1. アダルト動画
  2. 現在のページ

ハードSEXが凄いAV女優ランキングBEST20!性欲がハンパない濃厚系女優が勢揃い

投稿日: 2021年08月10日

ハードSEXが凄いAV女優

自分の彼女や奥さんがセックスに消極的な女性の場合、ハードSEXを見せてくれるAV女優には憧れますね。
ただ、どの女優のハードSEXが自分の好みに合うかはプレイスタイルや見た目で変わってくるもので、中には清楚な感じに見えるのにプレイになると豹変する女優もこの業界には少なくありません。

汗だく、汁まみれになってガンガンセックスする女優を見ますと、「羨ましいなぁ」なんて思いますよね?

筆者は自分に体力がなくて実際のプレイで太刀打ち出来る自信がないですが、ハードなセックスを見ることに関しては大好きです。

ハードSEXが凄いAV女優ランキングBEST20

さて、筆者がこれまで見てきたAV女優の中で「この女は激しすぎるぞっ」と感じたハードSEXが凄い女優20人をご紹介します。

巨乳、貧乳、年齢を問わず、人一倍性欲が強くて自ら積極的に男のイチモツを奪いに行くような雰囲気を感じる豪華な顔触れが揃いました。

20位:夏目彩春

夏目彩春

夏目彩春は元は2007年に原更紗名義でデビューしたAV女優歴の長いベテランです。
活動休止の時期があったので引退したと思ったファンもいたと考えられますが、夏目彩春名義に変更してからもたくさんは作品を発売しています。

166センチでスリーサイズ85-57-82のDカップということで、ちょっとあばらが見えそうなくらい細身体型の夏目彩春は、細身ながらもハードなプレイが似合う女優です。

夏目彩春に名義変更したのが27歳(2013年)で、いい感じの女エロさがプレイで出てきている点に好感が持てます。

夏目彩春の出演作品をチェック

19位:愛弓りょう

愛弓りょう

人妻熟女系のAV女優の中でスタイルも良く、若々しいセックススタイルも魅力なのが愛弓りょうです。

愛弓りょうは元は「三浦歩美」という名義で2019年にデビューし、2021年5月に現名義に改名しました。

愛弓りょう改名時ですでに36歳でしたが、持ち前の若々しいボディーは年齢を感じさせません。なので若い男優とも相性がいい感じで、大人の女の色気で迫るねっとり濃厚なセックスなんてのもよく似合います。

愛弓りょうの出演作品をチェック

18位:松嶋れいな

松嶋れいな

ルックスとプレイのイメージが一致するのは松嶋れいなです。
見た目がイケイケで派手な上、迫力満点のGカップのバストですから、服を着た状態で松嶋れいなを見ても「この女エロそう」と瞬時に男は感じ取ります。

また、Gカップに加えて乳輪と乳首もやや大きめですので、胸のインパクトは相当ですね。
松嶋れいなは自分の見せ場は胸だということを十分に分かっているかの如く、騎乗位のシーンでは上下左右にプルンプルンに揺らして興奮させてくれます。

松嶋れいなの出演作品をチェック

17位:愛乃なみ

愛乃なみ

やや色白で巨乳が大いなる魅力の愛乃なみは、性格はクールビューティーな感じです。

にっこり微笑んで男を誘惑するというタイプではありませんが、洗練されたお顔はなかなかの美人だと言え、しかもムッチリ系ボディーが魅力ということで、一度愛乃なみの体に惚れると虜になってしまいます。

カリビアンコムにも無修正動画がありますので、愛乃なみの美マンはモザイクなしで見れますよ。

愛乃なみの出演作品をチェック

16位:かすみりさ

かすみりさ

かすみりさは「ゴージャス」「上品」というフレーズも似合うAV女優です。
なので高級コールガールにふんした作品や、セレブな雰囲気を漂わせる女優と共演した乱交作品などでも実にいい味を出しています。

ちなみに上品ですが、セックスではかっこを付けてプレイはしていませんね。自分の欲望をさらけ出し、乱れに乱れまくって男をイカせるシーンなんて最高にエロいです。

かすみりさの出演作品をチェック

15位:吉良りん

吉良りん

身長148センチのミニマムボディながら、セックスでは性にどん欲な姿を見せてくれるのが吉良りんです。

ショートカットの美少女系でデビューした吉良りんは、いかにもロリ系好きのファンに好まれるルックスと華奢な体型をしていますが、美乳に加えてかなりハードなプレイでさまざまな嗜好のファン層を取り込んでいる感があります。

