1. 女心
  2. 現在のページ

中出しを許す女の本音は?中に出してもらって女が思うこと10選

投稿日: 2021年11月05日

中出しされて彼への愛情が溢れる彼女

セックスで「中出ししたい!」と思っている男性や「中出しOKだよ!」と許可されている男性は必見です!

中出しされたらどんな気持ちになるのか、どんなことを思うのか、どうして中出しをOKしてくれるのか女の本音、気になりませんか?

中出しとは、全ての女性が許可をしてくれるわけではありませんよね。

もちろん「嫌だ」と言ったのにかかわらず中に出されたということに対し、ほとんどの女性はすごく嫌な気持ちになるし、色々なリスクを背負うことが負担となります。

ですが今回は、セックスする相手が中出しをなぜ許してくれているのか中出しをしてもらってどんな気持ちになっているのかなどの女の本音がわかります!

早速みていきましょう。

1.気持ちいい!愛情が溢れる!

正確には、中に出されたからといって性感帯を触られているような快感を得るという「気持ちよさ」とは別です。

中出しされて「気持ちがいい」という女の本音として、

  • 彼がイッてる瞬間の顔をみることで興奮する
  • イッたあとで抱き合ってるときに愛情を感じて幸せ
  • 中出しされて彼への愛情が溢れる
  • イクまで挿入されたままのペニスが自分の中にあるのが快感

こういった心で感じる気持ちよさ、というものがあります。

結婚を前提にしていたり妊娠を気にしない女性であれば、妊娠のリスクをかえりみず中に出してくれる、その行為によって「自分は受け入れられているんだ」という感情。これも中出しされて感じる女の本音の1つです。

たとえ妊娠を望まなくてもお互いに愛し合っているし、ピルなどの女性が避妊をすることでわざわざ中に出しても大丈夫なようにする女性もいます。

それは、そういった「心の面での気持ちよさ」や「満たされる」という女の本音があるからです。

中出しされるとどんな気持ちに女性はなるのか、もう少し細かくみていきましょう。

2.脈打つペニスを中で感じて興奮するし幸せ

先程も少し書きましたが、中出しされることでイッたあとのペニスが自分の中にある状態、そのペニスが「ドクンドクン」と脈打っているのを感じるのって女性にとってはすごく興奮するのです。

「あぁ、私の中でイッたんだな~」と思うとなんとも言えない満足感が生じます。

中に何かが出されたという感覚は、実はそこまで感じることはないのですが、ペニスが脈打つ感じはわかるので射精されたことはわかります。

熱い感じが入ってくるからわかるという人もいますね。

もちろん中に出さないセックスでもとても幸せに感じますが、中出しでのセックスは彼のペニスを挿入したまま、彼がイクのを自分の体の中で感じることができます。

なので、その感覚が「たまらなく気持ちいい」と感じる女性は多いのです。

3.相手が満足・気持ちよさそうなのをみて嬉しい

彼がイキそうな顔、イッたあとの顔をみるのが「すごく嬉しい」というのも中出しを許す女の本音です。

自分の中で気持ちよくなってイキそうな彼の顔を見たら、興奮してイキそうになる女性もいます。

騎乗位で女性が動いた状態のまま、彼が絶頂に達するのを上からみるのも興奮します。

彼がイッたあとでグッタリとして、一緒にしばらく挿入したまま抱き合ったりキスしたりする時間も、女性にとっては心地いいです。

そんな気持ちよさそうな彼を愛しく想うあまりに尽くしてしまう女性もいます。

「中出しが気持ちいいんだよ」と彼から聞いて、中出しでやらせてくれるようになった女性にはそういった心理があります。

ここで気をつけたほうがいいのは、その時の気持ちだけで、その場の雰囲気だけで盛り上がってしまいそのまま中出しをしてしまい、妊娠などのリスクを忘れてしまうことです。

外出し予定だったのに中出しをそのまま許可してしまうことも珍しくはありません。

「彼のことが好きすぎる」「中に出してほしい!」と、女性側もその時の感情だけで中出しさせてしまって、妊娠してしまうというケースは結構よくあります。

妊娠を望まないのであれば特に、くれぐれもその時の流れに任せて何も考えず中出し行為をしてしまわないように気をつけましょう。

4.授かり婚でもいい!

授かり婚した新郎新婦

妊娠などのリスクを避けるために、その場の勢いで中出しをしないように気をつけましょう、と先ほどお話しましたね。

ですが、「結婚を前提に考えているし、妊娠をしても別に大丈夫」と思っていて中出しを許している女性もいます。

長い期間交際をしているカップルの場合、何かしらのきっかけがなければ結婚に踏み込まないというのもよくあります。

なのでよっぽど人生で優先したい他の計画や目的がない限りは、女性側も中出しを拒否したりはしません。

「別に子供ができてもいい」というのがこういう状況下での女の本音です。

むしろ結婚はまだだけど、「彼との子供がほしい」と望んで中出しを許可しているという可能性もあります。

5.独り占めされている感じがして嬉しい

中出しされて嬉しい気持ちになる理由として、「彼に独り占めされている」という感情によるものもあります。

中出しする行為って女性からしたら相手に全てを委ねる行為です。そうすると彼に自分が独り占めされている感覚になります。

自分の中にあなたの精液を出されて彼に満たしてもらっている、というのも相手を好きであればあるほど嬉しいものです。

6.ピルを飲んでいるから多少安心してできる

ゴムを使うことで感じにくくなるということもそうですし、彼に気持ちよくなってほしくて中出ししてもらいたい…
こういう風に思っている女性にとって、妊娠のリスクを下げてくれて手軽なのがピルなどの避妊薬です。

