1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

恋活にPairsを利用するメリット、デメリット【要注意人物に注意】

投稿日: 2017年11月26日

執筆者: マイコ

恋活アプリで実際にあった男女

恋活、婚活の手段として多くの人が利用するマッチングアプリ。女性は基本的に無料で利用可能で、いくつかオプションを付けたとしても結婚相談所へ入会したり毎月街コンに参加するよりもずっとお安く活動を続けることができます。

価格が手頃なのは想像がつくけれど、実際にどんな人が登録しているのか、真剣な交際はできるのかなど、使用するにあたって色々な不安がありますよね。そこで本記事では、実際にペアーズに登録した体験からメリットやデメリットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

Pairsとは

登録方法は?

Pairsは株式会社エウレカが運営する恋愛、婚活マッチングサービスで、累計会員数は600万人。Facebookを使って登録するのですが、その際に友人が10名以上いないと登録ができないためご注意ください。

また、Facebookで友達になっている人同士はPairsで異性を検索した時に表示されない仕組みになっています。マッチングアプリを使用していることは誰にもバレたくない…という方は、あらかじめ思い当たる異性全員とFacebookで繋がっておきましょう。

利用料金は?

利用料金は、基本的に女性は登録からマッチング、メッセージのやりとりまで無料で行うことが出来ます。対して男性が無料で出来るのはマッチングをしてからの初回のメッセージまでです。男性が二回目以降のメッセージを送るためには有料会員になる必要があります。

初回のメッセージでいきなりLINEやメールアドレスを送り、それに反応してもらうというのはかなり難しいでしょう。ですので、男性がPairsで恋人をゲットするためには有料会員になることは必須といえるでしょう。

Pairsの口コミでの評判

実際に利用した方々の口コミをまとめてみました。様々な意見が出ていたため、良い口コミと悪い口コミにまとめてご紹介します。

良い口コミ

個人情報を明かさずにやりとりができる

女性から特に多かったのは「個人情報を明かさずにやりとりができるのが良い!」という意見でした、合コンや街コンの場合だと、メッセージをやりとりするためにはLINEやメールアドレスの交換が必ず求められます。正直この先仲良くするのは無理だなぁという相手でも、面と向かって求められては断り切れずついつい教えてしまうことってありますよね。

また、相手が本当に信用できる人物かわからないまま個人情報を教えてしまい、不安に思った経験がある方もいるのではないでしょうか。Pairsのメッセージでは個人情報を明かさずにお相手とやりとりができるため、安心して交流をすることができます。

コミュニティで趣味の合う人がわかる

Pairsでは非常に多くのコミュニティが存在し、自分の趣味や特徴にマッチするコミュニティに参加することができます。

お相手のプロフィールページにどんなコミュニティに参加しているかが表示されるため、実際に話す前に相手の趣味や特徴をざっくりと理解することができ、共通の趣味を持った恋人探しがしやすいという口コミも多くありました。

悪い口コミ

会員の真剣さに差がある

「自分は本気で婚活をしているのに、遊び目的の会員に振り回された」「異性を検索していたら、友人の彼氏を見つけてしまった」など、会員数が多いため、真剣さに幅があるという口コミがありました。

他で異性を探すよりも安くこっそり活動できるため、軽い気持ちで登録してしまっている人もいるようです。パッと一目で分かればいいのですが、会ってから気付いて後悔するケースも多いよう。

業者による勧誘を受けた

せっかくマッチングした相手が実は業者で、「ライフアドバイザーからしつこく勧誘を受けた」「ネットビジネスをやらないかと誘われた」という口コミがありました。

業者だとわかったらすぐにブロックして、断りづらいからと言ってだらだらと付き合ってしまわないように注意してください。

スポンサーリンク

Pairsの体験談~要注意人物を引いてしまった

酔ってしつこい要注意人物の男

ここで、実際に21歳の事務職女子がPairsを使用した体験談をご紹介します。女性が多い会社で働いているため職場での出会いがなく、友達に合コンを開いてもらうよう頼みまくるのもなんとなく申し訳なくなってきた頃、Facebookの広告でPairsを見つけたのがきっかけです。利用料金がかからないことや、Facebookと連携していることで安全性も高いと判断したため、いい人と出会えたら嬉しいなぁくらいの軽い気持ちで登録しました。

毎日暇な時間にメッセージを返していくうちに、1か月で3人の男性と会うことに。サクラらしき人や業者にも出会わず、意外と皆真剣にやっているんだなと思っていました。お会いした男性5名のざっくりとしたプロフィールと印象は以下のようになっています。

1.Aさん:23歳会社員。プロフィール画像はコンタクトの状態で、実際にお会いした時はメガネだったため外見のイメージが一致せず、集合場所でなかなか合流できませんでした。おどおどしていて、女性と話すことに慣れていない印象。

