1. 男磨き
  2. 現在のページ

エッチしたい気持ちを彼女に伝える上手な7つのフレーズ

投稿日: 2021年10月30日

エッチしたい気持ちを彼女に伝える男

カップルの大多数は、付き合ってから1カ月~3カ月程で初エッチを迎えるようです。

大好きな彼女をいざエッチに誘う時、雰囲気作り言葉選びで悩んでしまう彼氏は意外と多いようです。

この記事では、スマートにエッチに誘導する方法から、思わず彼女をキュン死させてしまうような方法まで、幅広く7つのフレーズを紹介していきます。

1.そろそろ…ダメ?

まずはテッパンといってもいいこのセリフです。
「エッチ」というストレートな言葉を使わずに、あなたの気持ちを伝えられるところがこの言葉の良いところです。

言われた彼女側も、エッチをしても良いかどうかの確認だと誤解なく認識してくれます。

この言葉を口にする時のポイントは、「耳元でゆっくりとささやくように」言うことです。

良い雰囲気の中、大好きな彼氏に耳元でこの言葉をささやかれてしまったら、彼女も思わず頷いてしまうことでしょう。

注意点を挙げるとすれば、付き合って間もない状態でこの言葉を使ってしまうと、「そろそろ」の基準、短くない…?と彼女が不安になってしまう可能性がある点です。

「待ちに待ったエッチ」という状態になってから使用することで、彼女もあなたの気持ちに向き合おうとしてくれます。

2.夜遅いし、今夜は泊まっていかない?

今夜は泊まっていかないかと誘うダンディーなおじ様

続くこちらもテッパンのセリフです。
このセリフの強みは、今までそういう雰囲気でなかったとしても使用できるという点です。

大多数のお誘いワードは、彼女といちゃいちゃしている最中だったり、ある程度お互いが(もしかしてこのまま…)と考えている時でないと使いづらいものです。
それに比べ、このセリフはさりげなく口にしたとしても違和感が無く、あまりイヤらしい感じもしないため、どのシーンにも使える万能なセリフといえます。

例えば、先程まで仲良くゲームをしながら遊んでいて、彼女がエッチな気分になっていない状態だったとしても、この言葉を口にすることで一気に方向転換することができます。

(このまま泊まったら私はどうなってしまうんだろう…)と、彼女はあれやこれやとこの後を想像してしまうことでしょう。
万が一断られたとしても、気まずくならずに解散できるので、断られることが心配な奥手彼氏にもこのワードをオススメします。

3.今日はもうちょっと先に進んでみよっか

彼女との初エッチをまだ済ませていない場合、下の項目に当てはまる彼氏はいないでしょうか。

  • いつもキスや愛撫までは順調に進むが、なかなか本番にたどりつけない。
  • 彼女とずっとキス止まりなので、突然エッチに誘ったらビックリさせてしまいそう。

今挙げたのは、付き合いたてのカップルなどによくある悩みです。
そんな悩める彼氏にオススメなのがこのフレーズ。
「もうちょっと」と付け加えることで、エッチのハードルを少し下げてくれる効果もあります。

目を見て優しく問いかけることで、彼女もその気になってくれるかもしれません。
彼女側も意外とこの一言を待っているかもしれませんよ。

4.エッチしたいな

エッチしたいなとストレートに告げる男

既に彼女との初エッチを済ませている彼氏の中には、下の項目に当てはまる人も多いのではないでしょうか。

  • 自然にエッチまでの流れを作るのは照れくさいし苦手。
  • 遠まわしな誘い方はしたくない。

上記の考え方を持つ彼氏は、ストレートに「エッチがしたい」と伝える場合が多いようです。

キスやスキンシップをしていて、特に触られることを嫌がる様子がなければ、思い切ってこのフレーズを口にしてみましょう。

長めのキスをし唇が離れた後、彼女の瞳をじっと見つめて言うと、彼女も思わずドキッとするかもしれません。
彼女がかわいらしく恥ずかしがる様子を見ることが出来ると思います。
万が一、恥ずかしがって返答に戸惑っている様子でしたら、こちらから「○○がかわいくて我慢できなくなっちゃった…。」と彼女に迫り、反応を見てYESかNOか判断するのもひとつの手です。

