1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

【体験談】フィオーレパーティーは勧誘がひどい?実際に行って真実を検証

更新日: 2018年06月17日

執筆者: ガスたん

笑顔の男性

婚活とは全く無縁だった30代後半が、言われるままにフィオーレパーティーに参加し悪戦苦闘した実体験です。

全体的にねるとんパーティーみたいなものを意識したんですが、実際はもっとエネルギーを使う内容でした。

すごくいい人、ちょっとはてなマークの人、同じ男性から見て「本当に恋人作りたくて来てるのかな?」って思う人、この人はすごいなと尊敬した人、いろんな方々に出会えたと思います。よかったこと悪かったこと、率直にご案内できたらと思います。

フィオーレパーティーとは?

株式会社トータルマリアージュサポートが運営する総合的な婚活イベントです。

一口に婚活イベントと言っても形態は様々で、少人数の合コンみたいな感じから街コン規模の大規模のものまで多岐にわたります。中には年齢制限や条件制限もあり、本気で婚活したい人から恋人感覚から始めたい人まであらゆるニーズに応えるパーティーを用意してるサービスになります。

料金はおよそ2000円ぐらいで男性の方が若干お高めになっております。参加割合は僕が案内されたイベントに関しては女性の方が多かったです。

服装に関しても特に縛りはありませんでしたが、基本スーツの人が男性では多かったように思います。女性はどちらかと言うとカジュアルな格好が多かったと思いますが、ジーンズとか T シャツとかスポーティーなタイプの女性は見たことありません。

他にも職業的な縛りがあるイベントや、登録の際に記入した趣味によって参加できるイベントなど男女の趣味嗜好を細かく分類した上でマッチングを行ってくれるイベントが多数あります。

公式ホームページでイベントの情報は随時更新されているので、 自分の趣向やスタイルに合ったイベントを効率よく選んで積極的に参加することがカップリングの確率を上げる一つの手段です。

フィオーレパーティーの口コミや評判

婚活系のパーティーだけではなく会員制のお見合いの入会を勧められるということを事前に聞いていました。僕も勧められたのですが、まだそこまでガッツリと婚活する気がなかったのでやんわりとお断りさせていただきました。スタッフさんもそれ以上は強引に勧誘してくることもなく、僕が望んでいるスタイルのイベントをその後も案内してくれております。

ネットに書かれてるような年会費数十万のお見合いコースに強引に加入させられるようなことは一切ありませんでした。当然おすすめはされるのですが本人がきちんと固辞すればそれ以上しつこくスタッフが迫ってくることはありません。

ただやはりお見合いコースに参加してる女性を拝見させていただくと、男性としてとても興味を惹かれる女性が多かったのが印象的です。年会費十数万を払って彼女達と出会うことのメリットを感じる方がいればきっと高い買い物ではないと言えます。

僕はお見合いという事に関してあまり関心がなかったので辞退させていただきましたが、恋愛として出会っていたらきっと違う結果になっていたと思います。それぐらい素晴らしい女性が登録されていることは明言させていただきます。

定期的なイベントに関して、急な欠員や人数不足のイベントが発生した場合は登録しているメールアドレスか携帯電話にコンタクトが来ます。自分の都合が良ければ参加表明をすればいいので行ける時は答えておりました。

ネットの口コミで勧誘電話が激しいという意見があるみたいですが、僕はそこまで酷いとは感じませんでした。

むしろ週末の天気が悪くて趣味のアウトドアができなくて困った時に呼んでいただけることもあったのである意味助かるところもありました。予定がきっちり詰まってる方にはもしかしたら煩わしく感じるのかもしれません。

フィオーレパーティーの体験談

結果から言うと、十数回ほどパーティーに参加した結果だいたい半分ぐらいでカップリングに成功しました。

参加者は男性がおおよそ30代から40代、女性は20代後半から三十代半ばが多かったです。僕は事前にどちらかと言うと年下の女性が好みということをスタッフに伝えていたので、年齢層が若い女性が参加するイベントに声をかけてもらっていたと思います。

基本的な流れは3分から5分の自己紹介タイム、その後 ファーストインプレッションをアンケートします。アンケートの形式は非常にシンプルで、参加者は気に入った相手の番号を3人まで選ぶことができます。スタッフが集計してこの時点でカップリングしているペアには情報が伝わります。

