1. アダルト動画
  2. 現在のページ

乳首・乳輪がでかいAV女優ランキングBEST20!日本一大きいデカ乳輪の持ち主は?

投稿日: 2021年10月03日

大きい乳輪と乳首を隠すセクシー女優

筆者は1年365日、女性のおっぱいを見ない日はありません。そのくらいおっぱいが好きですし、毎日見ても飽きません!
筆者と同じ気持ちの方はたくさんいると思いますが、そのくらい女性のおっぱいって素敵で神秘的ですよね?

セックスの時、男はチンコを使いますが、こちらはおっぱいと違って個々の男が持つ「イチモツ」に大差はありません。
大きさや長持ちの度合いなどは違いますが、仮に無修正モノでチンコを眺めても大して画にならない…(笑)。
ブランブランしていたりイキリ起っていたりしても、シルエット的に神秘的だとも感じません。
こういったおっぱいとチンコの差は何なのか?

おっぱいは大きさだけじゃなく、乳首や乳輪もおのおのの女優が持つ特徴が違うから男は叶わないんです。乳輪や乳首だけでヌケる女優なんてザラにいますしね。
といわけで今回は乳首・乳輪にこだわったランキングを紹介します。

乳首・乳輪がでかいAV女優ランキングBEST20

自分は何フェチだろうか?と考えた際、皆さん何か特に思い入れのある乳首や乳輪ってありますか?

筆者は、予想外の乳輪や乳首の持ち主の女優の存在を知った時、「おぉっ」っと一気にアドレナリンが増える感覚を持つことがあります。
美乃すずめという女優の存在を初めて知った日の衝撃が自分では忘れられません。
最初に彼女のことを知った時、美人人妻さんという雰囲気があって、脱ぐとさぞお淑やかなのだろうと思ってパッケージや出演作を見たら彼女の乳輪は見た目の雰囲気以上にデカく、しかも色が濃い…。
筆者は「この子宇賀なつみにちょっと似てるな」と元テレビ朝日の女子アナと似ている雰囲気を感じていたのですが、乳輪のパワフル感がルックスの清楚系とギャップが凄くて衝撃的でした。

美乃すずめ以外にも乳首・乳輪がにインパクトがある女優は多く、今回は筆者厳選の乳首・乳輪が大きいAV女優ランキングをご紹介します。

20位:真田春香

真田春香

イケイケギャル風のムードがありながらにっこり笑うと意外にかわいらしい顔をしている真田春香は、バスト95のGカップ女優です。

Gカップながら形が崩れていないので、爆乳美乳とも言え、おっぱいフェチならば一度真田春香のバストを見るとかなりのインパクトを感じます。

さほど馬鹿デカイ乳輪ではないものの、色もやや濃いめでセックス中には乳輪の存在感が他の女優より強く見えると筆者は感じています。

真田春香の出演作品をチェック

19位:浜崎真緒

浜崎真緒

浜崎真緒は2012年にデビューしたFカップ女優で、85ー59-84というスリーサイズでスタイルの良さも魅力です。

おっぱいのサイズはFな見た目の迫力はなかなかのモノがら、で、初めて浜崎真緒とエッチした男性が、「この子かわいい顔してこんな凄い胸してるのか」と驚くことは必至なレベルです。

垂れ乳系で、乳輪はかなり大きめです。

浜崎真緒の出演作品をチェック

18位:佳苗るか

佳苗るか

2012年にデビューした佳苗るかは、バスト84センチのEカップと大きさはごく普通のサイズですが、ちょっと大きめの乳首がチャームポイントです。

清純な美少女系で売り出した佳苗るかですが、様々なエロシーンでぷっくりした乳首がやけに印象に残ります。

陥没乳首の逆タイプということで、おっぱいフェチには見逃せない女優といえます。

佳苗るかの出演作品をチェック

17位:木下若菜

木下若菜

プレイスタイルが超のつく濃厚系な木下若菜は、乳輪の部分が少しおっぱい本体から浮き出る感じがあります。

また、おっぱいがひじょうに柔らかそうに見えて、騎乗位や立ちバックの際に上下だけでなく左右にも揺れまくります。

イケイケギャル風のヤリマンに見えるのも魅力で、見た目と同様にハードセックスが非常に似合う雰囲気があります。

唾液を垂らしてパイズリをするシーンで、唾液の量が多いのも木下若菜の十八番といえるでしょう。

パイズリ中に乳輪と乳首にチンコをこすりつけるシーンなんて最高にエロいです。

木下若菜の出演作品をチェック

16位:綾瀬ティアラ

綾瀬ティアラ

綾瀬ティアラは、2009年にデビューしたDカップAV女優です。

おっぱいの大きさはごく普通ですが、デビュー当時から18歳のわりに乳輪が黒っぽく、大きめなことでフェチの注目を集めました。
美少女系ながら乳輪は熟女のような色気があり、卑猥さというギャップも含まれてこれらを武器に人気を得た女優です。

