1. 恋活
  2. 現在のページ

出会い系サイト登録前にチェック!「やるべきこと」と「やってはいけないこと」まとめ

投稿日: 2021年07月29日

出会い系サイトを登録する 安全と危険

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務や自粛生活が続き、出会いの場がなくなったり人恋しさをおぼえている方も多いのではないでしょうか。

今回は、出会い経歴10年の私が、出会い系で「やってはいけないこと」と「やるべきこと」をご紹介します。

初心者がこれを読むのと読まないのでは、失敗する確率が大きく変わると思います。ぜひ最後までご覧ください。

出会い系サイトに登録してやってはいけないこと

有名どころではない出会い系に登録する

これは大前提ではありますが、基本的に老舗の出会い系以外はすべて省いてください。
知る人ぞ知る出会い系なんて存在しません。会員数の多さ=チャンスの多さと考えてください。

マイナーなところは、フィッシィングサイトやポイントだけを搾り取るサクラまみれの悪徳出会い系の可能性があります。

情報の氾濫している現代ですので、サイト名を検索してその口コミを探せば、悪徳かそうでないかはすぐに判断できます。

アダルト掲示板からメッセージを送らない

ムラムラしてくるとついつい目が行きがちではありますが、恋人やセフレを探すつもりで出会い系を利用するなら、絶対にアダルト掲示板からメッセージを送ってはいけません。

試しに無料ポイントで送ってみることさえもお勧めしませんが、ご自身の目で確かめたい場合は、1通か2通だけ送ってみてください。
「ゴム付きホ別2」「お小遣いほしいです」このいずれかに該当、または類似するメッセージが送られてくるでしょう。
書き込みの段階で上記のメッセージが来ることが読めるような書き込みですので、メッセージを送るまでもないかもしれません。

アダルト掲示板の書き込みの1000個に1個くらいの割合で上記に該当せず、メッセージを送っても「今晩の遊び相手」「ドライブに連れて行ってほしい」みたいな返事の来る書き込みを見つけることができる場合がありますが、大抵の場合そういう書き込みにはメッセージが送られまくっていて相手の受信ボックスがパンクしていますし、そもそも頻度でいうと半年に1回くらいしかお目にかかりません。
こういった募集を見つけるために、アダルト掲示板を覗くのは時間とお金の無駄です。

基本的に出会い系は女性ユーザーの書き込みを見るために1ポイント、メッセージを送るのに5ポイントかかります。
1ポイントの価値は殆どの場合、10円です。時間の無駄+60円の損失を被るのは非常にバカバカしいです。

メッセージ機能を利用せず、伝言板を利用する

男性ユーザー、女性ユーザーともにメッセージ機能ではなく相手のプロフィールにメッセージを残す機能があります。
呼び方は伝言板だったり、足跡掲示板だったりしますが、ポイントを消費せず相手にメッセージを送ることができます。
こちら良い機能のように思えますが、基本的に通知は相手の女性に行かないものと考えた方が良いです。

通知はユーザー毎に設定できますが、伝言板で返事をしている女性ユーザーを見かけて、会う約束まで取り付けている様を見かけたらあなたはどうするでしょうか。
恐らくあなたもその女性ユーザーの伝言板に書き込むでしょう。ポイントを消費せずやり取りができ、且つ会う約束まで取り付けられる相手なら私だってそうします。
そして、あなたと私だけでなくその伝言板をみた多くの男性ユーザーは同じように伝言板にメッセージを残すでしょう。
結果、女性ユーザーの伝言板は挨拶をする男性ユーザーで埋まり、ひっきりなしに来るプッシュ通知に女性ユーザーは通知を切ることを選択し、あなたの書き込みは女性に見られることは恐らくないでしょう。

それ以前に、小銭をケチる様を女性や他のユーザーにさらけ出すことになるので、見栄え的な面でもお勧めできません。
「お前には小銭使ってメッセージ送るの勿体ないから、ここでメッセージ送るわ」と暗に女性に言っているようなものです。
やり取りする気なんて当然起きることはないでしょう。

投稿画像や投稿動画を閲覧してメッセージを送る

こちらはweb版のお話になります。
出会い系にはアプリ版とweb版が存在し、アプリ版はAndoridやapp storeの審査で全裸など性的コンテンツを表示させることができず、web版のみ投稿される全裸の画像やオナニーやセックスの動画を閲覧できますが、そんなもの見るくらいならネットにいくらでも転がっていますし、そういった投稿は評価をもらって、バックをもらうものですので、投稿主にメッセージを送っても返事が返ってくることはありません。
きても「見てくれてありがとう!また投稿するから見てくださいね!」くらいです。出会うことが目的ではない相手ですので当たり前ですね。

