1. 恋活
  2. 現在のページ

ペアーズにいる要注意人物の特徴6つ!関わるとどんな危険がある?

投稿日: 2021年09月15日

スマートフォン1つあれば簡単に出会いや縁を繋げることが可能なペアーズ。人気の出会いツールともなりました。気軽に利用できるのが大きな魅力なのですが、中には要注意人物がユーザーとして潜んでいる可能性もあるのです。

そこでここでは、ペアーズ利用時に知っておきたい要注意人物の特徴を6つご紹介します。トラブルのない利用をするためにもぜひともチェックしてください。

1.他のサイトやアプリサービスへの勧誘を行う

勧誘を行う女性

ペアーズはアプリの機能だけでもじゅうぶんにやり取りができます。しかし、中にはマッチング後に他のサービスやアプリへの勧誘を行う人もいるのです。これが要注意人物の大きな特徴。

ある程度やり取りをしていると「信用して良いかな」と思うかもしれませんが、くれぐれも慎重に対応してください。

いきなり辞めると言い始めたら要注意

「今日でペアーズを辞めようと思う」
「実は他のアプリやサイトを利用しているから、そっちでやり取りをしたい」
という言葉に要注意。

ペアーズは優良なアプリですから、退会処理もスムーズに行えます。
また、実際に他のアプリやサイトを利用しているユーザーもいるでしょう。
しかし、それを理由に個人情報を聞こうとしたり、他のアプリやサイトに誘導するような言葉があった場合には要注意人物と考えて構いません。

大きな損失に繋がる場合もある

個人情報を伝えることに対して、危険性を感じる方もいるでしょう。いくらやり取りをペアーズ内で行っていたとしても、本当に信頼ができる人であれば、急にそのような申し出をすることはありません。

また、他のアプリやサイトへ誘導のまま利用をしてみたら、高額な有料ポイントを購入させられる可能性もあるのです。

お金を支払ってもその人とは連絡が取れなくなってしまい、利用料金のみが残ってしまう流れとなってしまいます。

2.投資などの勧誘行為を行う

投資の勧誘をしてくる男

ペアーズはあくまで友達や出会いなど「人と人とを繋ぐサービス」です。しかし、中にはこの利用目的以外で登録をしている人もいます。そうした人もまた要注意人物です。
特に金銭が関係している投資や資産運用の勧誘には気を付けてください。

自分の不幸話から始めることが多い

いきなり投資や資産運用の話を持ち掛けられたら、要注意人物だと気が付くのでは?と思うかもしれません。
しかし、こうした行為を働く人は同情をひく言葉を前に並べる傾向があります。

例えば「母子家庭で苦労を掛けてしまったから母親に金銭的に楽をさせてあげたい」
「ボランティア活動を行っていて、子供たちの支援をすることで多くの人の幸せの手助けをしている」などです。
もし、この言葉をやり取りの中で挟むようになったら、身構えておいて間違いはありません。

裕福さのアピール

「この投資や資産運用をすることで支援できるほどの財力を持っている」
「将来のためにお金は会った方が良いと思いませんか?」
など、言葉巧みに裕福さをそれとなくアピールし、相手の興味をひこうとします。

少しでも興味を持っていると感じさせてしまうと、「会おう」「近くに行く機会があるからお茶でも飲みながら話を聞いてみない?」と進んでいくのです。

もちろん、投資や資産運用の話は詐欺ですので、くれぐれも口車に乗らないようにしてください。

3.ネットワークビジネス系の勧誘を行う

ネットワークビジネスを教える

ペアーズでこんなことあるの?と驚くかもしれません。しかしネットというツールを使っているからこそ、ネットワークビジネスへの勧誘を行う人もいるのです。

儲け話には裏があるなどと昔から言われていますが、これはペアーズ上でも同じ。
もし、持ち掛けられたら要注意人物と判断して構いません。

関係性が進展することはない

ネットワークビジネス系勧誘を行う人を相手に自分自身が希望する関係へと進展する可能性はゼロと言わざるを得ません。

勧誘を行う相手は、ネットワークビジネス系に登録をしているだけの人です。しかし、勧誘を目的としてペアーズを利用しているわけですから、進展が望めるハズも無いのです。

紹介することでお金が入るという言葉に注意

「友人や知人を紹介するだけでお金が入るから、会った時にゴージャスなデートができる」など、魅力的な言葉を聞くことがあるかもしれません。
そして、説明を聞くほどに信じたくなる気持ちも分かります。
しかし、決してそんなに楽な方法でお金が入るわけでもありませんし、ネットワークビジネス系を一緒に行うことで特別な関係にはなれません。

