1. 風俗
  2. 現在のページ

風俗で本番できるお店はどこ?風俗嬢視点から答えます

投稿日: 2021年11月04日

本番できるお店を暴露する風俗嬢

キャバクラからソープランドまで、だれでも合理的に女の子と触れ合える場所が用意されているスケベ大国ニッポン。

あえて「触れ合える」と書いたのは、本当に触れ合うだけのお店もありますし、触れ合う以上のことができるお店もあるからです。それを知らずに行ってしまうとガッカリしてしまうことも。

とはいえ日本語には「本音と建前」という言葉があります。AVみたいなことが本当に起こりうるのか、気になりますよね。

全国の風俗嬢さんに怒られる覚悟で、経験者である私・ひなたが、実態をお兄さま方に教えたいと思います!

夜のお店の種類とサービス内容

ガールズバー、キャバクラ、ラウンジなど飲み屋さん

まずはじめにこれらの飲み屋さん。

女の子とお酒を飲んでお話するだけなので、一切風俗店ではありません。かなり非日常的な空間ですが、日常に例えるなら強制的な合コン(男性側が全奢り)といったイメージでしょうか。

もちろん、お店にもよりますが綺麗な子が多いですし、身なりも華やかにしているので、普通の合コンよりはクオリティが高いといえます。

店内のイメージは、ガールズバーはカウンターを挟んだ、本当にバーのような作りで、キャバクラは広く開けた豪華なカラオケのような作りが多いと思います。

料金は、基本的に長居すればするほど高くなります。

セクキャバ(おっパブ)

ここからエッチな要素が入ってきます。

お店にもよりますが先ほどのキャバクラに、キス(ディープキス)、おっぱいを見る、触る、吸う等の恋人同士のような激しめのスキンシップが、お店のルール上okになります。

店内のイメージは、先ほどのキャバクラと同じく広く開けた豪華なカラオケ。もう少し薄暗く、クラブのような所もあるかもしれません。

私的に、1番日常でありえない光景だと思います。何人かで来ると楽しいかもしれないですね!

こちらも長居するほど高くなるシステムのところがほとんど。
上記2つの飲み屋さん系のお店は、安く済ませたければ早い時間に行く、時間になったら即帰る、女の子を指名しない、お酒を飲ませないが鉄則です。

ピンクサロン

ここからがお兄さま方の本当に気になるところだと思います。

風俗店の登竜門で、キス(ディープキス)、手コキ、フェラ、69など前戯の全てができるようになります。

店内のイメージは本当に漫画喫茶。薄暗さなども漫画喫茶そのものです。店内はBGMがかかっているので、声などは通らないようになっています。

一応お茶やお酒、居酒屋などでよく見るおしぼりを出し(本来の目的通り手などを拭くというよりは、お客さまの大事なところを綺麗にしたり、出したものを拭くのに使ってしまいますが)、あくまで飲食店として経営されているので、飲食店にあるようなものしかありません。自スペースには机と椅子(ソファー)が置いてあるだけで、横になれる十分なスペースもなく、前後にシャワーに入れないため、衛生的によくないとの声もあります。

しかし時間も短く値段も安いので、手軽に抜きに行ける場所だと思います。

上記の飲み屋さんでも、女の子は名刺を持っていると思うのですが、ピンクサロンでは、女の子から手書きのメッセージ入りの凝った名刺が配られるという独特の文化がある気がします。
退勤後の帰り道、ひなたの心のこもった名刺が道に捨てられているのが散見されましたが、少し悲しい気持ちになりました…。

また、名前(源氏名)はもちろんお客様にお店で会ったときには伝えますが、ホームページで名前を公表せず、番号や苗字(源氏名の)のみ記載し、リピーターのお客さまに関しては1回遊んだことがあるかどうかを名前を知っているかどうかで判別するみたいな謎文化もありました。
そんなの覚えてるから余裕だよ!と思うかもしれませんが、案外忘れてる方が多く、リピーター扱いにならなかったなんてことも。

飲み屋さんと違って連絡先も交換禁止なお店が多いので、これを見ているお兄さまは、1度遊んでいいなっと思った女の子のお名前は、覚えていてあげてくださいね。

大体1セット30分ですが、ひなたがいたお店では、女の子の出勤時間(6~9時間)を貸し切りするという強者がいました…。外出などはできず、ずっと漫画喫茶の自スペースのようなところにいるだけなので、一体そんなに長時間何をしていたのでしょうか?と気になりますね。

