1. アダルト動画
  2. 現在のページ

無料アダルトサイトを使う前にチェック!魅力・安全性・注意点・楽しむコツ

投稿日: 2022年01月18日

無料アダルトサイトを楽しむ男性

本記事はAV観賞歴約30年のAV大好き男が書いた記事となります。レンタルでAVを借りていた時代からネット配信の時代へと移行し、なんと現在では無料でAVが原作そのままで見れるサイトも存在するようになりました。

ただ、無料アダルトサイトにアップされているAVは違法です。

しかし配信元が恐らく海外だと思われますので、日本で摘発が不可能なため、我々も見れる状態になっているのが実態です。

新作AVも無料サイトでまるまる見れるってホントか?

嘘か本当か?

これはホントです。実態を知らない場合、「そんなことあるわけないだろう」「それが事実ならばAV販売元の売り上げに大きく影響するんじゃないのか?」など、様々な疑問が頭に浮かびますね。
しかし「javmix」「tktube」「freejavporn」などのサイトを筆頭に、実際にFANZAやMGS動画、ソクミル、DUGAなどのAV販売サイトで普通に売られている作品が無料で見れる状態になっているのが現在の実態です。

なぜなのでしょうか? これらのサイトはそういった動画を配信することによって何らかの利益を得ているのか? そのあたりは全く不明ですが、いずれにしてもファンとしてはそういった無料動画サイトでAV作品がほぼ本編同様に見れてしまうということは、非常にありがたい状態と言えます。

ちなみにこれらのサイトでは作品の一部が切り取られた状態(数分のみの動画)ではなく、ほぼ本作品と同じ長さで見ることが出来ます。要は「完コピ状態」です。

無料アダルトサイトで見れることを筆者が知った経緯

無料動画サイトを知った経緯を説明

ホントに偶然でした。「○○(AV女優名) エロ動画」と何気なく検索した時があったのですが、その際に検索の上位に出てきたサイトを開くと、たまたまそのAV女優のある作品がまるまる見れるということがありました。

最初はもちろん半信半疑で、画像もやや粗めで、途中一瞬画像が固まる場面もありましたが、結局1時間半くらいの作品をまるまる全部見れてしまったのです。

「何だこれ?何でタダで見れるの?」と思いましたが、試しにそのサイトの検索キーワードを入れる欄に他の作品のタイトルをFANZAからコピーして入力して検索してみると、次はその作品が出てきました。
そしてその作品も何と最初から最後まですべて見れてしまったのです。

無料動画サイトは視聴環境が悪い?

視聴環境が悪く悩む中高年の男性

ただ、無料動画サイトはすんなりお目当ての動画が見れるというわけではありません。

お目当ての動画が見つかったと思ってタイトルをクリックすると別画面が開いたり、クリックする直前に複数のポップアップ画像が表れて、しかも画面上を縦横無尽に動いたりするサイトもあります。
その場合、再生の画像を押したと思ったら誤ってそのポップアップ画像をクリックしてしまい、別サイトが開いてしまってそ、れを右上の「×」で閉じなければならなくなることもあります。

ちなみにポップアップ画像については別画面で開いてしまったとしても、慌てずに右上の「×」で閉じてしまえば問題ありませんが、オナニーしたくてうずうずしている時に余計な画面が開くと鬱陶しいです(笑)。

また、画面をスクロールさせようとした時も無料アダルトサイトの場合は、最初の2~3回はクリックした際にポップアップ画像が開いたりします。

無料動画サイトには全作品が揃っているわけではない

圧倒的な数の動画

さて、多くのAV作品がタダで見れる無料動画サイトですが、個々のサイトがFANZAMGS動画で正規で売られているサイトの作品全部を網羅しているわけではありません。無料アダルトサイトの「javmix」「tktube」「freejavporn」のサイトを見ても存在する作品数はバラバラです。

