1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

タップル誕生の使い方と攻略法 - さくらや業者の見分け方も解説

投稿日: 2017年12月29日

執筆者: ハードル

スマホで簡単にマッチングが出来る出会い系アプリ、タップル誕生。サイバーエージェント出資の安定企業が提供する、新感覚のマッチングアプリで、気軽に出会いを手に入れましょう。

タップル誕生の使い方は簡単で、表示される相手のプロフィール(写真有)を見て、そのプロフィールが気に入れば「いいかも!」をタップ、そうでなければ「イマイチ!」をタップするだけです。

相手と「いいかも!」が相互にタップされれば、タップル(タップとカップルを掛けている)という関係になり、メッセージのやりとりが可能です。

男性会員は基本的に有料なのですが、無料のメッセージ期間をゲットできるサービスも多くあり、私もその無料サービスを活用して女性と出会うことができました。

スポンサーリンク

タップル誕生とは?

タップル誕生とは、株式会社マッチングエージェントの運営する、新感覚の出会い系アプリです。マッチングエージェントはあのサイバーエージェントの100%出資企業であり、企業母体も安定しています。アプリの安全性も確保されています。

メッセージはどうやってやり取りする?

メッセージは相互に送受信が可能ですが、男性会員は有料となっています。おそらく、会員層の中で男性会員のニーズの方が高いことを考えての料金設定なのでしょうが、それほど割高という感じではありません。ただ、無料の出会い系アプリもそれなりに存在する中で、お金を払いたくないという方もいるかもしれません。

そんな方には、タップル誕生経由で他のサービスに申し込んだりすると、メッセージを無料でやり取りできる期間がサービスされます。クレジットカードの発行といった大きなものでは、半年程度のサービスがあります。また、ツタヤオンラインや動画サービス(U-nextなど)の無料期間会員などといった手軽な申込みによっても、半月~1ヶ月程度のサービス期間がもらえます。

こうしてメッセージ期間を獲得したら、タップルになっている相手の方とメッセージのやりとりが可能となります。メッセージ機能はよくあるメッセンジャーアプリ(ライン等)と似たようなインターフェースになっており、簡単に使用することが出来ます。ここである程度やりとりを交わして、自分のラインIDやカカオトークIDを交換すると、その後の発展にも期待ができるでしょう。

タップル誕生の口コミや評判

タップル誕生は上記のように運営母体やアプリの安全性も確保されていることもあり、男性女性問わず多くの会員がいます。また、地域やその年齢層も幅広く、自分が出会いたい層の相手を見つけることが可能です。

基本的に好意的な口コミが多いのですが、さくらや業者の存在を指摘する声もあります。確かに、タップル誕生を使っていると、同じような写真を使いまわしていたり、テンプレート的なプロフィールの羅列が見られることもあります。

そんな中、タップル誕生の口コミや評判の中で、さくらや業者を見分けるポイントについて書かれている部分があったので、そこをまとめてみました。

さくらや業者の見分け方

仮面とビジネスマン さくらや業者のイメージ

写真が1枚しか無い。また、商業的な写真である。

これはよくあるパターンですが、ネットから拾ってきたような画像を使っているだけのパターンです。

自分で取ったような写真、誰かと写っている写真、プロフィールと合致するような写真が複数掲載されていれば、その会員はさくらや業者ではないと判断できるでしょう。

フェイスブックなどから写真をキャプチャしてきて貼り付けている場合もあるので、写真は複数枚登録されていることを確認することが、一つの安全性を確保していると言えるでしょう。

プロフィールがテンプレート

タップル誕生を使っていると、同じようなプロフィールの文言がある場合があります。

「友人がやっているのではじめてみました、よろしくお願いします!」といったフレーズが散見されます。

これは使っているとわかるのですが、概ねそういった会員の方は写真が1枚しかなかったり、どこかから拾ってきたような写真だったり、ひどいのだと写真がないケースもあります。

スポンサーリンク

タップル誕生の体験談

私がタップル誕生を利用した時の体験談を書いていきたいと思います。

私は20代後半の男性で、インフラ関係に勤務しております。職業柄職場周りには男性しかおらず、地域も僻地だったので、なかなか出会いがありませんでした。そこで、気軽に出会いを安全性を確保しつつ楽しめるということで、タップル誕生を利用し始めました。

