1. 風俗
  2. 現在のページ

現役メンエス嬢が教えるセラピストの口説き方!モテるコツは?

投稿日: 2021年09月26日

いつもメンズエステをご利用頂いている皆様!突然ですがメンズエステっていいですよね、中毒性ありますよね。メンズエステは風俗等よりルックスやスタイルがいい!素人感もいい!と最近グングン成長を遂げている業種です。

まず、このタイトルにビビビっ!と惹かれたのではないですか?
ご愛顧者様なら1度や2度は考えたでしょう「はぁ、この子と付き合えたらな」「この子と外で会えたなら」「もっと仲良くなれたらなあ」。でも冷静になって「いや不可能!」「この子に変なこと言って嫌われるもんか!」と諦めたことでしょう。
そんなお兄様方に、今年3年目東京某店現役セラピストの私が、実体験や他セラピストの数々の体験を踏まえて、セラピスト目線から一歩先の関係になる口説き方のコツを教えちゃいます。

この記事を見たお兄様方は、次回から一味違ったより紳士なご自身で来店できるはず!
セラピストから見たお客様、こんな方はモテる!など普段のメンエスライフでも実践できる内容もございますので、ぜひご活用ください。

そもそもセラピストとの恋愛、店外での交流はあるの?

まず、そこですよね。あくまでのお客様とサービススタッフの関係です。基本的にはないと言っても良いです。

セラピストはお仕事として接客サービスをしているので基本真面目にお仕事だけを考え営業しています。プロとしてお仕事をしているので正直化けています。仕事中は女優になりきってお客様を癒し、ご満足頂けるよう努めています。
ですが!反面セラピストも1女性です。ぶっちゃけお客様の中には自分のタイプの方、一緒にいるだけで落ち着いて幸せな気分になる方、この方とお友達になりたい!普通に遊びたい!この場所で出会わなければもっと素敵な関係になりたかったな、などと思うことは多々あります。

私も思い返せば該当する方、5人くらいいます。お店を変えて会えなくなってしまった方も多く、思い切って連絡先を聞けたらよかった。なんて後悔している方も。
そう言っても私は3年間何名の方にお会いしたか数え切れませんが、その中でも特別な感情としてダントツ心に残っている方は5名ほどです。もちろん大好きなお客様、仲良くして頂いているお客様など、お客様として大好きで印象的な方は本当にたくさんいらっしゃいます。
その中で個人的な好意で連絡先を交換した、お食事に行った方は実は数名いまして、とあるゲームの趣味が同じで毎晩オンラインでゲームしたり等々、お店でも個人的にも仲良くさせて頂いてます。

私の知り合いのセラピストは、お店で施術した後は一緒に帰宅したり、お客様と交際している子も何名かいます。

最近Twitterでは、なんとセラピストとお客様が結婚したツイートをよく見かけます。実際にそんなことまであり得るのです。

お店的には大丈夫?出禁などにならない?

実際にセラピストとお客様が外部で仲良くすることはお店によって禁止されている所もございますが、基本的には営業に支障がなければ無関係と言うところが多いです。
お店への支障とは、店内でのNG行為を行う、お店に一切来店されなくなる(裏引き)、セラピストの出勤や業務に悪影響になる場合などを言います。

ただ、他のセラピストやお店にセラピストとの関係がバレた場合、思いの外早くお店にバレます。そうなると、そのセラピストの営業にかなり大きな支障になりますので、もし関係が出来た場合、一切誰にも言わないことをお互いに徹底することをお勧めします。

ぶっちゃけセラピストはお客様をどう思ってる?