2012年に名義を『黒崎セシル』に変更しています。

綾瀬ティアラの出演作品をチェック

15位:森川アンナ

森川アンナ

森川アンナは、見た目の雰囲気がセレブ系の奥様風で非常に上品ですが、乳輪も同じように上品で美しいのが特徴です。

めちゃめちゃ大きい乳輪というわけではありませんが、綺麗な褐色で遠目から見てもはっきり『ザ・乳輪』と主張しているのが分かるほどです。

乳首もハッキリ『乳首』と分かるほどの大きさで、乳首までセレブ級に美しいときていますからこれはちょっと貴重です。

スタイルもいいので、カラダは超一級品のAV女優だと筆者は評価しています。

森川アンナの出演作品をチェック

14位:倉多まお

倉多まお

倉多まおは巨尻女優としてもフェチのファンから多大なる支持を受けていますが、Hカップバストのおっぱいにも見どころが満載です。

巨乳ながら形がダダ崩れしている感じはなく、騎乗位シーンなどでも程よく揺れて見た目が美しいのも、倉多まおの特徴といえるでしょう。

やや浮き上がり気味の乳輪もフェチの心を刺激します。

倉多まおの出演作品をチェック

13位:青山菜々

青山菜々

青山菜々は2006年にデビューしたIカップ爆乳の女優です。

パラダイステレビでアナウンサーもしていたことがあるので、ご存じの方も多いかもしれません。

Iカップでバストサイズ99ですので、立ちバックの際などのパイオツの揺れ加減などは肉感が凄いです。

乳輪も大きいですし、乳首は見た目やや堅そうでがっしりしているように見えるシルエットです。

青山菜々の出演作品をチェック

12位:西條るり

西條るり

ちょっと聞き慣れないMカップという破格のバストを持つのが西條るりです。

バストサイズはG程度でもかなり大きいと思うだけに、G、H、I、J、K、L、MとGから6つも先の大きさのMとなれば実際に触ったりするとどんな感触なのかにも興味がありますね。

乳輪はバスト相応に大きいですが、乳首は小さ目です。

西條るりの出演作品をチェック

11位:松本菜奈実

松本菜奈実

松本菜奈実は元グラビアアイドル出身で、AVデビューは2015年です。

バスト100センチのJカップバストが魅力で、童顔の可愛らしいルックスと合わせて高い人気を誇っています。

顔だけ見ていますと美少女系ゆえに、裸になってあらわになる超巨大なパイオツはギャップも凄いです。
当然ですがこれほどおっぱいが大きいと必然的に乳輪も大きくなります。

松本菜奈実の出演作品をチェック

10位:白石茉莉奈

白石茉莉奈

白石茉莉奈は、2013年デビューのGカップAV女優です。

子供の頃からジュニアタレントとしてCMなどに出演していた経歴の持ち主で、AVデビュー時の年齢は26歳でした。

AVデビューが家族にばれたことの詳細も告白して話題になったこともある女優です。

乳輪はやや色が濃い目ということもあって初めて見たら少々濃厚な雰囲気を持ってしまいます。

白石茉莉奈の出演作品をチェック

9位:西村ニーナ

西村ニーナ

西村ニーナは、2010年のAVデビュー時の名義は『大沢かえで』でした。

その後、『雪平こよみ』名義を経て西村ニーナに改名しましたが、引退発表をした後に復帰ということも行っていて、何かとお騒がせな部分も持っています。

Kカップのバストとピンク色の巨大乳輪のインパクトが強く、お尻も大きいので様々なフェチを喜ばせる強烈なボディーが大きな武器です。

西村ニーナの出演作品をチェック

8位:君島みお

君島みお

君島みおは業界歴の長いAV女優で、最初のデビューは2005年の『京本かえで』名義でした。
また、門倉沙希、諸星友里など複数の名義でAVに出演しています。超売れっ子ソープ嬢に扮した役でも、マジでこんなソープ嬢いたら大人気だろうなと納得させる雰囲気があります。

美人ですから面食いのファンも多く取り込んでいます。

バストは92センチながらカップはHで、それでいてウエストが55と細いので、全身はスレンダーなタイプです。
ただ、胸は大きく、乳輪もスレンダーな全身と似つかない雰囲気の大きさなので、一度君島みおのボディーに惚れてしまうとクセになってしまいます。

