1. 女心
  2. 現在のページ

パートの主婦が不倫したくなる理由は3つ!浮気するきっかけは何?

投稿日: 2021年09月20日

パートで働く主婦

「男性は不倫・浮気をする生き物」なんて言われていますが、実は男性よりも女性の不倫・浮気の方が多いんです。

男性に比べて女性は同時に物事をこなせちゃうことから器用に不倫・浮気ができ、周囲に気が付かれる前に関係を終わらせることもできるのでしょう。

この記事ではパートの主婦が不倫をする・してしまう理由やきっかけについて詳しく解説しています。既婚男性はどっぷりと構えて安心している暇はないですよ。

パート主婦は不倫するチャンスがゴロゴロある

家庭の悩み・不満は不倫に繋がるって本当?

パートの主婦が周囲の男性に心が揺れてしまう理由は家庭の悩み・不満が1番の理由です。
新婚で幸せ絶頂とも言える時期に不倫をしている人、夫婦の中がすごく良い家庭で不倫をしている人を見たことがありますか?
女性に限らずどちらかが不倫をしている家庭のほぼ100%が家庭の悩み・不満によって不倫に繋がっています。

もちろん不倫はよくないことですが、そういう結果を招いてしまったということは少なからず家庭が上手くいっていない、どちらかにすごく負担がかかっていると考えられます。

パートの主婦が不倫をしかける・してしまう家庭の悩み、不満は以下になります。

家庭と仕事の両立

パートというのは正社員に比べて短時間での労働になるため、必然的に女性が家庭と仕事の両立になります。

短時間での労働とはいえ家族に合わせたシフト・出勤前と後の家事や育児は想像以上に精神面と体力面できつく感じるものです。
そのため家庭のことに非協力的な旦那様の何気ない言動にイラっとしたり、不満やストレスが溜まっていきます。

働いていることでケンカが多い

奥様がパートをしている家庭では、旦那様のお給料だけでは生活できないこと、少しでも家庭の貯金を殖やすためという理由が多いです。
それなのに「俺の仕事量に比べたらパートなんて趣味程度の仕事だろ」「お前は日中で仕事が終わっているのに総菜の日が多すぎないか?」といった働いていることに対しての嫌味・ケンカが多く納得のいかない毎日を過ごしている女性は意外と多いです。

夫に対して魅力を感じない

夫のことは家族として好きだけれど男性としての魅力を感じず、セックスレスになったり日常的なボディタッチ等も激減してお互いが空気のような存在になりがちです。

パートの主婦が不倫をしたくなる理由は何?

パートの主婦が不倫をしたくなる理由を伝える

「俺の妻は週5でパートに出ているから不倫している暇なんてないよ」「嫁は家事に仕事に子育てにって本当によく頑張ってくれている」と周囲に話している旦那様は注意が必要です。

「忙しい=不倫はできない」「日々頑張ってくれている=不倫はしていない」という考えは浅はかすぎます。

パートの主婦が不倫をしたくなる理由は主に3つ。

1.刺激が欲しい

一般的な結婚生活は良くも悪くも大体平凡です。
家事や子育て、仕事といった毎日同じような繰り返しで、特に主婦は朝起きて1番に思うことは「お弁当作らなくちゃ」「朝ごはんの支度しなくちゃ」といった家族のことです。

毎日同じルーティーンとも言える生活に対してふと嫌気がさし、外で得られる刺激や楽しみを求める女性は少なくありません。

2.女として見られたい願望

恋人の時は「今日も可愛いね」「今日もキレイだよ」と言ってくれていたのに、結婚をしたり子供を産んだ途端旦那様が何も言ってくれなくなったり、女として見てくれなくなるパターンがよくあります。

女として見られていないことに強い不満を感じている女性は、パート先の男性から「今日の服装も可愛いですね」「いつも笑顔で元気がもらえます」などと言われると、日頃旦那様から言われていない、女として見られていないからこそ簡単に心が揺れます。

