1. 風俗
  2. 現在のページ

ギャラ飲みってなに?定義や相場、メリット・デメリット

投稿日: 2021年09月15日

ギャラ飲みを楽しむ人達

どれだけお金を積んでも若さを取り戻すことなどできません。ですから若さは武器、その武器を活かすことができるギャラ飲みについてもっと詳しく見ていくことにしましょう。

ギャラ飲みには、どんなメリットデメリットがあるのでしょう。
真面目にコツコツとアルバイトしているのが馬鹿らしくなるかもしれませんが、決して良いことばかりとも限らないのです。

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みってどういう意味なの

ギャラを払っての飲み会、だからギャラ飲みです。

本来の飲み会は仲間とか会社の関係者とかで行われるもの、上司が多めに支払ったり接待する側が「ここは私が」とお金を出したりすることはあるものの、たいていは割り勘です。

一方でギャラ飲みであれば、はじめから飲みのお金を支払ってもらうこと前提で開催されるのです。その対価として渡すのは若さ、若い子と飲めるその喜びが得られるというわけです。

ギャラ飲みならではの定義とは

若さを武器に、一方通行でお金を払ってもらうといえば他にもやり方はあるでしょう。それらの違いをちゃんと分かっていなくて雰囲気で使ってる方、多いです。それにそもそもはっきりと決まった定義はギャラ飲みにはないのです。
ただ女性に対してお小遣いを与えるというのではなく、ギャラ飲みは共にお酒を飲んでくれた謝礼を支払うといった捉え方とはなってます。

更には、個人と個人での取り決めというのではなく、ギャラ飲みの場合は運営会社が間に入るといった特徴があります。

飲み会だから複数参加可能ということも、どんな稼ぎ方をするかは個人の自由ですが、いずれにしても女性側としてはうれしいシステムであることにはまちがいなく、都会では実際におこなっている方は多いです。

ギャラのみの相場は?

ギャラ飲みは飲み会に参加するだけ、なので飲みの費用を支払ってもらうこととなります。とはいえ学生御用達の居酒屋チェーン店とはならないので、一度に1万円から2万円はもらえるでしょう。
結局はすべて飲み食いに消えていくので、1食浮くだけで手元にどんどんお金が貯まっていくというわけにはいきません。

どういった方が利用するのか

ギャラ飲みと聞くけれど、いったいどういった方々が利用するのでしょう。

男性陣に共通するのはお金を持っているかどうかですね。ただ一緒にデートしてくれるだけ・飲みに参加してくれるだけの女性にある程度のまとまった金額を払うのですから、お金に余裕が無いととてもできません。

すでに男性としての欲望は枯れてしまっている年配の方もいれば、派手に遊びたい若者もおり、なので年齢幅は大きいです。

若いだけでなく美しい女性を侍らせてこそステータスということです。というわけで、女性の方は20代30代くらいである程度は容姿に自信を持っている方が武器を使ってみたいと興味を持つようです。

ギャラ飲みが開催される場所

ギャラ飲みに興味を持った方、残念ながら田舎ではまだまだ浸透していないシステムです。田舎のお金持ちに取り入ろうというのであれば愛人といった立場になることに、肉体関係ゼロでお金を優遇してもらってというのはなかなか難しいのです。

ギャラ飲みと言えば東京、とくに港区を中心に開催されています。
都内に住んでいなくても問題なし、とにかくその飲み会に参加することができればいいので、興味があるなら調べてみるとよいでしょう。

ギャラのみだからこそのメリットとは

ギャラ飲みに集まった男女

運営会社を挟むからこその安心感あり

個人間のやりとりで活動しているとなると、デートだけと言ってても会ったらホテルなどに連れ込まれて深い関係を強要されてといったことはあり得ます。そんな時に非力な女性の力では逃げるのは難しい事、男性は基本的にスケベなものと思っておきましょう。
そして同時にケチである、実際に会ったらお金を出すのが惜しくなってバックレてしまう、そんな男性はいます。

深い関係を続けてる中でストーカー被害を被ったり、なんとなく雰囲気をちょこっと味わいたいだけだったのに相手が深追いしてきて恋愛や結婚に支障が出ることも、男女の関係はトラブルの火種となりやすいので安易に手を出すのは避けた方が良さそうです。

少しでもリスクを回避したいというならギャラ飲みを選んだ方がいい、運営会社を介してのお付き合いとなるためお付き合いを辞めたいというならアプリを退会すれば終わり、顔を知られているだけの赤の他人ですから、追いかけてこられることはないでしょう。

もちろん、そこで知り合った男性と深い関係を築きたいと思ったら男女の仲へと発展させてもいいのです。

お手軽感が受けてます

男性がお金を払ってくれての飲み会、合コンだってそうだったりしませんか。ただの飲みだけのお付き合いとなるのですからお手軽です。

大人数だから自分が盛り上げないとといった責任感も不要、気に入られなかったらその場だけのお付き合いです。

好きな場所で飲み会が開催

飲みとあるからといって居酒屋を選ばなければならないというわけでもなし、とにかくお金を出して若い子に来てもらってわいわいとお食事を楽しむのであればギャラ飲みです。

気になるレストランとかあれば、そこで開催されるギャラ飲みに参加すればよいだけです。

ギャラ飲みのデメリット

お酒に弱い方は要注意

お酒を飲んでこそのギャラ飲み、お酒が弱いのであれば参加しない方が身のためです。

たっぷり飲ませて前後不覚にさせてお持ち帰りしようとする不届きなものはいます。

信頼できるアプリを使うこと

女の子たちとの時間を楽しむだけ楽しんでお金を支払わない、そんな相手もいるのです。

個人で斡旋しているようなところからは利用しないこと、信頼できるアプリを活用して働いた分の対価はちゃんと得られるようにしましょう。

気づかず脱税してるかもしれませんよ

もしもお金をもらって身体の関係を持ってしまって、それだと売春となります。ギャラ飲みに関してはセーフでもこれは違法ゾーンに入ってしまう可能性は高いです。

ギャラ飲みの楽しさやらくちんにお金を稼げる快感についつい回数を重ねてしまう気持ちも分かりますが、ある程度の金額を超えてしまったらそれは課税対象となるのです。

確定申告を怠ると脱税です。法律はあらゆる行為に関係してきます。知らなかったと言ってもいいわけにもなりません。きちんと調べたうえでうまく利用することです。

身体の関係となる危険はすぐ近くに潜んでます

お酒に強い方だって、もしもお酒の中に睡眠薬が入れられてたらいつの間にか眠ってしまい気が付くと奪われてたなんてこともありますよ。
お酒を飲んで思考能力が落ちてる状態だと危険性も高い、ホテルに連れ込まれそうになったら力で叶うはずもないのです。

優良アプリを使ってるから、お酒に強いのだから大丈夫と自身を過信しないようにしましょう。

ギャラ飲みというのはエッチな要素はなくただ飲むだけ、そんなルールがあっても無理やり破ってくるような男性は何人もいるのです。

防犯ブザーを持っておくなどもしもに備える何かを準備しておくことは必須、好きでもない相手とそういう関係となるのは絶対に嫌だと言うなら初めから参加しない方が身のためです。

安易な気持ちで参加して、お金よりも大切なものを失ってしまう女性は多いです。

まとめ

若い女性が自身の若さを武器に楽しいことがしたい・お金稼ぎしたいというなら、方法はいろいろあります。その中でもいちおうギャラ飲みはただ飲むだけで身体の関係は無いということですが、絶対に大丈夫とは限りません。

メリットデメリットを知ったうえで、気になるのであれば十分な対策をしてから参加することです。