お客を退けるメンエス嬢

お客様は玄関でセラピストと初対面した際、様々な印象を受けますよね。セラピストも全く同じです。人は第一印象が大半と言いますが、まさしくそうです。
お会いした際の雰囲気、清潔感、靴の脱ぎ方や揃えるかどうかなどのマナーなどしっかり見てお客様を読み取ります。
そこでその後の対応、施術の内容なども無意識に決めて判断します。

正直第一印象があまり良くないと、その後や施術中のマナーや雰囲気はやはり良くないです。そうしてセラピストはシールドモードに入り当たり障りのない会話、施術を無意識に行います。

逆にとても良い方と印象を受けた場合は、シールドも弱まり全力でお客様に気に入られたいと色々頑張っちゃいます。

普通にお客として楽しむならそこはあまり気にしないかも知れません。ですがセラピストと仲良くなりたいと思う方はこの面も見直さなければいけません。

セラピストからしてお客様はそれ以上でもそれ以下でもないお店のお客様だと言うことを忘れず、まずは第一印象を紳士に!

ぶっちゃけどんなお客様がモテる?

こんなことを書くとどうせ顔でしょ?若さでしょ?なんて聞こえてきます。でもそんなことより遥かに重要な点がいくつかあります。

  1. 清潔感
  2. 紳士的
  3. 過度な要求しない、受け身に徹する
  4. 話を聞ける
  5. さりげない誘い

ざっと大まかに5つ挙げました。
皆さんいかがでしょうか?1つづつ解説していきます。

清潔感

こちらは身だしなみから身の振る舞いなど全てに該当します。

まず体臭は仕方ないとしてきっちりシャワーで対処できているか、当たり前ですが初めのシャワーは丁寧に。実際にお尻、足等が激臭な方とっても多いです。

口臭ケア、備え付けの物でケア必須です。

脱いだ服、グシャッとパンツも脱ぎたてのままカゴに入れてないですか?
お風呂場で使用したアメニティのゴミは床などに散らかしてないですか?
かなり普通のことができていない方ですと論外です。

紳士的

これにつきます。ここで紹介している内容は結構お客様に対してシビアじゃない?と思われた方もいると思いますが、あくまでもセラピストと特別仲良くする為の基本としてお伝えしています。一般的なお客様に強く注意している訳ではございませんのでご理解ください。

紳士といえば、セラピストのことを軽く気遣ってくれる。
例えばエアコンの温度をこちらから確認したらこちらにも丁度いいか確認してくれた。などなど、清潔感なども含めとにかく優しく、お気遣いしてくれる方に会えたらこちらもグッときます。

ちなみに今流行りのスイーツや飲み物、他食べ物の差し入れは全く効果がありません。大体の方は処分しているかスタッフにあげています。
かなり悲しい現実なのですが、セラピストは頂いていません。理由としては、食べ物に意図的に異物が混入していた件が多数あり危険、複数の方から同じようなものを頂くため、甘いものは特にスタイルキープに励んでいるセラピストには申し訳ないですがかなり迷惑だったりします。
実際に私はクリスマス近くに常連様より1日で4名の方からホールのクリスマスケーキを頂きました。それも一緒に食べようと言って用意してくださるのでほんっとに大変でした。その前後にお仕事もありお腹が苦しくて、甘すぎて吐き気がするし大変でした。

逆に頂いて本当に嬉しいものは、ギフトカード(スターバックス、ショッピングサイト)など食べ物以外がかなり喜ばれます。ですが、一番は何も用意せずが無難に喜ばれます。

過度な要求しない、受け身に徹する

こちらは基本のマナーです。言うまでもなく風俗行為や過度な要求は絶対NG。どんなに素敵だなと思っていたお客様でもこの一言で全てが0になります。

受け身に徹すると言うのもそのままで、基本姿勢から自ら故意に動こうとしたりお触りなんて論外。もっとこうして、などの要求も過度な要求と同様に一気に0に転落するワードなので施術中は様々な思いはあると思いますが、とにかくそのセラピストさんの技術を味わってください。

話を聞ける

こちらは自分の話ばかりではなくセラピストの話も聞ける会話上手さんのことです。

基本こちらから質問をしてお客様に答えていただく形ですが、時々こちらに話を振ってくださる、こちらの話に付き合ってくださるような方はモテます。
その中で共通の趣味や出来事が見つかるともっと盛り上がりますし、お互いに印象が強く残ってもっと仲良くなりたいと言う個人的な気持ちに移行しやすくなります。

