1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

28歳OL、地方住まい女子がペアーズで4人の男性と合った体験談

投稿日: 2018年01月14日

執筆者: もちょこ

読書をする若い女性

今は結婚して専業主婦をしていますが、独身時代は仕事ばかりで中々出会いもなく周りの友人が次々結婚していく状況に焦り、「Pairs(ペアーズ)」に登録しました。

「出会い系サイト」という言葉はどうしても女性には危険なイメージがあるため、大手の婚活サイトで安心できそうなところをと探していたところFacebookの広告でこのサイトを見つけたのがきっかけです。

スポンサーリンク

Pairsとは?実績はあるの?

PairsというサイトはFacebookの情報を利用して登録するシステムのマッチングサイトなので、悪質な業者やサクラが少ない安全性の高いサイトとして支持を得ています。

サービスの特徴としては、本気で結婚したいと思っている男性・女性が安心して婚活をできるように24時間体制でプロフィール画面やメッセージの内容などが監視されているため利用者同士で不快な思いをすることがなく、登録後の操作なども簡単で楽しく婚活ができるというものになっています。利用者層も結婚目的の人がほとんどのために20代半ばからの利用者がとても多いです。

私が見かけた中で一番年上だったのは50代後半の男性で、前の奥さんと別れてから一人暮らしが長く続いて寂しいので再婚したいという人でした。

Pairsは相手の条件検索も細かく設定でき、顔を隠したプロフィール画像は登録しようとても承認されないので相手の顔を認識できて安心です。料金は男性と女性で少し違いがあり、毎月2,900円からの課金となります。

Pairsの評判

良い評価

有料サイトなのでエッチ目的の男性が圧倒的に少ないのが女性からの強い支持の理由となっています。

アプリもあるので空いた時間に恋人探しが簡単に出来るという点、また、実際に交際・結婚まで進めたカップルが多くいることも事実です。

プロフィール画像を顔写真にしていることから実際に会った時に全然別人だったというケースも少ないところが安心して使えるポイントでもあります。

悪い評価

マッチングしてもなかなかメッセージのやりとりまで進まないこともある、という点です。何人もの人とやりとりをしていると、自分も相手もだんだん合いそうな人を絞りだすので、それまで順調にやり取りをしていてもある日突然メッセージが来なくなることもあります。

また、地域によっては利用者が少なく、なかなか条件通りの異性に出会えないという声もありました。自分がどこまで妥協できるかというのもこういったサイトを利用するうえで大切になってくるようです。

28歳OLのPairs体験談!さくらやH目的なし

今は結婚して専業主婦をしている私がPairsを利用していたのは28歳の頃、会社員をしていた時でした。当時は会社と家の往復のみで出会いがなく、彼氏が出来てもなかなか続かない現状に焦りを感じ、「自分の生活スタイルでは出会わなそうな人と会えば結婚できるかもしれない」と考えてマッチングサイトに登録しようと決めたのがきっかけでした。

当時はまだ婚活サイトが少なく登録できるアプリは限られていたので、その中でも安全性の高さで一番評価が高かったPairsに登録してみたのですが、地方住まいの私でも困らないほどに登録者の数は多く、また、有料なので男性側も真剣な人が多く危険性も低いなというのが利用してみた感想です。

4人ほどメッセージのやりとりをして会いましたが、交際まで進んだのは1人だけでした。相手は2歳年下の自衛官で、沖縄出身だからか彫りの深い整った顔立ちをしていました。

Pairsでは登録の際に趣味や好みを登録できるコミュニティがあるのですが、共通のコミュニティが多かったので話はすぐに弾んで楽しかったです。最終的には私の中にやはり相手に求める条件で譲れない部分があり、そこが相手の男性は当てはまらなかったので別れることになったのですが、半年ほどの交際は楽しいものでした。

他にも直接会って何度かご飯に行った男性もいますし、メッセージだけで何度もやりとりした人もいますが、サクラやエッチ目的の男性というのは一人もいなかったので、やはり良いサイトだと思います。

使って分かったメリット・デメリット

メリットは、本当に趣味の合った人に出会えるというところです。恋人にはなりませんでしたが、今でもやり取りのある友人が何人かできました。Facebookの情報を利用して
登録されていて、その友人たちには一切私がPairsに登録していることは知られないようになっているので友人にもバレないところが安心して使えるポイントです。

デメリットとしては、当時から大手サイトとして有名だったので登録者が多く、Facebookで友人になっていない知り合いに遭遇してしまったことがあるという点です。一度同じ会社の同僚の男の子に発見され、メッセージのやりとりをしたことがあります。お互い内緒にしたいので2人だけの秘密ということで話はまとまりましたが、知り合いに見つかると結構恥ずかしい気持ちになります。ただこの点は大手ならではのデメリットだと思うので、Pairsに限ったことではないでしょう。

Pairsでいい出会いを見つける秘訣(成功のポイント)

まず婚活をするうえで、どこが自分にとって絶対に譲れない部分かしっかり決めておくことが大切です。

私はあまり細かく条件を付けないで男性を探しましたが、メッセージのやりとりでは分からなかったけれど実際に会ってみたらここがどうしても嫌…というところは、自覚がある場合は先に申告しておくべきです。

実際相手の年収も身長も気にならないと言っていた私が相手との話で一番気になったのは話す速度と声のボリュームでした。小さな声でぼそぼそ話す人が苦手という自覚はあったのですが、特に相手に苦手なタイプとして伝えることもせずに実際に会ってみたら、声が小さすぎて何も聞こえない為デートの後半はどうしてもイライラしてしまうということがありました。ですが特に何も浮かばなければ、とりあえず会ってみてそこから自分の妥協できない点を発見するという方法も一つの手かもしれません。

最初から年収や体型や住んでる地域などあまり細かく条件を絞ってしまうと該当者が出てこないということもあるので、少しずつ妥協点を変えて何人かとやりとりをすると、本当の理想の相手が見えてくるということもあります。

また、時々プロフィール画像をかなり昔の姿で登録している人もいます。画像では素敵な人だと思ったのに、会ってみると「なんだか違う…」という人に会ったため話を聞いてみると、「あの画像から30kg太っちゃって」と言われたことがありました。画像があまりにも実物と差のある人というのはその人以外いませんでしたが、中には自分が一番輝いていた時の画像を設定している人もいるようなので、プロフィールを鵜呑みにしないことも大切かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

Pairsの他にも別の婚活サイトを使ってみたことがあるのでそことの比較にもなりますが、地方に住んでいる人が登録するにはPairsはとてもいいサイトです。都会から離れたところに住んでいる私でも4人の男性と会えたので、「登録してみたけど全然出会えない」ということにはなりません。

出会い系サイトと違って有料サイトのために不快な思いをするようなメッセージを送られてくるということもありませんし、相手の趣味や職業が見れるので実際に会う前にある程度の人柄なども推測できます。

Pairsで偶然見つかった同僚に話を聞いても、女性の中にサクラはほとんどいないとのことでした。ごくまれに内容のないメッセージを送ってきてはすぐにLINEに誘導してくるメッセージが来たそうですが、そういったものはすぐサクラだと分かるため騙されることはないそうです。

男性の目線からも女性の目線からも、Pairsは使いやすくて安心できるいいサイトだといえます。

公式サイト

【Pairs】(R18)