2.Bさん:26歳会社員。プロフィール通りの外見でした。すごく短い短パンを穿いてこられてびっくりしました。

3.Cさん:24歳会社員。プロフィールよりもかっこよかったです。地元の有名企業に勤務しており、お仕事終わりのスーツ姿が素敵でした。

3名とも最初のデートはご飯に行きました。自分自身、初対面の人が相手でも緊張せずに話せるタイプなので問題なく楽しむことができたのですが、お会計の際に全額お支払いしてくれたBさん、Cさんに比べ、別々でお会計をしたAさんは少し頼りない気がしてしまいました。単に私のことが好みではなかっただけかもしれないのですが、相手がタイプの女性だった場合、断られたとしても男性が多めに払うことが好感度アップのポイントだと感じました。

この中で私がこれからも会いたいなと思ったのは、話の面白さやスペックから考えてダントツでCさんだったので、「二軒目行こうよ!」というCさんの誘いに快く応じてしまったのですが、これが間違いでした。

お酒が飲めないと言っているにも関わらず、Cさんはどんどん私にお酒をすすめてきます。そして終電の時間が近づき、早く駅に向かわなくちゃと伝えてもなかなか切り上げてくれません。半ば強引に店を出た私にしぶしぶついてきたCさんが言った言葉は、「泊まっていかない?」あ、この人要注意人物だったんだ…と気付くには遅すぎました。

今までのメッセージでは非常に真面目な印象を受けていたので、実際にお会いする頃にはCさんに対する警戒心はほとんどなくなっており、彼がいわゆる「ヤリ目」である可能性など全く考えていなかったのです。

私はもちろん彼の誘いを断り駅へ向かいましたが、歩いている間もずっと粘られました。スペックが高く、おしゃべりも上手な男性に出会ったときは簡単に喜ぶのではなく、そういう男性こそ疑いの目を忘れずに接することが大事だと学びました。

Parisのメリットデメリット

私が実際に体験して感じた、Pairsのメリットとデメリットはこちらです。

メリット

普段出会えないような人と出会える

幅広い年齢や職業の方が登録しているため、普段生活していたら出会えないような人と出会うことができます。

自分は同い年や年下の彼氏よりも年上のオトナな彼氏が欲しかったため、自分の求めている年齢の方達に絞ってマッチングできるのは良いと思いました。

時間をかけて評価することができる

合コンや街コンの場合、恋人候補としてアリかナシかの判定を出会ってすぐに迫られます。そのため、外見に自信がなかったり話下手の人にとっては、Pairsのようにじっくりとメッセージをやりとりし、その中で評価してもらうのは良い方法なのではないでしょうか。実際に私も、相手を評価するにあたり、メッセージを重ねることで「顔は好みじゃないけど波長が合うな」「イケメンだと思ってマッチングしたけど日本語ぐちゃぐちゃで嫌だな」など、第一印象とイメージが変わったというお相手は沢山います。

デメリット

真剣ではない会員もいる

口コミでもご紹介しましたが、実際に私も遭遇した不純な動機で登録している会員が一定数いることが、Pairsの良くない点だと思います。ですがこのような会員を取り締まるのは難しく、会員数が多いゆえのデメリットですので、人を見る目を養って自分で対処していくしかないでしょう。

知り合いにバレるのではないかという不安

前述した通り、Facebookであらかじめ繋がっていれば知り合いが表示されることはないのですが、それでもやっぱり自分がマッチングアプリを使っていることがどこかで誰かにバレてしまうのではないかという不安はついて回りました。

がっつり顔出しをしていますし、知り合いにバレてプロフィール画面をスクショでもされた日には地獄です。

Pairsでいい出会いを見つける秘訣

ここまでPairsに関する様々な情報をご紹介してきましたが、では、どうすればいい出会いを見つけることができるのでしょうか。
その秘訣はずばり、「真剣にやりすぎないこと」です。

Pairsには様々な会員が登録しており、そのすべてが今すぐに恋人が欲しい!という人ではありません。そのため、早く恋人が欲しいからといって必死さを全面に出してしまうと引かれてしまい、素敵な異性と出会うチャンスを逃してしまいます。

また、遊び目的で登録しているユーザーも一定数紛れ込んでいます。私のように、いいなと思っていた人がヤリ目だったなんていうこともあるので、Pairsを使用している段階であまり好きになりすぎてしまうと、裏切られたときのショックやフラれたときのショックが大きくなってしまいます。

「こんなにたくさんの会員がいるんだから、いつかきっと自分にぴったりの相手が見つかる」とゆったりと待つ余裕を忘れないでください。

公式サイト

pairs

まとめ

いかがでしたでしょうか。Pairsには、メリットだけではなくさまざまなデメリットも存在します。悪意ある人にあなたの恋活・婚活が邪魔されないよう細心の注意を払い、自分に合った使用方法を見つけられるといいですね。