1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

エロいキスの仕方を伝授!種類やコツを掴んで最高のムードを作ろう

投稿日: 2021年09月06日

エロいキスをするカップル

「ムード」つまり雰囲気って大事ではありませんか?
エッチの際に雰囲気を盛り上げてくれるのがまずはキスだったりします。

私もセックスに及ぶまでのステップとして、まずはキスでムード作りをし、雰囲気を盛り上げてから毎回しています。

中でもエロいキスとなると男性側の興奮も増しますし、女性側にとってもその後の行為で得られる快感も更に増すことでしょう。
でも「エロいキスってどうやるの?」とわからないという人もいるでしょう。

そこで、キスのメリットについてや、エロいキスのやり方・種類についての紹介になります。

また、自分からキスするのは苦手という女性もいますよね。
そのような方はどうしたら良いかについてや、エロいキスをする男性の特徴などについてもご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

キスがうまくできるようにここでコツを掴んで実践していきましょう。

エロいキスには嬉しいことがたくさん

エロいキスの効果を説明

少しキスについてどんな効果があるのか、詳しく知っていきましょう。

キスの効果について科学的な実証あり!

実はキスが幸せな効果をもたらすという証明が科学的にされているのをご存知ですか?

舌に存在する神経末端が刺激されることで、満足した感覚を得ることができるのです。
その他にもいい事だらけです。
具体的にあげていくと、

  • 抗うつ作用(エンドルフィン)が分泌される
  • 神経伝達物質(ヒスタミン)によってアレルギー原因が薄れる
  • ストレスを和らげてくれる物質(オキシトシン)を分泌してくれる
  • 唾液内に存在する菌によって免疫力を高めてくれる

というようなメリットがあります。

というわけで、キスをすることで健康的にもいい影響をもたらしてくれるということがわかります。

キスには嬉しい効果がある

科学的に証明されているメリットだけではなく、キスをすることであげられるメリットはまだまだあります。

愛を確かめ合うということ以外にもどんな効果があるのでしょうか?
早速見ていきましょう。

満たされた気持ちになる

女性にとっては、男性からしっかり女性として見られていることへの喜びにより満たされます。相手にとっても心地いいものであることは間違いありません。

相手と近い距離になれる

唇を重ね合わせたりする中で自然と相手と近い距離になれます。

相手の吐息を聞くことができたり、心も体もとても近くになることができます。

エッチへのステップがスムーズになる

キスで気持ちが高まるため、その後のエッチまでのステップがスムーズになります。
やはりキスで気持ちを高めるというのは本当に大切です。

熱い雰囲気が冷めないように早く次に進みたいと感じてしまいます。

快感である

快感、つまりキスをすることは気持ちがいいです。

科学的な実証でもあったように、舌で刺激を感じとり、それを快感として得ることができます。

気持ちも幸せな気持ちになれるし、パートナーの舌を心地よく感じます。

相手に触れてもらえる

どこも触れずにキスをするということはあまりないと思います。
そういった触れないキスというやり方に憧れる女性もいるかもしれませんが、やはり最終的には触れてほしいと感じます。

相手を抱きしめたり頭をなでてあげたり、腰に手をおいてみたり耳に触れたりしますよね。

目を閉じているだけあって、敏感に相手に触れられているということを感じることができます。

私にとっても、キスの最中で相手に触れてもらえている時間はものすごく心地良いものです。

どんなキスの種類がある?