さりげない誘い

こちらに関しては「話を聞ける」の項目をクリアし、共通の話題や趣味で盛り上がれた場合の方のみ該当します。

つまり盛り上がっている中でさりげなく誘えるかがポイント。

例えば、カレーが好きと言う話で盛り上がった場合大体の方は「今度一緒に行こうよ!」と誘います。これはNG。セラピストからすると拒否したくなります。
そのため「機会がありましたら」なんて言われて「いついつは?」なんて返してますます気まずい雰囲気に…。
成功例の多い誘い方の例は「この辺でお勧めなカレー屋あるんだよ!いつか〇〇ちゃんと行けたらいいなあ、食べてもらいたいなあ。」と呟くように、相手に答えを求めないように伝えます。そうすると、本当に興味を持ったセラピストは「いいですねぇ!今度連れってくださいね!」と返しやすくなりお互い気まずくなりません。

あくまでこちらから完全に誘わない。隙を与える。

お客様とスタッフの関係なので気軽に店外に誘う方は非常識と認識します。このポイントを常に忘れずいてくださいね!

セラピストを口説く簡単な手順

メンエスでの口説き方を教える

ここまでセラピストが思う仲良くなりたいお客様について書いてきましたが、大きくまとめましてセラピストを口説くまでの基本的な手順をお伝えします。

1.第一印象は完璧に!

上記にも詳しく書きましたが第一印象が悪いとその先未来は見えません!

2.常に紳士的に!清潔感を意識する!

まずはセラピストにいい印象のお客として印象に残して貰えるよう努めましょう。

数多くのお客様を応対している為、1お客様以上になるには紳士的にいい男性だと言うことを態度、雰囲気でアピール。1お客さま以上になるには1男性として魅力があることを知ってもらい、お客ではなく男性として見てもらう必要があります。

3.指名をし何度か通う

必ず指名をしお店を利用しアピールしましょう。

男女交際の前に何度かデートややり取りをするように、男性として見てもらうにはお店で関わってお互い知って行くしかありません。
だからと言って店外で会おう、ご馳走するよ。と早い段階でお誘いする事はNGです。正直そのようなお誘いはセラピストに全くメリットも安全もない事をご理解下さい。

指名でないお客さま、来店が1度きりのお客様はぶっちゃけ印象0です。何度も来て頂いてるがフリーの場合、その方のこと本気で嫌いになります。(ごめんなさい)NGだすことも多いです。

4.セラピストの話を聞く

セラピスト自身のことをしつこくない程度に聞き出し相談に乗ったり、自分を少しでも信頼して貰えるように信頼関係を深める。

5.相手の反応をを見ながら誘う

会話の中でさらっとお誘いし相手の反応を見る。爽やかに。

断られても「そうだよねぇ、いつか〇〇ちゃんと一緒に行けること願ってる!笑」と言うふうにさらっと返しましょう。
あくまでここはお客様からセラピストにイレギュラーとしてお誘いしお願いしているスタンスを忘れずに。
大切なお客様ですが、この件に関してはセラピストが立場上、上の会話になります。

「いつ空いてる?」「いつか行けることを楽しみにしている!」と言った発言はデートできることが前提での伝え方により、セラピストからすると、「?」と感じます。よく言われていましたが、微妙な言い回しにお気をつけください。

セラピストの反応がよく否定的でなかった場合、じわじわと詰めて行ってもOKです。1度でも否定的な言葉が出たら即やめてくださいね!

まとめ

現役セラピストが実際に体験してきた例を用いて仲良くなり方、口説き方をお伝えしました。

恐らく、NGなこと言ってたなあ、セラピストはこんなことを思っているのか、など思われたかと思います。
ですが、以上のことに注意し意識していただければセラピストさんに愛される、あわよくば親密になれる可能性大です!

少し偉そうに語ってしまった点もございますが、全国のセラピストの声を代弁しお伝えさせていただきました。

上記にも記載しましたが、あくまでもお客様以上の関係になりたい方向けのアドバイスですので、もしそのような該当するお兄様はぜひ明日から実行して見てくださいね!
良いメンエスライフを!