1. 風俗
  2. 現在のページ

ホストクラブをやめられない!ホストを卒業する近道は?

投稿日: 2021年11月02日

ホストクラブをやめられない女

ホストクラブ、そこは現代を生きる忙しい女性にとって、ひとつの癒しの場になる場所ですよね。

かっこよくて、スマートで優しくて…。ほしい言葉をかけてくれるホスト達が、疲れたあなたにはまさに天使に見えたことでしょう。
そんな大好きなホストが、もしも今あなたの目に悪魔に映っているなら。

ここでは、もうホストクラブをやめたいと思っている女性が、でもやめられないというジレンマを抱えた女性が どんな傾向にあるのか、そしてホストを卒業するならどんな方法があるのか、をお伝えます。

ホストクラブ通いをやめられない?その正体は…

お金で買うひと時の楽しみ・癒し・非日常。
タイプの男の子と美味しいお酒を飲んで気分転換して、明日も頑張ろー!

ホストクラブをそう思えているうちは、日常生活に支障をきたすことなく楽しめる、いわば「趣味」のひとつになりますが、なかなか多いのがハマりにハマって抜け出せない女性達。

人は、会えば会うほど、何かをしてあげればあげるほど、愛情が湧きやすくなっているんです。

ここで大切なのはホスト通いをやめたいのにやめられないのかそもそもやめる必要がないのか、の違いです。

「やめたいのにやめられない」
もしこれを読んでいるあなたがそう思っているのであれば、ここではその思考に陥りやすい女性のパターンをお伝えします。

心に隙間がある・満たされないものを抱えている

誰しもが日々持っている心の隙間や不満、虚無感など。
人によってそのレベルは違うものですが、ホストにハマって抜け出せない女性の多くはこの満たされないレベルが非常に高い傾向にあります。

特に多いのが夜のお仕事の女性です。
仕事中は神経をすり減らして素敵な雰囲気をつくり、飲みたくもないお酒を飲んで、はしゃぎたくなくても場を盛り上げ、嫌な相手にも笑顔で接するキャバ嬢さん、ホステスさん。

さっき会ったばかりの人と裸で抱き合い、その気がなくても性行為(または疑似行為)をして、なんとか決められた時間を渾身の演技で乗り切る風俗嬢さん。
とてもハードなお仕事です。頭が下がります。

でも、そうなんです。
とてもハードなお仕事ゆえに抱えるストレスや虚無感も並外れたものになります。
もちろん昼職の女性もホストに通っていることもありますが、ハマって抜け出せない・やめたいのにやめられない、が圧倒的に多いのはこの夜のお仕事の女性です。

夜の仕事をしているからホストにハマったのか、ホストにハマったから夜の仕事に就いたのかは、もはや卵が先か鶏が先か論争になるのでここでは省きますが、心の隙間を埋めたい、満たされないものを塞いでほしい。
その気持ちが人より強い分、ホストへの依存度も非常に高くなります。

人の愛情に飢えている

さきほどの心の隙間のお話と似ている部分もありますが、人の愛情に飢えているからこそ誰か(この場合はホスト)の愛を強く求めるパターンです。
この場合ホストでなくてもいいんです。
プライベートで知り合った男性、付き合っている彼氏、片思いの相手…。

だって彼女たちが求めているのは誰かからの愛なのですから、ホストにこだわる必要はありません。
ただ少し厄介なのは、愛情に飢えてホストにハマる女性の場合は、そのホストを愛をくれる人とロックオンしてしまうわけですから、ホスト卒業への道のりは非常に困難になります。

コンコルド効果((UFOキャッチャー等にハマるアレです)

言葉にすると聞き慣れない人もいるかもしれませんが、コンコルド効果とは損失し続けると頭ではわかっていても、ここでやめたらこれまでの時間や投資したお金がすべて無駄になってしまうと感じ、ムキになってさらに投資してしまう心理のことです。

UFOキャッチャーに夢中になって気が付けば○○円!買ったほうが安かったな、という経験はありませんか?
簡単に言うとそういう心理のことなのですが、ホストはUFOキャッチャーほど安価ではありませんし、ハマればハマるほど失うものが大きすぎます。
本人もそれは十分すぎるほどわかっているのに、わかっていながら、ホスト通いがやめられないのです。

