1. アダルト動画
  2. 現在のページ

ドM過ぎる変態AV女優ランキングBEST20!男優のリードに従順な正真正銘のM女は?

投稿日: 2021年09月13日

砂場にMと書くドM過ぎる変態AV女優

AV女優と言えばパワフルでエロいボディーを駆使して我々男を日々興奮させてくれるわけですが、個々女優によって攻め派、受け派と分かれるものです。
自分がリードし、一旦スイッチが入ればメス獣のようになってグイグイ男を攻めるタイプもいれば、逆にベッドの上では男に身を委ね、快楽に浸るにつれてほぼ男に好き放題に体を弄ばれることでアソコをグチャグチャに濡らす女優もいます。
ただ、攻め派、受け派が必ずしも見た目のルックスと比例しないのがさらに興味を抱かせる点とも言えますね。
イケイケギャル風の女優がベッドでは従順なタイプだと分かると、「この子こんなかわいらしい顔するんだ」なんて思いますし、お嬢様のような女優が痴女だったらそれはそれで興奮するもの…。

今回は、セックスで攻められることに快感を覚えているM女タイプの女優をご紹介します。

ドM過ぎる変態AV女優ランキングBEST20

AV女優にもなれば当然性欲は強いですね。なので我々素人の男が相手だと、実際にプレイすれば我々は彼女たちに圧倒されるはず。
しかしドMAV女優が大量に潮を吹き、腰をヒクヒクさせてベッドで悶えていると、「もしかしたらこの子なら俺でもイカせることが出来て、対等なセックスも可能なんじゃねえか?」なんてちょっと錯覚しちゃいます。

なのでSっ気のあるAVファンの男性からすれば、M気質のAV女優と言うのは「いい獲物」って感じにも見えたりします。
以下に筆者厳選のドM過ぎる変態AV女優をご紹介します。

20位:佐伯由美香

佐伯由美香

佐伯由美香は、イラマチオの凄さには定評があり、『鉄の喉を持つ女』や『顔面性器』という異名を持つAV女優です。

なかなかの美人顔ながらも口に無理やりチンコを押し込まれてのハードプレイにも対応出来るプレイスタイルが魅力の一つです。

上品なルックスながら汁まみれの下品なプレイでも興奮させてくれるギャップも最高です。

佐伯由美香の出演作品をチェック

19位:北野未奈

北野未奈

2021年にデビューしたHカップ爆乳の北野未奈は、デビュー作が銀座のナンバーワンホステスという設定だったという水商売風の雰囲気がプンプンするAV女優です。

リアルにホステスをしていれば服の上からでも分かる爆乳目当てに人気が爆発したと考えられますので、ホステス系フェチの方は北野未奈の雄姿は見逃せません。

タイプ的には、パワフルボディーを駆使して自分から男に迫るタイプではなく、M女感が勝っている女優です。

北野未奈の出演作品をチェック

18位:望月あやか

望月あやか

スリーサイズが90-60-88でFカップバストと肉感溢れるボディーからエロさがにじみ出ているのが望月あやかです。

望月あやかは、なんとAV女優になるまでに700人以上の男とセックスした経験があると語っており、根っからのスケベ女優と言えます。

また、人前に晒されてのセックスの方が興奮を掻き立てられる性質の持ち主で、AV女優になるために生まれてきた女性と言っても過言ではありません。
なので男に攻められるMっぷりも板についています。

望月あやかの出演作品をチェック

17位:市川まさみ

市川まさみ

長く続く大人気シリーズ『SOD女子社員シリーズ』からデビューし、瞬く間にトップクラスの人気を博すまでになった市川まさみは、貧乳ながらも芸能人級のルックスでしかもセックス時の表情のエロさも大いなる魅力の女優です。

自分からグイグイ男に迫るタイプではないので、男優のリードに従順というプレイスタイルですが、攻められている際の感じる表情や仕草がとっても魅力的でお淑やかなのもたまりません。

