1. 風俗
  2. 現在のページ

セクキャバ依存の克服に有効な10の方法!手っ取り早い手段は?

投稿日: 2021年09月28日

セクキャバに依存している男性

自分自身を解放的な気持ちにさせてくれる場所の1つにセクキャバがあります。適度な間隔でかつ節度を持って利用するのであればよいのですが、中には依存状態に陥っている方もいるかもしれません。
そして、克服したいと考えている方もいることでしょう。

難しいと思われがちなセクキャバ依存の克服ですが、試していただきたい有効的な方法があります。
ここではセクキャバに行かなくて済むための10の方法をご紹介します。

1.断酒・禁酒をする

お酒を断つことが本当にセクキャバ依存症の克服につながるのかと疑問に感じられるかもしれません。
確かに、女性目当てやその場の雰囲気を楽しむためそして、刺激が欲しくてセクキャバに通う方も多いでしょう。
しかし「お酒」の要素を捨てることで克服への道に繋がるのです。

お酒ありきで楽しむケースが大半

自分自身がセクキャバ依存症に陥っている・通い過ぎていると自覚しているようでしたら、過ごし方を考えてみて下さい。

1滴も飲めない方以外であれば、その場に必ずお酒があるはずです。
と、同時にもしお酒が無かったらとも考えてみましょう。
楽しさが半減するような印象を抱いてしまいます。
楽しさを感じられない場所に通いたいと思わなくなり、次第にセクキャバから足が遠のくのです。

シラフでは楽しみにくい場所

セクキャバはシラフでは楽しみにくい場所の1つともいえます。お酒が入っているからこそ話せることや盛り上がれることが多い場所なのです。
ですから、お酒を断つことで行く意味が自然と薄くなっていきます。

2.支出計算を徹底する

セクキャバへの支出を計算する

セクキャバは決して安い金額ではありません。
リーズナブルなセクキャバも確かに増えてはいるものの、依存症ともなると足しげく通っている状態。現実に目を向けたくないとの思いがあるかもしれませんが一度、支出計算を徹底してみて下さい。

お金についてはっきりとした認識を持つことで、克服できることも多いのです。

依存するほど負担は大きくなる

俗にいう大衆店であっても、依存が酷くなるほど当然ながら金銭的な負担は大きくなります。毎月、相当額のお給料をもらっていない限りいつかは金銭的な負担が生活に支障をきたすことでしょう。

金銭的な負担を感じながらも「楽しいから仕方ない」「その分、どこかで切り詰めれば良い」と考えていませんか?
最初のうちはそれで家計が回るかもしれません。
しかし、必ず破綻してしまうものです。

可視化する重要性

セクキャバにいくら使っているのかを月計算してみましょう。
「いくらセクキャバに支払っている」と可視化できれば、危機感を覚えるハズです。
そして、依存症に陥ることがどれほど恐ろしいことか分かります。

それでもなお、セクキャバに行きたい気持ちが抑えられないのであれば、クレジットカード類を使用しないなどの強制的に使えないようにするのも1つの方法です。

3.セクキャバ関係の連絡先全てを消す・ブロックする

セクキャバ嬢から連絡が来るとついつい行ってしまう。
セクキャバから案内メールなどが届くと足を運びがちだ。
このような方に有効的な方法が、連絡先の消去やブロックといった方法です。

依存状態にあると、この行為が難しく感じるかもしれません。
しかし、思い切って克服のために実践してください。

営業だと分かっていても行きたくなる連絡

セクキャバ嬢にとって大切な仕事の1つに「お客様との連絡」があります。
通う頻度が少なくなると、余計にこの連絡が入りやすくなってしまうものです。
特にお気に入りのセクキャバ嬢からであれば特にかもしれません。

心が動いてしまう自分をぐっとこらえることができる人は少ないものです。
ですから、セクキャバからの連絡先をブロックもしくは消去すれば、縁を切り立つことができます。
その結果、依存症の克服が達成できるのです。

物理的に連絡を取れ無くすること

セクキャバ嬢から・お店から連絡が入らない状態にする。
これは、一言でいれば「物理的な視点から依存症を克服する」アプローチです。
意志が弱い方にとっては有効的な手段ともいえます。

誘惑を断つことができれば、思い出したり行こうと考えることも少なくなるのです。

4.没頭できる趣味を持つ

仕事が忙しく、趣味を持つなんて難しいという方もいるかもしれません。
しかし、セクキャバに通う時間があるのでしたら、その時間を趣味にあてがえるのではないでしょうか。

セクキャバに行くことが趣味として悪いわけではありませんが、依存症ともなればそれは問題と言わざるを得ません。

心の隙間を埋める

セクキャバに依存してしまう心理は人それぞれ。その時間に快楽を覚えたり非日常を体験できるからという方もいるかもしれませんが、その大半は心のどこかに隙間があるからです。

どのような人にも心の隙間はあるもの。
しかし、それをセクキャバ通いという形でしかも依存しているのであれば、それを克服するために他の方法で隙間を埋めてみて下さい。

お酒や女性ばかりではない

心の隙間を埋めるのはお酒や女性ばかりではありません。
例えば、ジムに通うなど身体を動かすことは健康にも良いですし、精神的にも良い方法。

その他にも、家でできる好きなことを徹底して楽しんでみるのもオススメです。

焦点をセクキャバからずらし視野を広げることによって、次第に依存心が抜けていきます。

5.仕事に目を向けてみる

決められた時間に仕事をするだけで精いっぱいだと思うかもしれません。
しかし、他の事に専念をすると自然とそれに夢中になり意識も気持ちも傾きます。
そのため、セクキャバ依存症から脱しやすい環境が作れるのです。