ただ、何の脈絡も無い状態で突然このフレーズを口にしてしまうと、彼女がビックリしてしまったり、警戒されてしまう可能性もあるので、エッチからかけ離れた雰囲気の時は使うのを控えたほうが良いです。

他の言葉に比べて使用の難易度は高いですが、間違いなくエッチの同意の確認ができるフレーズです。

5.もう我慢できない

男らしくエッチに誘いたい彼氏には、この言葉がオススメです。

多くの女性は、男性の持つギャップに強く惹かれるようで、いつも優しい彼氏に強引に誘われてみたいという密かな憧れを持っている彼女も意外と多いです。

服を脱ぎながら余裕の無い感じでこのフレーズを言われたら、男性的な色気を感じて彼女も思わずキュン死してしまうことでしょう。

ここで重要なのは、強引になりながらも、彼女の反応を見逃さないことです。

見るからに無理をしていたり本当に嫌がっていたりした場合は即中断。
冗談を言うなどして険悪になった空気を戻し、今日のエッチは大人しく諦めましょう。
無理やりエッチに持って行くことは絶対にNGです!

6.少し休んでいこっか

具体的には、デート終盤など、ディナーを食べてお互いほろ酔い気分のときに有効なフレーズです。

彼女が「まだ帰りたくないな…。」「足が疲れちゃった…。」といった言葉を口にしたとしたら、このセリフを待っているといっても過言ではありません。
優しく彼女の肩を抱いて、気遣うようにこのセリフを囁いてあげてください。

デートの最後、彼氏に男らしくリードされたら、彼女も思わずドキドキしてしまうこと間違いなしです。

テッパンとは言えど少し遠まわしな言い方にはなるので、使う場所とタイミングには注意が必要ですが、ホテル街などで使用すれば、よほど察しの悪い彼女でない限り夜のお誘いだと気がついてくれるはずです。

ここでポイントなのが、彼女の返事を待たないこと。ほろ酔いの彼女の手を引いて、返事を聞く前に迷わずにホテルへ入ってください。

ただし、事前にラブホテルをリサーチしておくことは大事なので注意してください。

7.今夜は寝かせないよ

最後に、とびきりキザに誘いたい方や明るい雰囲気で誘いたい方にオススメのフレーズです。

ドラマで聞くようなセリフで口するのは少し気恥ずかしいですが、デートで恋愛映画を見た後などに、ムードを壊さず大人な雰囲気のままエッチに持ち込むことができます。

また、このフレーズは冗談に聞こえなくもないので、ロマンチックな雰囲気が苦手な彼氏にも意外と人気なようです。

楽しい雰囲気で飲んでいた最中だったとしても、冗談めかしく口にすれば、それとなくこの後のお誘いをすることができます。

ノリのいい彼女であれば、「のぞむところだ!」などとかわいいお返事が聞けるかもしれません。

万が一彼女にその気が無い時は、同時に「笑って流す」という逃げ道を与えることもできます。

彼女に(雰囲気を壊してしまうかも…)と戸惑わせたくない彼氏には、こういう冗談にも取れるお誘いフレーズがぴったりかもしれません。

まとめ

7つのフレーズを挙げて来ましたが、いかがだったでしょうか。
もし近日中に彼女をエッチに誘おうと考えている彼氏は、その日の彼女の体調を第一優先で考えてあげてください。
男性にも気分が乗らない日が存在するように、女の子にもそういう気分になれない日はあります。

生理などが原因でエッチのお誘いを断ったとしても、ガッカリした態度を見せず、優しく寄り添って挙げくれる彼氏に、彼女はときめきます。

また、彼女の声として「事前に準備をしっかりしてほしい」というものが圧倒的大多数です。
良い雰囲気になったとしても、「今からドラッグストアに行って準備してくるね」となってしまっては格好がつきませんし、彼女の気持ちの火照りも冷めてしまいます。
コンドームの用意を忘れずに、万全な体制でエッチに望むようにしてください。
それでは楽しいエッチライフを!