1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

バツイチ子持ち女性の婚活事情!婚活パーティーはうまくいかない?

投稿日: 2017年03月05日
婚活パーティーのイメージ

今現在も話題となっている婚活ですが、多種多様な婚活方法があるのをご存知ですか?

私はバツイチ子持ちで男性恐怖症もありますが、こんな私でも時間はかかりましたが、婚活に成功し始めていることを実感しています。

私なんてと思っていても方法一つで日常生活が変わるのです!こんな私が経験した婚活についてまとめてみます!

スポンサーリンク
pairs

バツイチ子持ちでは婚活パーティーは無理?

最初に述べましたが、私はバツイチ子持ちで看護師としても働いており、365日昼夜問わず働いていて婚活なんてする時間は本当にありませんでした。

年齢からして周りは結婚して子供がいる友人が多く、気が付けば昔のように合コンなどに一緒に行ってくれる友人は少なくなっていました。

バツイチで子供もいることからなんとなく「私なんて」と思ってしまい、思い切って婚活をする!とも考えれず月日が経っていました。

気が付けば離婚をしてから約3年がたとうとしていて、子供は来年小学生になる時期でした。

周りにいるバツイチ子持ちの友人に「再婚するなら子供が小学生になる前が一番だよねー」なんて言っていた時期が気が付けば私の時期になっていたんです。

正直焦りました。仕事と育児で婚活をする時間もなければ、両親や兄弟に婚活をするなんて言う勇気もなく、悶々として過ごしていました。

突っ走ってきたこの3年間はとても早く、これから先どんどん子供たちも大きくなっていくんだなぁと思うと、今までは感じていなかった寂しさがドーンと心に押し寄せてきて私は決心しました。

「もう、婚活をするしかない!私には時間がない!」

そこで両親と兄弟に婚活をすることを相談したところ、私が思っていたような反応ではなくすごく応援してくれるということでした。

婚活って何?!さぁ!婚活だぁ!でも何から?

婚活といっても今や多種多様な婚活があるのは知っていましたが、何から始めればいいのかわからないですよね?

私はとりあえず婚活という物自体が初めてだったため、婚活パーティーに参加してみることにしました。

今まで参加した婚活パーティーはかなりの種類と日数を費やしました。

  • 同年代でキュンキュン婚活パーティー
  • 高収入限定婚活パーティー
  • 年の差カップルで癒してもらいましょう婚活パーティー
  • 看護師限定婚活パーティー

婚活パーティーに実際に参加してみてからの挫折

これ以外にも覚えていないだけで多種の婚活パーティーに参加しました。

でも参加するだけでバツイチで子供もいるということから思いっきり楽しむというかお話をすることができずにかなりの日数が経ちました。

年齢層は幅広かったですが、私のようにバツイチ子持ちでの参加者が一人もいなかったのです。

でも将来の旦那さん若しくは彼氏となると私も夢を持っていましたので見た目重視や年齢、収入重視で婚活パーティーをしていました。

参加しても参加してもカップルになることはできず、むしろプロフィールに子供がいるとわかったら苦笑いされる始末でした。

気合いを入れて覚悟して参加したつもりの婚活パーティーでしたが、とても傷つきました。
そして、現実味のある婚活をしなければいけないと考えなおしました。

バツイチ子持ちに合った婚活方法

そこで参加したのがバツイチ限定の婚活パーティーでした。
参加したのは年齢制限と離婚経験がある人限定という条件のパーティーでした。
ここならお話しやすいかもと思い参加しました。

実際に参加したところ、あれ?年齢制限あったよね?なんで50代の人がいるの?
と疑問に思う点がありましたが、参加人数を確保するのにしょうがないと思い、男性15人とお話をしました。

容姿的には私の年齢のこともあってか結構おじさんが多い印象でした。
そんな中、目を引く男性がいたので、アプローチをしたところなんと初めてカップルになれたんです。

自分でもびっくりしすぎて震えてきたぐらいでした。男性と1対1で隣同士でお話するのなんてプライベートで離婚してから初めてでしたから。

その男性は年齢、容姿、収入全てが揃っている方でした。

ラインを交換し少しお話しをして解散したのですが、ラインでお話をしていくうちにこの人がなぜバツイチになられたのかがわかってきてしまい、私には合わないと判断し連絡を取らなくなりました。

こんなに参加してこれでもダメなの!?
どうしたらいいのかな・・・もう婚活パーティーに行くのは辞めようと決意しました。

お金なんて言ってられない!次は結婚相談所だ!

