1. アダルト動画
  2. 現在のページ

AV堕ち芸能人ランキングBEST15!アイドルやグラドルから転身した美女勢揃い

PR更新日: 2023年09月30日

AV堕ち芸能人 イメージ

華やかな芸能界からアダルト業界に転身した芸能人は、「AV堕ち」と評されることもあり、この表現だけを見るとちょっと暗くて落ちぶれたイメージも持ってしまいます。

ただ、AV女優にとって一番の強みはルックスだという強い思いがある筆者にとっては「元芸能人」と聞くと、「おぉ、またまた美女AV女優が誕生したぞ!」という思いが頭の中を駆け巡ります。
今回ご紹介するAV女優もかなりの美女揃いです!

そこで今回はAV堕ち芸能人ランキングを紹介します。

恋メモH アダルト編集部

筆者:恋メモH アダルト編集部

AV鑑賞歴30年以上のAVマニアを中心に、エロに対する強い情熱を持つ変態たちが、おすすめのセクシー女優や刺激的なエロコンテンツについて熱く語ります。

AV堕ち芸能人ランキングBEST15

芸能人といえば、女優やアイドルを思い浮かべると思いますが、AV転身した著名人の中には、グラドルや局アナもいます。
よく知る歌を歌っていたあの美女が、AV女優になったとなれば、これはもう見ないわけにはいきませんよね(笑)。

AV転身したアイドルや女優のAVを見てから、彼女らが出演していたテレビ番組を見た時の興奮といったら、もう口では言い表せません!

というわけで、筆者厳選のAV堕ち芸能人15人をご紹介します。

15位:坂口杏里

坂口杏里

坂口杏里は筆者を含め、AVデビューしたと聞いた際には信じられない思いを多くのファンに抱かせました。

坂口杏里の母は大女優の坂口良子で、母が亡くなるまでは大女優の娘としてタレント業で活躍し、親子でもよく共演していました。
なのでその当時の雰囲気からAV女優になるとは思いませんでしたが、世の中って分からないものですね。

AV女優として活動を始めて以降はキャバクラに勤務やデリヘル勤務、さらには警察沙汰になるトラブルも起こしており、坂口杏里の場合はAV堕ちという表現が妙に似合う感じがします。

坂口杏里の出演作品をチェック

14位:安位カヲル

安位カヲル

元グラビアアイドル出身の安位カヲルは、2020年にAV女優としてデビューしました。

安位カヲルを最初に見て強烈なイメージを持つのがHカップの爆乳で、多くの作品のパッケージではブラジャーに収まりきらない胸をアピールした写真が目立ちます。

グラビアアイドルにはかねてから本人がなりたかったということなので、恵まれたボディーを駆使して夢を叶えたということが言えるでしょう。

2020年には自らのツイッターでAV女優になることを報告しており、その中でAV女優になる決意をした理由なども語られています。
「性産業に従事する女性への偏見をなくしたい」とその決意に書かれており、普通のAV女優からはなかなか聞かないフレーズなのでどんな女優なのか興味を持ってしまいます。

安位カヲルの出演作品をチェック

13位:夜空あみ

夜空あみ

夜空あみは暴露系元アイドルという触れ込みで2021年にAV女優としてデビューしてきました。

アイドル時代には関係者とセックスするなど、おおよそアイドルとは思えない問題行動を多々やらかしていたようで、相当なセックス好きだということが想像出来ます。

アイドル時代は「アイドルカレッジ」というグループに所属していて、名義は原口桃花でした。

ミュージックステーションにも出演経験があるというのですから驚きですね。

夜空あみの出演作品をチェック

12位:彩風のん

彩風のん

彩風のんの芸能界デビューは幼少時代で、子役としてテレビや舞台でも活躍していました。

また、「バクステ外神田一丁目」というアイドルユニットにも所属していたことがあり、AV堕ちしてデビューしたのは2019年でした。

デビュー作はプレステージから発売されており、その時の名義は「ドしろーと娘 306 みくちゃん21さい」とタイトルに記載しています。
プレステージからのデビューということで顔面は最強レベルですよ!

彩風のんの出演作品をチェック

11位:宮園ことね

宮園ことね

宮園ことねは2020年4月にAVデビューしたHカップ爆乳の元グラドルです。

身長174センチ、スリーサイズが上から93-57-89という数字を見ただけで肉感溢れるボディーだということが伝わってきて、どんなセックスをするのか一刻も早く確認したくなります。

また高身長で学生時代にはレースクイーンもやっていたということなので、シルエット的な魅力は100点満点です。

こんな素敵な女性がAV堕ちしてくれるなんてたまらなく嬉しいですね!

宮園ことねの出演作品をチェック

10位:桜もこ

桜もこ

桜もこは今回先立って紹介した彩風のん同様に、「バクステ外神田一丁目」というアイドルユニットに所属していた元アイドルです。

AVデビューは2017年で、Bカップ貧乳の美少女系女優としてロリフェチを大いに喜ばせてくれました。

スリーサイズが70-55-76とお尻も小さいですが、容姿的な魅力があり過ぎて惚れてしまいます。

桜もこの出演作品をチェック

9位:夢見るぅ

夢見るぅ

夢見るぅは2021年4月にグラドルから転身してAVデビューした女優で、Iカップというデカすぎるパイオツのインパクトが強烈です。

夢見るぅは元は一般人で、「隊長」というハンドルネームで約17万人のフォロワーを集めたというかなりレアな実績を持っています。

身長が148センチと低いので尚更Iカップのパイオツが際立つ感じで、美少女系のハイレベルな容姿を駆使してデビュー後瞬く間に多数のファンを魅了しています。

グラドルからAVに転身するのは突然決まった雰囲気で、ツイッターでAV転身を報告した際には「びっくりさせちゃってごめんなさい」とファンを気遣った内容でツイートが書き込まれています。

夢見るぅの出演作品をチェック

8位:高橋しょう子

高橋しょう子

高橋しょう子は2016年にデビューしたGカップAV女優で、元はグラドル出身です(グラドル時代の名義は「高崎聖子」)。

高橋しょう子の場合は巨乳がウリなのは見てすぐに分かりますが、笑顔が素敵過ぎる点にも男は心を奪われます。
なので癒し系の一面も持っていると言え、特におすすめなのが風俗嬢に扮した作品です。ソープ嬢、デリヘル嬢、メンエス嬢のどの役でも非常に優しい雰囲気を漂わせて一生懸命尽くしてくれていますので、オナニーの頻度が増してしまいます。

高橋しょう子の出演作品をチェック

7位:うんぱい

うんぱい

うんぱいは何かと珍しい面を持つちょっと異質なAV女優です。名義が平仮名4つでしかもデビュー作のタイトルが名義そのままというのですから、恐らくこのパターンは日本AV史上でも初めてと思われます。

グラドル、タレント、動画配信者、インフルエンサーとしても知られていて、こちらでの名義はいとうさやか(旧伊藤彩)となっています。

Hカップの爆乳の持ち主で名義に「ぱい」と入っているので、「うんぱいはデカパイ」とでも覚えれば印象に残りやすいですね(笑)。

うんぱいの出演作品をチェック

6位:仲村みう

仲村みう

仲村みうは2005年に14歳でグラビアデビューを果たして芸能界入りし、その後女優業も含めて活動して2011年で芸能界を引退しました。

その6年後の2017年にAV女優としてデビューし、デビュー当初はタイトルに「元芸能人」と入った作品も多めでした。

デビュー作のパッケージではさすが元芸能人だという雰囲気が満載で、男のエロ心を刺激しているように見える視線にも心を躍らされます。

仲村みうの出演作品をチェック