手っ取り早い方法の1つ

実はこの仕事に目を向けてみるのは手っ取り早い方法の1つでもあります。
特に趣味や好きなことが無い方はオススメ。

仕事に目を向けることで、改めて学ぶチャンスやより良い職環境を考えるきっかけにも繋がります。
そしてこれは、自分自身を、そして生活をも豊にする行為にもなるのです。

成功体験を味わうことができる

仕事に目を向けてると、自然と成果が伴います。
すると評価も上がりますし、自分自身の中で達成感も生まれるものです。
これが成功体験といいます。

成功体験は快感と近い状態ですから、お金を払ってセクキャバで称賛されたり肯定される必要性を感じなくなるのです。

6.環境を変える

環境を変えるため引っ越しする

「どうしても行きつけのセクキャバに通いたい気持ちが抑えられない」のであれば、思い切って環境を変えるのも良い方法です。
とはいえ、社会生活を営むうえで簡単に環境を変えることはできません。

しかし、その中でもできるアプローチがあります。
それが引っ越しです。

セクキャバに通いにくくなる

寄りやすい場所のセクキャバに通い詰めている方が多い傾向にあります。
引っ越しをすれば実質的にお店と距離が生まれるので、自然と足が向かなくなるのです。

心理的にも実質的に距離を作ることで依存心が克服されると考えられています。

重度依存症の方へ

借金をしてでもセクキャバに通いたいと思うほど重度のセクキャバ依存であれば、思い切った決断ではありますが、転職も視野に入れてもよいかもしれません。
新天地で新しく生活をスタートすることが依存症克服に繋がります。

転職までは難しいのであれば、異動願いを出してみるなども良い方法です。

7.セクキャバ嬢について知る

その場の雰囲気やセクキャバ嬢との会話が楽しくて癖になり、気が付けば依存状態に陥っている方も多いものです。

非日常感は人にとって大きな快感でありストレス解消法。
しかし、ここで現実や実態について目を向けてみましょう。
セクキャバ嬢について知ることで、克服への近道となります。

セクキャバ嬢の生活や収入を知ること

セクキャバ嬢がどのような生活をしているのか・どの程度のお給料をもらっているのかを調べてみて下さい。
今では、このような実態がインターネットで検索をすると簡単に把握することができます。
すると「自分自身が出していたお金がこんな風に使われている」と流れを把握できるものです。

そして、心が冷静になり、通うことがばからしいような気持ちになります。

非日常は言い換えればかりそめの時間

非日常を提供する仕事。それがセクキャバでありセクキャバ嬢です。
当然ながらビジネスとしてそうしたサービスを提供しているのですら、自分自身が楽しんでいる非日常的な時間はかりそめの時間ともいえます。

「そこまで考えるのは野暮ではないか」と思うかもしれません。
しかし、そこまで考えることが依存症克服へつながるのです。

8.周りに頼る

セクキャバ通いをして依存状態になっていることを誰かに話すなんてできないという方も多いでしょう。
しかし、自分自身の意志で克服するのが難しい方もいるものです。

そんな時は、思い切って今の状態や自分自身の気持ちを話してみて下さい。
こうした周りに頼るという方法はとても有効的な克服方法でもあります。

勇気を出すことが大切

仲の良い友人でも良いですし、家族でも構いません。
勇気をもって正直に打ち明けてみましょう。

最初は驚かれることもありますが、突き放すような態度を取られることは無いものです。
「依存から抜け出したい」と話すことによって、サポートしてくれます。

具体的に頼むのも良い方法

「一緒に食事や出かける機会を作ってほしい」など、具体的に頼むのも良い方法です。
ついつい1人になるとセクキャバに足が向いてしまう方も多いので、それを抑止することにも繋がります。
こうした小さなサポートだけでも、大きな克服への第一歩となってくれるでしょう。

9.仲間と共有する

仲間と悩みを共有する

心理学的にも共有をすることで、問題解決へ繋がりやすくなると言われています。

グループミーティングまではいかなくても、セクキャバ依存だという同じ境遇の人々と交流をしてみてください。
互いに励まし合い、克服しようと話すことで大きな勇気にもなりますし、「この人たちを裏切れない」という思いも強くなります。
それが依存症から脱することになるのです。

SNSなども活用する

実生活の人間関係でセクキャバ依存に陥っていることを知る人がいないのであれば、SNSなどを活用して下さい。

無料で手軽に利用ができるSNS。検索機能やハッシュタグから同じ境遇の人を見つけることができるでしょう。
顔が知られていない分、素直な思いも話しやすくなります。

NPO法人の存在について

本気で克服しサポートをして欲しいと考えるようであれば、NPO法人に連絡をするのもオススメです。

セクキャバ依存専門ではないものの、幅広く依存症問題をサポートしてくれるところもあります。

時には、同じ境遇の人たちとディスカッションできる場所も作ってくれますので、参加をしてみて下さい。

10.プロに頼る

1人では解決できない。分かっていてもどうしても依存から抜け出せない。
このような状態であれば、専門家に相談をすることも考えてみて下さい。
専門家ですから当然ながら対処法や的確なアドバイスを提示してくれます。

専門家の存在について

「セクキャバ依存の専門家がいるのか」と疑問に感じるかもしれません。
ここでいう専門家とは「依存症全般」を指しています。

心に何かしらの問題があると考え、医師やカウンセラーなどが治療にあたってくれます。

医学的見地から確実に克服できる方法

医学的な見地から治療をしてくれますから、確実に克服ができる方法です。

セクキャバ依存を解決するのは簡単ではありません。
ですから、抜け出せないと絶望的な気持ちになっているのであれば、ぜひとも専門家に相談してください。