ちなみにルックスはアイドル歌手のようにかわいいので、淫乱な姿に大いなるギャップを感じてしまいます。

吉良りんの出演作品をチェック

14位:倉多まお

倉多まお

Hカップ爆乳と巨尻でファンを喜ばせてくれる倉多まおは、体が柔らかいのが特徴です。

倉多まおの趣味はフィギュアスケートやダンスということで、子供の頃からスポーツが好きだったと本人は語っています。

体が柔らかいとなれば少々無茶な体位でのプレイも楽しめるというわけで、いろんな体位を楽しみたいファンにとっては、爆乳倉多まおは最高のオカズと言えます。

倉多まおの出演作品をチェック

13位:高橋しょう子

高橋しょう子

高橋しょう子は元グラドルということで、ルックスとスタイルは文句の付け所がありません。

プレイスタイルはその恵まれたボディーをふんだんに生かし、パイズリシーンなどでデカくてエロ過ぎるおっぱいを堪能させてもらえます。

元はアイドルですから、ファンの心をどうやれば掴めるかはある程度本人が分かっているようで、カメラ目線でにっこり微笑む笑顔なんかは小悪魔って感じです。
そんな高橋しょう子はプルンプルンのおっぱいを揺らしまくる激しいプレイがよく似合います。

高橋しょう子の出演作品をチェック

12位:水野美香

水野美香

筆者が初めて水野美香の作品を見た時、いかにも水商売にいそうな雰囲気の女性だなと感じました。
高級クラブにいてもおかしくないし、大衆酒場のような場所にいてもおかしくはない。
分かりやすく言うとちょっとエッチないい女っていう匂いがしたんです…(分かりますか?この微妙な表現(笑))。

また、ストリッパー役で登場し、客の男性とコトに及ぶようなシーンでも無難に立ち回る器用さも水野美香の特色です。
目線がちょっときつめなのが妙にエッチです。

水野美香の出演作品をチェック

11位:及川奈央

及川奈央

スレンダーな体型でルックスはホントに可愛いですが、及川奈央のベッドでの振る舞いはまるでメス獣のようです。

チンコ大好きって感じでバキュームフェラもしてくれますし、足らりと垂らす唾液の量も多いのが及川奈央の十八番です。

また、腰がきゅっと引き締まっていながらおっぱいがデカく、淫乱過ぎるほど乱れまくりますので、プレイでは巨乳の揺れ方がハンパありません。

及川奈央の出演作品をチェック

10位:初川みなみ

初川みなみ

19歳の正統派女子大生系のムード満載でデビューした初川みなみは、作品への出演数が増えるたびに痴女感が増してきた感があるAV女優です。

黙っている段階では初川みなみから「激エロ」的な匂いは漂ってきません。美脚も素敵でホントにきれいなお姉さんという感じなのですが、セックスになれば下品なほど乱れてくれるのでたまりません。

また、初川みなみはお尻フェチの欲望も満たしてくれます。多くの作品でアナルドアップのシーンを楽しめますので、『プリケツ=初川みなみ』と覚えておいて損はないです。

初川みなみの出演作品をチェック

9位:小早川玲子

小早川玲子

熟女系AV女優として多数のファンの心を鷲掴みにしているのが、小早川玲子姉さんです。

人妻特有のフェロモンが出過ぎていると言っても過言ではなく、スタイル的に崩れた熟女という感じがしないのも小早川玲子の大きな魅力です。

スタイルとプレイっぷりがとにかくエロいので、複数の女優の共演する乱交作品でもとにかく彼女は目立ちます。

小早川玲子の出演作品をチェック

8位:星宮一花

星宮一花

星宮一花はスイッチが入ってくるとちょっと顔を赤らめながらプレイする、濃厚痴女系AV女優です。

ツンと上を向いたおっぱいと均整の取れたボディーは非の打ちどころがなく、それでいてプレイがハードなので、魅力を知ったファンは星宮一花の虜になってしまいます。

系統的には金持ちの家庭で育ったようなお嬢さんって感じですが、とにかくセックスへの果てしない欲望をひしひしと感じる激エロ女優です。

星宮一花の出演作品をチェック

7位:小川あさ美

小川あさ美

グルメ的に表現するならば小川あさ美のセックスは「超濃厚激辛料理」という表現がピッタリかもしれません。
一度食べると時間が経っても舌がヒリヒリして辛さが抜けない…。これをセックスに例えますと、時間が経ってもあさ美姉さんにおもちゃにされたチンコが回復しない、ってことになりますかね。
エッチすれば間違いなく一滴残らず精子を抜き取られます。

見た目の雰囲気はそこまで強い性欲がありそうな雰囲気はありませんが、小川あさ美のこってりセックスを一度見てしまうと病みつきになります。

筆者が何度見てもテンションが上がるのは、騎乗位シーンで彼女が上に跨り、ひとしきり上下にピストンさせた後に、しばし腰をぐにゅぐにゅと動かしてさらに男根をねじ込むような仕草をする箇所です。
こういうシーンでは、「私はまだ物足りないのよ、まだまだイッっちゃだめだからね」と無言のままに語っているかのように思えてゾクゾクします。