ただ、おとなしそうに見えてエッチ好きなのは間違いありません。
調教される作品でのイキ顔などは元が美人なので顔だけでヌケると言っても大げさではありません。

スイッチが入れば騎乗位で結構動きますし、フェラチオも嬉しそうにやりますからね。いっちーはエロいAV女優なんです。

市川まさみの出演作品をチェック

16位:森川アンナ

森川アンナ

森川アンナは若くしてセレブ人妻のような色気があり、綺麗な乳首と巨乳が素敵過ぎる女優です。美巨乳ともいえるバストは業界でも上位にランク出来るレベルと筆者は評価します。

出演作で「痴女」をうたった作品がいくつかありますが、これは制作サイドが森川アンナのパワフルなボディーをイメージして出演させたのだと思われます。
ただ、筆者の判定でいくと、森川アンナはMの方が似合います。
S女として攻めている作品は攻め方が甘い。視線や男を喰うような猟奇的な雰囲気がない…。
一番似合うのは高級住宅街にいそうな奥さんが昼間から男と不倫セックスをし、森川アンナが男のリードで感じまくるという展開の作品です。

森川アンナの出演作品をチェック

15位:かすみ果穂

かすみ果穂

2005年のAVデビュー以降、約10年にわたって人気女優の地位に君臨したかすみ果穂は、M女にふんした作品でも非常にファンの心を熱くしてくれました。

ハードに男優に攻められるシーンでは自慢のEカップ巨乳がプルンプルンに揺れて、そのシーンをヌキどころにしていたファンも少なくありません。
AV女優として長く業界にいましたので、フェラチオのテクニックなどは一級品です。

かすみ果穂の出演作品をチェック

14位:小野夕子

小野夕子

葵という名義から小野夕子に改名し、路線も少々変更した感があります。
葵時代は巨乳でおとなしめのギャルって表現が一番似合うと筆者は思ってましたが、小野夕子になってからは人妻の色気がやけに似合う女に豹変しました。
中年男との濃厚なセックスでいい味を出しますが、一見して彼女が主導権を握っているように見えても実は男の動きに合わせて自分の気持ちを高ぶらせているプレイっぷりにM女感を垣間見ることが出来ます。

また、シルエットや柔らかさ、大きさ、形、乳首の色などどれを取っても最高クラスのおっぱいが超素敵です。
筆者の見る限り、小野夕子のバストにシリコンは入っていません。天然モノですので、それを思うとさらに妄想が膨らみます。神レベルおっぱいですよ。

小野夕子の出演作品をチェック

13位:松本いちか

松本いちか

見方によって女子高生に見えてしまう松本いちかは、83-50-83のスリーサイズでAカップということで、M女にふんして犯される系統の作品だと、体が壊れてしまわないか心配になってしまうほどです(笑)。
ただ、小悪魔みたいにかわいい松本いちかがめちゃくちゃに虐められてイキまくる姿って皆さん当然見たいですよね?
彼女はそんな期待に見事応えてくれるのですからたまりません。

ちなみにJK風の雰囲気がありながらエロい若妻でも作品に登場してくれますから、対応出来る役柄は幅広いです。

松本いちかの出演作品をチェック

12位:月乃ルナ

月乃ルナ

2019年に月乃ルナ名義でデビューしましたが、実はそれ以前に無修正作品に出演するなどのAV経験がありました。
月乃ルナ名義でのデビュー時は23歳で、Cカップの貧乳系ながら妹キャラなどもよく似合う可愛らしい雰囲気で一躍人気が高まりました。