出会いを求める場所にも関わらず、それとは正反対の内容であると冷静に判断してください。
もし、このような言葉を投げかけられたら、すぐにブロックや以降のやり取りはしないようにしましょう。

4.金銭を要求する

お金を要求されて貯金が無くなった女性

言語道断といっても良いのが金銭の要求です。

好印象を抱いていてかつ、ある程度の信頼性を持ってやり取りをしていると「少しくらい良いかな」と思ってしまうかもしれません。
しかし、こうしたタイプの人も要注意人物ですから毅然とした態度で断ってください。

手を差し伸べたくなる話を切り出す

やり取りをして行く中で、それぞれの環境や状況について話すこともあるものです。
その際「重病を患っているけれど治療費が足りない」
「あなたと連絡をこうして取り続けたいのに、通信料金が支払えないからスマートフォンが止まってしまう」
など、同情と気持ちに訴えかけるような話を切り出す特徴があります。

もちろんこの言葉は嘘ですし、仮にお金を渡しても返ってくることはありません。

その後は連絡が取れなくなるケースも多い

金銭を要求する要注意人物。
少額でも渡してしまうと、それ以降は連絡が取れなくなったり、気が付いたらブロックされていたというケースも珍しくありません。

金銭を要求するまではとても優しくそして親身になってやり取りをしてくれるタイプが多いので、ついつい渡してしまう方も多い特徴があります。

いくら「これまでは良い人だった」と感じていても、金銭の話を持ち出させたら要注意人物だと認識をし、やり取りは中止してください。

5.既婚者の存在

既婚者なのにデートする要注意人物

既婚者でも割り切った関係をと自分自身が希望をすればそれでも構わないのかもしれません。
しかし、そのような関係を望んでいない方・トラブルを避けてペアーズを利用したい方にとっては要注意人物といえます。

安全な出会いを求めたい・真剣に向き合えるパートナーを探したいのであれば、くれぐれも注意をして下さい。

法的トラブルに進展する可能性もある

浮気や不倫なんて当たり前と考えているかもしれません。
また、興味を持ってしまった相手がたまたま既婚者だったと思うこともあるでしょう。

しかし、不用意に関わり合いを持つことによって法的なトラブルに進展する可能性もあるのです。
本当に知らずに関係を持った場合にはこのようなトラブルを回避できますが、個人間でのトラブルのリスクは大きくなります。

相手とのやり取りをしっかり行う

他愛ない話ができるのもペアーズの魅力。とはいえ、実際に会う・お付き合いを前提として相手を見ているのであれば、しっかりとやり取りを行うよう心がけて下さい。

もし、少しでも相手が隠し事をしている影が見えるようであれば、連絡は遮断し次へ進むのがオススメです。

6.個人情報を詐取する業者

個人情報を奪う危険人物

ペアーズ上飲みのやり取りでは個人情報が漏れることはありません。運営も個人情報保護に関する記述を公式的にも記述をしています。
しかし、利用者の中には残念ながら個人情報を詐取する業者も存在しているのです。
こうした存在は要注意人物の1人といえます。

連絡先を聞き出す

「LINEのIDを教えて」「電話番号を教えて」と急に言われたときには要注意。長いやり取りの中でこのような言葉を聞く機会はあるかもしれません。
やり取りが浅いにも関わらずこのような言葉を投げかけられたり、少しでも怪しいなと思ったら絶対に教えないでください。

登録制のサイトを紹介される

「個人情報を聞かれたら怪しいと思うものだから大丈夫」と思っていませんか。
個人情報の詐取方法はそればかりではないのです。

例えば登録制のサイトへの誘導。
個人情報を登録時に入力させることで詐取する手口です。

個人情報を渡すとどうなるのか

個人情報を渡すことによって、相手はそれを売却します。その結果、覚えのないところから迷惑メールやLINE・電話が沢山来ることもあるのです。

もちろん、個人情報を渡した後は相手との連絡も取れなくなってしまいます。