1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

性欲を抑える方法を男女別に詳しく解説!ムラムラを解消する色・画像・食材は?

投稿日: 2021年08月22日

性欲を必死に抑える男

「性欲がありすぎて何も手につかないし集中できない…」「オナニーで解消するだけじゃ追いつかない…」といった悩みを解消したい方は、ぜひこの記事を読んでください。

性欲とは男女ともにあるものですし、全くない人もいれば強いという人もいて、女性の場合は恥ずかしい気持ちを抱いている人もいます。
でも性欲があることは悪いことではありません。健康的で人間らしいとすら思います。

とはいえ、ありすぎても困ってしまっているという人に向けて、今回はいろんな性欲を抑える方法をご紹介します。

性欲を抑える方法は好きな事をする

まず性欲を抑えるのに効果的なのは、趣味や運動などあなたの好きな事をするというものです。

一時的な解消となってしまいますが、オナニーをして解消するというのもいいでしょう。
私的にはオナニーで一時的に抑えるよりも、好きなことをして楽しいという気持ちで紛らわすほうがいいです。

楽しいことに集中しているのにムラムラし続けるのはなかなかないと思うので、是非試してみてください。

筋トレを行うのも良い

筋トレやエクササイズ、オナニーをするのとは別の息の上がる運動をするのもおすすめです。

オナニーは一時的には効果的なのですが、その後ムラムラが強くなり逆効果になってしまうこともあるので、筋トレして性欲をごまかし体も健康的になれるので一石二鳥です。

オナニーしすぎると性器が黒ずむのも悩みものです。
ぜひとも他の方法で解消していきたいですね。

性欲は男性の方が高まりやすい!解消法は?

性欲低下した男性

実際のところ、基本的には女性と比較すると男性の方が性欲が溜まりやすいです。
男性の場合、女性の裸を見てしまったり水着姿でも性的興奮効果が高いということからみても、男性は女性に比べて興奮しやすいということがわかります。

では男性陣のムラムラ解消はどのようにしたら良いのでしょうか。
早速見ていきましょう。

ムラムラはどう解消したらいい?

最も性欲を解消するのによく使われていて定番なのがオナニーです。
自分一人だけの空間で、自分好みの画像や動画をみたり妄想をして性欲を満たすことができます。
こうやって日常的に性欲を抑えておくことで、自分の性欲の強さをさとられずに済みますし、ムラムラをコントロールできます。

また、オナニーには亀頭を鍛えることができるので、チントレの効果としても有効です。性器(ちんこ)を大きくする効果もあると言われているので実践している人は多くいます。ただ、チントレをすると逆に性欲が高まったという声も多数あります。

前の方でお話した通常の筋トレでも性欲がなくなったという人もいます。

性欲を抑えるには運動するのがやはり効果的です。
軽い運動はマイナスな思考にもいい影響があり、気持ちがリフレッシュできます。
その効果は性欲を抑えてくれることにも働いてくれます。

運動の方法としては、軽いジョギングやウォーキングもいいですし、散歩とかでも大丈夫です。ストレッチなら家の中でもできるので、オナニーすることとは別の手段として試してみましょう。

性欲が強すぎる旦那への対処法は?

旦那さんの性欲が強すぎるために、女性側が毎回行為の際にバテてしまうということもありますね。

セックスを楽しみたいという気持ちは互いにあるのに、旦那さんの性欲が強すぎるのも女性にとって負担が大きい可能性があります。

そんなとき、旦那さんに気づかれずに性欲を抑える方法を試してみることをおすすめします。

一緒に生活している場合であれば、奥さんが食事などのコントロールをしている家庭が多いと思われますが、そこにチャンスがあります。

食事で旦那さんの性欲をコントロールするという方法です。
性欲を抑える効果のある食材として有名なのが、

  • 野菜
  • 豆類

などがあるとのことです。

逆に性欲を高めてしまう食材というのが、

  • 牡蠣
  • 肉類

つまり血流が良くなり興奮作用のあるものが性欲を高める食材となります。

性欲を抑える効果を期待できる食材は、

  • トマト
  • きゅうり
  • オクラ
  • そば
  • 漬物
  • もやし
  • スイカ
  • メロン

などの、興奮を鎮静化してくれる成分が含まれた食材となります。
基本的には肉食というよりも野菜をとるようにするといいです。

また、メンタル面をケアするのにもいいとされているGABAという栄養素は、そばやトマト、漬物に含まれます。

きゅうりやオクラ、もやしなどは水分不足を解消してくれるだけではなく、神経を安定させてくれるカリウムもあるとのことです。

きゅうりの漬物は簡単に作れる粉末のものも売っていますし、キムチを加えていても美味しく召し上がれます。

豆類が性欲を抑えるのに効果的であることをお話しましたが、豆乳に性欲を抑える効果があるとも言われています。
次で詳しくお話していきますね。

豆乳に効果がある?

一番効果が高いと言われているのが豆乳とのことです。

ダイエットとして一緒に飲んだり、血圧を下げる効果もあるので、血圧が高めな旦那さんであれば血圧を下げるのにいいという理由で飲んでもらうのもいいです。

実際に性欲が落ちた人もいます。

あるフルーツにも効果あり

あるフルーツというのはグレープフルーツのことです。

グレープフルーツにも性欲を抑える効果があることを知っている人はなかなかいないのではないでしょうか?