小川あさ美の出演作品をチェック

6位:篠田あゆみ

篠田あゆみ

熟女系で濃厚と言えば篠田あゆみは外せませんね。垂れ目のルックスは人妻特有の優しい雰囲気も漂わせていますが、彼女のセックスは優しくありません。
早い話、ちょっとやそっとのセックスでは絶対に満足させてもらえない感があります。

口には出しませんが、おそらく篠田あゆみとセックスすると「一滴残らず全部精子を抜いてあげる」と言われているように思えて、体力をめちゃくちゃ使わされることを覚悟してプレイする必要があります。
ちなみに魅惑のバストは何とIカップです。

篠田あゆみの出演作品をチェック

5位:美谷朱里

美谷朱里

あかりんという愛称の美谷朱里は、明るい雰囲気でセックスを見せてくれるのも素敵です。

ツイッターに同じく今記事でハードSEXが似合う女優として筆者が上位にランクインさせた山岸逢花との2ショット写真を載せたこともあり、美谷朱里と山岸逢花のハード系2人の共演作も見逃せません。

美谷朱里はスタイルが抜群で、すらっと長い脚、ちょうどよい大きさでシルエット的にも申し分ない美乳も最高です。

美谷朱里の出演作品をチェック

4位:波多野結衣

波多野結衣

レジェンド感満載の波多野結衣はセックスでは余裕すら感じますね。
「さあ、今日はどうやって男を悦ばせましょうか?」って感じで経験に裏付けされた作戦を頭で練っていたりするかもしれません。

いい感じにちょっと肉感があり、微妙に柔らかそうでやや垂れ加減のおっぱいは、見ていて安定感のあるエロさって感じですね。

フェラチオ、シックスナイン、騎乗位、パイズリなど、波多野結衣のプレイの見どころは数に限りがないので、確実にヌキたい日には彼女の作品が超おすすめです。

波多野結衣の出演作品をチェック

3位:山岸逢花

山岸逢花

スレンダーで清楚な雰囲気の山岸逢花ほど見た目とセックスにギャップがある女優もちょっと珍しいかもしれませんね。
「そりゃちょっとエロ過ぎでしょ」ってトコまで我々男を誘惑してくる素敵なお姉さん系AV女優です。

元は地方の女子アナだったということでカメラ目線も慣れている感じ。
男を優しく見つめながら気がついたらいつの間にか逢花お姉さんのペースにはまっているというパターンの作品は最高です。

山岸逢花の出演作品をチェック

2位:miru

miru

2018年に坂道みるの名義でデビューし、2021年5月に現名義に改名しました。バスト82のEカップ、ルックスも悪くはないが極端に秀でているという感じではないですが、miruの魅力はとにかくセックスでのパワーが凄い点です。

ある作品で3Pの絡みがあるのですが、2人の男優を相手に数回潮吹きを繰り返すシーンがあります。
挿入して大量潮吹き、それだけで終わらずリピートでそのまま挿入してまた潮吹き、さらに男優が入れ替わってもこの繰り返し、という感じで、汁にまみれた姿が激エロです。

持っている性欲はハンパないと作品を見れば誰もが感じる超S級痴女系女優です。

miruの出演作品をチェック

1位:相沢みなみ

相沢みなみ

アイドル系の見た目ながらプレイスタイルが濃厚過ぎる女優の代表格は相沢みなみで決まりと筆者は思います。
ルックスは超美人で非の打ち所がないと言っても大げさではありません。

また、スレンダーで無駄な贅肉がなく、モデルのような体型も美しさが溢れています。
しかし実は相沢みなみは相当なS的痴女系で、一度彼女にチンコを握られたら逃げられないって感じになります。
汁まみれのセックスも見せてくれますので、「みなみちゃん最高」って作品を見ていて満足させてもらいっぱなしです。

相沢みなみの出演作品をチェック

まとめ

筆者が数多く見てきたAV作品の中から独断で選んだハードSEXが凄いAV女優20人を紹介してきました。

濃厚系女優が勢揃いしたということで、記事を書きながら登場した女優陣のプレイを思い出しますと勃起が止まらず、記事を書き終えたころには全員とエッチしたような気分になってしまってめちゃくちゃ疲れました。
こんなハードな女優陣と絡む男優って凄いなと今更ながら思った次第です。

実際に筆者がこの20人のうち1人とセックスしたと仮定すると、2~3日は体力回復にかかりそうですね(笑)。
そのくらいこの20人の性欲は凄まじいです。