ホストクラブからの卒業方法

ホストクラブを卒業していい恋愛をする女性

大好きなホストクラブ、癒しのホストクラブ、うれしい楽しい大好き!なハズなのに心が悲鳴をあげていませんか。
「もうやめたい…。」

それがあなたの答えなハズです。

やめたいと思うのは心のどこかで何かが限界を迎えているからです。
ここではそんな女性がホスト卒業への近道になるよう卒業方法をお書きします。

現実を見る

本人からするととても残酷な卒業方法になりますが、効果は抜群です。

あなたの好きなホストはあなたの為に何をしてくれましたか?
優しい言葉をかけてくれた?誕生日にプレゼントをくれた?
デートもしましたか。落ち込んでいると優しい言葉をかけてくれて、他の男性の話をすると少し嫉妬してくれたり…。

でも、それだけなんです。
某金融会社のCМでも言っていますね、「そこに愛はあるんか」。
ホストのやることに愛はないんです。

ホストがあなたにしてくれている事は、あなたが払ったお金に対するお礼なんです。
いわばそれがホスト達の仕事内容です。
その証拠にあなたが一円たりとも使うのをやめて、お店にも行かなくなった一年後、そのホストはあなたの横にいると思いますか?

残酷ですがそれが答えです。
多くの男性は、好きな女性にお金を求めません。

見ない・会わない・関わらない

これができたら苦労はしませんが、慣れてしまえば一番簡単な方法です。

ホストの写真を見ない、ホームページやSNS、その他ホストに繋がる全ての情報を遮断するのです。
もちろん会いません。もはや全ての関わりを断ちます。連絡先もブロックです。

離れれば離れるほど、あなたの使っていた金額が多ければ多いほど、ホストは死に物狂いであなたを追いかけてくるでしょう。
家の前で待っていた、なんてロマンティックな展開もあるかもしれません。
でもそこで気持ちが揺れては振り出しに戻ります。

彼が求めているのはあなたではなく、あなたのお金です。

そのお金はどうやって手に入れましたか?
苦労して苦労してあなたが頑張って稼いだお金のはずです。
そんな大切なお金を、あなたを愛してもくれない人間にくれてやる必要はありません。

ホストに通っていた時間を有効活用する

人は、生活のパターンがある程度決まっているものでそれが急に崩れたり急激に変化すると、強い強いストレスを感じるものです。

今までホストに使っていた時間が、なにもしない時間になってしまうと寂しさで押しつぶされそうになるはずです。
一人で過ごすなら尚更です。
嫌な妄想をしてマイナス思考に陥って、そうなればまたホストの所へ戻ってしまうパターンも…。(これ、すごく多いです。)

そこでおすすめなのが、ホストに通っていた時間を他の予定で埋めることです。
できたらすぐにキャンセルできない予定のほうがおすすめです。
友達と家でお酒片手に好きな映画を見たり、その時間に働けるバイトを探したり。
彼氏ができたらこんな事をしよう、あんな事をしよう、と楽しい妄想をしながらナンパ待ちするのも荒療治にはなりますが、よく効きますよ。

昔の男は新しい男で上書きです。
次の男はきっとあなたからお金をとることなく、あなたに優しい言葉・幸せな時間をくれることでしょう。

まとめ

ホストに通ってあなたが得たものはなんですか?
その逆で、失ったものはなんですか?

やめたいのにやめられない。自分は意思が弱い人間だ。
一人泣いてしまうこともあると思います。
ホストクラブは割り切って遊ぶ分には最高の場所だと思いますし、楽しんで通っているうちはやめる必要なんてまったくないです。

でも、ホストとの関係に未来を望んでしまったり、通うための資金作りがあなたの生活や人生を脅かすものになっているのなら、大至急卒業してほしいです。

やめられない女性はたくさんいます。
全てのお金が底をついたときに目をさました女性もたくさんいます。
本当の愛に必要なのはお金ではありません。
「もうやめたい。」と心の声が聞こえるなら、勇気を出して日常を変えてみてください。
この記事が少しでも何かの力になりますように。