つまり自己紹介が終わった時点で自分が誰から好意を持たれているのか、自分が好意を持ってる女性が自分に対して好意を持っているのかどうか分かってしまうのです。

非常にゲーム性が高く後半のアピールタイムはとても頭を使います。自己紹介タイムで自分が話した内容が相手にどう伝わっているのか、相手がどう捉えているのかを考えた上で話をしなければならないので、お目当ての異性に対しての最終攻略は非常にコミュニケーション能力が問われます。

もちろんちゃんとしたサポートシステムがあり、参加者は事前に話した相手の情報を書くためのシートが与えられます。話してから書くのは結構大変ですが、 相手も同じ条件なのでお互い苦笑いしながら書き込みタイムが発生することもあります。これをもとにファーストインプレッションでのお互いの好みが確定します。
また後半のアピールタイムでもこのシートは活用され、前半の自己紹介タイムと後半のアピールタイムで得られた情報を書き込むことで本当にこの人でいいのかという検討材料ができるわけです。

前半後半で約8分から10分のコミュニケーションを終えると、いよいよカップリングのための最終選択が待っています。ファーストインプレッションを踏まえてアピールタイムで話した結果、最初の印象のままなのかもしくは印象が変わっているのか最終審判の時間になります。自分が選ばれるかどうかはもちろん、自分が誰を選ぶかもしっかり考えなくてはなりません。

いよいよカップリングの発表になります。この時点でカップリングが成立した男女は他のメンバーよりも先に退出することになります。カップリングの成立は人数にもよりますが大体4割から5割ぐらいが多かったです。

自分の場合ビルから出るまでのエレベーターの中で連絡先を交換したりこの後の予定を話し合ったりしていました。連絡先の交換、パーティー後のお出かけなどは各自に委ねられます。

この後カップルはどうなるかは人それぞれと思います。ちなみに自分も数回カップリングに成功しましたが残念ながらlineの交換、あるいはパーティー後の食事止まりになってます。

フィオーレパーティーのメリッ

カジュアルスタイルで婚活するには料金的にもとてもメリットがあると思います。

ただ相手も同じ感覚で来ているので、カップリングが成立した後のやりとりがとても重要になってくると思います。ちゃんと対応しないとその場でできたカップルで終わってしまいます。

フィオーレパーティーでいい出会いを見つける秘訣

確率論的には50%ぐらいの確率でカップリングは成立するので、問題はその後のアフターケアだと言えます。逆に言えば十数回パーティーに参加してカップリングがほとんどできない方は自分自身のコミュニケーションに問題があると思った方がいいかもしれません。

とにかく短期勝負なのでどこまで相手の警戒心を解くか、ファーストインプレッションでどこまで相手に心を開いてもらえるかが勝負になってくると思います。

まとめ

十数回参加して自分自身のコミュニケーション能力や異性に対しての対応力は一定レベル以上だという自信がつきました。果たして自分は大丈夫なんだろうかと不安に思っている方は気軽に参加していると思わぬ収穫があるかもしれません。

この手のサイトでよく出てくる話題ですが、サクラはいるのかどうか。これに関しては正直自分はフィオーレパーティーに関してはいないと思いました。十数回参加したらさすがに複数回重複する女性とも出会ったのですが、雇われたサクラにしては狼狽しかたが激しかったのでこれは純粋にリピーターだと判断しました。

女性でリピーターが多いということはそれなりにカップリングや成婚の成立ができているのだと推測されます。

僕は初めての婚活パーティーだったので異性も同性も知らない人ばっかりでした。その中でいかに自分をアピールして気に入ってもらうかというところにものすごく必死になりました。

誰も僕を持ち上げてくれないし援護射撃もしてくれない状況で、自分自身をどう売り込むか…。普段の仕事では経験できないプレッシャーと達成できた時の喜びを感じることができました。

慣れない方にはスタッフさんが時間を見つけてはフォローしてくれるので本当に慣れてない方も安心して参加できるイベントです。

費用も2000円程度からなので、あまり気張らずに気軽な感じで参加していいイベントといえます。出会いがない、周りにいい人がいないとかいろんな理由で皆さん集まってるので、きっと同じ価値観の方が見つかると思います。

フィオーレパーティー公式サイトはこちら