次に私が思い切ったのが結婚相談所です。

婚活パーティーはどんな人が参加するのか全くわかりませんが、結婚相談所だとデータで探すことも可能なため、私に合う男性と会える確率が高くなると思ったからです。

結婚相談所は紹介してもらったら1回につき費用が掛かり、その他にも入会費、月々の会費、パーティー参加費などかなりお金がかかることは分かっていましたが、そんなことは言ってられないと電話で予約して結婚相談所へ行きました。

こんなことってあるの?大きな挫折と大きな一歩

私が行った所はとても雰囲気の良い所で年齢層も20代から幅広く会員がいらっしゃるということでした。
ここなら大丈夫と思って取りあえずデーターから私のような人でも大丈夫かどうかを探していただけるということだったので、入会する前でしたがデーターで探してみることになりました。

ここで2回目の挫折です。

なんと私のようにバツイチで子供が二人いる女性でも良いという男性が登録者数何百人のうちたったの4人しかいなかったのです。

担当したくださった方も一生懸命に探していただいたのですが、とうとう人数を確保することができないと判断され、私から断る前にお断りされました。

こんなことってある?!
まだ私20代だけど!?
バツイチで子供がいる女性なんてもっといるんじゃないの!?
本当にいないの!?

信じられませんでした。

しょうがないから帰宅しようとした時、担当した方から当たり前だけど私にとって大きな一歩となる一言をもらったのです。

それが「どこで誰と出会うかわからないから、一生懸命に自分磨きをしてください。お化粧や服にも気を付けてください。頑張ってくださいね!」

分かっていたようで分かっていなく、そして何かと子供や仕事で理由を付けて実行しようとしていなかった私ですが、その言葉をもらって初めて自分磨きをしようと心に決めました。

なんでしょう。20代という年齢によくわからない自信があったからですかね。

そして私の母に相談したところ、実は私は男性恐怖症があり、婚活パーティーのようにいきなり知らない人とお話するのは合っていないのではないかということでした。

確かにそうだなぁと思い、その日からダイエットや服などの自分磨きを頑張ってみることにして、どこで誰と出会うかわからないという言葉通りいつも化粧をして気を付けるようにしました。

こんなところに転がっていた!これもある意味婚活

そんな時、いつものように宅配便が来たと時にいつもくる担当の方なのに、いきなりその方に恋に落ちました。

全く気にしていなかった宅配便の人でしたが、気にすれば気にするほど好きになっていきました。

化粧や服装にも気を付けてたし、なんて言っても結婚相談所で言われた一言を信じてきたので、時間はかかりましたが、その宅配便の人に声をかけてみることにしました。

最初は何歳なんですか?などの会話から子供を交えて少しずつお話してもらえるようになり、毎回宅配便が来るのが楽しみになっていました。

心の中では少し、こんな私なんてと思っているところもありましたが、少しずつ時間をかけて仲良くなれればいいなと思っています。

私がなにが言いたかったかというと、まだカップルになれたわけではありませんが、お金と時間をかけて婚活をしなくても、自分磨きを頑張ればカップルになれなくてもどんどん自分に自信がつくようになり片思いをするところまで行くことができるということです。

仕事や育児で時間がない方でも、恋はできるし、婚活になるんです!

コンビニの店員さんや住居のお隣さん、通りすがりの人、喫煙所での出会いなどどこで誰と出会うかは本当にわかりません!

私のように、こんな私なんてと思っている方も多いと思いますが、まずは自分磨きを頑張ってみてはいかがでしょうか?

自分に自信がつくと日々の生活がとても有意義になっていく気がして楽しくなりますよ!