キスの種類を尋ねる女性

キスがもたらしてくれる良い事について知った後は、早速どのようなキスがあるのかについて少し知っていきましょう。

まずはいきなりディープなものではなく、気軽にできる軽いものから紹介します。

軽いキス編

スウィングキス

やり方としては、パートナーの下唇を軽く挟んであげて、唇を引っ張りすぎないように気をつけながらそのままゆっくりと左右に動かしたりします。

コツは力を抜くことです。相手の唇をなぞるかのように自分の唇を左右にスライドさせます。

強すぎることなく、雰囲気を重視して、ゆっくりと双方の呼吸を合わせるようにしてキスするようにしましょう。

にぎやかな場所よりも落ち着いた雰囲気の時にすることをおすすめします。

スタンプキス

口をふたりとも開くようにして、角度をずらさずそのまま上下の唇をピタリと合わせます。

2人が同じくらいに口を開く必要があり、ペタッとキスする様子からスタンプキスと言われています。
その他にもドーナツキスとも言われてます。

ライトキス

海外だと挨拶でも使われたりして、最も軽いキスです。
相手の唇に自分の唇を軽く触れさせるようにしてするキスです。

人生初のキスのときだったり、付き合いたてでまだハードなのをする前であれば、このキスがまずはおすすめです。

バードキス

鳥が木をつついているときのように、何度もチュッチュっと連続してキスを行います。

鳥のくちばしを真似して口をとがらせすぎてしまうと変な顔になり笑われてしまうかもしれないので注意です。

私は、相手にキスをしてほしい時は少し口をとがらせて「キスしてほしい」というアピールをしたりしますが、女性だけではなく男性にされても個人的には嬉しいです。

プレッシャーキス

日本のドラマなどでも多く、日本人カップルで非常に多いキスの仕方です。

ふたりとも唇を閉じた状態で唇を押し付けてするキスです。
パートナーの唇の柔らかさを感じることができます。

この時に耳元や頭を抱いてもらえると更に幸せ感が増します。
ゆっくりと圧をかけるようにしてキスしましょう。

続いてもう少し濃厚なキス、ディープキスの種類について見ていきましょう。

濃厚なディープキス編

インサートキス

舌を入れあってするキスで、何気なくやっている人が多いキスでもあります。

ですが一方的にずっとするのではなく、相手とうまく交互にターンを分けて行うことと、口内の空間をなくしてあげることがポイントとなります。

自分の舌ばかりを入れるのはやめておきましょう。
相手のターンも待ってあげたりしつつ、うまく舌でコミュニケーションをとるような感じでキスをします。

オブラートキス

個人的に大好きなキスなのですが、相手が出した舌を軽く吸い込んで包むようにしてするキスのことです。

緊張しすぎるとガチガチになってしまい舌がうまく動かせなくなるので、雰囲気に任せてリラックスして舌を吸ったり出したり入れたりをしてみましょう。

サーチングキス

私の場合はくすぐったく感じてしまい、同じような人もいるかもしれませんが、互いに舌を絡ませたりしつつ、相手の歯茎を舌先でなぞるようにするキスです。

丁寧にしてあげることがポイントです。

感情が高ぶっている中で一旦休憩を挟むかのように行うのがこのサーチングキスです。
合間でやるともっとキスしたくなりますよね。

ぜひキスの最中は目を閉じて体の部位で感じとりながらキスしましょう。

カクテルキス

今度は唇を閉じた状態でパートナーの唇を吸ってあげたり甘噛みしたりするというのがカクテルキスです。

緊張しないでするということがやはり大事になってきます。
カクテルキスでは焦らしてするということもポイントとなります。

一通りキスして、違ったパターンを求めるのであれば、甘噛みしたりしつつ唇を吸ったりしてパートナーとのキスを更に楽しみましょう。

このように色んな種類のキスが存在していて、ここで紹介した以上に様々なキスの種類は存在します。
ですが、まずはここで紹介したキスを実践してみましょう。

ところでなぜキスをするとエロい気持ちになるんでしょうね?
口の中とは普段感じることができる部分ではありませんよね。
普段は感じ取れない口の中というのをパートナーと感じあえるキスという機会は確かに相手を知ることもできますし、濡れた感覚や舌の刺激でよりエロい気持ちになります。

更に目を閉じてキスをする間でいろいろなことを妄想しませんか?
その後の行為の妄想だったり、「相手はどんな表情をしているのかな?」など、そういった妄想がエロい気持ちを掻き立てます。