グレープフルーツに性欲を抑える効果がある理由としては、テストステロンを減少させてエストロゲンを上昇させる働きがあるからです。
テストステロンの方はムラムラさせたり精力を高める効果を持っていて、男性ホルモンの一種です。
エストロゲンは女性ホルモンの一種。男性のムラムラには必要とならないホルモンと考えることができます。

これらの理由によってグレープフルーツは性欲を抑えるには効果的です。

こちらのツイートでも書かれている通り、女性の場合は女性ホルモンが増えることで美容にも役立ち、より女性らしくなれるとのことです。

毎日欠かさず食べることがポイントとなりますので、食後のデザートに少しだけとかではなく毎日習慣のように摂取してみましょう。

ある画像にも効果がある

ある画像とは、エロ画像ではありませんよ。
ムラムラしたいならばエロ画像は効果的かもしれませんが、今回は性欲を抑えるためにみる画像ですので完全に違うものです。

ある画像というのは、嫌いなもの・苦手なものの画像を見ることです。

心理的に苦手とするものや嫌いなものありますよね。
虫が大の苦手であれば虫の画像をあえて見たり、グロいものでも効果的です。

どんなにムラムラしていてもこのような嫌いなものを見ると萎えちゃいますよね。

グロいものや嫌いなものを見ることに抵抗がある場合には、笑える画像というのも効果的です。
画像でボケているものやGIFの面白い画像などを見てみるようにしてください。

画像だけではなく、色でも性欲を抑える効果が期待できるとのことです。

男性であれば「赤」、女性は「紫」、男女共通して「ピンク」はエッチな気分にさせる色だと言われています。

性欲を抑えてくれる色は、男女ともに「青」「緑」と言われていますので、部屋にそのような色を取り入れてみたりするといいですね。

性欲を抑える方法で女性には何が効果的?

抑えられない性欲に叫ぶ女

女性の場合、性欲が強い人も珍しくはないのですが、バレたくなくて恥ずかしいと思う人や隠したがる人が多くいます。

男性の場合は空腹の時に性欲が増すと言われていて、女性は反対に満腹の時に性欲が増すとのことです。

なぜかというと、男性の場合は残りの力を振り絞って子孫を残すことができるように、そして女性の場合は栄養豊富な時にセックスし、子孫をしっかりと育て上げることができるためにそういった仕組みになっているんです。
人の体というのは実に完璧に作られているなと感じます。

女性の性欲が強くなる原因としてはまだいくつか挙げられます。

男性ホルモン・テストステロンによるもの

男性ホルモンと言われていますが、これは女性にもあります。
テストステロンにはすでにお話した作用の他にも、筋肉や骨格を発達させたりもします。
もちろん性欲を高める作用もあります。

女性に関しては、排卵付近になるとこの男性ホルモンの分泌が活発になることで、性欲が強くなる傾向にあるとのことです。

性的に興奮を感じる対象への認識によるもの

自分好みの人だったり好きなアイドルや芸能人、アニメや漫画等の登場人物などとのシチュエーションを妄想したり認識したりすることで、脳が性的興奮を感じるので性欲が高まるというものです。

女性の場合、彼や好きな相手といい感じのムードの時にたまたま手が触れてしまっただけでも性欲が高まったりします。

お酒を飲んだときも、脳から分泌されるドーパミンによって性欲が高まったりもしますし、生理の終わりかけや排卵日付近などは本能的に性欲が高まります。

お酒の場合、飲みすぎてしまうと逆に性欲はなくなってしまうとのことです。

性欲の原因の一つはストレスも

女性の性欲の原因はストレスも関わっていると言われています。
なのでストレスを解消することが、身体的に健康になるだけでなく性欲を抑えることにも効果的です。

オナニーをすると余計に性欲を増加させてしまうので、個人的にはおすすめしません。

運動もいいでですしリラックスしたりストレッチしたり、音楽を聞くのもいいです。
体を健康的にすることを行っていきストレスが解消されたら性欲もおさまっていく可能性が高いです。

無理して性欲を抑えすぎずにオナニーして解消できるならばオナニーでもいいですし、誰かとセックスするのもいいですし、ストレス自体を解消するのもいいです。
自分にあった方法でいろいろ試してみましょう。

性欲を抑える方法で受験生には何が効果的?

受験生も勉強に集中しなければならないのに、性欲がありすぎると困ってしまいますよね。
実際にオナニーで解消しつつどうにか受験までを乗り切った人もいます。

とはいえ、受験の敵は勉強やスマホなんかよりも性欲が一番辛いという事がこれらの声からわかります。

ではこの時期、どのように性欲と向き合ったらいいのかお話していきます。

大切なのはコントロール

受験生にとってはやはり受験勉強がとにかく大事なので、この時間をオナニーに費やしたくないですよね。

この期間は禁欲することが望ましいと言われています。

全くオナニーしては駄目というわけではなく、するとしても週に1回だけとかに抑えておくことがポイントです。

あとは性欲が湧いてしまったら、休憩も兼ねてストレッチや体を動かしてごまかすというのも試してみましょう。

ジョギングも効果的

ジョギングして気を紛らわせるのがやはり性欲を抑えるには効果的なのですが、勉強を中断してジョギングする時間はなかなかない…ということもあると思います。

受験ということだけでもストレスだらけなので、朝一番でジョギングに行ったり、体を動かすようにして頭を働かせるようにすると和らぐ可能性は高いですので、是非試してみてください。

まとめ

男女別で性欲を抑える方法をご紹介いたしましたが、やはり運動は性欲を抑えるのに大きな効果をもたらすことがわかります。

食事や色、画像でも性欲を抑えることは可能なので、日常的に取り入れていくことをおすすめします。