媚薬を飲まされ、快楽の世界に導かれた際の表情などがとてもエッチで、敏感体質なのも興奮させられます。

月乃ルナの出演作品をチェック

11位:夏希まろん

夏希まろん

夏希まろんは、ある作品でSでもMでもどちらでもイケると本人が語っていますので、M女としても作品で楽しませてもらえる期待が大です。

スタイルはスレンダー系の巨乳で、腰の括れがきれいでしかもパイオツが大きいというエロボディーも夏希まろんの大いなる魅力です。

また、ルックスがちょっと水商売系のヤリマンギャルってのもテンションが上がりますね。
こんな美女がM女ならば、ガンガン男から攻めたくなります。

夏希まろんの出演作品をチェック

10位:松岡すず

松岡すず

京都府出身で2020年8月にデビューした松岡すずは、何とデビュー前に緊縛経験があるということをデビュー当時のインタビューで赤裸々に告白しました。

見た目の雰囲気は艶やかという表現もピッタリなんですが、そんな彼女がプライベートで縛られたことがあるということで、女は見た目では分からないって思いますね。
しかも高校時代に観覧車の中で彼氏とセックスしようとしたことがあるとのことですから、好奇心旺盛なセックス大好きM女であることは間違いありません。

松岡すずの出演作品をチェック

9位:夏目彩春

夏目彩春

2013年に夏目彩春に改名しましたが、それ以前は原更紗という名義で活動してました。夏目彩春改名時が29歳で、人妻特有の色気がムンムンする時期ですが、スレンダーなボディはまだまだ若々しいです。

筆者が印象に残っているのは、原更紗名義の時にGカップかすみりさや、濃厚系女優小川あさ美と乱交作に出演していた時の何とも言えない原更紗の存在感です。
かすみりさほどのパワフルボディーでなく、小川あさ美ほど濃厚なエロさはないものの、乱交で様々な男に絡まれる際の表情や動きにMっぽさがにじみ出ていました。

夏目彩春の出演作品をチェック

8位:高橋しょう子

高橋しょう子

元グラドルの高橋しょう子は、とにかくルックスが飛びぬけて綺麗なのも大きな魅力です。それでいてカラダもムチムチのエロボディーなので、世の男が放っておくはずはありません。

高橋しょう子のような女の子を見ると管理人はいつもこんな想像をしてしまいます。
「美人でエロいカラダなら女の方から迫らなくても勝手に男が欲情して、あれこれと奉仕するんだろうな…」。
その結果、男に身を委ねることに美人って味をしめて、Mの悦びを知るのでしょうかね。男のリードで気持ちよさそうな表情を浮かべる高橋しょう子の表情は見ていて飽きません。

高橋しょう子の出演作品をチェック

7位:大槻ひびき

大槻ひびき

大槻ひびきは2008年にデビューして長く現役を続けているレジェンド級のAV女優です。
バスト88のDカップのバストは大きすぎず小さ過ぎずちょうどよいという感じで、幅広いファンに受け入れられるタイプと言えます。

AV女優になる前はキャバ嬢とOLをかけ持ちをしていたとのことで、最初はAV女優になる気はなかった模様。しかしスカウトの熱意に負けてデビューを決めたというエピソードがあります。

痴女的な役で出演する作品もありますが、どちらかというと受け身のセックスが似合う女優と筆者は見ています。

大槻ひびきの出演作品をチェック

6位:七瀬ひな

七瀬ひな

イメージとして「ヤンママ」という雰囲気もピッタリなのが七瀬ひなです。

自分の彼女にした場合、積極的に自分から話をしてくれて明るくデートできそうな雰囲気の女の子のようにも感じますが、実は七瀬ひなは寝取られて男の言いなりになり、無理やりセックスを強要されるような作品でもいい味を出す女優なのです。

また、ある作品で今回のランキングで3位に入っているAIKAと共演し、ここで2人は自分たちが積極的に男を攻める痴女にふんします。
ただ、2人とも本質的にMなので、攻め方がかなり甘いです(笑)。
逆に言うとその甘さがその作品の良さとも言え、必死にS女を演じようとする七瀬ひなとAIKAがエロくて健気です。

七瀬ひなの出演作品をチェック

5位:鈴村あいり

鈴村あいり

AV業界全体を見渡しても容姿のレベルがほぼ最強に近いレベルと言っても大げさでないのが鈴村あいりです。
しかもプリンプリンのお尻と文句のつけようのないスタイル、さらに美乳も最高で、ほぼ非の打ちどころのない女優です。