更に相手の吐息を聞くと、気持ちよさそうな気もして興奮が高まります。

そんなエロい気持ちを引き出してくれるキスをする前に、しておいたほうがいい準備についても確認しておきましょう。

キスのやり方について動画を出しているカップルのチャンネルもありますので、参考にしてみてください。

こちらで紹介した以外のキスを見ることもできますよ。

エロいキスの前準備とステップやコツ

エロいキスには、そもそもキスをする前に大事なエチケットが必要となります。
ここで必ずチェックしておきましょう。

キスをするための前準備

リップを塗る

唇のケアを特に女性は気を使っているかもしれませんが、男性もリップなどを使用して普段から荒れないようにケアしておきましょう。

夜寝る前に塗る重めのきちんとしたリップと、昼の間気軽に使えるものの2種類を使い分けるというのもおすすめします。

口臭ケア

臭くて鼻をふさぐ女性たち

食後の歯磨きの他にも、キスをする予定がありそうな時には、その前になるべく歯磨きをしておきましょう。

便利なアイテムとしてシート型で拭き取ることのできるタイプの歯磨きもあるので、時間に余裕がないときには活用しましょう。

キスの最中やその前にするといいこと

パートナーの体を触る

腰や頭、手でもいいのですが、パートナーの体のどこか一部を触ってみることを意識しましょう。トントンしてみたり、ゆっくりと撫でるように触ったり、というような感じで触るのが良いです。

エロくキスしている最中は、体に触れられると更に感情が高まりますし、エロい気持ちになれます。
自分自身もエロい気持ちになれるというメリットもあります。

見つめてあげる

キスをしてると非常に感情が高まり自然と眠そうなとろけそうな目になってしまう人もいると思いますが、目を大きく開けるよりそのようにとろけたような眠そうな目で相手を見つめてみましょう。

私のパートナーも言っていましたが、その方が自分に対する好意が伝わるし嬉しいとのことです。

パートナーを抱きしめる

相手のことをハグしてあげましょう。
「感情の行き場がないほど気持ちが溢れているんだな」と感じることができます。

強すぎるハグをするのではなく、軽くでいいので抱きしめてあげると更に感情は高まることでしょう。

ぜひ女性は男性の胸のあたりに頭をくっつけるようにして、相手の鼓動を聞きつつハグしてみましょう。

吐息で気持ちを溢れさせる

ただチュッと音を立ててするのではなく、吐息を漏らしたり小さく「ん…」と声を漏らしてみましょう。

キスしている最中にその吐息を聞くと本当に興奮しますし、一気にエロい雰囲気になります。

おでこを重ね合う

キスをする前におすすめなのがおでこをくっつけ合うことです。
自然と唇が近くなるのでキスにいきやすいです。

なかなかキスに発展しないような焦らしがある場合には、いざキスしたときの感情がさらに高まります。

音を立てる

無音よりも音を立ててキスするようなやり方を意識すると、より興奮が高まってエロいキスに繋がっていきます。

自分からエロいキスをするのが苦手な時は?

エロいキスをする女性

女性の中では積極的にキスをしていくのを恥ずかしく思う人もいますよね。

私も最初は相手から積極的だと思われることが恥ずかしくて、大胆にすることはできませんでした。

でも男性からしたら、女性側から積極的にキスをされるというのは本当に嬉しいとのことです。
なんなら強引なのが好きという男性もいます。

強引にされることを好みに感じるのは人にもよりますが、女性からされるというのは男性にとっては意外性がある分嬉しいと感じます。

いきなりするのは難易度が高い場合には、「目を閉じてほしい」と言ってそっとするのもアリです。

ぜひ積極的にキスを女性からしていきましょう。
頑張ってしようとしてくれてるということを感じ、男心が更にくすぐられますよ。

エロいキスをしてくる男性の特徴

エロいキスをしてくる男性にはいくつか特徴がありますので紹介していきます。

ます特徴の一つとして、レディーファーストが自然にできる男性というのはエロいキスができる特徴としてあげられます。
レディーファーストができるということは女性のことを気遣えるということですから、女性の体を扱うのも上手です。
自然にレディーファーストができるということだけではなく、自然体で体に触れることができる男性もそうです。
意識していない場合もありますが、そこから自然とエロいキスと進みやすいです。
私自身も付き合った男性で自然に触れてくる人はそうでした。

そして舌が長いという特徴もあります。
長い舌の持ち主だと、ディープキスの際に口の中での舌の行動範囲は広くなります。
なので更にエロいと感じることができるのです。
もちろん長い舌かどうかを確認するには実際にキスをしてみるしかありません。

まとめ

キスもただ口を重ねるだけではなく、色んなテクニックやコツ次第でよりエロくできたり、パートナーと距離も縮まり幸せな気持ちが倍増します。

コミュニケーションをキスでするかのように相手との呼吸を合わせながらやると、更に親密になり気持ちよくなります。

女性からされるキスというのも男性は喜びますから、難しいものからしなくても、勇気を出してキスしてみましょう。