女として見てもらえる、扱われていることに対して幸福感を得られると考えられます。

3.好みの男性にで出会ってしまった

結婚をしているからといって旦那様の内面・容姿が好きということではありません。
分かりやすく言うとすれば、旦那様のことは人として尊敬しているし大好きだけれど、タイプとは全然違う容姿であったり性格ということです。

自分の好きなタイプと実際に交際・結婚するタイプって案外違ったりしますよね。
そのためパート先に自分の好きなタイプの男性が居たり、その男性から優しくされてしまうといつの間にか恋に落ちていて、その人に会いたいがために出勤するなんてこともあります。

お金のために始めたパートだったが…

心に余裕ができると危険?

パートに出ていない主婦は旦那様のお給料だけでそれなりの生活ができる環境にいます。

結婚をする前から就いていた職場で正社員やパートとして働いている人とは違い、新しい職場でパートとして働いているほとんどの人がお金のために仕事をしています。
そのためはじめは職場の人と仲良くなるためのコミュニケーションや仕事を覚えなくてはならない等で精神的・肉体的に疲れる毎日を過ごしています。
ですが職場の人たちと仲良くなれたり、仕事を覚えることができて心に余裕ができると「こんな人が居たんだ」「同じところにこんな優しい人がいたなんて全然気が付かなかった」「あの人イケメン」などと周囲に目が行くようになります。

「仕事が楽しい」と思えだした頃が不倫に手を出しやすくなり、家庭と仕事の切り替えも初めに比べてうまくできるようになります。

お金のために始めたパートだったのに、いつしか家庭のことを忘れて息抜きできる場所となり、気になる人とのコミュニケーションを求めて出勤するようにまでなります。

あなたの奥様は大丈夫?不倫のきっかけは?

「家庭の悩み・不満が不倫に繋がる」というお話をしましたが、それを実行するかしないかの問題です。
もしパート先で旦那様以外の男性に対して心が揺れてしまったとしても、その先に何もなければ不倫にはなりません。

では、どんなことをきっかけにその先にいってしまうのかを解説していきます。

毎日顔を合わせている関係

人というのは毎日顔を合わせている異性に対して好意を持ちやすくなるという心理があります。
毎日顔を合わせていると、相手のことをよく知らなくても自然と信頼関係ができます。

仕事で分からないことがあった時にそれほど親しくない相手だったとしても毎日顔を合わせていることで質問がしやすかったり、「あの人なら分かるんじゃないか」という勝手な思い込みも生まれます。

毎日顔を合わせていることで親しくない相手なのに自然と信頼関係ができていて、何かをきっかけに話す機会が増えれば速いスピードで一気に距離が縮まります。

仲間意識による関係

同じ職場で働いていると雇用形態に関係なく売り上げ目標を共有していたり、同じ上司や部下に対して反感を持っているケースがほとんどです。
こうした仲間意識は恋愛感情に発展しやすく、コミュニケーションをとる機会が多くあります。

意気投合できる部分が多いことで仲が深まりやすいと考えられます。

褒めてくれる関係

仕事でミスをしてしまって落ち込んでいる時に「○○さんは悪くないよ」「次から間違わなければ大丈夫」などと優しく声をかけられたり、「ミスしても動揺せず最後までやり遂げるのは本当にかっこよかった」「よく頑張ったね」などと褒めてくれる男性に対して女性は好きになりやすいです。

男性側が少しでも奥様に好意があればもう時間の問題です。

相談し合う関係

パート先には最年少で高校1年生、上は60歳以上が居ます。
普段の生活では出会えない年齢や境遇の男性と知り合うため、それが刺激となり不倫に発展しやすくなります。

年齢に関係なく仲良くなると学校の話や家庭の話、好きな人の話や仕事の話などを相談し合う関係となり、いつしかお互いが意識しだすパターンもあります。