タップル誕生の基本的な使い方でも述べた通り、タップするだけの簡単操作で相互にマッチングすれば、メッセージのやりとりが可能となります。僕は年上の同じ都道府県在住で条件を絞り、「お酒を飲みに行きたい」というカテゴリでタップルになれる女性を探しました。

タップル誕生を利用して最初に驚いたのは、会員の多さでした。この時はまださくらや業者を見分けるなどといったことはしておらず、少しでもいいなと思った女性には「いいいかも!」のタップをしていました。すると、あっという間にタップルが数件成立しました。

メッセージのやりとりがこの時点では出来なかったので、私はタップル誕生経由でU-NEXTの無料会員期間に申し込み、メッセージやりとりの無料期間をゲットしました。

そして、Aさん(仮名)という女性とやり取りをはじめました。メッセージのやりとりも迅速に行え、ある程度さくらや業者ではないなという判断も着いたので、ラインIDを交換し、そこからはラインでのやり取りをしました。

最終的にはタップル誕生のカテゴリーにあったように、一緒にお酒を飲みに行きました。今でも、月に1回程度デートをしています。とてもいい女性なので、そろそろ交際の申込みをしようかなと考えているところです。

タップル誕生のメリット・デメリット

タップル誕生を私が利用して感じたメリットは、何よりも安全性があり、気軽に利用できるということです。

最初のマッチングがメッセージではなく、「いいかも!」ボタンをタップするだけという気軽なルールなので、簡単に利用できます。

また、メッセージのやりとりが出来る女性というのは、その相手が自分に対して「いいかも!」ボタンをタップしてくれた女性になりますので、相手もある程度プロフィールを見て好意を持ってくれているということです。これは、やり取りをしていく上では精神的なメリットになりえます。

デメリットは特に感じないのですが、強いて言うなら料金設定が若干高いなというところでしょうか。私は無料期間を活用してラインIDの交換まで至りましたが、無料期間を終えた後、継続して利用するには、またタップル経由で他のサービスに申し込むか、利用料金を払わなくてはなりません。もちろん強制ではなく、安全性のある企業が運営しているので、支払いシステムそのものにデメリットを感じているわけではありません。

タップル誕生でいい出会いを見つける秘訣

タップル誕生でいい出会いを見つける秘訣を、私の経験談から書きますと、以下の2点になります。

1.ある程度相手のニーズに合わせる

タップル誕生のカテゴリーには、「お酒を飲みに行きたい」「結婚を視野に入れて」「音楽好き」「グルメ好き」などがあります。相手はそのカテゴリーに登録している訳なので、そのニーズを把握する必要があります。

「結婚を視野に入れて」というカテゴリーにいる相手に、遊びに行こうといきなり誘ってもいい返事は来ないでしょう。あくまで、自分も結婚を視野に入れている場合に限り、丁重なアプローチをすべきです。

オススメは、「お酒を飲みに行きたい」「グルメ好き」「実はオタクなんです」というジャンルです。

先の2つは実際にデートをする口実になりやすいですし、自分が詳しいジャンルだと裏表なくメッセージのやりとりが出来ると思いますので、相手との相性もわかりやすいはずです。

2.個人情報交換まで、がっついてアピールしない

タップル誕生の会員層は、基本的に楽しい出会いや結婚を視野に入れている方まで様々ですが、あからさまに身体の関係目的のような人は男女問わず少ない気がします。どちらかというと、ゆったりした時間が流れているように思います。

男性会員の場合はメッセージのやりとりが有料であったり、無料でも期間が定められているので、直ぐにラインIDなどの個人情報交換を求めがちですが、それでは安全性の確保されたアプリ(タップル誕生)を利用する意味があまりなくなってしまいます。

まずはしっかり、タップル誕生のアプリ上でのメッセージをやりとりして、相手を安心させるのも大切な要素だと考えます。

まとめ

以上、タップル誕生についてご紹介しました。

スマホで簡単にマッチングが出来る出会い系アプリ、タップル誕生。
サイバーエージェント出資の安定企業が提供する、新感覚のマッチングアプリで、気軽に出会いを手に入れましょう。