。

2017年3月、プレステージより人気のシリーズ、「新・絶対的美少女、お貸しします。ACT70」を最後に引退した模様。

高井 華音

2016年7月、シロウトTVより「【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 53」でデビュー。高身長どスラッとしたスタイル、小ぶりながらハリのある綺麗なオッパイ、興奮してコリコリになる乳首、細いウエストに大きめのお尻とかなりエロいボディ。厚めの唇もエロさを醸し出している。

主に企画ものや素人ものに出演し、最後は2016年12月、新田梓名義で「ラグジュTV522」リリースし引退したようだ。

相川潤

2016年6月、本中より「新人専属 超美乳・町美肌の現役女子大生AVデビュー」で颯爽とデビュー。将来の夢は弁護士という、中〇大学法学部というインテリでの美女がデビュー作で中出しされてしまう!

スタイル抜群、Fカップの美乳が突かれるたびにゆさゆさ揺れ、美尻がタプタプと波打つさまは見応え十分。
翌7月にも中だし作品をリリースし、今後の活躍にも期待がかかったが、これ以降は作品がリリースされておらず、そのまま引退となったようだ。

その他

友原ももか

2015年2月、「現役競泳選手女子大生AVデビュー」でデビュー。鍛え上げられ引き締まったボディにHカップ、垢抜けない顔立ちがAVとは無縁に見え、意外性あるキャラクターの女優。プールサイドでのスイムキャップのみ付けたセックス、全裸平泳ぎなど、素人ではなかなか出来ないプレイを披露している。

その後同年3月、こずえ名義で「初撮り 某有名女子体育大学1年生 大胸筋の鍛えすぎでCカップからHカップに!5cupバストアップ少女・こずえ19歳」を発売、再デビューかと思われたが、これ以降新作は出ていない。友原ももか名義ではデビュー作のみであった。

小池里菜

2016年6月kawaiiよりデビュー。京都の田舎で育ったという清純そうな顔立ちで、経験人数はたったの二人。とてもAVとは無縁そう。

ラストは2017年2月発売のソープ中出しモノ。活動期間は8ヶ月。

凉宮すず

2015年11月、teamZEROからデビュー。管理栄養士の資格を持つエロカワ料理研究家で、エッチの方も食欲満点!

一作目から貪欲に快楽を求める姿を惜しげもなく披露しているが、それでも2作目「マジイキ!初3P 」の冒頭インタビューでは「前回の撮影では恥ずかしくて本当の姿を見せれなかったんです…。」の言葉の通り、敏感マンコを痙攣させて、初めて訪れる絶頂の瞬間を捉えている。

翌年11月にはSODへ移籍し、2017年1月の調教ものを最後に新作リリースはしていない。活動期間およそ1年と2ヶ月。

春乃千佳

2013年4月、hmpより「誕生」でデビュー。身長143センチ、19歳、ミニマムな身体にEカップ美乳のいやらしい組み合わせ。演技を感じさせない本気度の高い絡みを披露しているが、この女優の特徴は何と言っても演技力。
「キュン。 自由すぎる彼女と恋人未満の彼氏」でセフレや周りの友達みんなと自由にセックスを楽しみたがる大学生役を演じているが、全てストーリーのあるドラマ仕立て。きちんと作ろうとしているスタッフの気持ちとそれに応える彼女の演技は他のAVとは明らかに一線を画している。

絡みの場面でも「硬くなってるよ」、「声を出しちゃ駄目」、「挿れたいの」と男を誘惑するセリフを幼い顔つきでさらりと言い、感情移入を誘われる。抜きの場面だけ見るのはもったいないほどの、よく出来たショートストーリー。
本当の"女優””と言える数少ない逸材だが、2013年9月「エロ接待を強要される美乳OL」以降は新作はリリースされておらず、活動期間わずか5ヶ月で引退したと思われる。

七瀬りの

2012年8月、マックスエーより「New Comer もっとHな事イッパイ知りたいの 」でデビュー。

ココロもEカップのカラダもフワフワな感じのゆる~いキャラで好奇心旺盛な女の子。

美形な顔立ちでスタイルも悪くはないが、その辺にいそうな子という言葉がぴったり当てはまるほどノーマルな印象。だがそれが却って、近隣のおねーさんを見ているような妄想にかられ、いやらしく見えてしまう。
翌2013年4月、OL痴漢ものを最後に引退したもよう。

北川夏希

2011年11月、マックスエーより「New Comer 現役医大生にして人気読者モデル」でデビュー。現役医大生というかなり無理のある設定、さらにHカップとのことだが、どうみてもそこまでは大きくない。せいぜいDカップくらいだろう。それでも体つきはイヤらしく、顔が桜庭ななみっぽいので筆者はオキニだった。

2012年8月の引退まで、作品は医大生を全面に押し出しており、必然的にシチュエーションは病院ものが多い。それはそれで興奮する。

香月萌

2017年10月、元ヤ●ジ●ン出身本物グラドルの触れ込みでAVデビュー。

グラドルはもちろん、現役早○生との噂もあり話題を呼んだが、親バレのため即引退、DMMからも香月萌名義での出演作は全て削除されてしまっているが、素人名義で名前を変え、何作か出していたが現在はほとんど取り扱いを終えてるようで入手は困難。

柏木のぞみ

2011年11月、SODよりデビュー。タイトルの示す通り、18歳のピチピチで弾けるほどのボディを披露している。

フェラ抜き顔射フィニッシュ後の表情がなんともエロい逸材。
翌2012年5月のぶっかけものを最後に一度AVから退いているが、2015年に素人もので復活し、さらに2016年にはこころと名を変え、無修正ビデオにも出演している。

七瀬みなみ

2015年6月、いもうとChannelよりデビュー。

素朴な顔立ち、低身長、Gカップとロリファンの必須要素を持ち合わせたボディの持ち主だったが、単体ものでは同年8月の「未熟なボインロリペットと野外SEX調教 」の二本しか出していない。

コラボものとしては同年11月、可愛まゆと共演した「おじさんたちの性処理ペットにされた まゆとみなみ」が発売、他素人ものにも数本出演している。

まひろ芽唯

主に素人ものに出演していた女優。単体でのデビューは2016年3月のシロウトTVよりリリースされた「素人個人撮影、投稿」シリーズ。

スレンダーではあるがスタイルに特徴があるわけではなく、おっぱいもおしりも普通。特にエロい要素が他にあるわけではないのだが、なぜか気になる存在になったのは、やはりその個性的な顔立ちだろう。
2016年12月、素人ナンパ物でのリリースを最後に引退した模様。