粘着する

メッセージを送り、「脈なし」もしくは「目的と違う」と感じたら、すぐにやり取りを中断しましょう。

イラっとする言葉を投げかけられても、反応してはいけません。関係が好転することはありませんし時間とポイントの無駄です。相手に別れの挨拶をする必要はありません。

今後脈ありになる可能性も薄く、掲示板やプロフ一覧に出てこられても邪魔なので、「ブロック」までできると尚良しです。

バストアップをプロフィール画像にしている女性ユーザーにメッセージを送る

目を引く巨乳のバストアップ1枚をプロフィール画像にしている女性ユーザーにメッセージを送ってはいけません。
あくまで経験上ではあるのですが、すべての返事が売春でした。そして会いに行っても画像とは違う胸の持ち主が出てきてガッカリして帰ることになります。

バストアップがプロフィール画像でしっかりと素晴らしい巨乳と会える可能性もあるのかもしれませんが、私の経験上「メッセージ送るな。会いに行くな」と紹介させていただきます。

出会い系サイトに登録したらやるべきこと

プロフィールを充実させること

簡単なことではありますが、これがあるのとないのとでは返事は段違いです。なんなら年収などは少し盛っても構いません。

自己紹介は職業について書いてあったり、趣味について書いてあると、そこを返事に盛り込んでくれて話が広がる女性が経験上結構います。

プロフィール画像は必須で、インターネットに顔を出すことに抵抗がある場合は目や鼻、口など一部に加工を入れて表示させてください。
プロフィール画像なしで活動していたことはありますが、返事はあんまり来ず、来ても「顔が見たい」などの返事が殆どでした。
もし、「加工を取って見せて欲しい」というメッセージが来て、あなたが相手に素顔をさらすことに抵抗があるなら、上記「やってはいけいない」ことの「粘着する」を思い出してください。粘着せず次に行きましょう。

掲示板は利用せずプロフ一覧からメッセージを送る

アダルトではない掲示板も存在し、そこで遊び相手を募集している相手を探すのもダメではないのですが、掲示板に投稿している女性ユーザーにはすでに多くの男性ユーザーがメッセージを送信している可能性が高く、競争率の面からあまりお勧めはできません。

お勧めはプロフィール検索で指定の条件を選択し表示されるプロフィール一覧から24時間以内にログインしており、かつ掲示板に投稿していないユーザーにメッセージを送るです。
24時間以上前ですと、そもそも出会い系を開いていない時間が多いユーザーの可能性が高く、返事がいつ来るかわかりません。
また掲示板から投稿内容を開くと、ポイントが消費されますが、プロフィール検索から相手のプロフィールを開くとポイントを消費せず、さらに相手が過去に掲示板に投稿している場合、書き込み題名が一覧化されて表示されます。
ここから投稿を行っているユーザーを避けることで、メッセージが多く集まっている可能性の低い女性を狙い撃ち、返信率を上げます。

「ゴム付きホ別2」みたいな返事が来ることも当然ありますが、即ブロックして時間の無駄を省いてください。

まとめ

簡単に纏めると、次の通りです。

  1. 実績ある出会い系に登録する
  2. アダルト掲示板や投稿画像や投稿動画を覗かない
  3. やりとりはメッセージ機能を利用する
  4. ダメだと思ったら引きずらないメンタルを持つ
  5. しっかりとしたプロフィールで女性にアプローチをかける

「やってはいけない」ことに対し、「やるべき」ことのボリュームが少ないように感じたかもしれません。飽く迄、「やってはいけない」に対して「やるべき」であり「やらなければならない」ではないのです。
基本的には「やってはいけない」ことをしなければ、大きな失敗はないはずですので、「やるべき」に関しては私の行っている成功率を上げる方法を紹介させていただきました。

相手は女性「人間」です。攻略法は存在せず、何気ない会話で好感度が上がることもあれば、地雷を踏みぬくこともあるでしょう。
しかし、この記事の通りに行動すれば、「話にすらならない」相手を最小限で回避し、あなたの出会いの確率を上げることができるはずです。
そこから恋人を探すもセフレを探すもあなたの自由でしょう。あなたの出会い系ライフが素晴らしいものとなることをお祈りいたします。