身動き出来ない状態でハードに調教され、アソコからダダ洩れのシーンがあるような系統の作品はめっちゃ興奮しますね。
こんなきれいな女がここまで乱れるのか…と、生唾を飲み込むほどエロく感じます。

鈴村あいりの出演作品をチェック

4位:三原ほのか

三原ほのか

数多くいるAV女優の中でも屈指の美巨乳の持ち主と言われているのが三原ほのかです。おっぱいフェチの方で三原ほのかの存在をまだ知らない方は早速自慢のバストを確認することをおすすめします。

Gカップなので大きさも文句ないですし、とにかく形がめっちゃ綺麗です。
こんなおっぱい一度でいいから揉みまくりたいなぁ、なんて涎が出てきちゃいそうです。
おっぱいを駆使してパイズリも披露してくれますが、M女なので男から倍返しでクンニしてイカせて上げるととても喜ぶタイプの女優です。

三原ほのかの出演作品をチェック

3位:AIKA

AIKA

AIKAは見た目はバリバリのイケイケギャルです。おっぱいも大きく、しかも美尻で肉感もそこそこあるので、真夏に海に行けばナンパの格好のターゲットになることは間違いありません。

また、ギャルですが美人でクリっとした目が可愛らしいです。なので、すぐにヤラセてくれそうだけど生意気そうな雰囲気には見えません。

ただ、セックスになるとイケイケの見た目とは少々違うことが分かります。
全体的な雰囲気からギャップを感じないのが自分から男に迫るスタイルなので、女にふんした系統の作品にも出ていますが、筆者が思うに彼女は受け身が似合う感じです。
なので見た目イケイケのヤリマン風美人ギャルを快楽に浸らせたという高い征服感を味合わせてもらうことが出来る女優です。

AIKAの出演作品をチェック

2位:加賀美さら

加賀美さら

2020年に20歳でデビューした加賀美さらは、プライベートで鞭、縛り、首輪など一連のMプレイを経験したことで羞恥心が芽生えたというエピソードがある女優です。

また、中年男性が好きということで、デビュー前の女子高生時代になんとオジサンと数多くセックスをしていたとも告白しています(援交ではないそうです)。

つまり、相手をした中年は、高校生とタダでセックスしたことになりますね。これはけしからんですが、でもちょっと羨ましい。
やや小さめの乳首もかわいらしいです。

加賀美さらの出演作品をチェック

1位:みひな(永井みひな、あずみひな)

みひな(永井みひな、あずみひな)

2016年デビュー時の名義が「永井みひな」で、その後「あずみひな」に改名。そして再度「みひな」に改名して多くのファンにM女として認知されてます。

セックスシーンでリアルに痙攣する姿などがとても演技だと思えず、正真正銘のM女と言って間違いないでしょう。

ちなみにみひなはAV女優になる前にセックスフレンドが10人以上いて、その時にセックスの快楽を覚えたのではないかと想像出来ます。

ロリ系美少女なので彼女に言い寄ってきた男の中にはテクニシャンもいたのでしょう。
「絶対にこんないい女手放さない」との思いから、みひなを快楽の頂点に連れて行ってやろうと意気込んだ男連中に鍛えられれば、そりゃセックスの悦びを深く知っちゃいますよね。

みひなの出演作品をチェック

まとめ

筆者厳選のドM過ぎる変態AV女優20人をご紹介してきました。
男から攻められてこれ以上ない快楽の表情を浮かべる女優を見ていますと、攻め好きの男からすれば征服欲が満たされます。

大量にアソコから汁を垂らしてくれる姿なども最高で、彼女たちが淫らに垂らしたモノを飲んでみたくなります。

ちなみにM女というのはもうやめて欲しいという表情を浮かべても、心の中では「もっと、もっと、まだ物足りないわよ!」と叫んでいると思っておいて間違いありません。