君島みおの出演作品をチェック

7位:羽咲みはる

羽咲みはる

羽咲みはるは2016年にデビューしたFカップ女優で、デビューの年に恵比寿マスカッツにも加入しました。

アイドル系のかわいらしいルックスに加えておっぱいが大きいということで多くのファンの心を鷲掴みにしています。

乳輪はやや色が濃いめの茶色で、乳首の大きさはごく普通といった印象です。

羽咲みはるの出演作品をチェック

6位:本真ゆり

本真ゆり

本真ゆりは2011年にデビューしたHカップ爆乳の女優です。

一旦2013年に『相内つかさ』に改名しましたが、また2014年に本真ゆりに戻したという経歴があります。

2011年デビュー時が18歳ですが、ウエスト63、ヒップ100のぽっちゃり系でしかもおっぱいも垂れ乳なので、若い頃から熟女のような雰囲気も兼ね備えていた女優です。

乳輪が大きいわりに乳首は非常にかわいらしいサイズというのもフェチにはたまりません。

本真ゆりの出演作品をチェック

5位:桐谷まつり

桐谷まつり

桐谷まつりは2016年に20歳でデビューしました。桐谷まつりは超爆乳ともいえるKカップのバストの持ち主で、作品を見るとマジでその大きさに驚かされます。

ルックスは笑うとナチュラルな笑顔がかわいい女の子って感じですが、おっぱいには男なら100%圧倒されます。

ソープ嬢に扮した作品では、マットの上のプレイでKカップが炸裂していました。
オイルで光ったおっぱいは見た目もエロく、パイズリシーンでは客の役の男優のチンコが谷間に埋もれて見えなくなるほどです。

これだけ大きいバストなので、必然的に乳輪や乳首も大きめに見えます。

桐谷まつりの出演作品をチェック

4位:安齋らら

安齋らら

安齋ららは、2013年にAV女優としてデビューした際の名義は『宇都宮しをん』でした。
その後2015年に『RION』、2019年に現在の『安齋らら』に改名しましたが、105センチのJカップバストですから、改名してもファンはすぐに分かる感じですね。

雰囲気的にはおっぱいの大きさに比例して乳輪も広がって大きくなっているという感じで、Jカップ相応の大きめ乳輪という感じです。

安齋ららの出演作品をチェック

3位:美乃すずめ

美乃すずめ

美乃すずめは2019年に23歳でデビューしましたが、年齢が若いわりに大人の女の色気がある女優です。

セレブな上品系の人妻さんなどの役が妙に似合うと筆者は感じていて、Gカップとかなり大きなパイオツもたまりません。

美乃すずめはこのランキング紹介の冒頭で記載した通り、彼女のことを初めて知った時に筆者が容姿と脱いだ時の乳輪の大きさのギャップに驚いた女優の一人です。
もっとも、その当時は「このルックスならおっぱいは多分普通っぽくておとなしめ」と筆者が勝手に妄想していただけなんですけどね(笑)。

美乃すずめの出演作品をチェック

2位:田中ねね

田中ねね

2020年に20歳でデビューした田中ねねは、デビュー以降作品出演の頻度が多く(単体出演作以外も含む)、瞬く間に人気女優となりました。

2020年の10月度の月刊FANZA女優ランキングで2位というのは凄いです。
FANZAはAV配信最大手の会社で、波多野結衣や篠田ゆうなどのレジェンド級女優も頻繁にランキング上位に顔を出しますので、ここでデビューしてすぐにランキング上位に食い込むというのは並大抵のことではありません。

おっぱいサイズは96センチのHカップで、色白でマシュマロのような柔らかさを感じます

田中ねねの出演作品をチェック

1位:JULIA

JULIA

Jカップでバストは100センチを超えるJULIAは、おっぱいのサイズも大きい上に乳輪もデカく、おっぱいフェチの方ならば知らないファンはいないと言えるほどの人気女優です。

乳首はごく普通のサイズで、色がピンクときていますから芸術品のように美しい胸です。

ちょっとハーフっぽいルックスで美形のお顔なので、面食いのファン層にも好かれていますし、ウエストが55センチという抜群のスタイルも見どころです。

言うまでもないですが複数女優との乱交系の作品でも、JULIAのパイオツの存在感はハンパないです。

JULIAの出演作品をチェック

まとめ

筆者厳選の乳首・乳輪がでかいAV女優20人をご紹介してきました。

自然の原理に従うとするならば、巨乳・爆乳女優の方が当然乳輪は大きくなりがちなのですが、おっぱいの総面積に占める乳輪の割合やどう見ても普通より大きめの乳首の持ち主の女優など、乳輪・乳首フェチが評価するポイントは様々というのが正直なところでしょう。

ちなみに乳輪や乳首に魅力があれば、男に何かを主張しているようにすら思えてきます。
「どう?私のおっぱいイケてるでしょ。一緒にいいコトしましょ、うふふ…」とでも言っているかのようなおっぱいは、男としては魅力を感じないわけにはいきませんね。