「ゴムをつけてしていたけど破れていた」という事態が起こった時に、妊娠を望んでいない女性は不安になり、そういう不安がめんどうだったりします。

女性にとっても、ゴムが入ってくるより生のペニスが入ったほうが痛みが少なかったりします。

ピルを飲んでいることで、生で挿入や中出しをしても安心感があるというのも中出しを許す女の本音です。

ですがこれらのツイートの内容にもある通り、ピルを飲んでいるからといって中出しされたい女性であるとは限りません。

それから、妊娠をあまりリスクに感じていない女性はピルを飲んでいると言っててもよく飲み忘れたりあまり気をつけなかったりします。

必ずしも女性がピルを飲んでいるから中出しが大丈夫というわけではないということを覚えておきましょう。

7.別に気持ちよくはない

先程までは中出しを許す女のプラスな気持ち・本音について話してきましたが、ここからはマイナスな女の本音についてお話していきます。

「気持ちがいい」と思う女性の反面、逆に「気持ちよくない」と感じる女性もいます。

彼のペニスが脈打っていたり熱いものが入ってきたことで男性がイッたことがわかる女性もいる中で、男性がイッたことに全然気づかなかったという人もいます。

アダルトビデオやアダルト漫画なんかの演出や描写に興奮して、中出し好きな女性が多いと思っている男性もいるかも知れませんね。

ですが「気持ちよくない」と思っている女性にとっては、彼が「中出ししたい!」と言うからOKしているだけ、というのもあるのです。

そういう女の本音では、彼がイッたことに対する喜びどころか「やっとイッたかのか…満足した?」というのもあったりします。

全ての女性にとって中出しが良いもので興奮するものではないということを覚えておきましょう。

中には、好きな人であれば気持ちがいいけど、そうでない人との中出しは気持ちよくないという女の本音もあります。

8.処理が大変!めんどくさい!

毎回の流れになってくるとそこまで感じませんが、外出しやゴムでの処理に比べると、中出しされたあとの女の本音として「後処理めんどくさいな~」というのがあります。

というのも中出しの後は精液が出てこないよう、アソコにナプキンやティッシュとかをあてて垂れてこないようにして立ち上がる必要があります。
それが失敗してシーツに垂れてしまい、すぐに洗濯する必要があったり…

一度トイレで膣に力を入れるようにして精液を流してからシャワーで洗う人もいますし、シャワーで洗って膣内に残った精液を掻き出して洗ったりする人もいます。

ただ流しただけなら「おりものシート」というものをパンツにつけていないと後から少し出てきてしまったりもして臭ってしまったり…

それで「中出しをしたくないな」とまでは思いませんが、面倒なのは確かです。

あらかじめティッシュが用意してある、イッて抜いた時に女性のアソコをティッシュで抑えてくれたりするなどの、相手からの配慮があるだけですごく嬉しいです。

9.妊娠しないかどうか心配!不安!

中出しされて妊娠していないか心配な女性

これは排卵日なんかを外して「安全日」と思っている日に中出しを許してセックスした場合に生じたりする女の本音です。

正直ピルを飲んでいても時々「妊娠した?」という不安はあったりします。

なのにピルや避妊具を使わずに、その時の気分で中出ししたり安全日であろう日を狙って中出ししたりしていると、たとえ中出しを許していても妊娠してないか「不安」になります。

もしも「中出ししたい」とこれからお願いしようと考えている段階であれば、こういった不安を女性側に生じさせないようにすることも考えてあげる必要があります。

10.性病などの感染症にならないか心配…

中出しするということはゴムも使っていないので生で挿入します。

10種類以上の性感染症がある中で、ゴムはそれらを防いでくれる役割があるため、そこに関しては安心できます。

抗生物質を飲んだり、稀に膣の免疫が下がっていたりすると、カンジダ膣炎になったりして痒くなったり白いカス(カビ)が生じたりします。

カンジダ膣炎は市販で治療もできますし、病院でも薬をもらえば良くなります。

ですが、やはり中出しをするということは生でペニスを挿入したり精液を中に流すわけですから、こういったリスクも起きてきます。

そこに対する不安というのが、たとえ中出しを許していても女の本音としてあることを覚えておきましょう。

まとめ

中出しを許してくれる女の本音はプラスな気持ちや、その反対のマイナスな気持ちも存在するということがわかりましたね。

本当に好きな相手であれば、中出しで彼と繋がれるというのは女性にとって気持ちよく、嬉しいです。

今まで外出し、またはゴムで避妊していた女性が妊活などをきっかけに中出しを経験して、初めて「気持ちいい」「中に出されると嬉しい」ということに気づく女性もいます。

とはいえ、全ての女性が「気持ちいい・嬉しい」と感じるわけではありませんし、ある程度の不安を感じていることもあります。

相手とある程度の不安などを解消してあげた上で、思う存分中出しセックスを楽しめたらいいですね。