従ってお気に入りのAV女優の作品を全部無料で見れるわけではありませんし、リスクとしてある日突然そういった無料動画サイトは姿を消してしまう可能性があります。

筆者の記憶では1~2年前、「PRESS」という名称の無料サイトがあった記憶があります。ここは大変ありがたいサイトで、中にはカリビアンコムで配信されている無修正モノまで存在していたのですが、ある日突然閉鎖されて見れなくなるということがありました。
恐らく摘発され、正規の作品の販売元から多額の損害賠償を請求された可能性が考えられますが、我々AVファンとしては、ある日突然あてにしていた無料サイトが閉鎖になるのはショックです…。
もちろん、無料なので誰にも文句は言えませんが、充実したオナニーライフがそこで止まってしまいます。

「freejavporn」のサイトは比較的見やすい

「freejavporn」で快適に視聴

無料アダルトサイトの中に「freejavporn」というサイトがあります。ここは作品数は多くありませんが、無駄なポップアップ画面が出てくることがなく、お気に入りの動画が見つかれば、比較的快適に作品を楽しむことが出来ます。

また、「tktube」も見やすさでは互角と言えるでしょう。「javmix」は作品の本数は多いものの、作品の閲覧にたどり着くまで複数回無駄なポップアップ画面をクリックで閉じなければなりませんので、ちょっと厄介です。
それでも無料なので文句は言えませんけどね。

「japanhub」にはちょっと古めの作品も存在する

「japanhub」で古い作品をチェックするおじさん

無料動画サイトの中に「japanhub」というサイトがあるのですが、ここには少々古め(10年くらい前の作品多め)の作品が多い印象です。
ちなみにAVの場合、古いから魅力がなくなるというわけではなく、いつまでたってもオナニーに使いたい作品はあるものですから、そういったユーザーの欲望を叶えてくれるという意味でこのサイトはありがたいと言えます。

ただ、このサイトの難点は、とにかくお目当ての動画にたどり着くまでのクリック回数が長いことです。
また、ようやく動画が視聴出来たと思っても、スクロールしたくなってクリックした際に、スクロールさせる横に長い線の箇所を少しでもはみ出てクリックしてしまうと、その瞬間に画面が別画面に切り替わってしまうのです。
そうなってしまうと再度同じシーンまで戻そうとすると最初からやり直しになり、何度もクリックを繰り返さなくてはならない羽目になります。
なのでこのサイトのクセを早くつかむことが楽しむコツと言えます。

無料動画サイトでの閲覧自体は罪に問われない?

罪に問われるかをジャッジ

気になるのは「違法にアップロードされたAV作品を見て罪にならないのか?」という点ですが、見る側は何の問題もありません。
あくまでも罪に問われるのは配信側です。従ってその点は安心ですが、サイト閲覧の際に開くポップアップ画像に釣られないことだけは注意が必要です。

中には「あなたのサイトはウイルスに犯されています」的なコメントが急に出たりしますので注意が必要です。

ウイルス感染は嘘で、そこをクリックさせ、その後ウイルス除去ソフトのニセ登録画面などに誘導して入金やクレジットカード情報を盗もうとする魂胆かと思われます。

なので無料サイト閲覧の際、怪しいと思えばすぐに右上の「×」でその画面を閉じることを頭に入れて起きたものです。

お気に入り動画は正規購入がおすすめ

AVでオナニーしているところを見つかる

ここまで述べてきた通り、今の時代AVは違法にアップロードされた無料アダルトサイトで見放題の状態になっています。
ただ、100%快適に見れるというわけでないのも事実で、ある日突然無料サイトは閉鎖される可能性も秘めています。
なのでお気に入りAVはFANZAやMGS動画などの優良AV販売サイトから購入することがおすすめです。

男なら皆同じだと思いますが、お気に入りAVって5年経っても10年経ってもオナニーのオカズに使ってますよね?
要は男にとってお気に入りAVや女優は「一生モノ」とも言えますので、ストリーミングやダウンロードで購入しておいても損はないということです。

おおむね1作品1000円以下で購入出来ますし、割引セール中ですと200円や300円で買うことも可能。一生使うとなればこれって安いと思いませんか?
なので無料動画サイトで名作を見つけ、正規のルートで購入するというAVライフを筆者はおすすめします(筆者はそうしています)。