さらに安くするためには、先ほどと被りますが早めの時間に行く、女の子を指名しないです。

ヘルス

サービス内容はピンクサロンと同じですが、個室内でのお遊びとなるので、店内のイメージはピンクサロンとはガラッと変わります。

ホテル(ビジネスホテル、シティホテル、ラブホテルなどお客さまの方で選べます)や自宅に女の子が出向くデリバリーヘルスと、お客さまが女の子の待つ店舗へ出向く店舗型ヘルスがあります。

そして、時間は60分が基本で、料金も1万円は超えてくるので、一気に規模が大きくなります。
周りの目もないですし、2人っきりの時間を過ごせるので、ひなた的には初心者の方にお勧めかなと思います。一般的な風俗店のイメージはここだと思います。

ソープランド

前戯だけでお預けではなく、最後までお遊びできる店舗です。

女の子の身体を金銭のやり取りで預かる売春となると法律的にNGなので、お店はあくまで浴場という名目で営業し、お風呂場で出会った男女が偶然出会い、偶然恋に落ち、そういった行為に至ったというていを取っているので、自由恋愛の場なんて言われていますね。大麻は(空気を)吸ってもいいが持つのはNG、と同じようなわけのわからない日本の法律と同じようなものを感じます。

店内のイメージは、浴槽つきのお風呂場に、ベッドのあるお部屋がついている部屋がたくさんある建物といった感じです。浴槽もお遊びの中で使います。あと謎の銀色の空気マットも立てかけてあります。

その中の1室に入って、その一目ぼれした女の子と行為に至る際、避妊具を装着するのかしないのかは、お店によって異なります。高い価格帯のお店にいくほど、装着しなくてもよくなります。これは女の子により異なる場合もあります。

ヘルスとソープに関しては、安くする方法は新人割ぐらいかと思います。元がお安くはないのもあり、指名したからといって料金がいきなり跳ね上がるといったことはそんなにないはずなので、ぜひお気に入りの女の子と遊んでください。

で、やれるの?風俗嬢が実態を暴露

風俗で本番 寝バックで挿入

飲み屋さんでは本番できる?

お兄さま方はここからが本題かと思います。

まず飲み屋さんに関してですが、本番は無いと思ってください。
飲み屋さんで働く女の子が、そういった行為に抵抗が無ければ、とっくに飲み屋さんではなく風俗店で働いているはずです。

もちろん店内でそういった行為には至れないので、お店から連れ出すしかないのですが、合意の上行為に至りたいのであれば、おそらくナンパやマッチングアプリなどSNSの方が確実です。

セクキャバ(おっパブ)は本番できる?

ここに関しても、ほぼできないと思ってください。ナンパの方が確実です。

VIPルームでできたり、座席で対面座位なんかは完全にAVのファンタジーです。

ただ、ひなたの働いていたお店では、端の方の席でばれないように抜いている女の子ならいました。きっと優しい子なんでしょうね…。

ピンクサロンは本番できる?

ここもほぼセクキャバと同じような作りなので、同じくほぼできません。
対面座位ならできそうですが、確実に怪しまれるのでナンパの方が確実です。

ちなみに、ピンクサロンは業界未経験の女の子が多く、下手したら処女の女の子もいるので、店員(ボーイ)がレクチャーしています。(もちろん本番はしていません)このことを知っているとより楽しめるかと思います。

ヘルスは本番できる?

上記とは違い個室で、2人っきりの空間なので、確率は上がるといえます。
ただどうすれば本番できるのかというのはなく、普段から本番をしてしまっている子を運よく引き当てるか、交渉するかに懸かっています。

また、ひなたの経験上、嫌なお客さま(あまりいないですが)は同じ日に集中する傾向があり、1人目で半ば強引に挿れられてしまうと、その日1日どうでもよくなる…なんて日もありました。そんなこと女の子本人にしか分からないので、完全に運でしょう。

AVのように強引に襲うのは犯罪ですし、女の子もお店との信頼関係もあるので、女の子のほうから欲情して誘ってくるなんて展開は起きません。

ソープランドは…

まさにAVの世界観のままです。ナンパより確実です!!

まとめ

風俗嬢側の事情などもお伝えさせていただきましたが、参考になりましたか?

つまりまとめると、確実に【本番】できるお店はソープランドのみです。
業界では有名な本強(本番強要)という言葉があり、これをするとお店側からNGが出て、もうお気に入りの女の子に会えなくなってしまうかもしれません。

処女だからヘルス以下のお店で働いているという女の子も実際にいたので、お兄さま方には女の子に怖がられないよう、お店に合った遊び方をしていただければと思います。